2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小津と黒澤明、どっちが好き?

1 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 18:12 ID:KHa0hKDb
業績とか功績とか比較ではなく、
映画の好みとして、
みなさんの意見をお願いします。


前スレ「で、小津と黒澤明はどっちが偉いんだよ」
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066262624

2 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 18:16 ID:KHa0hKDb
>>1「業績とか功績の比較ではなく」とした方がよかったかな。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 18:29 ID:OVe2zxb/
脚本は黒澤作品のほうが好き。読むだけでも面白い。

完成した映画については比較不可能だな。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 19:33 ID:d1wf7I7b
現在「黒沢明と小津安二郎」獅騎一郎著(宝文館出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9973209311
という本を読んでるけど、このスレ向きの絶好の参考資料じゃないかって思うよ。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 21:38 ID:x9gXGgSv
>>4
スマソ
出た当初読んだけど、大した事無い本だった・・・。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 21:48 ID:fbr8mSqJ
黒澤明の映画って今見るとなんか微笑ましいとこがある。
良くも悪くも学芸会的というか、お客さんの拍手を期待してるような感じ。
NO.1は小津でも黒澤でもなく木下でしょう。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 23:20 ID:/G7P7dF3
間違いなく黒澤明監督。
ワクワクしたりドキドキしたりこれぞ映画だって思うよね。
小津は、ふ〜ん、こんな映画もたまにはいいかな・・・と思うくらい。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 23:22 ID:/G7P7dF3
>>6
木下厨はつまんない

9 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 23:29 ID:3ZRIVpKA
>>7 小津のサイレント作品を見た事無いんだな。 ワクワクドキドキしたいのなら機会があれば見るといい。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 00:03 ID:FT5Doge/
>>9
「落第はしたけれど」を観た。
応援部の応援が全然バンカラじゃなくて笑った!
息子を早稲田に入れようと頑張ってたんだよね・・・。
OBとして、大隈講堂とか、色々懐かしいシーンが出てきて良かった。

でも、俺は黒澤が好きだぁ・゚・(ノД`)・゚・
ってか、No1は成瀬ですが。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 00:52 ID:htuuo12W
漫画家の端くれだけど、シナリオで影響を受けたのは黒澤。
構図とかの絵的方面で影響を受けたのは小津。

でも一番好きな監督は鈴木清順です

12 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 01:12 ID:n6qc1ZfF
乱れるの加山ださい。
椿三十郎の加山かっこいい。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 10:55 ID:NrDybv8A
>6
木下恵介への謂われない過小評価の現状を考えると半分以上同感なんだけど、
思うに、現在の小津再評価の機運を高めた功労者である某映画評論家が存命中は
木下恵介再評価は訪れてこないと思う。現時点ではろくに作品を見てもないのに
木下を貶すことがファッションにすらなっているご時世なんだから。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 21:07 ID:aTQLFdJG
音楽の使い方は黒澤映画のほうが好き。
小津映画は、ちょっと音楽をないがしろにしすぎ。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 07:37 ID:FWzN524X
>>3
「木下恵介嫌ーい」
「何を見たの?」
「‥‥」

だもんね。大体。

黒澤を嫌う人は何本か見てから嫌ってる人が多いような。
小津を嫌う人は「東京物語」だけ観て嫌っている人が多いような。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 18:46 ID:cDp1Qvbz
>小津を嫌う人は「東京物語」だけ観て嫌っている人が多いような。

そお?
俺、戦後の色々みたが特に「秋刀魚の味」を見て「小津は好きになれないな」と思ったよ。
「東京物語」は、まだいい方だと思ってたよ。

木下は「二十四」は大好きだし、別に嫌いじゃないが、
自分の好みでは小津や黒澤とは比較にならない。
第一、もっと天本(英夫)さんを使って欲しかったなw



17 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 00:02 ID:qyFxmQxN
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066262624/998
:04/03/18 23:25
ジャングル大帝に「あそこが隠し砦だ」「じゃあ俺達が三悪人だな」というセリフがあるそうな。
W3(ワンダースリー)のボッコ、ビッグXのニーナ、その他気の強いキュートな女の子キャラは
雪姫とけっこうかぶってるように思えるが、どっちが先?


もちろん、「隠し砦」。

ちなみに黒澤が敬愛するジョン・フォードの映画に『三悪人』(1926)Three Bad Menというのがある。
字が違うけれど「陰武者」ってタイトルのアメリカ映画もあったそうな。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 00:16 ID:EMaXjNki
BSで「麦秋」を見、感動しました。
なんてすばらしい!

七人の侍は体調悪いときに見たため
集まるまでに寝てしまった…
リベンジしたあと判断します

19 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 02:13 ID:l6bYVUw1
「七人の侍」は元気な時に見たほうがいいですね。
自分も体調の悪い時にビデオで見たんですが、しんどかったです。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 02:18 ID:HozVIRlG
逆に元気になると思うけどな。
まあ3時間以上もあるからしょうがないか。

21 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 11:59 ID:g4ms6kMT
俺は「麦秋」は逆に寝たなぁ。
いまだに「晩春」「麦秋」の区別がつかない。
小津では「お茶漬けの味」が好き。

22 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 13:53 ID:vIs8yYtu
「晩春」は眠くならないが「麦秋」は眠くなる。
「晩春」は娘を嫁にやるというストーリーでは最初のものだから、新鮮味があるが、
「麦秋」はいわば2番煎じ。
「お茶漬けの味」は「淑女は何を忘れたか」のリメイクだっていうけど、
本当?

23 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 01:32 ID:T811fBFk
>22 「お茶漬けの味」は「淑女は何を忘れたか」のリメイクだっていうけど、本当?
リメイクというか、後日談のようなお話らしい。
というのも、「お茶漬けの味」のオリジナル・シナリオは戦時中にすでに作られていたわけだから、
「淑女は何を忘れたか」の続編的な意味合いが強く、登場人物のキャラクターも同様らしい。
つまり、栗島すみこが木暮三千代で、斎藤達雄が佐分利信、桑野通子が津島惠子で、佐野周二が鶴田浩二。
それぞれキャストのキャラクターが何となく似てると思わない?

24 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 02:32 ID:aJmABedG
小津映画は善人が多い
黒澤映画は悪人が多い

25 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 02:52 ID:S6sIK1nE
>>23
そうですか。
「淑女は」は残念ながら見損ねたんですよ。
でも何とかして見たいですが、DVDとかBOXでしか手に入らないし、

VHSは絶版でレンタルも見つからないし、
ちょっと先になりそうです。

>>24
「悪い奴ほどよく眠る」
おやすみなさいましzzzz

26 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 19:59 ID:iQkCJi4P
「晩春」ではお父さん子で不安定な感じの紀子が
「麦秋」では仕事してて友達もたくさんいて生き生き
してるのが好き

27 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 01:17 ID:SXFo1g7s
小津安の究極形である秋刀魚の味をどう思うかが、小津の好き嫌いの分かれ道

28 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 05:25 ID:muiry4yI

小津安の原点であるサイレントをどう思うかが、小津の好き嫌いの分かれ道


29 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 05:46 ID:BmxnHbF9
別に小津でなくとも昔の映画はおしなべて楽しいな。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 07:27 ID:2Lf7Qp6N
小津の「浮草物語」に馬の足の稽古をするところがあるが、
成瀬の「旅役者」も短いが実に面白かった。
鎌足がいい。

31 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 01:24 ID:KQvxqsS+
黒澤映画の品がない、映像だけって
の奴は好きじゃない。
しかも黒澤の場合、メディア戦略がうまいだけだし。
それが映画監督なんて言える?

32 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 03:35 ID:tnSdzuPA
>黒澤の場合、メディア戦略がうまいだけだし

本人はむしろ下手だと思う。
メディア戦略なんてまわりがやってることで、監督の仕事じゃない。
プロダクションやってたから、そういう資金面の事にも携わらなければならなかったから、
ある程度は仕方ない事だと思う。

じゃあ、31の理想とする監督は誰だ?小津か?
小津の場合はプロダクションを作るほど金のかかる映画を撮った訳でもないし、
時代背景からしてマスコミがそれほど持ち上げなかったこともある。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 03:40 ID:/5xMJ0XE
>>32
低脳小津厨の定番レスだからあまり釣られないように。
小津厨は美女が少ない黒澤映画が大嫌いなんだよw

34 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 16:18 ID:spy0HIrS
小津の初期サイレント映画なんて、男臭いし、
美女が多いとはいえないな。
しかし、美女が多いからいうだけの小津ファンがいるとしたら、
それは逆に小津のファンとはいえないね。
作品をちゃんと見ろって言いたい。


35 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 23:17 ID:cfJfrhSf
>>33
低脳はお前の方だろうが
毎日夜中に小津スレ汚すのはw

36 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 00:35 ID:Qlx2JMRK
>>35
おい、やめとけって…。
それじゃあ、知能障害者に「おまえ頭おかしいぞ」と
直接言ってるようなもんだぞ。
スルースルー

37 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 00:42 ID:qsWIylQy
>>14
同意。
「悪い奴ほどよく眠る」の音楽の使い方には驚嘆させられた。
対位法って言うのかな?
その点、小津映画は音楽にインパクトがないっ・・・ていうか全然耳に残らない。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 00:47 ID:qsWIylQy
>>36
小津厨って言葉使いが下品ですね。
小津スレでも小津批判している人に医者に診てもらえとか言ってるし。
小津映画は知能障害者が多いからみんな知能障害者に見えるのかもしれんが。

39 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 00:55 ID:qsWIylQy
あっ、ちなみに小津映画は一度も最後まで見たことないです。
テンポがのろすぎていつも途中で挫折してしまう。

小津厨の反論が楽しみだw

40 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 01:36 ID:bCIJz6bf
黒澤の作品も映像も人間性も死ぬほど嫌い。
気持ち悪い。黒澤のクソ映画が目に入ってくると本当に公害だと思う。
黒澤一族はやることが汚すぎて殺意すら覚える。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 01:43 ID:qsWIylQy
へへへ・・・。小津厨が釣れたぜw

42 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 01:45 ID:qsWIylQy
小津厨が黒澤の悪口を言えば天下一品だね。
面白いからもっとやれやw

43 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 02:00 ID:miPDhwvA
>>40
小津を批判されたら黒澤を中傷するしか脳のないおまえの負け。

もっと勉強しておくんなまし。

44 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 03:54 ID:ZcjxyHp2
>>37
こないだのサウンド版では
「その夜の妻」の強盗のシーンで「火の鳥」、
「落第はしたけれど」の試験のシーンで「ボレロ」が使われていたが、
ああいうインパクトの強い曲を使うと逆に小津らしくないと思った。

黒澤は映画の予告編で、
マーラーやムソルグスキーやグリーグ(これは「白痴」本編でも)を使っているが、
違和感がない。

小津は楽器も弾けたんだし、音楽がからきし駄目だったわけではないだろうが、
トーキーがもう10年早かったら、音楽の使い方も変わっていたかもしれない。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 04:22 ID:0bTOjdo2
高橋幸宏氏曰く、YMOの「ライディーン」の一番最初に思いついたときのイメージは
黒澤明監督の「七人の侍」らしく、曲の合い間に入っているあの「馬が駆ける音」もここから来ているらしい。

小津映画に影響された音楽とかあるのかな?

46 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 14:46 ID:CZXhhGLG
黒澤よりは小津が好き。
小津よりは木下が好き。
溝口よりは黒澤が好き。
成瀬よりは溝口が好き。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 23:55 ID:tqjW4dRy
こんな感じで当時の映画ヲタもやりあったんだろう。喧々諤々とな。
面と向かってやりあうんだから後腐れもなかっただろう。ここと比べてな。
んで、そいつらがインスパイア受けて今の映画界があると。おまえらと違ってな。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 00:28 ID:+lvro9ov
>>47
何言ってんの、お前…

49 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 00:56 ID:6anCR/yG
>>45
>小津映画に影響された音楽とかあるのかな?

ジュリーの「TOKIO」は?

50 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 02:31 ID:nU7Z3NFi
>>45
「ライディーン」聞きながら「七人の侍」を見ると違和感があると思うw

51 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 02:38 ID:oVXsh5tp
>>47
大丈夫か?妄想か?
格闘技のビデオでも見てんの?ww

52 :かじやま:04/03/26 17:09 ID:wYT4M7UZ
黒澤も小津も、今語られるのは、結局、古きよき昭和の象徴だからじゃないですか。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 18:07 ID:Ho9dtbZn
昭和的じゃないから語られてるんですよ。
どちらも非常に贅沢でモダンですからね。日本人は贅沢嫌いですから。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 22:03 ID:dNPd6oom
>>52
今、急に語られるようになったんなら昭和の象徴だからということになるけど、
昭和からずっと継続して語られ続け見られ続けているのだから、
やはり時代を越えたものでしょう。
とはいえ、初期の小津作品が昭和初期のモダンな雰囲気をよく伝えているし、
黒澤が戦後の闇市などのどさくさの雰囲気をよく伝えている点では、
象徴的だともいえる。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 01:34 ID:T0lfIIcF
小津は黒澤を弟のようにかわいがっていたし「野良犬」を高く評価していた。

黒澤にとって小津は監督デビューさせてくれた恩人。

ただ溝口は黒澤の才能に嫉妬して親しくなかったようだが。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 02:26 ID:ZHj3E+0L
黒澤の映画に対する思いなんて、
小津に比べたら鼻クソみたいなもんだよ。
金儲けだけで映画的な話が全く出来ないし。これが、黒澤の正体。


57 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 04:56 ID:gp8F9ViR
>>54
黒澤は、高度成長終わってシラケの世代になってからは、
かつてのようなギラギラした作品が当る見込みがなくて苦労しただろうね。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 05:44 ID:oNCZIwxt

実際どうなんじゃ。




(B級監督の話題を混ぜるなよ)


---------------------------------


今考えると、前スレのこの1は秀逸。
1000まで引っ張る力があった。
しかしここの>>1は・・・

スレ建て直し希望。
なんせ「どっちが偉いか」決めるんだから。

59 :↑まだそんな事言ってるのかおまえは:04/03/28 09:13 ID:fxBXRq9C
>>58
だから、どっちが偉かろうが、
このスレが1000まで行こうが行くまいが、
どうでもいいことだ。

おまえは、ただ両方のファンを下らないゲス言葉で煽って、
無意味な論争をさせようとしているだけじゃん。
なぜかというと、小津と黒澤ってお互いがアンチテーゼなわけではないし、
それぞれがそれぞれの個性で映画撮ってたわけだし、
また晩年の黒澤は小津の影響を受けていたことも、山田洋次が語っている。

むしろ、おまえみたいに「生まれてはみたけれど」に出てくる昭和初期の小学生レベルの
「うちのお父ちゃんとお前のお父ちゃん、どっちが偉い?」
という時代遅れの官僚主義的な発想しかできん奴こそ、
両方のファンからすればアンチテーゼの見本だよ。

60 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 21:29 ID:iuwq/5Rt
黒澤も小津も、もっと批判されていいと思う。
批判が許されない存在は時代を超えた主題になりえない。
北朝鮮じゃないんだから。
批判されるって事は、それだけ対象の存在感が大きいって事でもある。
吹けば飛ぶような代物には、誰も構わねぇっての。

61 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 22:46 ID:fHgrGpBv
>>60
批判は自由だよ。
褒め言葉ばっかりだと逆に嘘臭いよ。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 01:30 ID:rd2JnlQQ
>>59は邦画を腐らせたダメマニアの生き見本

63 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 02:16 ID:3/PLl/om
衛星の小津特集?も一段落したので
「白痴」借りてきた
まで見てないが。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 04:51 ID:KQBlWzBE
>>62
別にマニアじゃないけどね。
これまでどっちかつーと洋画ファンだったから。
おまえそんなにファン同士を対立させて遊びたかったら、
こういうのはどうだ?

「【仁義なき戦い】深作vs井筒【愚連隊】」

65 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 15:12 ID:0FLscJHZ
>>62 小津ファンと黒沢明ファンが貶しあえばいい邦画が出来ると思っている馬鹿発見!

66 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 23:02 ID:xzZUrEbE
黒沢映画がロボットアニメに!? 新作アニメ『SARUMAI7』発表会

 黒沢明監督の名作映画『七人の侍』がリメイクされる。それもアニメで、SFで、ロボットものだ。
 『七人の侍』劇場公開から50周年を記念して製作されたそのタイトルは、『AkiraKrosawa's SARUMAI7』。
「東京国際アニメフェア」内で行なわれた発表会では、まず、今朝出来たばかりというダイジェストフィルムが
上映された。そこに映し出されたのは、原作映画と同じような農村の風景。そして、その頭上に走る巨大ロボットの
軌跡と戦いの残光。また、時代劇テイストを含んだ不思議な背景の中、気持ち良く動き、立ち回りを演じる
キャラクターたち。3分ほどで上映は終了。その後、滝沢監督を始め、プロデューサーら7人が登壇。作品について幾つか説明をしてくれた。

ttp://gameinfo.yahoo.co.jp/info/headlines/geg/20040329/cpt/18000000_eg001.html

67 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 14:57 ID:1aqNdcBT
>>64
>「【仁義なき戦い】深作vs井筒【愚連隊】」

激ダサい。
マニア丸出し。

一般人からはかなりかけ離れてるよ、その感性。

68 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 19:39 ID:x/ar06zv
>>67
例えばの話である事は文章読めば分かる。
お前のような煽り厨には井筒ファンがお似合いだろうが。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 19:53 ID:kPN4jWeZ
俺の周りの黒澤ファン → 活動的で刺激的、面白い奴が多い。でも思考回路は単純。
俺の周りの小津ファン → 日常に対して開かれた眼を持っていて繊細な奴が多い。でも地味で退屈。

70 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 21:51 ID:nE02PcxL
>69
なんか取って付けたような感じだなあ。ほんまかいな。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 22:30 ID:S9uP7olr
>>69
ということは両方ともファンなら、

日常に対して開かれた眼を持っていて繊細だが、活動的で刺激的、面白い奴が多い。
でも思考回路は単純で地味で退屈。

ということになるな。


72 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 23:03 ID:rBJAopP0
七人の侍みたいなバカな映画で「俺は映画に掛けている」と信者に思い込ませ、
麻原みたいに信者を釣っているだけ。

「映画が糞でも信者が入れば大丈夫」(黒澤)
「人間的に糞でも信者がいれば教祖様」(麻原)

やはり黒澤は麻原や金正日と同国籍だから考え方が瓜二つ(w

73 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 23:30 ID:EEEohDIn
やっぱ黒澤明が世界最高。
世紀を越えてリメイクされる、『七人の侍』。
黒澤ファンなら絶対待ち望んでた企画。
Akira Kurosawa's 『SAMURAI 7』
http://www.samurai-7.com/

74 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 04:03 ID:E5Hdc6rK
黒澤派の監督はヒットメーカーが多い

小津派の監督は売れない監督が多い

結論 小津は貧乏神

75 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 04:16 ID:hg0IF5aM
横レスすまそ
>>68
>文章読めば分かる。
いや君にしかわからんと思う。
痛いよ、あんた。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 12:40 ID:MKPp7Rhu
>>75
64の文章を読めばこれは例え話だとすぐに分かる。
己の読解力の無さを他人の痛さにする愚か者め。



77 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 15:33 ID:bFNooia5
と、己の知能力の無さを他人の愚かさにする激痛者がカキコ。


78 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 19:16 ID:MKPp7Rhu
ここでは国語から教えてやらなきゃいけないのか。
>>64
>おまえそんなにファン同士を対立させて遊びたかったら、
>こういうのはどうだ?
これは
おまえそんなにファン同士を対立させて遊びたかったら、
(例えば)こういうのはどうだ?
という意味だろうし、それで以下の深作VS井筒を挙げている。
書いた本人でないがそう理解するのが普通でしょ。
意味もちゃんと通ってるし。
むしろ>>67の解釈の仕方が理解できん。
>>64の文章を
小津VS黒澤=深作VS井筒だと解釈して
深作VS井筒なんて激ダサイ、マニア丸出しと罵っているのか?
それこそ意味が通ってないぞ。
他人を煽る前に自分の解釈を説明してみな。

それ以前にこういう厨房に晩年の小津映画を
理解できるのかは甚だ疑問ではあるが。

79 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 19:37 ID:37jx6k+z
>>78 これ以上ウ゛ァカ共の相手をするな。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 20:52 ID:62Q+0hXs
どっちもすき

81 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 03:18 ID:J5Fz0mpl
>>78は一生懸命「オレ偉い」と叫ぶヲタ

82 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 07:00 ID:Uh4V3udv
↑で、おまえはどっちが好きなんだ?

83 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 07:49 ID:6s9w4gqZ
このスレって3時とか4時に低脳煽り厨の書き込みがあるな。引きこもり?

84 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 15:07 ID:OSme+Xjo
カラーになってからの黒澤は駄作を連発したが、
カラーになってからも小津は名作を作った

よって小津の勝ち

85 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 15:19 ID:htx2Kvpe
「影武者」とか「乱」とか客は大入りだけど、
若者には「黒澤はなんだか分からないけど持ち上げられている監督」って印象を与えたな。

86 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 23:00 ID:MRQIQ8nk
世界的大監督・小津安二郎の全54作品には一人の軍人も登場しない。

その潔癖。

安易なドンパチ人物を登場させる実際の戦闘など知らない黒澤とは
比べ物にならない、戦争を知る者・小津の抑制された高い境地。

日本の誇り。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 23:06 ID:C9Ea5w3j
>>86
戦争物を撮っていないからだろ元軍人は役で出ているし。

「城壁から見る敵は射的屋の敷島・・戦争はスポーツ」by小津

88 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 23:09 ID:C9Ea5w3j
ちなみに敷島は当時のタバコの銘柄で射的屋の的(景品)ですね。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 23:29 ID:htx2Kvpe
>>87
> 「城壁から見る敵は射的屋の敷島・・戦争はスポーツ」by小津

こりゃ、実践に参加して酷い目にあっている人間の諧謔でしょう。
小津は毒ガス部隊にいたくらいだから、戦場の惨状を目の当たりにしているはず。

>>86
映画は創作活動だからなあ。中身で作者を批判するのはちょっと…

戦争、軍部に批判的でも召集令状が来たら戦場に赴く小津と、
たぶん父親のコネで招集されなかった黒澤に違いを見いだす方が良いのでは?


90 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 00:18 ID:XmNICbiz
>>89
黒澤家が軍部にコネがあったのかいな。

91 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 00:39 ID:S0ifUM8F
父親が元軍人ですよ。
やめて体育教師やってたんだけどね。
プールを始めて日本に作った人らしい。

92 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 01:08 ID:0uSCPV1m
あの・・・

江戸時代のどっかの藩校に、プールあったと思うけど・・・。



映画以外の知識も持とうぜ。

93 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 01:27 ID:S0ifUM8F
會津藩の藩校、日新館が専用水練所持っていたのも知ってますよ。

黒澤の父親のは近代的なプールです。泳法も西洋式。
体育の近代化に貢献したらしいです。



94 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 01:39 ID:KHhlk3QS
どう考えても黒澤の圧勝でしょう。
シナリオ・音楽・演出・撮影・スケール・受賞数など小津は全ての面で敗北している。

あっ、一つだけあった。

美人女優が多い点w

これも自分の映画がつまらないからせめて美人女優を出せば観客の目を誤魔化せると思った苦肉の策でしょう。

95 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 06:12 ID:qY5dR0ak
ブスやDQN、変な奴の登場回数でも黒澤の方が圧勝

96 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 08:11 ID:yicE2miJ
あいかわらず勝ち負けにこだわる香具師がいるな。
小津が再評価されたのも死後何十年と経ってからだし、
またこれから黒澤が再評価される日も来るかもしれない。
単純に自分はどちらが好きかでいいのでは?
もっとも自分は懐古主義者ではないが
小津はサイレント作品が好きだし、
黒澤はモノクロ作品が好きな訳だが。

97 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 13:17 ID:sdIg4JmH
>召集令状が来たら戦場に赴く小津

拒否なんかできるわけないだろ。


98 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 16:29 ID:rTxJEkK4
正直、小津のトーキー作品は全部駄作だよね。
原節子の美しさにみんな騙されているだけ。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 21:05 ID:nqr0HlxU
もし、小津が戦争に行っていなかったら、
戦後の作品でももっと覇気があっただろう。

もし、黒澤が戦争に行っていたら、
「生きる」のような作品は作らなかっただろう。


100 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 21:52 ID:yicE2miJ
100(σ´・ω・)σゲッツ!!
100人の侍

>>99 毒ガス部隊なら、きっと戦争の現実を目の当たりにしたでしょうな。
そう考えると、戦後の小津は敢えて家庭というテーマにこだわる事によって
忌まわしい戦争の記憶から逃避したかったのかもしれませんね。
会話の中に戦争という言葉があっても
敵を何人殺しただの、現地人を何人殺しただのという具体的な事は
語られることは無かったですし。(ある意味当然かもしれないが)



101 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 00:49 ID:JN9LDdEx
>>97
いや、それが三國連太郎は行ってないんだよ…招集されたのに…

102 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 05:57 ID:bfnp5W5Y
勝ち負け決めようぜ

103 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 10:58 ID:CrdlY6qh
マジでガチンコならどっちだろう。
素手ゴロなら当然黒澤だろうが小津は寝技が得意そうだ。

104 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 11:36 ID:22GM36yW
小津は、かなりガタイがでかいぞ。
写真でみても肩幅が広いし、そういう証言も多い。
「壁のようだ」と言った人もいる。
戦争行って行軍しているから基礎体力あるしな。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 12:01 ID:CrdlY6qh
じゃあむしろ逆かな。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 01:35 ID:t5nTSg0f
>>95
特に『どですかでん』はその頂点。
でも大好きな映画だけど。

107 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 01:52 ID:7AEA1Zi9
>>102-105
ネタとしては面白いかもしれぬが、
それじゃホントにガキの喧嘩の次元の話だよ…


108 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 13:46 ID:n8t8GsEJ
全く根拠はないが指相撲なら小津が勝ちそうな予感はある。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 00:30 ID:Oa2eLWSQ
黒澤も巨体じゃん

110 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 01:50 ID:ESF4Cv2t
どっちも大酒のみだったらしいが

111 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 06:14 ID:JBlSwIU7
小津って60くらいで死んじゃったんだろ?なら長生きした黒澤の方が頑丈じゃん。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 06:36 ID:vhmb36IR
黒澤は自殺して60前に死んだ。
それ以降の黒澤はにせもの(藁

113 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 06:37 ID:SDxDQ8ED
小津、60で死んだって言っても癌だからなあ。
体の頑丈さとはあんまり関係ない。

114 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 17:55 ID:/S5A9oAG
>>112
たしかに自殺未遂以後の作品の評判は思わしくないよな

115 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 19:42 ID:CMPYnMgl
以前ビートたけしもバイク事故起こして、
(本人曰く「あれは自殺したかったんだと思う」)
以後変わったと思うが、
黒澤も何か悟ったのだろうか?


116 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 21:57 ID:SDxDQ8ED
思うように映画を撮る製作状況にないからイヤになった、
と土屋に言っているから、精神的に何か悟るとかどうとか関係ないでしょ。
自殺から生き返っても相変わらず苦しい製作状況には変わりないわな。
それだからこそソ連くんだりまで行って映画とったんでしょう。

117 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 22:54 ID:mPVw9aZs
むしろ自殺未遂以後の作品のほうが面白いと思っているのは俺だけ?
『夢』なんて最高だよ。

118 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 12:52 ID:ZQvuqU+y
黒澤=豊臣秀吉 晩年は悲惨な作品ばかり 息子がバカ殿

小津=徳川家康 最後の作品「秋刀魚の味」まで名作 

119 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 14:46 ID:gczX3LQi
徳川家康の人生って、途中まで結構ぐだぐだなんですけど。

秀吉の晩年も”悲惨ばかり”ではありませんし。

120 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 16:18 ID:p6Lthep1
黒澤=三島由紀夫
小津=太宰治

121 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 16:57 ID:+uZFwLsq
>>120
三島由紀夫は「黒澤明の倫理観は中学生並」って言ってたんじゃなかった?

122 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 17:12 ID:El9gpz5d
≪ストーリー≫
娘が嫁に嫁ぐ他愛もないストーリーと貧弱かつ貧乏臭いストーリーばかりなので小津の負け
黒澤は全作ストーリーが違うし内容が濃い。

≪撮影≫
ローアングルしか撮れない小津の負け
黒澤は俳優のアップに望遠レンズを使ったりして観客を驚嘆させた

≪演出≫
俳優をカメラ目線で喋らすことしか出来ない小津の負け
黒澤は俳優に本物の弓矢を飛ばしたり特急こだま号を借り切って8台のカメラを同時に回した

≪音楽≫
適当に印象の薄い音楽を鳴らしている小津の負け
黒澤は悲しいシーンにわざと明るい音楽を鳴らしたりしてクラシックファンをも唸らした。

123 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 21:30 ID:DdNriVOt
まだ勝ち負けに拘っているのか...( ´,_ゝ`)


124 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 00:51 ID:yBRPVPxK
黒澤は色々実験もやったし、フォロワーも多い。
逆に言えば、一過性にすぎず、真似やすい。
こういうのは時代とともに風化せざるをえず、
そのうち忘れ去られる。

小津安作品は普遍性を持ち、色褪せない。
いつもでも残っていく。

黒澤の時代だった20世紀が去って21世紀になり、
黒澤と小津安の評価は調度逆転し始めている。
数十年後には、黒澤は忘れ去られていることもありうる。

125 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 02:28 ID:UQk3C7E3
自分は黒澤の大ファンだったから、映画館やビデオで見まくったから、
少し飽きているかもしれない。
しかし、先日久しぶりにニュープリントの「野良犬」を見たら、やっぱり凄いなと思った。
最近、小津のサイレントなどを見てとても新鮮に感じた。
黒澤とはまた別種の味わいがある映画だと思う。
どちらかといえば小津の方が日本的だ。
それは初期のアメリカ風のギャング映画においてもそう感じる。
それぞれが別の個性やこだわりを持っているから、
どちらも永遠に残ると思う。
ただ、黒澤に比べて小津の作品の方が上映される機会が少ないと思う。
もっと上映されるべきだ。

126 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 03:57 ID:VGLu7la9
>>数十年後には、黒澤は忘れ去られていることもありうる。

んな訳ない。黒澤も小津も残る。溝口は忘れさられる。

127 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 00:36 ID:KSKw/EJ3
>>124
それは井筒やたけしに対して言わなきゃ駄目だよ。小津厨さんよーw

128 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 00:43 ID:KSKw/EJ3
それと小津は生誕100周年なのに全然盛り上がってないぞw
小津のほうが忘れ去られる運命なんじゃないか?

小津に比べて黒澤の生誕100周年は世界中で物凄いことになりそうだ。
ハリウッドで「七人の侍」と「生きる」のリメイクもやるし。

129 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 01:43 ID:uGDEdgHT
評判の良かった作品のいいシナリオや俳優、構図の使い回しをしていたら誰でも名作に見えるよな(勘違い)。

小津の平・凡作・品は。

130 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 04:48 ID:iO+YaKMU
小津の方が俗に言う「癒し系」だな。
黒澤はいかめしい物が多いが、
のんびりしてるのは「まあだだよ」くらいかな。
晩年の黒澤がよく小津の話をしていたと言うのは分かるような気がする。


131 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 14:20 ID:78cVU20b
なにが俗に言うだ。厨房臭いレスばっかだな。

132 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 22:38 ID:5ihFsLjr
↑おまえが「俗に言う」ただの煽りだなw

133 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 00:29 ID:YFmfQZ94
121 :禁断の名無しさん :04/04/10 00:04 ID:5hDE36YB
やっぱり懐かし邦画版ってこの版からの出張者多いのね、
薄々感じてたんだけど…。


ホモきもいっ

134 :63:04/04/11 22:43 ID:JRA+zosQ
白痴みた。
一度見ただけでは完全に理解は不能。だけどこれを見てから東京物語は見れなくなる。原節子と東山千栄子のアク強すぎ。すごい作品には違いないが。年代が同じでもこの頃の黒澤と小津を並べて語るのは不可能でしょ。

135 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 04:18 ID:O3k7dOjk
どっちも素晴らしい監督じゃない。
信者同士貶しあうのはもうやめて井筒の悪口でも言っとけばいいのよ!

ってことでこのスレ終了。

136 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 02:40 ID:KF01pB24
>>135
いや、ここは貶しあうスレじゃなくて、好みをきくスレ。
ちなみに俺はどっちも好きだ。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 00:18 ID:xdFVxyOT
>>136の空気読めない仕切り厨が、勝手に仕切ろうとしています。


ここは前スレから続く、
二大神、どっちが偉いかを決めるスレッドです。
井筒なんていうZ級監督の話題は含めないでください。


138 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 03:43 ID:69yQOMO5
>>137
お前こそ空気が読めん奴だな。
前スレの最後の方を読め。

「どっちが偉いか」なんて、
「生まれてはみたけれど」(昭和7年)の小学生と同じレベルだって何度も書いてるのに、
それが読めんのか?

139 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 05:56 ID:xdFVxyOT
>何度も書いてるのに、
>それが読めんのか?


これを”典型的仕切り厨”と呼ぶ。

140 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 12:44 ID:d/BSB1ge
とりあえずスレタイと>>1くらいは読でおこうぜ。

小津と黒澤明、どっちが好き?

1 :この子の名無しのお祝いに :04/03/16 18:12 ID:KHa0hKDb
業績とか功績とか比較ではなく、
映画の好みとして、
みなさんの意見をお願いします。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 03:40 ID:Nzaqs8T5
>>140
それは仕切り厨が勝手に決めたことですよ。
1にもあります通りの前スレ>>1が優先されるべきです。
なにせ「前スレ」ですから。

どっちが好きか、ということは別スレでお願いします。


142 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 05:44 ID:KtA1m5I/
>>141
自分では気づいていないようだが、日本語の文章がおかしい
頭がオカシイんじゃない?

143 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 15:46 ID:0vKrDYju
「白痴」完全版が見つかる事を期待して保守age

144 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 17:12 ID:IwU+3acg
客観的にみると
140が正しくて141はおかしい。
どっちが偉いか、ということは別スレでお願いします。





145 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 02:32 ID:macM6Oyr
仕切り厨が一生懸命パピコ

146 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 09:08 ID:w5oflaiE
皆様この場は”仕切りの鬼”と恐れられたわたくしにおまかせください。
ここは当然>>1の書き込みを尊重すべきと考えられます。よって、
・このスレでは「どっちが好きか」を語る
・「どっちが偉いか」は別のスレで
ということで以後よろしくお願いいたします。

147 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 02:29 ID:mVhEVhsk
前スレって書いてあるしなぁ。
結局前スレの仕切り厨が良スレをぶっ壊したんだよな。

責任取れや。

148 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 02:41 ID:H4zNNSuS
「白痴」完全版が見つかって、全篇を通してみたら冗長で意外とつまらなかった
……なんてことになるかもね。
観念的な方向に走りすぎて、台本の科白も生硬で、役者は大真面目に熱演……
これを6時間も続けられたら、見る方はベラボーに疲れるのとちゃいますかな?
ただ、そうは言っても、完全版のネガも何も残っていないというのが論外である
ことには異論はありません。

149 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 16:43 ID:liPDmb8E
>観念的な方向に走りすぎて、台本の科白も生硬で、役者は大真面目に熱演……

あのお、観念的でないドストエフスキィー作品って、ないんですが。

150 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 19:58 ID:h7B4t8Ol
(首なし美人)とでも思ってる人もいるのかな、
シュトロハイムの【グリード】【愚かなる妻】
そして黒澤の【白痴】なら何時間でも見てたいね。


151 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 02:27 ID:hmDCCtT8
>これを6時間も続けられたら、見る方はベラボーに疲れるのとちゃいますかな?

分けて見ればいい。
ソ連映画「戦争と平和」なんてもっと長いぞ。
「人間の条件」全部見るよりはずっと楽だよ。


152 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 02:31 ID:HeanUOBi
ダメ監督だしね

153 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 04:51 ID:vucVs84z
久我美子さん、好きです。 

154 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 20:34 ID:TXYX7hqg
僕も好きです。
本人も「白痴」の役が一番気に入ってると言ってました。
しかし、監督から褒められたというピアノでグリーグを弾くシーンは
今は見られません。
金持ちのお嬢さんで意地悪な役は他に木下恵介の「女の園」でもやっていましたが、
「白痴」の綾子役には及ばないと思います。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 21:26 ID:z5t/PKcu
>>154
久我美子の意地悪役は、久松静児の「女囚とともに」や川島雄三の「女であること」
なんかもイイゾ! 
意地悪役じゃないけど、中川信夫「私刑」の「青空バンドの桑ちゃん」はサイコー!!

156 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 03:24 ID:pScVr9PJ
>木下恵介
B級監督の話題は一切スレ違いです。

157 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 03:56 ID:znF9zbbm
吐く血の完全版が6時間もあると聞いてビックリ!
一度でいいから見てみたいぞ!

158 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 13:03 ID:5qbdZIKF
原節子のストリップシーン
ハアハア

159 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 13:09 ID:2thpg66Y
久我美子は木下恵介の「夕やけ雲」がサイコウ。
リアル女を描かしたら木下恵介の右に出る人はいないね。

160 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 14:07 ID:ExtKPkDs
某所に現存しているという「白痴完全版」って、4時間25分版なの?
それとも、3時間版なの?
どっち?

161 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 18:04 ID:KE09/2jH
原節子のストリップシーン
ハアハア

162 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 21:49 ID:Y3ybBwan
黒澤と小津の対談やってほしかったな。

163 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 01:16 ID:GPRITnLL
そういえば、当時の黒澤が他の監督と対談しているのってないな。
晩年は沢山あるみたいだけど。
無理な話だがどうせなら、晩年の黒澤と晩年の小津で対談して欲しかった。

164 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 07:29 ID:XjqVOxsO
小津と黒澤は6歳しか違わない。
マキノは黒澤よりも2歳年上なだけである。
溝口健二と伊藤大輔は、小津より5歳年上で、黒澤より一回り年上。
生まれ年と作風を比較するだけでも、意外な印象が与えられるのではないか?


165 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 09:57 ID:Db3Xhpge
>>163
木下恵介とはあるよ。

166 :この子の名無しのお祝いに:04/04/20 17:43 ID:HxCRkt97
溝口健二が「羅生門」に影響されたのは有名。
京マチ子や宮川一夫、早坂文雄を好んで起用したのも「羅生門」の影響。

167 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 00:53 ID:XNiB/Pev
小津やマキノあたりだと、ネガもプリントも存在しない作品が多いが、
黒澤明、木下恵介以降の「巨匠」は、一応、全作品に触れることは可能だね。
「姿三四郎」が、ロシア帰りのフィルムを継ぎ足しても「完全版」とならないことや
「白痴」の現存プリントの件など,たしかに腹立たしいことではあるが……。


168 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 01:48 ID:jC3WUlMl
>>166
> 京マチ子や宮川一夫、早坂文雄を好んで起用したのも「羅生門」の影響。

京マチ子と宮川一夫は溝口と同じ大映の専属なんで、
一緒に仕事するのは当たり前です。

というか宮川は、溝口の仕事の方が先で、最初は、
溝口「宮川一夫? そんな青二才は知りません。もっと一流の…」
次の仕事の時には、宮川が他の仕事の途中だというと、
溝口「宮川君じゃなければやりません。監督とカメラマンは夫婦同然です。
あなたは二人の仲を裂こうと言うのですか!?」(w


169 :この子の名無しのお祝いに:04/04/21 15:13 ID:QvIUgWwy
溝口木下マキノらの話題はスレ違いです。
仕切り厨、注意しろよ。

170 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 01:02 ID:BgRba6IN
大映でも増村はそいつらをそんな使わんじゃん。
やっぱ黒澤の影響。

171 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 03:39 ID:emr1zDzK
「生きる」と「東京物語」はほぼ同時代の映画だが、
対極的に違うな。
前者が死に対しての必死の抵抗としての生と社会に対する憤りがあるのに対して、
後者は生や死はどう抵抗しても避けられない自然のなりゆきであり、
社会の変化も仕方のないことだと諦観している。
どちらも老人が主人公でありながら、家族の描き方がまるで違う。
黒澤は語り口が欧米的でありながら物語の構造が日本的であるのに対して、
小津の語り口は実に日本的でありながら、物語の構造はアメリカ映画の影響を感じる。
この違いは非常に興味深い。

172 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 09:26 ID:NrqnPst0
>171
黒澤映画には、抵抗とか憤りとか、そういう人間の内面的な
ものはなくて、表面的なものを映してるだけだよ。
東京物語とは深さが違うんじゃない?

173 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 18:19 ID:7Vt4YAuo
映画の深さなんて受け取る人間によっていくらでも
変わってくるよ。
>>172 には「生きる」の深さが見えなかったんだろう。
「東京物語」も見る人間によっては表面的な映画にしか見えないさ。
 自分の感性をあまり絶対視しないほうがいいよ。
 好き嫌いってのはどうしてもあるけどね。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 19:04 ID:u9MsX16H
生きるに深さなんて感じることこそ浅いと思うが。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 19:22 ID:0aXw84uB
自分の感性をあまり絶対視しないほうがいいよ。
 好き嫌いってのはどうしてもあるけどね。

176 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 20:57 ID:CTFWWxBY
もし小津が「影武者」の冒頭シーンを演出したら

喋っている信玄の正面向きのショット
喋っている信廉の正面向きのショット
喋っている影武者の正面向きのショット

みたいなシーンになるかもね。

177 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 21:01 ID:CTFWWxBY
>>168
早坂文雄を起用したのはやっぱり「羅生門」の影響でしょ。
溝口は後輩の黒澤がヴェネチアで受賞したのを聞いて嫉妬したんだし。

178 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 23:57 ID:4ZYRD7bR
>>168
>というか宮川は、溝口の仕事の方が先で、

調べてみたら宮川は「羅生門」以前は一度も溝口と仕事していないぞ。

179 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 02:53 ID:qLTRJbpa
>>172>>174
生とか死に対する捉え方が、
小津と黒澤ではそれぞれ違うと言ってるんだが、
それを「深い」とか「浅い」などという単純な比較に置き換えている点で、
君たちは読みが浅いよ。

180 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 00:01 ID:PuxrTHJT
だから黒澤には捉え方も何も、何にもないの。
それが判んないから、浅いって言われんの。

181 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 02:37 ID:RFretuzr
お前バカだなw
黒澤を表面的にしか捉えられんなんて、
見方が浅いって言ってるんだよ。
ど阿呆か?
映画を表面的にしか捉えられん煽り厨はさっさと死ねよw

182 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 20:20 ID:S8uJYQOh
抱かれるなら黒ちゃんがいいわ!

183 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 21:43 ID:T8rLKW7K
「お早よう」のどのへんが深いのか、教えて下さい。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 22:53 ID:2SOzSMdM
毛深いw

185 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 16:54 ID:eSQtW0lr
今日、黒澤の醜聞をテレビでやってたんで、観た。
あまりの浅さに唖然。
やっぱ黒澤はだめなんじゃないの?

186 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 18:58 ID:Ks0+MxIr
日本映画そのものが無くなっても
一向にかまわないからどーでもいー。

187 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 20:40 ID:AoK+PWLU
>>185
つーかそれで釣りのつもりか?w

188 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 00:45 ID:WihUtOIR
ひとつ釣れました


187 :この子の名無しのお祝いに :04/05/02 20:40 ID:AoK+PWLU
>>185
つーかそれで釣りのつもりか?w

189 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 02:46 ID:91isyR9u

           >>188
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   >( c´_ゝ`)  |
            |
>( c´_ゝ`)     J
     >( c´_ゝ`)


           >>188
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |     >( c´._ゝ`)
             |
             J   >( c´,_ゝ`)
                    >( c´,_ゝ`)


190 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 16:06 ID:+iU/6/eG
黒澤は戦後の映画をえげつなくしたところがあるかもしれない。
表現が露骨でむごたらしい面が多い。
今見るとそういう面でしんどい。

191 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 20:32 ID:bnYzfbuh
ところで小津さんってホモだったんですか?

192 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 20:38 ID:S+7MnyGf
>>191
違う。

193 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 23:39 ID:VeQotN+E
ところで小津さんって生涯童貞だったんですか?

194 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 00:11 ID:l651suH2
妻帯者より独身者のほうがより自由にたくさんの女の子と
セクースしてるもんだよ。

195 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 02:53 ID:6HFviKNS
小津は男だし基本的に女好きだったんだろうけど、奥手だったみたい。

196 :小田原の男:04/05/05 02:59 ID:CXyjLrUs
昔の人は、商売女と素人女と区別してるからねえ。
高橋治の"小説"には「都合のいい女」も出てくるしねえ。
後、芸者を取り合って負けた作家の書いた小説もあったね。

197 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 09:13 ID:Zxmw6aGO
>>193
違う、196にもあるとおり商売女や、芸者遊びはよくしてたみたい。

198 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 10:25 ID:iWUcfo3y
てことは、小津さんって生涯素人童貞だったってことですか?

199 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 12:13 ID:CXyjLrUs
素人娘相手のことはわからんだろ。

200 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 20:24 ID:xWHN5+fL
THE FLAVOUR OF GREEN TEA OVER RICE

201 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 01:42 ID:o/FskQvf
>>197
じゃあ黒澤も?

202 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 09:00 ID:gZfQ63W7
>>201
それは堀川弘が証言してる。
精力絶倫でよく抜きに行ったって。
高峰秀子と何もなかったとは信じられんとまで(w

203 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 15:15 ID:RRHTvli2
堀川弘って誰よ?
谷口千吉の間違いだろ?

204 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 18:09 ID:xaynOA+P
堀川弘通じゃない?

205 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 23:22 ID:2dtziqxf
俺のチンポは小さくて黒いからどっちも嫌い

206 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 02:16 ID:I0KcOPAY
>>202
あやかりたい、あやかりたいw

207 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 02:18 ID:M9EJH6+C
どっちも凄いんだろうけど、
黒澤に限っていえば、アクションとか芸術作品とか
サスペンスとかいろんな作品を撮ってそれぞれ(駄作もあるんだろうが)
評価されてるってのは凄いと思う
そういう監督ってあんまりいないと思うけど

208 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 06:15 ID:F12B/1Fh
小津もサスペンス撮ってるよ。
「其の夜の妻」なんかその口じゃない?
初期の小津はいろいろな試みをやってて面白い。

209 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 09:21 ID:WOOOSIMf
>>207
リドリー・スコットやクリント・イーストウッドもそうでしょ。

黒澤の方が監督としては偉いと思うけど、
黒澤の登場人物はいつもガッツや執念の人だから、
演出の幅は狭いんじゃないの?

まあ最後の三作品はいつもと傾向違ったけどね。
枯渇する前にああいうの観たかった…

210 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 10:30 ID:nCV9qqUa
>>209
色んなジャンルの作品を撮っていてそれぞれ評価されてる
監督は沢山いるね。古くはウィリアム・ワイラーとか…。
でも脚本も兼ねてる人となるとやはりそう多くはないんじゃないか?
黒澤と同じく共同脚本で比較的幅広い作風の人だとビリー・ワイルダーとか
思い出すけど。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 12:15 ID:kf3A1SSZ
>>209
最後の三作品は老境に至ったからこそ
作ろうと思ったんだろうけどね
でもあぁいう作品を若い頃に撮ってたらどうだったかってのは
実に興味がある

212 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 17:43 ID:RSfmaDVv
浮草物語で、とつがん小僧が駅で無知を振り回してるシーンがあったがあの時
駅員は何してたんだっけ?

213 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 20:13 ID:I8VbsOx/
>最後の三作品は老境に至ったからこそ
作ろうと思ったんだろうけどね

「雪」「達磨寺の独逸人」とかあるよ。
むしろ、こっちの方が本筋だろう。

214 :この子の名無しのお祝いに:04/05/10 05:50 ID:91ZaR5eK
>>212
最初のとこだよね。
今度またみとくわ。

ところで、「忘れられぬ人々」で
子供相手に顔をいがめたりして睨めっこしている77歳の青木富夫は
突貫そのままだったな。
突貫は喋っても面白かったから、小津の初期の作品がトーキーでないのは少し残念だな。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)