2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★【和製】ガンマー第3号宇宙大作戦【エイリアン】★

1 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 19:24 ID:iIKgmEtx
Green Slime
1968年/日米合作/カラー77分/初公開1968年12月19日(東映配給)
監督:故深作欣二 田口勝彦
出演:ロバート・ホートン リチャード・ジャッケル
ルチアナ・パルッチ テッド・ガンサー 

宇宙ステーション内を舞台とした宇宙飛行士たちと
未確認生命体フローラ・モンスター
との息づまる死闘を描いた和製SFモンスタームービーの佳作を語ろう!

2 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 19:29 ID:Y46Ou6fE


>>1
ログが移ってくるまで茶飲んで待て

3 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 00:32 ID:xgpASN+v
リドリー・スコット監督の「エイリアン」の元ネタって
製作年からいってこの映画かも。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 02:22 ID:TnETptu7
電気を求めてウヨウヨする宇宙モンスター
着ぐるみとわかっていても気持ち悪かったな

5 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 13:52 ID:9kjOS8nL
「グリズリー」で熊専門の動物学者役リチャード・ジャッケルが
出演してるんだ

6 :この子の名無しのお祝いに :04/03/27 20:07 ID:R69Q9zFN
アルマゲドンのサスペンス+エイリアンの密室恐怖。
隊員が一杯いて、そう広くない船内セットで
キャーキャードタバタ逃げ回るのが楽しい。
大量に増殖して基地内の通路を向こうから
ワラワラ歩いてくる絵は俺も結構トラウマ。
パツキンにマツゲパチパチのプレイメイトみたいな看護婦たちもイイ



7 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 21:28 ID:3IgqUH15
この映画のビデオ、東映から出てたんだね
早速レンタル店で探さなアカン

8 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 23:35 ID:u78zTSNG
LD持ってる。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 14:07 ID:VGCs57LX
age

10 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 03:48 ID:xz6y9ws6
この映画モノクロだっけ?

11 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 03:50 ID:xz6y9ws6
ごめん「カラー」って>>1にカキコしてあった

12 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 18:31 ID:zTlg+RKp
昨晩ビデオ借りて見たとこ。
禿しく教えちクレ。。ビク−リして網膜ハブリ−ヌ!
驚きなのは主要キャストはおろか、逃げ回るその他大勢の中にも「日本人」が
ミジンもハケーん出来ない、ということで。。
でもでも。監督は日本人じゃん。。いたーい撮影はどこでやったのよ。
普通は小林捻侍とか出ちゃうべぇ…。深作フアンとか教えてケレれ。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 18:59 ID:xhV5f0ZV
>>3
「2001年宇宙の旅」の併映用として海外へ配給された。
それゆえ向こうのマニアの目に触れることも多く、
ガンマー=エイリアンの元ネタ説は結構昔から唱えられていた。
真意の程は定かじゃないけどね。

>>12
大泉のスタジオに宇宙船内のセットを組んで撮影。
シュピーゲル号の内装が一部流用されてますね。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 19:25 ID:h1VLweIZ
12ですう。。
早速のご返答有り難うございます。確かに効果音にも「キャプテン・ウルトラ」の面影が。。
にしても随分と広いセットを組んでるように見え、エラク贅沢に映りました。
発電室(?)の円柱がグルグル廻るやつなんか、その大きさでは(w)
2001年のセットと同じぐらいだもんね。。
しっかし「併映」とは凄いカードですね。もろハルウララでんな。。
でもでも、よく頑張ってますよ。活劇として濃縮ジュース。
ロケットのゲートに張り付いた怪物の群れを蹴散らしに飛び出した隊員たち、
その格闘の向こうを合成でシュバババと飛び出していく脱出ロケットのシーンなど、
なかなかダイナミックで、僕のココロはハルージャの3人のように燃えたあああ!

15 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 12:38 ID:rP1o7+UL
14ですう。。いい気になってイラクねたは言い過ぎじゃった。ごめんなさい。
早く元気に解放されるといいですね。
>>13エイリアンのルーツというのは別な作品と言われてなかった?
題名忘れたけど、毛のないゴリラ顔の奴が1匹宇宙船内に侵入…ってアラスジ。

レンタルビデオの冒頭に予告編が入っていたのですが、とてもいい感じ。
冒頭東映マークが小さくダークグレーの画面中央上の方に宇宙船みたいに浮かんでいて、
とてもシャープな印象でした。あの東映マーク出しは「特製」でしょうか。
それともあの時代の予告編はみな同じ?

16 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 09:31 ID:SOd2ZFwP
>15
>毛のないゴリラ顔の奴が1匹宇宙船内に侵入…
『恐怖の火星探検』(1958)ですね。

『エイリアン』は50−70年代のモンスター映画の集大成という面があるから
『ガンマー第3号』が元ネタの一つであってもおかしくはないのでは?

17 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 18:13 ID:LKsbREFN
中子真治みたいに詳しいお方よのほ。感心すました。
『エイリアン』って変人ダン・オバノンだっけ、あの人絡んでるんでましたか。
リドリー・スコットは観てなくても取り巻きはトラウマヤッホーかもね。
医療室の配電盤の裏にいつの間にか巣くっていたシーンなんか、
『エイリアン』のクライマックスみたい…。全体的に照明が明る過ぎるので、
怖さ半減なんだが、これが陰影深いと夜中のトイレに行けなくなるな。
なんだよ、あのオキャ〜オキャ〜って泣き声は…。勘弁してくれよ。

にしても、遊星フローラを核爆弾でドババーって粉砕した後に、
エイリアン侵入でパニくるメインディッシュが山盛りで楽しかった。
妖星ゴラスも奇天烈で良いし、あの頃の邦画ってエライ。
これらに比べると『アルマゲドン』なんて退屈しちゃうぞ。
『デイ・アフター・トモロウ』もつまんないんだろうな、きっと。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 15:02 ID:mMzSsatG

♪ガンマー ガンマー フランケン

19 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 19:35 ID:4NBtcUcZ
>>12
深作フアンなので教えましょう。
この映画の製作は、東映/ラム・フィルム(アメリカ)となっておりますが、ラム・フィルムが企画した低予算映画の製作を、東映が下請けしたものです。
シナリオとメインキャストはラム・フィルム側で用意され、日本で封切る予定もなかったのでキャストに日本人がいないのだそうです。
深作監督も「どうせ日本で封切るワケじゃなし」と、軽い気持ちで始めたとか。
とはいえ、引き受けた理由として「低予算とはいえアメリカ映画で、演出料が良かったw」ことと「謎の生命体に翻弄されるアメリカ人を、ベトナム戦争のメタファーとして描けると思った」と語っていますので、作品としてきちんと取り組んだと思われます。
出来上がった映画は、アメリカではヒット。東映も方針を変え日本でも封切られ、深作監督は複雑な気持ちだったとか。

蛇足ですが、タランティーノが深作監督と初めて会った時に、この作品のLDを持参してサインをもらったそうです。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)