2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母親との思い出

1 :大人になった名無しさん:03/11/30 20:01
まだ、自分が幼かった頃は、
ただうるさかったり、ダサかったり、邪魔だなぁと思ってたけど、
何もかも無償で自分を受け入れてくれたのは母親だけだったよね。

そんな母、お母さん、かあちゃん、ママンとの思い出、感謝、反省を語るスレです。



2 : ◆LLLb3vDp.E :03/11/30 20:09
いや、随分殴られた

3 :大人になった名無しさん:03/11/30 20:18
生みの母は私が1歳のときに死にましたが何か?
継母は優しかったなぁ。実の子のようにかわいがってもらった。

4 :にゅうどん:03/11/30 22:05
にゅうどん

5 :大人になった名無しさん:03/12/01 12:46
>>3
その「何か?」っていうの、きもい
成長しろよ

6 :大人になった名無しさん:03/12/01 17:08
何か?

7 :みみちゃん ◆y7XYmaFpQA :03/12/01 17:51
中学、高校のころはよくケンカしたなあ。
一人暮らしの為に家を出て・・離れてからのほうが仲良くなった。
三年前10年以上ぶりに家に帰ってきて、今は仲良くやってます。
一昨年二人してダイエットに励んで、あたしもかなり成功したんだけど
彼女には負けた・・・(笑)70歳なのに16キロ減・・
大丈夫なのか(笑)と思ったけど血糖値も血圧もかなり
正常になって歩くのが楽しいって言ってるぐらいだから
ダイエット一緒にやってよかったのかなあ。。

8 :上等兵:03/12/01 19:39
幼稚園の入園式のとき。
みんなはウルトラマンや仮面ライダーの上履きいれをもっていたけど、
オレは母親の手作り・・・。
当時はみんなと同じ市販品が欲しくて、なんか恥ずかしかった・・。
でも、お母さんがつけてくれた「くまのアップリケ」と「名前の刺繍」が
なんか恥ずかしいけど、とってもうれしかった。
ありがとう、お母さん。
あの時はいやがったけど、ほんとは嬉しかったんだよ。だって小学校5年生の
時に破れるまでつかってたんだよ。
ありがとう。あなたの子供に生まれて本当に幸せです。
あの頃のあなたと同じ年になり、自分の子供にも同じようにしてあげたいです。



9 :大人になった名無しさん:03/12/03 04:58
うちの母親も手作りだったよ。
手提げ袋からセーターまで(細い毛糸で編める巨大な織り機を持っていた)。
何でもかんでも手作りなので、無くしたり壊したりしたら申し訳ないと思った。
おかげでとても物持ちがいい息子になりました。

子供に物を大切にすることを教えるには、
自分が苦労して作ったものを持たせるのが一番ですな。

10 :大人になった名無しさん:03/12/03 10:01
>>9
しん・・・と心に染み入るんだよなあ。
汚損したりしたら、思わず「お母さんごめん」って誰もいないところで
呟かずにいられなくなる
親父がひときわ怖かったので、怒られないようにと庇ってくれたのも
お母さんだった。

ありがとう。長生きしてください。

11 :大人になった名無しさん:03/12/03 14:21
いつも寝るまえにミルクセーキをつくってもらった

牛乳に卵の黄身と砂糖をいれて混ぜただけ
あまりうまくはないと飲むたび思ったけど
つくってくれるのがなんだかうれしかった

12 :大人になった名無しさん:03/12/04 12:29
お絵かきが苦手な私に、いつもいっしょに絵をかいてくれてありがとう。
あんまり上手にはなれなかったけど、一緒にクレヨンでお絵かきしたのが
懐かしいです。
いつまでも元気でね。

13 :大人になった名無しさん:03/12/06 18:25
電話の声。いつきいても安心するよ。

14 :大人になった名無しさん:03/12/06 19:19
15年前に逝っちまったよ。誕生日にお小使の10円と四つ葉のクロ-バ-あげたの この間出てきて… ○○の(俺)思ひ出って書いた封筒に入ってた (/o\)オ-ンオ-ン 甦る記憶。小4位だ。

15 :大人になった名無しさん:03/12/06 22:03
くだらない修学旅行かなんかのお土産に買った
紙細工の人形をずっととっていたわ、、うちのおふくろ
そんなもんたいしたモンじゃねえよ!
って思ってたけど・・
今ならなんでも買ってやるのになあ 死んじゃった

16 :大人になった名無しさん:03/12/07 19:05
幼稚園の母の日に作った、くだらない文鎮・・。
そういえば、ずっと大事に使ってくれたなあぁ・・・。
いろんなもの・愛情を与えてくれたけど、オレが返せたものは少ないなぁ。

17 :大人になった名無しさん:03/12/16 21:57
スレッド一覧で、このスレのすぐ真上に「はじめての手淫」というスレがあるから、
目線を斜めに動かしていたら思わず「母親との手淫」と呼んでしまったよ。萎えました。

18 :大人になった名無しさん:03/12/16 21:58
>>17
誤 呼んでしまったよ
正 読んでしまったよ

19 :大人になった名無しさん:03/12/17 09:46
母は弱かった
でも偉大な人だった

亡くしてから悔恨するものだ。

20 :うーたん:03/12/17 11:41
親父がバイオレンスな人だったので
お母さんはよく泣いていた。
6歳くらいの時、「今日はお出かけするよ」と3歳の弟とおいらを連れて
日に2本しか運行しないバスで1時間かかる最寄り駅までいき、
いつもなら運賃だけですむ急行列車なのに、その日に限って
運賃の他に別料金がかかる特急列車に乗せてもらった。
しかも、今まで乗ったことのない2階建て車輌で、とても嬉しかったことを
覚えている。
「ねえ、どこにいくの?」
と列車内でお母さんに尋ねた。
お母さんは、「このまま3人で暮らそうか」と言って静かに
泣き始めた。
もう一度尋ねた。
「ねえー、どこにいくのー?」
「○○百貨店に行ってお買い物するのよ」
「ふーん」
で、百貨店に着いてレストランでお昼ご飯を食べてから、
お母さんは百貨店屋上のアミューズメントスペースで
おいらに「二人で仲良く遊んでてね」と三〇〇〇円渡された。
お母さん、あのあと怖い兄ちゃん達にお金とられたから
遊べなかったんだよ。

21 :大人になった名無しさん:03/12/18 16:05
>>20
続ききぼんぬ

22 :大人になった名無しさん:03/12/19 18:02
いつもありがとう。

23 :大人になった名無しさん:04/01/08 19:52
母親にかぎらず、両親にはいつまでも元気でいて欲しいです。
いつも元気な母親が入院した時、マジで泣いてしまいました。

24 :大人になった名無しさん:04/01/12 00:10
age

25 :大人になった名無しさん:04/01/12 21:03
死んだ母が入院する前の日の夕食、何を作ってくれたっけ・・・
もう忘れちゃったよ・・・
なんでだろう・・・
これが最後の夕食だって思いながら食べたのに・・・
あの日、末期がんだって知ったんだよな・・・

26 :大人になった名無しさん:04/01/12 22:47
突然弁当作って近所の公園に連れて行ってくれた。
いつも来ていた所だから何で弁当持って来たんだろうな、って思ったけど。
「友達はみんな家族で旅行や遊園地に行ってるよね。家にお金が無くて
連れてってやれなくて本当にごめんね。今はこんな近場でピクニックしか
できないの。ごめんね。」と弁当食ってる時に言ってたの思い出した…。

何か自分の母親の話なのに泣けてきた…。
俺、マジでそんな事何も気にしてなかったんだよ、母さん…。

27 :大人になった名無しさん:04/01/19 19:14
>>26
いいおふくろさんだ
ご健在なら大事にしてやれ

28 :大人になった名無しさん:04/01/22 12:51
うちの母親はわがままで、天然バカで、だらしなくて、すごく嫌いだった。
反抗期なんかとっくに過ぎた高3の頃でも本気で、ママがいなければと思ってた。
お母さんってすごいよねって尊敬できるような母親が欲しかった。

去年、実家に帰った時に大喧嘩をした。私が必死で働いて買ったプレゼントを
「安物でしょ」と言って笑ったから。
傷つけようとして言ったんじゃない。天然なんだ。そう思ったけど、わかってた分、頭にきた。
私が少し怒鳴ったらママもキレて部屋に閉じこもってご飯も用意しなかった。
私が話し掛けても見向きもしないので、メールだけ入れて言葉も交わさないまま、私は東京に戻った。

2日して、メールがきた。
「悲しい思いをさせてごめん。あなたがママを嫌いでも、あなたはママたちの初めての子供だから、
ママは可愛くて仕方ありません。だから、少しくらいはママのことも認めてほしいな。」

今は、そのバカぶりも笑って過ごせるようになりました。
ママごめんね。

29 :大人になった名無しさん:04/01/22 19:33
生きていればこそ・・・だ。
みんな、おかあさんがご健在なら悔いを残さないように孝行しとけよ。

♪死んでしまったら けして 代わりは 無いのだから(ゲルニカ

30 :大人になった名無しさん:04/01/26 16:51
今から家出汁
もう耐えられん

31 :大人になった名無しさん:04/01/27 11:07
何があった!!!

32 :大人になった名無しさん:04/02/09 17:22
オレの父親はグータラでロクな稼ぎがなかった。
そんな訳で、家は貧乏だった。
弁当にもっていったおにぎりの具も魚の骨だけ。なんて時もあった。

三人兄弟で年の離れた末っ子だったオレは兄と姉のお古ばかり着ていて、兄貴が使い古したラジカセを貰い、
何一つ欲しい物なんて買ってもらえなかった。
兄貴達も、よくオヤジに殴られたり正座させられてたりしていた。
そんなオヤジに母親はなんの文句も言う事もなく、寿司屋とかでせっせとバイトしてた。
オレはそんな家庭環境に生まれてきた事を小さい頃からホントに憎んでた。
なんでこんな父親なんだろう
母親はなんで働くんだろう
なんでうちは貧乏なんだろうと。

そして去年、27才になったオレは家を出て婿になって結婚した。
相手は3コ下の裕福な家庭で育った女性。
妻を親に紹介する時、婿に行くと言っても
「あんたの自由だよ」
と母に言われた。
その時は「当然だ」と思い何も考えもしてなかった。

そして結婚式前日、親から「最後くらいはみんなで食事しよう」と言われた。
それもそうかな?と思ったオレはアパートから実家に向かって出ようとした時、郵便受に手紙が入ってたのに気付いた。
それは母親からの手紙だった。
小さい頃のたわいもない出来事とか病弱だったオレを看病した思いなんてのを汚い字で書いてあった。
そして最後に、
「あなたのこれからの人生の幸せを願っております。27年間ありがとう。」

今までこんな事を書いたり口にしたりする人じゃなかった。
一生懸命働いて育ててくれた事を考えたらものすごく涙が出て来た。

いろんな思い出と共に、27年間お世話になりました。

33 :大人になった名無しさん:04/02/09 21:09
>>32
オヤジは救いないなぁ

34 :大人になった名無しさん:04/02/09 23:10
うちの母親は、ちょっとずつ進行する脳の病気と、
もう15年近くも付き合っている。

最初に症状が出たのは俺が中学生の頃で、
手足の震え、めまい、不安感、なんかで病院に行った。
俺が「学校行かない」やら「高校行かない」やらと、
勝手放題にほざいていた時期だったから、
家族の誰もが「疲れ」やら「精神的なもの」とか、
そんな風にしか思っていなかった。

診断は「パーキンソン病」なる治らない脳の病気だった。

それ以来、母親は毎月2度病院に通っては、
病気の進行を遅らす薬をもらってきて、
毎日必ず飲み続ける生活をしている。

俺は俺で、別に心を入れ替える訳でも無く、
何となく高校へ行き、
「やっぱりミュージシャンになる!」とほざいて実家を出て、
今だにフリーター生活が続いている。

この前の年末、実家に帰った時、
夜中2時頃、寝ている俺の部屋に来て、
「動悸がするから、起きて。」
と言って俺を起こして、床に座り込んでいた。
俺の手を握りしめて。

お母さん、
あんまり、実家に帰らなくて、
ごめんなさい。

心配ばかりかけて、
ごめんなさい。

ずっとそばにいてあげられなくて、
ごめんなさい。

こんなになるまで、
気付いてあげられなくて、
ごめんなさい。



35 :大人になった名無しさん:04/02/10 12:44
>>32
27になっても親の苦労を気遣ってやれなかったとはな。

36 :大人になった名無しさん:04/04/08 20:47
数年前、母が若い頃使っていた化粧品やら香水の入ったダンボールがあり、
その中にいくつか手帳のような物も混じってたのを発見した。
その頃の私は母に暴言浴びせたりするような反抗期真っ只中で、
もっぱら喧嘩の最中だったりして、「ちきしょー見てやるっ!」とか思い勝手に見た。
それは、私の生まれる前・生まれた後の事をつずった日記のようなものだった。
私は赤ちゃんの頃・幼い頃は体も弱かったため、その事についても詳しく書かれてて・・・
いつ熱が出たとか、嘔吐したとか、医者に言われたこととか。また、私はイジメられっ子だったので、
そういった事についても書かれてた。私が今まで知らなかった母の苦労や、優しさを感じて、
思わず顔をくしゃくしゃにして泣いてしまった。わがままな事ばかり言ってる今の自分が愚かだなって思ったよ。

ケンカもたまにはするけど、これからも元気でいてほしいな。

37 :大人になった名無しさん:04/05/09 21:57
生まれた時から心臓に欠陥があった私。
色々苦労させましたね、お母さん。
6回の手術のうち初めての手術の時、長かった入院生活は
お母さんを独り占めできて、ある意味嬉しかったよ。
今でもあの時の事を思い出すと涙が出てくる。
どんなに心配させたかと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
病院の裏の芝生で、2人でお弁当を食べたのを憶えてますか?
もうあれから30年以上経ったんですね。
今は年に数回しか会えないお母さん。
いつも私のワガママを聞いてくれて、何でもさせてくれた事に感謝してます。
会うたびに「こっちに住みなよ」と言ってくれるけど、
未だにワガママな私は一人住まいをしていて、
こんな年になってもまだ心配させてごめんな。
本当は私もお母さんと一緒に暮らしたいよ。
朝、目が覚めた時、お母さんがいてくれたらどんなに嬉しいか・・・。
近々、また手術を受けることになるかも知れないけれど
その時には一緒に暮らそうな。
そっちで仕事見つけて、今度こそ恩返しするからな。
それまではお父さんと元気に暮らしててな。
私が帰るまで待ってて下さい。

38 :大人になった名無しさん:04/05/09 22:55
パソの画面が滲んで見える・・・飲み過ぎたか

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)