2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天気晴朗ナレドモ】日本海大海戦【波高シ】

1 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 01:43 ID:78OTm76Q
♪敵艦見えたり 近づきたり
 皇国の興廃  ただこの一挙
 各員奮励   努力せよと
 旗艦の帆柱  信号揚がる

昭和四十四年年に公開された東宝映画「日本海大海戦」に関するスレであります。

実質的に円谷英二の遺作となった本作品。
仁川沖海戦、旅順港閉塞戦、八月十日の海戦、蔚山沖海戦、そして対馬沖海戦・・・
海戦シーンを彩る各種の艦船ミニチュア、そして絵画的な特撮カットが冴え渡る!

東映「日本海大海戦 海ゆかば」、新東宝「明治天皇と日露大戦争」の話題もOKです。
画面狭しと駆け廻る、戦艦・装甲巡洋艦・防護巡洋艦・駆逐艦・水雷艇を語るべし。

2 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 13:07 ID:eE/sezM5
2getということで、トーゴーターンよりも敵前大回頭と呼ぶべきだと思う。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 18:46 ID:78OTm76Q
作品データ

製作 ................  田中友幸
監督 ................  丸山誠治
特技監督 ................  円谷英二
脚本 ................  八住利雄
音楽 ................  佐藤勝
美術 ................  北猛夫
合成 ................  向山宏
特技監督助手 ................  中野昭慶
スチール ................  田中一清

協力 ................  三笠保存会
 
配役    
東郷大将 ................  三船敏郎
広瀬少佐 ................  加山雄三
明石大佐 ................  仲代達矢
前山一等兵 ................  黒沢年男
杉野上等兵曹 ................  小鹿敦
若者 松 ................  松山省二
森下砲術下士官 ................  佐藤允
上村海軍中将 ................  藤田進
津野田参謀 ................  平田昭彦
秋山参謀 ................  土屋嘉男
山岡参謀 ................  船戸順
信濃丸副長 ................  佐原健二
山本大尉 ................  児玉清
伊地知大佐 ................  田島義文
松井大尉 ................  久保明
栗野公使 ................  小泉博
橋口島司 ................  田崎潤
伊藤博文 ................  柳永二郎
加藤大佐 ................  加藤武
片岡中将 ................  北龍二
ロジェストウェンスキー司令長官 ................  アンドリュー・ヒューズ
スタルク中将 ................  W・ジェンケル
スウォーロフ艦長 ................  A・スターク
ネボガトフ司令官 ................  ピーター・ウィリアムス
九鬼顧問官 ................  佐々木孝丸
島村参謀長 ................  稲葉義男
山県有朋 ................  三津田健
山本権兵衛 ................  辰巳柳太郎
てつ夫人 ................  草笛光子
乃木希典 ................  笠智衆
明治天皇 ................  松本幸四郎

4 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 19:57 ID:HK0eVRc4
そう。やはり「敵前大回頭」がしっくり来ますね。

「坂の上の雲」好きとしては、秋山真之が出てこないのがちと残念。
「味方の全力を持って、敵の分力を叩く」作戦はまさに彼の発案。

とにかく、この映画の、煙突から白煙(日本艦隊)黒煙(バルチック艦隊)を
もくもく出しながら進んでいくミニチュア艦船が好きで堪らないのよ〜
大戦での艦船とも違った、明治期のクラシックないくさぶねの魅力満載!

5 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 20:12 ID:HK0eVRc4
あ・・・秋山参謀出てたか。しかも土屋嘉男。
あまり印象に残らないんだよなぁ・・・

6 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 21:00 ID:OYiHOY1C
波、水柱、黒煙、船の揺れ.....。バランスが絶妙なんだよね。
これに比べたら「連合艦隊」の大和の特撮のショボイ事......。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 23:53 ID:LX4BD1OF
母親に連れられて観たとき(小5)は大興奮、大感激だった上に、
ソースは司馬遼のみなんで、あまりエラそーには言えませんが
「敵が対馬海峡に来るか否か」で東郷が取り乱すシーンだけは・・。
悩み抜くのは秋山、泰然自若の東郷・加藤、この図式で突っ張って欲しかった。

「国から親父が出てきて、ま、坐れや」「薄いブリキ」「呆れ三太」「ゴミ取り権介」「水漏るぞ」
佐藤允も良い味出してましたね・・・佐藤勝の音楽がまた涙ものでした。


8 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 00:16 ID:97UDuF7v
笠智衆の乃木希典は絶妙なキャスティングですね。
203高地をを描いた作品は他にもありますが、一番ピッタリくる様な気がします。
ただ、皆さん言われる様に「坂の上」読者から見ると秋山真之の影が薄いのはどーも。
軍神・東郷平八郎を英雄と描きたいのはわかりますが…。
奇人・秋山らしからぬ土屋嘉男の紳士的な演技にも違和感を感じました。

あと、上村中将を演じた藤田進もいいですね。ああいう耐えに耐える軍人役では
面目躍如の演技を見せてくれます。

「明治天皇と日露大戦争」と併せて見てもおもしろいですね。


9 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 00:58 ID:sYxhGUtd
>>7
そうそう、佐藤允。
頼りがいのある下士官役をやらせたら天下一品だよなぁ・・・

露助の覚えにくい艦名を兵卒に判らせるための邦訳?は漏れも好きです。
クニャージ・スウォーロフ → 「国オヤジ座ろう」
シソイ・ヴェリキー → 「薄いブリキ」
アレキサンドル三世 → 「アキレ三太」
ボロディノ → 「ボロ出ろ」
イズムルード → 「水漏るぞ」
ドミトリー・ドンスコイ → 「ゴミ取り権助」
アリョール → 「蟻寄る」
オスラービヤ → 「押すとピシャ」

よくこんなの思いついたものだ・・・w

10 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 20:12 ID:Ny7HW0xM
【ゴジラ】昭和東宝特撮SF映画総合【本多】
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066792863/l50

11 :7:04/03/24 22:49 ID:hwX2WlgB
>>8
「呑まんとなら出て行ってくれぃ!」藤田進、よかったですね。
>軍神・東郷平八郎を英雄と
しつこくって恐縮ですが、それだけになおさら、あの「取り乱し」が不可解。
まあ当方も「坂の上」の影響受けまくってるから・・・やっぱしエラそーにゃ云えんですが。
あと山本権兵衛の辰巳も、やたら好戦的(?)で不可解な設定でしたね。
>>9
「トラトラトラ」・・・「エンタープライズ!」「ばかもん、赤城だ。自分たちの旗艦だぞ」・・も、
拙者は大好きです。

12 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 01:24 ID:b4D9UgXr
上村中将も、さり気に悲劇のひとだなぁ。
浦塩艦隊を何度となく取り逃がし、留守宅に石を投げられる始末。
勝利を掴んだとたんに「名将」と呼ばれるあたり、乃木さんと双璧かも。

でも笠さんの乃木将軍は良かった。
三船トーゴーが野戦陣地を訪問し、彼から労いの言葉を受けると、
「はい。その、お言葉だけで、乃木は、やれます。
  乃木は、やります。」
あの口調で言うんだもの。
本物よりいいw

13 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 08:01 ID:rpAydHqw
なかなか東宝の「日本海大海戦」人気高いですね。
でも、個人的には軍国美談風の新東宝「明治天皇と日露大戦争」
が面白かった。
特撮も頑張ってたし、時折挿入される、明治天皇の歌もポイント
高し。ツッコミどころも多い作品だと思う。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 13:23 ID:RLH39fpF
>>13
「明治天皇と日露大戦争」の特撮を担当した上村貞夫氏自身、
ベストワークであったと振り返っているほどです。
氏は「天皇皇后と日清戦争」第二東映移籍後の「殴り込み艦隊」でも
気合の入った海戦シーンを撮ってますね。

…しかし、この板和製特撮映画の単独スレが乱立してますなw
今の特撮板に見切りをつけた人がそれだけ増えたってことか。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 00:30 ID:0u10T2Rh
来年の5月28日は日本海海戦から100周年。
横須賀の三笠記念館ではなにか大きなイベントやるんだろうか?
やって欲しいなぁ。

「明治天皇と日露大戦争」の東郷平八郎は田崎潤が演じてるんだけど
なんというか威厳不足なんだよね。単なる疲れたおっさんという感じ。
なぜなんだろう?数年後の神宮寺大佐はもの凄く威厳があるのに…。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 01:19 ID:fCrLmgtD
俺は田崎東郷けっこう好きだ
日本海大海戦ではなぜか島長みたいな役だったな

17 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 11:19 ID:uGJP22Kh
>>12
俺も笠・乃木大将、好きだなァ。
たしか、作中、最前線へ視察に出かけ、例の目立つ黒い上着に白いズボンで
どんどん前へ進んでいくものだから、参謀や副官たちが「閣下、おやめ下さ
い!あぶのうございます!」と手を取って制止するのを振り払って歩くシー
ンがあったっすよね。そこが印象的だった。乃木大将の人柄と覚悟とでも言
えばいいのか、そういうエッセンスを感じたのです。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 15:38 ID:9icDn/4q
>>15
半月ほどまえに三笠見に行ったけど、
「日本海海戦100周年」の横断幕が掲げられていた。

田崎潤は「日本のいちばん長い日」の厚木基地で
「威厳」と「マラリアで衰弱」が両立してたけどねぇ。


19 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 23:21 ID:wwijzgA5
笠さんは、「日本のいちばん長い日」では鈴木貫太郎首相を演じていたね。
三船の阿南陸相を相手に、落ち着いた態度で一歩も引かずに思うところを通す・・・
乃木将軍役にも通じる、静かな中にも覚悟を決めた演技だったなぁ。
「阿南くんは、暇乞いに来てくれたんだねェ・・・」

まぁ実際の乃木さんは、あまり前線視察はしなかったようで・・・

20 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 15:31 ID:yjTqQgf3
↓こんなものまであるんだねぇ。売れてんのか?

ttp://www.gingakogenbeer.co.jp/rjw/

21 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 23:45 ID:stvV0/lk
>>19
スレ違いでスマソだけど、鈴木首相役は笠、畢生の名演だと思ふ。
「陸相も大変なのではないでしょうか。御前会議、一晩延ばされたら如何でしょう」
「いや、いかん。いけません。」
穏やかな中にも決然とした無私の心境が滲み出てましたね。
それだけに、後で出てくる「暇乞い・・」の台詞が一層生きてました。

話を「日本海・・」に戻しますと、やっぱり最後のナレーション。
「その人の名は・・」あれ、子供の時から痺れてました。

22 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 23:53 ID:1ojhJDxE
>>18
そうか日本海海戦百周年か・・・
ここ5年くらい三笠に行ってないんでまた行ってこよう。

子供のころ行った時は、艦内で「明治天皇と日露大戦争」の海戦シーンを
上演してたのを覚えてる。
水雷攻撃を受けて、敵艦の「上甲板がまるごと吹っ飛ぶ」特撮シーンが
目に焼きついてしまった。
5年前に行った時では、普通のドキュメント風の映画を上映してたけど、今はどうかな。

でもいつ行っても、三笠のあの艦橋や司令塔の小ささには驚くよ。
トーゴーさんは司令塔に入らずに、敵弾飛び交う中、航海艦橋の上の露台に
立っていたのだよなぁ。
想像すると足がすくむ・・・

23 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 02:05 ID:p2dHpB12
東郷と乃木の会談シーン。三船敏郎と笠置衆という大根役者コンビで
本当だったら目も当てられない様なシーンになってもおかしくないのだが、
味があるいいシーンなんだよなぁ。芝居はドヘタなんだけどそこがまたいい。
最近は、こういう下手なんだけど味がある役者がいなくなってしまったなぁ。
こういう系統の人だと藤田進も入るね。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 19:28 ID:m6ZwPZgl
三笠公園にある東郷の銅像はもっとミフネに似せるべき。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 00:54 ID:aiRVjZST
>>23
うん。はっきり言って三船も笠も、演技というよりは「存在感」の役者だと思う。
それぞれ黒澤、小津という映画世界のなかで抜群の印象を残す人たちだよね。

そういえば、「長い日」の笠さんの鈴木貫太郎は、日露開戦の直後に水雷艇部隊を率いて
旅順艦隊に夜襲を掛けたのだよなぁ。

広瀬少佐役の加山雄三も好きだ・・・
彼が戦死するシーンに一瞬流れる曲は、軍歌の「広瀬中佐」だね。(戦死後昇進)
死んだおばあちゃんがよく歌っていた。
♪闇を貫く中佐の叫び
 杉野はいずこ 杉野は居ずや

26 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 06:50 ID:LjzQGXpo
昭和44年というと開戦65周年の年か、まだ従軍兵士がかろうじて存命していた時代だったのかな?

27 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 09:19 ID:ujtR5c4I
昭和55年の二百三高地の頃も結構存命してたみたい

28 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 16:24 ID:9u4aPUcO
>>26
三笠の水兵が生きていて、テレビで日本海海戦の思い出話をしているような時代でした。

29 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 12:01 ID:KjUK1oZ1
ほぼ同時代に書かれた「坂の上」でも、戦艦富士の主砲塔揚弾員の談話が載ってた。

戦艦アリョール搭乗の水兵ノビコフ・プリボイが書いた「ツシマ」持ってるけど、
やはり当事者の証言は生々しいね。
砲撃戦の断片でやられ、下瀬火薬の炎で焼かれ・・・
海戦は負傷兵を後送できないから悲惨だ。艦が沈めばそのまま水葬だし。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 13:21 ID:AupQbFSH
なにしろ呆れ三太は生存者無し、ぼろ出ろは生存者1名(だったかな)ですもんね。

31 ::04/04/07 22:13 ID:OKgMzSew
で、ゴミ取り権助はどうだったんかの?

32 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 21:51 ID:49AsvHq7
ゴミ取り権助は、なんと5月29日の早朝まで戦ったあと、ウツリョウ島に
自ら難破した。頑張った方だよな・・・

戦闘中は、船内に収容したオスラビヤの乗組員がパニクって
大変な騒ぎだったみたい。

33 ::04/04/09 00:06 ID:N1pghkvU
>>32
ありがトン。
久々に船名(w)を聞くと、つい影絵のシーンを思い出して藁ってしまうのは漏れだけ
でつか?

34 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 01:09 ID:AtUPhzRz
「いいか。こいつはボロジノ。襤褸出ろ、だ。
 ロスケって奴はすぐ襤褸出すからな。
 襤褸出ろ!」
「「「襤褸出ろ!」」」
いいねぇ・・・

しかし、国親父座ろう、呆れ三太、襤褸出ろ、蟻寄るは同型艦。
あの影絵だけで水兵が判別出来たかどうかは疑問だ・・・

35 :この子の名無しのお祝いに:04/04/28 05:05 ID:qwA42znx
特撮も迫力あるし、実物の三笠を活かした撮影も良い。
配役も豪華だし、佐藤勝の音楽も好き。
でも、ちょっとナレーションが多すぎるのがなぁ・・・。

戦記ものが好きな親父に「DVD買ったよ」と誘い水を向けてみたが
「あれはつまらないからいいよ」の一言。
親父の記憶に拠れば、公開当時は「電気紙芝居」と酷評されたらしいですね。

「あの大海戦の意義や推移を余すところ無く伝えたい!」
という製作側の意図はわかるんだけど、やはりもう少し映画的な表現を・・・。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 01:51 ID:wW6Fv9QY
少なくとも、「日本海海戦 海ゆかば」よりは遙かにいい映画だと思う。
あれは何というか・・・おもちゃ箱をひっくり返したような映画だったな。
わざとらしさ全開。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 21:22 ID:WWVl2LqV
ちょっと気になった事があるんだけど。

旅順要塞攻略の目的の中には
「旅順港に停泊中のロシア艦隊を
 陸上から攻撃するための観測地点の確保」
というのがあったわけでしょ?

それなのにこの映画の中では三船東郷と
笠乃木が双眼鏡で旅順港を視察する場面がある。
まだ要塞陥落前なのに。

これって変じゃないの?
それとも俺は重大な勘違いをしている?
誰か教えて。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 01:31 ID:ZQinXQ9Q
>>37
そうだっけ?
確か東郷さんは203高地攻略の視察に行っただけで、港内は(当然ながら)
見えなかったと思うけど・・・

本来だったら旅順攻略は陸軍の戦略構想の中に入っていなくって、海軍からの
要請により要塞攻撃に乗り出した。
陸軍からすると、別に旅順は放っておいても問題はないけど、海軍からいくと
旅順港内に第一太平洋艦隊が残ったままバルチック艦隊が来襲したら
戦力比は倍以上になるからね

39 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 04:43 ID:7cTkwCcI
>>38
いや、それが映画では見えてるように描かれてるのよ。
DVDチャプター13「東郷と乃木」より再現。

小高い丘の上。乃木と東郷が双眼鏡を持って立っている。後ろには幕僚達。
東郷、双眼鏡でロシア軍陣地を視察している。
東 「なるほど・・・これは聞きしに勝るものですなぁ」
乃 「東郷さん、それ(東郷の双眼鏡)はドイツのツァイスの物だと聞いてますが」
東 「はい。よく見えますよ。どうぞ」
東郷、乃木に双眼鏡を手渡す。
乃 「はぁ。(会釈して受け取り双眼鏡を覗く)」
乃木の主観。旅順軍港と停泊中のロシア艦隊が見える。何隻か沈んでいる軍艦も。
東 「乃木さん、港内にだいぶ敵の船が沈んでおりますなぁ」
乃 「はい、海軍の重砲(臼砲?)を貸して頂いたから、それでやっと・・・」

こんな感じです。旅順攻略戦の詳しい推移は知らないけど
これは「二〇三高地は落ちてるが、本要塞は落ちてない」
という設定なのかな?でもこの後に要塞の頂上で日本兵が日の丸を振る場面で
しっかりと「二〇三高地」というスーパーが入れられてるし・・・。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 11:25 ID:ZQinXQ9Q
>>39
そうでありましたか!
なんともはや・・・

203高地は、旅順要塞の中で「簡単に陥とせそうな上に、港内一円が見えそう」
な理由で攻撃目標に選ばれたのだけど、乃木さんが中途ハンパに攻撃してるうちに
ロシアがどんどん防御を固めてしまった。
>乃木の主観。旅順軍港と停泊中のロシア艦隊が見える。
そっから見えるんだったら、態々203高地を陥とす必要はない・・・

どうも作ってる側もこの辺は混乱してるみたいだねw
もう一度見てみよう。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 23:36 ID:KXXB1W2c
>39
>しっかりと「二〇三高地」というスーパーが入れられてるし・・・。
私も見てみましたが、乃木と東郷が双眼鏡を覗いてる地点が
203高地だとすれば納得が行きます。
字幕スーパーの「二〇三高地」は、旅順要塞を代表する地名として
間違いを承知で使ったのではないかと思います。
(東鶏冠山とか老鉄山とか言われてもピンとこない)

>40
混乱というか、一部脚色しているのではないでしょうか?
203高地攻略を実質指揮したのは児玉総参謀長なのに、
この映画ではそのことに触れていませんし。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)