2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【我は求め訴えたり】魔界転生【一言、無念と…】

1 :寅春:04/01/31 11:22 ID:mKHR7T/b
ようやくヴィデオでみた窪塚版があまりに糞だったので、
思わず立ててしまいました。
やっぱりジュリーよのぉ〜

2 :寅春:04/01/31 11:29 ID:mKHR7T/b
窪塚版でわずかによかったのは、松平伊豆守役の柄本明くらいか。
長塚武蔵なんだよ。娘っ子にわき腹刺されて昇天する只のカッパ禿げじゃん。
大仰に復活する割には、役立たずの東照神君。
宝蔵院なんて腹タプタプで走ってる姿見てるほうが苦しいぞ。
窪塚も何が「はぁっ」だよ。はぁっ

3 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 12:33 ID:3BosfDih
沢田研二には男でも納得する華と艶がありました。
他の配役にしても見劣りする事この上なし。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 12:47 ID:G0agm3Ab
とりあえず窪塚版をケナさないと先に進めないわ。

いいシーンもあるにはあった。冒頭の島原のシーン。荒木又右衛門との対決シーン。
十文字に裂ける江戸城。瞳孔が十文字になる魔界衆。神君が復活する意外性。
しかし、あまりにヘボな脚本のお陰で、そういった個々のシーンが全然有機的に繋がっていない。
カラ回りすることおびただし。

大体、冒頭から、天草四郎の首を刎ねて周辺の味方も切り捨て、自害する侍・・・
あれは一体なんだ?
はじめから意図不明のシーンが来ると見てるほうも萎えるわな。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 06:31 ID:MJc3keZV


>我は求め訴えたり…

水木しげる作品の悪魔くんの台詞パクってんすか?

6 :寅春:04/02/01 12:34 ID:87FesTH2
勢いに乗って深作版もビデオで見直したが、若山先生の殺陣はやっぱり
すごいな。跳躍もすごくて千葉ちゃんより身軽に跳ねてるぞ。トランポリン
の魔術か?


7 :寅春:04/02/01 12:50 ID:87FesTH2
深作版はリアルタイムで劇場で見たのだが。
宝蔵院胤舜が転生したあとで甲賀のくノ一を襲うシーン。
チョイ役だけど、すごくワシ好みのお姉さまだったので、
乳首を噛み切った胤舜を許せなかった厨房のワシ。


8 :このこのななしのおいわいに:04/02/01 12:57 ID:Wv9321g1
>>6
だよね〜
実際に跳躍したら(高さとかスピードとか)千葉ちゃんが勝つんだろうが
(年齢がありますから)
若山先生の表現力って言うか、踊りの素養って言うか、そう言う部分が
勝ってんでしょうね。

真田さんをみて、「俺だってアレくらいのトンボなら切れるぞ!」といって
実際にやろうとして、みんなに止められたらしい・・・若山先生ったら・・・

9 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:06 ID:+VBwbU7j
一言いわせてくれ。

窪塚キショイ。

10 :窪塚:04/02/01 13:13 ID:3bSh7xA/

        はぁっ!
      

11 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:26 ID:9xE2GdrH
若山の身振り手振りは、たぶん歌舞伎の「狐振り」からの引用と思われ。
(人間に化けた狐が正体を現す時のしぐさ)
あの指先を手前に丸めた形とか、振り向くタイミング、跳躍、とかが
いかにも「人外」のものという感じがして痺れたなぁ。

基本的に、時代劇の立ち回りは、腰にあると思うですよ。
どんなに素早く動いても、腰はどっしりと落ち着いていなければならない。
若山にしても千葉ちゃんにしても、その辺はしっかり見せてくれたな。

12 :寅春:04/02/01 16:38 ID:d62WauzW
窪塚版のワラッたセリフ

荒木又右エ門も宝蔵院も武蔵も次々倒れ、ちっとも進展しない計画に
業を煮やした頼宣とその家老の会話、

「四郎め、大層なことを申しおって、何ほどのこともできませぬ」
「いつまでも剣術あそびに付き合ってはおられぬ」

ははは…馬鹿脚本だなぁ。手前で尻割ってどうすんだよ。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 17:46 ID:B4VNN65x
深作版も平山版も駄作
山田風太郎先生の『魔界転生』が最高


14 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 18:02 ID:9xE2GdrH
>原作と映画を比べてみれば・・・
>1 名前:この子の名無しのお祝いに 04/02/01 16:12 ID:B4VNN65x
>比べてもしょうがないという意見もあるでしょうが・・・

自分でしょうがないと分かってるならわざわざ他スレに書き込むな

15 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 21:36 ID:5z3tvfov
あの原作をあそこまでアレンジした
深昨版のスタッフはえらいよ。


16 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:31 ID:qORmo5F4
原作の敵ボスキャラは森宗意軒。天草四郎は、口が達者な割りに十兵衛にあっさり殺られる
はっきり言って雑魚キャラ。

この天草四郎をあそこまで膨らませたのは、ジュリーの配役が決まってからなのかな。

17 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 12:04 ID:mV3yEBBl
昔、サントラLP持ってました。
ジャズと邦楽の融合は当時としてはなかなか斬新で良かったです。
CDで復刻されないかな。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 18:38 ID:Thz6w/7b
旧作、春樹ちゃん出てたのね。
若山先生に切り殺される侍の群れのなかに居た。
何回も見たのに、初めて気が付いた。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 18:56 ID:SwYHzZOp
しかし何故、深作版では細川がらしゃを復活させるような脚本となったのだろう?

剣豪を蘇らせるだけでは天下は取れない、という理由かな

20 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 20:22 ID:BE3PHaav
佳那晃子は、超綺麗だったな。

21 :このこの奈々氏のお祝いに:04/02/08 21:58 ID:eetqYO25
男ばっかりだと以前の東映映画と同じだから
とりあえず、女性を入れたいって、深作さんが言ったらしい。
(パンフレットに書いてる)

そもそも、これって五社さんがやる予定だったんでしょ?


22 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 08:41 ID:s680Xg/D
>>20
そりゃもうエロさ爆発。
麻生久美子には死んでもだせんエロ。

23 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 10:04 ID:DHylMBuJ
犬塚弘、久保菜穂子、内田朝雄らをチョイ役で登場させて殺してくあたりが豪華。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 12:47 ID:bE8OeTjC
しかし、貞淑で名高いがらしゃ夫人をエロ女にしてしまうあたりが深作イズムというか・・・
忠興との夫婦仲も熱いものとは言い難いし。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 15:59 ID:s680Xg/D
>>24
貞淑で名高いからこその転生後のエロかと。
忠興とは不仲だからこその転生後のエロかと。

26 :24:04/02/09 18:03 ID:bE8OeTjC
>>25
その通りだ。正しすぎる。
「現世に思い残したことへの強烈な渇仰」こそが魔界転生のキーだもんな。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 02:13 ID:AF+NxR6w
武蔵と但馬だけ転生後の顔色が悪いのはなぜ?

28 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 11:09 ID:o9yx6VLp
佳那晃子、転生後の凄まじい発狂っぷりが実に良かった。
天地茂主演、明智小五郎シリーズの「妖しい傷あとの美女」の貞淑な殺人鬼役も
エロくて良かった。鞭で打たれるシーンとか。


29 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 11:21 ID:mYm3j9mF
>>27
(1回目に)死ぬ直前の状態ではないだろうか?
武蔵は老衰、但馬は病。


30 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 22:24 ID:X+sCbR/x
今頃初めてビデオで観ました。パッケージに122分と書いてあったので、2時間以上の作品は
途中で飽きる私は観るのを止めようかと思ったのですが、観てみると無駄なシーンもなく
あっという間でした。
何と言っても若い頃のジュリーはキレイでした。しかし真田広之とのキスシーンやその後の
「この男は私の物だ」ってセリフはやっぱり女性の集客を見込んでの事ですかね。


31 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 16:03 ID:QZ5/G2es
松橋登・・・バカ殿だけどキレイだから
ゆるす。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 16:12 ID:K3WCAS4m
室田の宝蔵院ファンの人いる?
あれはよかったよね。
オッパイかじるとこなんかサイコー。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 19:56 ID:I5w6BSnG
佳那晃子、当時25歳くらい?
すげぇ色気がある

34 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 10:18 ID:UbQlFXZW
佳那晃子と松橋登、その後「ラストエンペラー」の
吹き替えでもコンビ。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 10:24 ID:97NP9Udz
この映画のキャストも完成度も邦画の中でも個人としてはトップになるな
窪塚主演の最新の作品はこれに比べたらクソ!(演技がガキでみみっちく見える
特に千葉真一の十兵衛の剣での戦闘立ち振る舞いさすが千葉ちゃんと思った。(声も渋くていい
沢田研二の妖艶さ、佳那の色気、若山のチャンバラ、緒形の不気味さ、最高の一言です。


36 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 17:18 ID:keC60IZ+
>>11
以前テレビ放映されたとき流れた解説では、
あの殺陣の合間のぶらぶらした手首は御大自ら
「幽霊のイメージを表したい」といって発案した演出だと語ったらしい。
ストレート過ぎるんだけど、やっぱり殺陣がものすごいから
思わずスゲーと唸ってしまうんだろうな。

そこらの役者がやっても、失笑を買っただけだろう。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 20:55 ID:hM363nA5
殺陣凄いですな。
抜き打ちかけるところなんか鳥肌モノで・・・。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 08:36 ID:SjSDFbtP
この映画面白かったんだが惜しむらくはラストの尻切れトンボな
終わり方だね。
勝負に勝ってもあんなにボーボー燃え盛る火の中に置いてきぼりにされた
十兵衛はあの後どうやって脱出したのかと本気で心配した漏れ。
もうちょっとシーンがあっても良かっただろう・・・

39 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 09:00 ID:kyn085YX
そこはほれ千葉ちゃんだから大丈夫。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 09:13 ID:SjSDFbtP
>>39
いくら千葉ちゃんでもあれは厳しいだろ。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 12:09 ID:Fgn+DNKa
>>36
キネ旬に「魔物らしさをだすため瞬きしなかった」と書いてあったと思うよ。
今度DVDで確認するけど、本当に瞬きしてなかったような。

>>40
千葉ちゃんは影の軍団で平賀源内発明の石綿でできた服で火を克服したよ。
伊賀忍法「石綿」。(うろ覚えスマソ)


42 :このこの奈々氏のお祝いに:04/03/01 14:02 ID:Vjn2je75
伊が忍法 火の鳥・・・デツ
ってごめん、今、録画したビデオ見てた。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 14:40 ID:odPYAMYl
佳那晃子いいねー。
確か誰かが途中降板して、代役だったような・・・

亭主の借金苦、舞台ポスタークレーム降板事件以降、今どうしてるんだろう?

44 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 00:59 ID:Dy7ujY5j
>32
あれは猟奇的ですなぁ・・。
映画館で見て当時驚きましたよ。
齧られてるのは誰でしたっけ・・・。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 01:30 ID:IUFZ8mI/
>>43
佳那晃子のガラシャは高瀬春奈の代役。
佳那は四月にフジテレビで放映される「犬神家の一族」で犬神三姉妹の三女・
梅子を演じるらしい。
市川崑の映画版では、犬神三姉妹にいじめられる役だったが(当時の芸名は
大関優子)。
>>44
宝蔵院に乳房をかじられてた甲賀のくノ一は飛鳥裕子。にっかつロマンポルノ
出身で、たしか黒崎輝と結婚したんじゃなかったかな。

46 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 18:57 ID:d4QyBNC4
え、「犬神家の一族」ドラマ化?2時間ものですか?
松橋登も昔のドラマ版「犬神家の一族」で祐智役だったなぁ。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 01:40 ID:J2hWD1bx
>>46
>え、「犬神家の一族」ドラマ化?2時間ものですか?
2時間どころか3時間(w

>松橋登も昔のドラマ版「犬神家の一族」で祐智役だったなぁ。
古谷一行の「犬神家」ですね。「魔界転生」で真田広之に仇討ちされる甲賀
玄十郎役だった成瀬正が佐武で、将軍家綱役だった松橋登が佐智。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 02:41 ID:G4fo/PqA
>>45
大関優子時代には古谷一行版の「三つ首塔」にも出てたね

49 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 22:30 ID:4YjRD6iL
元祖のジュリーと千葉ちゃんが出演のなんだけど
最後の炎の中のクライマックスの戦いで千葉ちゃんのセリフ覚えていますか?
「人間の弱みに付け込み、オヤジを○○○○、霧丸たちも成仏できん」でしたっけ?
マスターテープが劣悪な状態で音が飛んでいるので聞きづらい、気に入っているセリフなので
どなたかお願いします。「人間の〜〜成仏できん」の間を!

50 :サニー:04/03/15 23:04 ID:njyYj2PY
己は人間の弱みに付け込み、数々の命を弄び
己を斬らねば、親父も、霧丸たちも成仏できん

51 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 21:12 ID:fjLnVCSj
>>50
横レス補足

己は人間の弱みに付け込み、数々の命を弄んできた
己を斬らねば、親父も、霧丸たちも成仏できん


52 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 01:14 ID:M/dsNNhb
飛鳥裕子とは懐かしい名前ですな。
あの役がそうだったとは知らなかった・・・。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 17:42 ID:tBR/2fWf
佳那晃子、しばらく見かけないなと思ってたら、「大奥スペシャル」では将軍
家定の生母役だったし、今日の「犬神家の一族」にも出るし、最近またよく見る
ようになった。

54 : :04/04/04 23:23 ID:dbFnUA+s
柳生十兵衛=千葉ちゃん
のデフォが俺の中で出来上がってしまった映画

55 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 03:23 ID:tSBRPZKB
千葉ちゃん版での質問です。
最後の江戸城の炎上のシーンで千葉ちゃんと若山との対決時のセリフで
千葉ちゃんが城に到着して(ココから支離滅裂の記憶ですが)
「なさけなや、親父殿、魔界の力を借りそのようなお姿に、転生めさるるとは
 この十兵衛との勝負それほどまでに・・・」この前後も少し含めてなんですが
城に就いて頭のカサを投げ捨てる時から「」内のセリフより少し後までわかる方
教えてください。バラバラで間違っているかもしれないですが、僕のテープが劣却の為確認不可ですので

56 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 03:38 ID:1VibaRov
千葉ちゃん版ならDVD買っても損しませんよ。そこで確認。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 17:12 ID:bxxj+a7h
>45
>佳那晃子のガラシャは高瀬春奈の代役。

たしか高瀬春菜は天守閣炎上のシーン撮影中にセットから突き出してた五寸釘
を踏み抜いて入院降板だったっけ?

58 :このこの奈々氏のお祝いに:04/04/13 17:19 ID:t1i5Waos
父上・・・・!

59 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 17:38 ID:LxhQLybK
>>55
「十兵衛。はよう参れ。はよう参らぬか」
「親父殿」
「…おお。待ちかねたぞ十兵衛。
 無双の剣士、武蔵を倒したそうだな。
 さすがは我が息子、いや、我が生涯、最良の好敵手というべきか」
笠を取る十兵衛。
「なさけなや親父殿。生前、己の力のみを信じ、神仏の加護さえ
 拒まれた親父殿が、こともあろうに、魔性の者の力を借りて転生めさるるとは…。
 いや…、それほどまでにしてこの十兵衛との勝負、お望みであったとは…。
 剣法修行は修羅の業。かねがね承っておりましたなれど、
 骨肉分けた父と子が、あい争わねばならぬほどのものにござりますか?」
「もはや問答無用。十兵衛。そちも我が息子なら、地獄の底より蘇りし、
 父の期待に応えてこそ、親に孝。
 その魔除けの梵字の力を借り、見事我が刃をかわしてみよ。
 参る」
「是非も無し。お相手仕る」

漏れもうろ覚えなんでアレですが、こんなカンジだったと思う。

60 :55:04/04/13 18:35 ID:tSBRPZKB
>>59
わざわざサンクス!そのセリフですよ。合ってますね。
その長いセリフから天草との対決までの流れのシーンが一番好き
窪塚バージョンを見て旧作はどんな感じだったかな〜と、再確認したら
窪塚のが演技が安っぽくて全体的にダルイ印象しか残らなかったぐらい内容が濃かった。


61 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 19:56 ID:0PB7UdCs
>>57
そうだったの?
てことは、もう撮影に入ってから高瀬→佳那に交代されたということなのか。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 03:42 ID:8K5RF2t9
佳那晃子,綺麗なのに脱いでくれてさらに綺麗であった。
今の時代で当時のジュリーの容姿で映画化するなら
もっとドロドロ妖艶に出来たように思うわ。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 16:01 ID:g2GEmBfI
>61

天守閣炎上シーンはほとんど最初に撮影された。大掛かりなシーンは
予算が潤沢にある初期に撮ってしまうのは、結構ある話。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 03:54 ID:lJDmfVfh
若山富三郎の殺陣、速くて絵になりますよね。まさに正統派。弟・勝新は異端だが
同じく速い。この兄弟は凄過ぎるー。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 07:05 ID:3wpoGTZP
>>64
その二人がガチでぶつかる『座頭市千両首』は必見だよ。
馬で走って来た若山が、鞭で弟の首を引っかけてそのまま引きずる。
弟は居合い刀で鞭を両断! 体勢を崩した兄が落馬!

66 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 09:19 ID:05JNN08l
>>65
頭から地面に激突する兄!

67 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 12:28 ID:BMjFAIjM
本作が香港映画に与えた影響は大きいと思う。

ラストのジュリーの生首、合成、マスキングのいい加減さに爆笑。
唐突な終わり方(殺陣が充実してんだから、イイだろう、って言わんばかり)にポカーン

68 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 04:43 ID:my66T2U9
今見直すと、霧丸に不満があるなあ。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 05:04 ID:/32nmBpB
>>68
相手に不足があるということですか?

70 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 06:28 ID:my66T2U9
印象と活躍度。周りがあのメンツだから仕様がないけど。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 16:40 ID:tb3naBzc
荒木又右衛門は無理でも、田宮坊太郎くらいは務まったろうに>真田

実力派魔界衆が三人だけ、ってのがやや不満。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 06:43 ID:W+IoUY3V
映画を見てから、後年原作小説を読みましたが、あまりの面白さに悶絶してしま
いました。と同時に、よくこの話を(相当はしょっているとはいえ)2時間の
映画にしようと思ったなあと感心しました。

73 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 09:25 ID:zmQDLsrf
>>72
原作じゃ武蔵だけ自由意志で動いてるような感じで、しかもラス
ボスでしょう。
二刀流で来られては、片目の十兵衛に勝ち目が無いので、巌流島
そっくりの場所で待ち合わせ、武蔵に木刀を使わせた辺り、実に
工夫されています(映画だと、あっさりしていた)。
原作での魔界転生は「女体が四散した中から復活する」。これは
無理だったか。

74 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 16:24 ID:OTuvJev5
>>73
佐藤浩市版では「女体が四散した中から復活する」シーンをやってたね。でも
いかにもCGという印象で感心しなかった。たとえ稚拙でも、もっと手作りの
生々しい質感みたいなものがほしかった。
渡辺裕之が十兵衛を演じたVシネ版では、このシーンやってただろうか?(見た
はずなのに、Vシネ版はほとんど記憶に残ってない)

75 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 20:32 ID:ggySeOPK
>>73
深作版も武蔵戦で片手斬られて太刀抜こうとしたら抜けないって描写が好きだ

>>74
アニメ版も四散だったな
こっちは原作のヌメヌメ感は出てたけどちょっと大袈裟過ぎ

76 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 00:09 ID:9d8tGrQF
リメイクはいいから続編を作って欲しいなあ。
もう深作からも風太郎原作からも離れて、
いっそ四郎復活が明治初期とかでもいい。
死んだばかりのビッグネームがうようよしてるし。

77 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 03:34 ID:uuVTbgEa
沖田総司も岡田以蔵も無念山盛りですな。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 10:51 ID:B2pih8P0
>>74
>Vシネ版の転生シーン
 ありましたよ。冒頭の四郎の復活のシーンだけ。女の皮がペロッとめくれるぐらいでしたが。

>>75
>深作版も武蔵戦で片手斬られて太刀抜こうとしたら抜けないって描写が好きだ

そんなシーンありましたっけ? 深作版の武蔵は切り裂かれた木刀を十兵衛に投げつけて一回転、
ふりむきざまに太刀を抜いて二刀を降り構えるもそこにトドメの突きを入れられて絶命、という最後でしたが。

79 :75:04/04/30 23:04 ID:i6SEn5nI
>>78
スマソ
確認したらVシネ版でした

80 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 01:04 ID:V9xQQG7U
村正役の丹波が、真似しようのない丹波演技を見せてくれる。

81 :柳生フリーク:04/05/08 23:49 ID:Fbv7Y7lv
柳生十兵衛死す、映画化してくれよ。
今ならCG使いまくりですげえのできるだろうに。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 01:01 ID:VwBd35kB
>>81
うんうん。

清水寺の舞台の向こうに、突如せり上がってくる五重塔!
絶体絶命のピンチに立った柳生十兵衛がひらりと五重塔に飛び乗り、
一路江戸時代から室町時代へタイムスリップ・・・
こんな原作のシーン自体が、すごくビジュアルなイメージを喚起させるよな。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 20:49 ID:uqov0j1Y
>82
もともと原作がぶっ飛んでましたからなぁ・・。
見たいですが、誰が十兵衛役に相応しいでしょう。
剣技に長けているというと真田広之とか榎孝明とか
ですが、なんか印象が違うような・・。


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)