2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東活ピンク映画はすばらしい

1 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 10:52 ID:1QDeDD/m
中二の時、始めて観にいったピンク映画。抜きどころとかエロというよりは、ストーリー・ドラマ
の面白さで釘付けになったぞ。おまいら東活ピンクを語ってくれ。大蔵映画も可!でも、にっかつ
と新東宝は不要。有名すぎてダメ 

2 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 11:21 ID:c6wfsSju
知らん。

>>1 惨めな性春だな

3 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 12:32 ID:1QDeDD/m
知らないお前も惨めな男

4 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 13:02 ID:y6zhygGG
知らないほうが豪勢

5 :22:04/05/06 11:35 ID:R85ht+yL
東活は松竹が寅さんの上映館確保のためにピンク映画をつくって配給していた会社。

 東スポによく出てた広告には小さく松竹マークが出てる。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 11:58 ID:y/cCnpTl
>2・4
というか、ただの無知。貴様ら日本映画史を語るなかれ


7 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 12:16 ID:uV1DshHF
なんでもいいから
橋本杏子と岩下志乃を使え

8 :山羊:04/05/06 12:52 ID:nK2Pnuc5
>1はどのぐらい知っているのだ?
タダで情報収集しようとしているのなら許さん。
まず知ってることを全部書け。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 13:05 ID:ljyoL9jJ
>>5
それは後付けの理由だ、という説がある。東活の社長は松竹に食い込んでいた
総会屋さんで、その人にカネを渡すための会社でもあったらしい。
文字通り社長のワンマン会社で、だから、社長の死去(90年頃?)とともに製作を停止した。

この社長さん、東活の映画は日本一、と信じていた(!?)らしいとか、奇妙な
逸話がいろいろあったそうで。
東活について、みな、どこかで奥歯にモノの挟まった言い方になるのは、こうした
裏面のせいらしいが、自分も詳しくは知りません。

ところで往年のピンクが時々、CSで流れているらしいが、どこからプリントを持って来
ているのですかね? ソフト化される旧作もあるし、意外と残っているのでしょうか?

10 :22:04/05/06 13:44 ID:rSMRGEFV
 >>9
  おもしろい話ですね。

 日本テレビで放送していた「ウイークエンダー」の再現フィルムのキャストや

 スタッフが東活のピンク映画と同じだったりしたことの「背景」にもそれがあるのかな?
 
 松竹には総会屋などのソノスジが食い込んでるのは有名だよね。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 15:30 ID:eK/wWr11
そりゃ、白井松太郎と大谷竹次郎のころからだよ。それは

12 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 16:06 ID:eK/wWr11
つーか知ってるやつはいないよ。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 16:43 ID:yhXJ5Ubs
桜だっけ?

14 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 20:16 ID:TvIKzoJ7
くだらんスレだな
特に>>1は死ぬ

15 :エロ山:04/05/06 21:58 ID:RqRbXQY3
東活ってのは、まあいろいろあった会社でね、
映画をひとつ作ると、必ず松竹が製作費の数倍で買い取ってくれたのよ。
つまり、東活としては絶対に損をしないわけだな。
女優に関しては、人三化七みたいな奴ばかりだったが、
それがかえってウケていたところもあったな。
去年、パイオニアからひしみゆり子(アンヌ隊員ね。)が主演した
『鏡の中の野心』がDVDになったけれど、これが唯一
DVD化されている作品じゃないの?

16 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 00:33 ID:AibcMiL2
>14
コイツ2・4と同一人物思われ。相当悔しいらしい ( ´_ゝ`)プッ…

17 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 00:47 ID:AibcMiL2
>14
コイツ2・4と同一人物思われ。相当悔しいらしい 
( ´,_ゝ`)プッ




( ´,_ゝ`)プッ

18 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 00:49 ID:AibcMiL2
>2・4・14
悔しかったら何か薀蓄語ってみろや  ( ´,_ゝ`)プッ

19 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 01:01 ID:AibcMiL2
「船出娘」ちゅう映画での久須美欽一という役者の演技には笑ったのう。同年夏に
公開した「ギャルの性敵」という作品では打って変わってシリアスな芝居で驚いた。
ぴあではブロンソンの「狼よさらば」を思わせるストーリーなどと紹介していたな。
知らんよな誰も・・・ またケチつけられちまう

20 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 07:05 ID:XhdNZl3h
>>16-19
(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
相当悔しかったらしい>>1の怒涛の連続バカカキコ

21 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 12:28 ID:CzdzPwo0
age ( ´,_ゝ`)

22 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 21:21 ID:4a1HF8Ko
>>9,14
このあたりの事情をもっと詳しく知りたいものは西原儀一の「やくざ監督、東京進出」
(ワイズ出版)というインタヴュー本を見るべし。
あの本の編集をした円尾敏郎さんをオドして「活字にできなかった部分を教えろ」とやると
もっと面白い日本映画裏面史を知ることができそうだ。(それをやったら、後がコワそう!)

23 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 21:23 ID:Ah3KDHbF
( ´,_ゝ`)プッ


24 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 23:05 ID:9+t2bdoC
東活映画では、他社作品では聞いたことない名前の監督が多かった。
他社との掛け持ちは、飯泉大くらい?
偽名が多かったのだろうか?
でも、役者たちにしても他社作品には出てない人ばっかりだったような記憶がある。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/05/10 00:40 ID:FhoT2+Mf
小林悟が3つの変名を使って全部1人で監督していた時期あり

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)