2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  大俳優 丹波哲郎  

1 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 19:28 ID:PBZaNv+5
御大・丹波哲郎について熱く語っていきませう

丹波哲郎の霊界サロン
ttp://www.tamba.ne.jp/

2 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 19:38 ID:+b2v93+t
ノストラダムスの大予言
砂の器

3 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 21:19 ID:RiWX0GgQ
太陽にかける橋 
第七の暁
007は二度死ぬ
五人の軍隊
マルコポーロ

クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦  


4 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 23:22 ID:ErQyrF6X
やくざの親分、警察のお偉いさんはじめ高いポストの役柄が多い。


5 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 23:34 ID:qiRq8V+o
猫の恩返し

6 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 23:35 ID:XWJ57Hz5
切腹の時は格好よかったぜ。
悪役だけど。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 00:02 ID:wOCjeABA
御大は中年以降、主役をはれるようになったが、新東宝時代の
脇役がすごくいい!
作品自体はくだらないのが多いが、その存在感はすごい。
「女奴隷船」のタイツをはいた悪党の親分など超格好いい。

最近、渡辺謙がアカデミー賞だ、などと言われているが、
当時の丹波のほうがずっと格好いいぜ。
もうこんな日本人離れした俳優いないね。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 01:02 ID:4JxZSFJ6
主演作ではやっぱ「三匹の侍」かな
ムチャ格好いい!
深作監督の「白昼の無頼漢」のタンバもヨカッタなぁ
まだまだ頑張って欲しい役者だ

9 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 01:17 ID:QJlpOFcS
この人って、本人が自前で新興宗教やってるみたいなもんだけど、
一方で創価学会の『人間革命』にも主演してるんだよな。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 01:35 ID:mCnWFeNe
>>9
>>創価学会の『人間革命』にも主演してるんだよな。
大俳優は、小さなことにはこだわらないんだよ。
それどころじゃない。
大事な場面で、念仏を唱えるという素晴らしいNGまで、やってくれた。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 01:38 ID:G5M24TjU
「仁義なき戦い・代理戦争」では写真のみでの出演だったと思う
けどその存在感はさすが。
高倉健に催眠術を教えたのも丹波。
健さんが昔ラジオで言っていた。
鶴田浩二を「鶴田!」と呼び捨てるのも丹波なら納得いく。

12 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 02:06 ID:mCnWFeNe
>>11
>>「仁義なき戦い・代理戦争」では写真のみでの出演だったと思う
細かいようだが少し違う。
「代理戦争」では、写真のみのシーンと、座敷に座る実写のシーンがある。
同シリーズの「頂上作戦」では、写真のみの出演だった。
存在感については、同意。

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 02:33 ID:ySLUUhwr
「五人の軍隊」 台詞一つもなかったけど、存在感はあったな。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 13:22 ID:2+uzl9KE
忘八武士道も忘れるな!

16 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 14:01 ID:6veK6mYL
「組織暴力」での主任刑事役で
「この逮捕状が眼に入らぬか!」と叫んだシーンがあった。

17 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 15:12 ID:twx0Gkhg
警官「ここ一方通行ですが。」
丹波「ご苦労、Gメンだ。逝ってよし!!」
警官「( ゚д゚)ポカーン」


18 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 15:59 ID:t+I4WbAF
>>11
>>鶴田浩二を「鶴田!」と呼び捨てるのも丹波なら納得いく。
丹波先生のほうが年上だから、当然だろ。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 16:03 ID:tRKtks7Z
>>18
いやいや、
1. 芸歴
2. 会社専属歴
3. 年齢
ですよ。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 16:16 ID:t+I4WbAF
>>19
これは、映画界一般で成り立つ基準か?
まあ、成り立つとして、検討すると。
1. 芸歴
確かに、丹波先生の映画デビューは、いきなり主役とはいえ、30だったな。
そのとき、鶴田はおそらく既に大スターだっただろう。
これは、痛い。
2. 会社専属歴
これは、鶴田も丹波先生もあちこち変わっているから、大した違いはないだろう。
丹波先生はフリーだったのかも知らんが。
3. 年齢
これは、間違いなく丹波先生のほうが上だろ。鶴田が年齢詐称してない限り。

以上を要するに、1,2,3を総合して検討するなら、丹波先生が鶴田を
呼び捨てにするのも納得がいく。
しかし、1、2、3が優先順位であり、1で決まれば、
2、3を検討しないと言うのであれば、丹波先生恐るべしである。

ところで、鶴田浩二は、丹波先生をどう呼んでいたんだろうか。
やはり、貫禄負けしていると考えて、丹波さんもしくは哲さんだろうか?

21 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 16:35 ID:tRKtks7Z
>>20
優先順位だから丹波の行動はみなさんの期待通り:-)滅茶苦茶です。

「丹波」です。
「何で俺があいつに呼び捨てにされにゃいかんのだ」と鶴田はぼやいていたとか。

22 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 16:46 ID:6veK6mYL
何かの本で
丹波は鶴田には強く若山には弱い
鶴田は丹波には弱いが若山には強い
若山は鶴田には弱いが丹波には強い
と書いてあったのを見たことがある。

けど丹波が若山に弱かったというのは
想像できないのだが。

23 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 17:01 ID:H/PAPQIN
>>22
若山は、すぐ手が出るからな。
まさか、丹波先生に手を出さなかったとは思うが、
いざというときには暴力も辞さない人間だという恐れがあったんでは?

24 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 20:34 ID:eeRrgXGa
若い頃は英語が話せることと空手をやってたことを売りにしていた。
新東宝で悪役をやってたころは凄みがあった。
TVでの「三匹・・」は有名だがむしろ「トップ屋」が結構よかった。
ウイリアム・ホールデンと共演した「第七の暁」では国際スターの
イメージがよく出ていて対等に演技していた。
007出演の前触れで三船敏郎の前の日本人としては海外での評価だった。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:03 ID:oLinrk5v
「砂の器」

今西: 丹波哲郎→仲代達矢 →田中邦衛 →渡辺 謙
和賀: 加藤 剛→田村正和 →佐藤浩市 →中居正広
リエ子:島田陽子→神崎 愛 →岡まゆみ →松雪泰子
佐知子:山口果林→小川知子 →国生さゆり→京野ことみ
関川: 登場せず→中尾 彬 →船越英一郎→武田真治
吉村: 森田健作→山本 亘 →伊原剛志 →永井 大
田所: 佐分利信→小沢栄太郎→渥美国泰 →夏八木勲
三木: 緒形 拳→  ?  →下條アトム→赤井英和
千代吉:加藤 嘉→  ?  →高橋長英 →原田芳雄


26 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:07 ID:xOUIQ28q
丹波さん、戦後GHQで通訳のバイトをしていたらしい。
しかし、英語がペラペラという訳ではなかったらしい。
採用の面接で
面接官(米人)「Can you speak English?」
丹波「A little!」
「少しだけ・・・」という返答にもかかわらず、発音がやたら良かったのと、
態度がでかかったのが面接官にウケたらしく、めでたく採用。
が、「A little」というのは本当で、実際に通訳する際も、
場の雰囲気とかを考えて、適当に訳してたらしい。
当然、長続きしなかった。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:10 ID:Dt6cgcDG
加藤嘉のあの演技は誰にも真似できまい

28 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:31 ID:foqc/buf
『砂の器』の製作に名を連ねてる「シナノ企画」ってのが
創価学会系だということを今日初めて知った。
今思うと、丹波先生のキャスティングも
『人間革命』で気に入られたそっちの方の要望だったのかな。

29 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 22:25 ID:6veK6mYL
でもこの人は「特別出演」での登場が
多いよね。分かる気はするけど。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 22:47 ID:HXCq0CYf
.

31 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:42 ID:tRKtks7Z
脚本が気に入るとギャラは関係なく出るみたいだから、
出す方で気を使って特別出演にするんじゃないのかね。
マネージャに「俺の宣伝はするな。したら頸だ」と言っているくらいだから。


32 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:55 ID:4p/8sKYE
「新幹線大爆破」も
特別出演のくせに最後のオイシイ所は持っていった


33 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 01:35 ID:NcgipqGi
「第七の暁」でホールデンの女でもあったキャプシーヌと
ヤッタと。
ところが、彼女自殺後、検視の結果「男」だったと。
(たしかに美輪明宏みたいな顔)

巨人の川上哲治が憎い、殺意を覚えるらしい。
川上は軍隊時代、好き嫌いで部下の配属先を分けた。
 彼に嫌われ危険地帯で死んだ人は多数だと。(巨人的やね・・・)

34 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 02:47 ID:PXpzzSE/
嫌いな人間の基準が明確だったと思う。
すなわち、弱いものいじめするやつと、意味も無く動物を殺すやつ。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 05:51 ID:jp8DmZJ1
>>26
たんばりんの英語能力には大いに疑問があるよね。
「007は二度死ぬ」では吹き替えだったし、「五人の軍隊」では
口がきけないという設定で台詞がなかったし。
洋画だけじゃなく、「ノストラダムスの大予言」では射撃を止めさせようとする場面で、
「どんしゅーっ! ぜいあー・ひゅーまんびーいんぐ!!」と、
カタカナ英語丸出しだったし(ちなみに、英語版ではよく似た声の人が
アテレコしてる)。押し出しのよさだけで、発音もあんまりよくないんじゃないかな。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 07:34 ID:xy3SQNpW
この人、大地主の息子なんでしょう?
新宿の現アルタ界隈は全部持ち物だったとか、という話を聞いた。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 09:07 ID:7DjB8Mvp
本人は中野辺りまでと言っている。もちろん戦後GHQに…

38 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 10:36 ID:GwVIpPp3
和田アキオの番組にゲストで出た時。
手みやげに、家の近所のおいしいお菓子を持って来たんだけど、
文字どおり「持って来た」だけでお金は払ってないらしい。
貰ってくよ、って行って包んで積んであるものの上から一個
持って来ちゃったとか。全然悪気無し。お金の払い方がよく分らん、
みたいな事言ってた。有名人だし、あとで家の人が払ってるんだろうけどw。
誰か見てた人いませんか?すっごく笑ったんだけど、あんまり覚えて
ないんだよ。。。

39 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 12:14 ID:QglXcBwC
この人って何やっても同じだね。村上弘明版の白い巨塔で鵜飼医学部長をやってたが
Gメンそのまんまだった。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 12:19 ID:G1tG4/C6
>>36
たしか祖父が正露丸か何かを作った薬学者&事業家なんだよな
父親、兄弟もみんな東大卒というエリート一族らしい

41 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 13:14 ID:+3Kxu1Xu
007ではショーン・コネリーより声が低かったのがよくなかったらしい。
やり直したいと思ったけど言わなかったそうで・・
丹波さんの英語は2作品ぐらいでしか聞いた事無いけど、
イントネーションとかカッコ良く聞こえるし好きだよ。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 17:17 ID:x04E8GyG
>>40
祖父は、薬学者・丹波敬三
ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/T/tanba_k.html
父は、日本画の画家・丹波緑川

43 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 18:57 ID:hUi5Sxlp
>23
その若山が後に病気で入院した際、見舞いに行った丹波が
「オマエはすぐ人を殴るからバチが当たったんだ!」なんて
ことを富三郎に説教したらしいね。
これは凄い。丹波でなきゃできない。

44 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 20:56 ID:2cT1iZoz
以前、何かの番組で「丹波哲郎、ピザ屋でバイト」っていうのやってたな。
あのバイクに丹波が乗って・・・という趣旨だったらしいが、
撮影場所にはいきなりハーレーで乗り付け、その時の台詞が
「俺は戦闘機乗りだぞぉ!ブンブゥン!!」

で、実際にバイトしてみると、配達どころかその辺にいる子供を片っ端から捕まえて、
「お腹がすいていたら、そこのピザ屋に行って何でも好きなものを食べなさい
で、『丹波のツケ』と言いなさい」
幸せな人だな。
でも、そんな丹波が大好き。


45 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 21:13 ID:Lk7Lfda+
一族、ほとんど東大という中で(デキの悪い従兄弟の一人は薬科大らしい)
裏口で中央大学に入った我が丹波先生は丹波家の恥さらしとまで言われた。
しかし、よく考えれば、丹波先生は日本なんぞ相手にしとらんかったんだな。
今では、世界の丹波だから、一族の出世頭だろう。

46 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 21:52 ID:hUi5Sxlp
昔TBSで常盤貴子主演のドラマ「カミング・ホーム」って
のがあったんだが常盤の父親が梅宮で祖父がなんと丹波だった。
これってある意味すごい家族だ。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 22:30 ID:ZbOo6Q74
丹波哲郎が三國を殴るシーンで、
「君はリハーサルでも本気で殴るそうじゃないか。俺もリハーサルから本気でやるからな」
と言ったら三國はなんだかんだと逃げ回ったそうだ。

もしこれが真実だとすると、丹波先生の思考法をよく示しているんじゃないか?
鶴田浩二に対して、
「君は俺を丹波と呼ぶじゃないか。俺も君を鶴田と呼ぶからな」
ということだろう。
丹波先生としては、鶴田浩二を呼び捨てにすることは、当然なんだろう。
それが、映画界で当然とされるかは別だろうが。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 23:05 ID:7DjB8Mvp
>>47
> もしこれが真実だとすると、

丹波哲郎『好きなヤツ嫌いなヤツ』が出典です。

49 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 23:07 ID:hUi5Sxlp
ところで丹波御大は新東宝で一緒だった天知茂や宇津井健
とは付き合いなかったのかね。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 23:59 ID:ZbOo6Q74
丹波先生が霊界研究に入るきっかけとなったのは、
先輩俳優が、死を目の前にして、あまりに見苦しい状態であったからという。

その俳優が誰かご存知の方はいないか。
俺は、「豚と軍艦」の演技に、丹波先生はその見聞を生かしたんじゃないかと思うが。



51 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 03:45 ID:ctA3q029
仏様に比べると地上の帝王など小さい。

52 :天知茂は天才:04/01/20 04:22 ID:xWh/+r3l
菅原文太・若山富三郎・天知 茂・鶴田浩二・松田優作・高倉 健・三國連太郎・・・・
これらの大俳優に対して、溜口に出来るのは、この男だけだろう。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 05:27 ID:PzlL7ser
松田優作はいらない。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 05:48 ID:Uls6o5Fo
幼稚園の卒園式に丹波哲郎が来た。

なんで着たのか分からないが園長先生の同期かなんかだった。

園児皆でタンバリンの演奏をした事だけはっきり覚えている。

タンバリンリン・チャチャタンバリ〜ン・チャチャ♪

55 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 09:05 ID:wclM3r5F
砂の器とか日本沈没で、あんなにイイ体して一番カッコ良かった頃の丹波が
ボロボロ泣いたり、途方に暮れておろおろしたりするのがいいんだよなぁ。


56 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 10:53 ID:xgY1sbOx
懐かしドラマ
★キイハンター★アイフル&バーディ大作戦★
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1073463869/

時代劇
丹波哲郎作品統合スレッド
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1044670002/

57 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 15:01 ID:+W3jCfnG
>>44 本当にそんな番組あったの? すげ〜見てぇぇー!
ハーレーにも乗れるんだねぇ・・ 素顔は知る由も無いが結構飾りのない人なのかな?
最近はやや森繁色が濃くなった気もするが。

58 :天知茂は天才:04/01/20 18:21 ID:xWh/+r3l
>53
おいおい、松田優作はいらないって・・・・・そんな事言わないでほしいなあ。
それにしても、丹波の演技、うまいのかへたなのかわかんない所がいいなあ。浜田幸一と喧嘩バトルみたいなものをやったら面白いと思うが。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 18:46 ID:F9J0Lzgn
52>
鶴田、健さん、若山や三国たちだけではない。
三船敏郎のことも「三船」と平気で呼び捨てしてるよ。
さすが丹波!!

60 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 20:11 ID:t8kiRA8N
>>50
「完全自殺マニュアル」に首吊り失敗例として、フランク永井の話が出てくるんだが、

また彼はこの時の体験を後に、友人の丹波哲郎氏に次のように語ったという。
「首を吊った瞬間に呼吸困難になり、視界が一瞬真っ赤になった後、真っ黒になった。
空中に歪んだ自分の顔が見え、次第に奇妙な音が聞こえ始めた。その音は次第に大き
くなり、暗いトンネルのなかに吸い込まれていった。そして急に上昇し、浮遊しなが
ら壁や扉を通りぬけ、下界の様子を見ることができた。肉体とのつながりを断たれて
柔らかい光に包まれ、再び急上昇した。ふと気がづくと、平地に立っていて、前方の
花園から美しい音楽とともに今は亡き友人や肉親の声が聞こえ、懐かしさと会いたい
気持ちに駆られ、そちらへ歩き出した。そこには三途の川があり、なんらかの力で引
き戻された」

↑これが原因かと思ってた。

61 :丹波トリビア:04/01/20 21:34 ID:QSv1dBK6
丹波哲郎は

山形勲の代役として映画界入りした

62 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 21:43 ID:VeGXDtIo
>>58
>>丹波の演技、うまいのかへたなのかわかんない所がいいなあ。
俺は、下手な部分に惚れこんだんだがな。
Gメンで、相手をにらみつけて、抑揚もブレスも無く台詞をすらすらしゃべる。
なんて、かっこいいんだ、と思ったが、
実際は、台詞を書いた紙をにらみつけて、台詞を読んでいたんだな。
しかし、俺はファンをやめようとは思わんぞ。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 22:03 ID:Dc2OmNyi
今、日本の俳優で、丹波の頭が上がらない人物っているのだろうか。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 22:14 ID:QSv1dBK6
森繁、島田正吾あたり

65 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 22:20 ID:OizY+wTY
丹波さんは仲代達矢を「仲代君は好きだ」と言ってくれたのが嬉しかった。
仲代も丹波さんが大好きだそうな。丹波さんエピソード語る時の仲代は
ものすごーく楽しそうだった。


66 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 23:07 ID:ckikDMGH
厳密にいえば森繁だけかもしれない。
>丹波が頭上がらなかった俳優。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 23:13 ID:9ij47Bs4
>>60
本人の言によれば、

そんな私が、なぜ、死後の世界に関心をもち、いろいろと研究を始めるよう
になったのかというと、ある友人の死に出会ったからだった。
 病名は癌。
 苦しみ抜き、死ぬことを悟ると「死にたくない、死ぬのが恐い。助けてく
れ!」と叫ぶようにまでなった。死の影におびえて、うわごとを言う。突然、
怒ったり泣きだすこともあった。
 彼は、心が寛く、また勇気と決断力に富む、男らしい性格の持主であった。
そして、「死とは熟睡と同じで、何も考えてない状態、つまり無なんですね」
と言っていたものだ。ところかどうだ、迫り くる死を目前にしての、あの取
り乱し方は…。この光景を目にして、私は心胆寒からしめられる思いだった。
大人物といわれた彼ですら、死に直面すると、かくも動転するものなのかと。
 以来、私は「人をここまで恐れさせる死とは何なのか」を、深く考えるよ
うになった。どのようにしたら見苦しい死に方をしないですむのか、を。
http://www.tamba.ne.jp/ma-27.html

68 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 02:09 ID:jFcnhzRJ
>>66
森繁だって別に頭上がらないって事はないでしょ。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 05:16 ID:uFsGxPS3
この人、自分を後漢の霊帝の子孫だといっている。
特に『霊』というのが気に入っているらしい。

おそらく、三国志をよく知らんのだと思う。
最悪の皇帝なんだが。

70 :天知茂は天才:04/01/21 08:25 ID:D5cLlw/i
そうかあ、三船敏郎に対してもかあ・・・・・
まあ、この男に「死」という言葉はあてはまらないなあ。

71 :賞美人:04/01/21 08:36 ID:leUGJhTA
>>11
 健さんに教えたって話は、御大唯一の催眠術関係の著書↓にも出ているね。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9850307927
 この版元からはヴィデオも二本出ていて家のどこかにあるはずだけど、今でも手に入るのか否か。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 09:51 ID:xLE8cL3c
タンバは、クレヨンしんちゃん「温泉わくわく大決戦!」で本人役?の声をやっているね。
「温泉の精・タンバ」。

「本当なンだからぁ〜仕方がない」
「俺はジェームズ・ボンドとも一緒に風呂に入ったことがぁあるンだよ」
名台詞も多し。タンバファンにお勧めします

73 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 10:15 ID:OGX1+pjU
野村芳太郎監督の「事件」で演じた弁護士は良かったな
いかにもキレ者の辣腕弁護士って感じ
対決する検事の芦田伸介さんの印象が薄かったよ

74 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 10:25 ID:+vNp9u2w
霊能者だ何だのってのは全く信じてないが、丹波が霊について語ってる
のは何故か許せる。
後、Vシネ俳優のやべきょうすけがひったくり犯を捕えて事務所社長の
丹波と一緒にインタビュー受けてる時、丹波が笑顔でやべに、
「確かにお前は良い事をしたんだけれども、あんまり調子に乗らない
 様にな」みたいなに云い、やべが素で恐縮してた画もよかった。


75 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 10:35 ID:+vNp9u2w
みたいなに=みたいに

76 :鶴田浩二:04/01/21 16:31 ID:ZAtTu5+w
仲代達矢が「仲代君」で、
三國連太郎、「連ちゃん」で、
どうしておれが、「鶴田」と呼ばれるんだ?

77 :丹波のバイト2:04/01/21 20:39 ID:bTDiAGT/
数年前、芸能人が海外でバイトをするという番組があった。
で、丹波はニューヨークへ。警察官のようなことをしていた。
その時は真面目にバイトしてたなあ。
一応英語も使ってた。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 21:54 ID:9fMnkzOF
丹波と連ちゃんって結構共演作多いんだよね。

79 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 22:30 ID:YoDEwiE1
数年前、タンバリンらしき人にバスの中で
席を譲ってしまったことがあるんだが・・・
オーラのあるおっさんだったけど・・
行ってた大学が霊界研究所の近くなので・・・

80 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 00:54 ID:qunVKEGf
東京女子大学ですか。

81 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 01:03 ID:TZRt9uRF
>>78
「哲ちゃん」「連ちゃん」と呼ぶ間柄だよ。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 01:24 ID:q2zkJpeJ
>81
そういえばあの2人
トシも一緒だったね。>丹波&三国
誕生日は丹波の方が半年早いくらいで。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 03:12 ID:kp6ECyMz
>>79
タンバリン…なんかすごくお茶目!

>>77
GHQの通訳をバイトでやってたとか?若い頃。



84 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 03:39 ID:hvFE+DYU
「人間革命」に出た時、舞台挨拶か何かで、学会員たちを前に「南無妙法蓮華経」
ではなく「南無阿弥陀仏」と唱えたと何かで読んだ(w

85 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 03:49 ID:TWe7z9h4
>>85
正確には、

 私が、映画『人間革命』で戸田城聖(創価学会の2代目会長)の役を演じ
たとき、とんでもない間違いをしでかしたことがある。
 富士宮市までロケに出掛け、総本山大石寺(たいせきじ)の本堂前の石段
の辺りで、重要なシーンを撮ろうとしたのだが、私はなんと「南無阿弥陀仏、
ナムアミダブツー」とやってしまったのである。
 蒼くなって素っ飛んできたカメラマンに「南無妙法蓮華経ですよ、丹波さ
ん!」と言われて、ようやく「あ、そうか」という次第。まさに冷や汗もの
だが、それくらい宗教については無縁な男で、何も知らないということであ
る。
出典
http://www.tamba.ne.jp/ma-27.html

86 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 03:53 ID:TWe7z9h4
>>85
間違えた。
>>85>>84な。
このシーンでは、創価学会、ならびに本山関係者が集まっていたという。

とはいえ、今では、学会と大石寺は仲悪いんじゃなかったか?

87 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 04:23 ID:J51G2ufR
我々の丹波愛好家はタンバリンじゃなく、タンバニアなんですけど。後、自分かジキルとハイドをプロデュースしときながらつまらないから辞めというのもタンバニズム。

88 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 10:28 ID:9CcbIMmt
丹波、一時激やせしたことなかった??ココ数年前。。
役つくり?!。それとも病気だったのかな??。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 10:59 ID:ySyJDL3B
>>88 奥さん亡くして憔悴してた時期だと思う。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 11:12 ID:sM4bvz4c
奥さん地味な人だったよね。車椅子生活だったらしいね。
邸内に立派な奥さんの肖像画があったような・・・

91 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 11:28 ID:qunVKEGf
奥さん亡くなってすぐに霊界研究所の札が玄関に出来たな。
さては奥さんに止められていたか?
それとも亡くなってさらに霊界にのめり込んだか?


92 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 19:50 ID:W9t5epm4
触らぬ神に丹波哲郎

93 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 20:06 ID:W9t5epm4
ジャイアント馬場ともCM共演していた丹波哲郎。

94 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 21:15 ID:v44f9PP7
奥さんは女優さんとかではなく、普通の方なんですか?
子供の頃みてたキーハンターでの黒ずくめの出立ちはカッコよかったな。

95 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 21:41 ID:9CcbIMmt
ローマ字で書くとTetsuro Tambaで丹波がnじゃなくてmなんだよね。。
誤字だと思ってた。。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 22:26 ID:akZI9zDd
>>94
丹波先生の奥様は、普通の方ですよ。
むしろ、丹波先生が俳優になるのは、反対という考えだったようです。
詳しくは、
「私の女房殿は魔法使い」
http://www.azaban.com/kajika/tanba/990413.htm
を参照なさればよいでしょう。

97 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 01:10 ID:uvLIdfgc
「網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」の丹波もカッコいいぞ。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 02:34 ID:TCmx6l09
丹波先生の息子は大成しなかったね。題名わすれたが、喜八映画とテレビ特撮のジャッカー電撃隊しか思い浮かばない。ジャッカーも途中、先生の弟子宮内洋に主役は取られるわで。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 02:49 ID:zi07oTc3
義隆は「はぐれ刑事純情派」でよく見かける。

100 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 03:59 ID:p0r2djjg
100ゲット。

みんなご存知とは思うが、義隆さんは愛称ギルね。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 13:15 ID:j3IfJgBL
石井輝男らが量産していた東映ギャング映画の丹波はマジでかっこいい
これほどトレンチコートに帽子の出で立ちが似合う日本人は他にいないだろう


102 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 17:00 ID:TCmx6l09
恋と太陽とギャングはサイコーだね。

103 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 18:18 ID:Px/bLhAE
およそ30年前わたくしは府中市の市役所のアルバイトをやっとりました
あの府中刑務所と3億円事件から間もないことでした
我らはとある駐車場で市役所の作業車を待っとりました
するととある車が入ってきてとまり降りてきたのは丹波先生でした
真向かいにはスペイン風の一戸建てがあって赤のフェアレディーが停まっとりました
訳知りの奴の話では丹波先生の愛人宅ということでした
その愛人はそれはそれはいい女でした
丹波先生はまったくのチビでした、これは驚きました


104 ::04/01/23 18:50 ID:Px/bLhAE
丹波先生には愛人などおりゃせん
だいたいもうチンポが……

105 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 18:52 ID:Z1byvjUI
でも007に出ちゃうのはスゴいよな。今の役者じゃ
アレだけの役柄はムリだろ。。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 18:58 ID:5Gg/zOBc
>丹波先生はまったくのチビでした、_
うそでしょ? 結構身長あるように思えるが・・

隠し子がいたって、昔なにかのスレでみたような気がしたけどガセなのかな?

107 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 19:37 ID:B7DVftGV
>>96
いい話ですね。

108 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 21:43 ID:7IIKOAkb
>>103>>106
チビは錯覚では? スクリーン・TVでは実物よりも大きく見えるので、
「意外と小さい」と思ってしまったのでは?

府中に愛人・隠し子がいたのは本当のハズ。昔、週刊誌で自分で認めた。
「だからどうした?」という態度だった。
新東宝時代からの愛人らしいが、誰かがわからない。
つーか、タンバは共演した女優は喰うのでは? TVに仲のいい女優と出ると、
やたらイチャイチャしてるし、同じ女優と共演も多い。N際陽子とか、F田美保子とか。

>>107
デキた奥さんがいるので、ワガママしても許されたんですね。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 21:46 ID:CYoPaGop
>>104
30年前って書いてあるじゃん。
それとも30年前に丹波のちんぽでもしごいてみたのか?


110 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 21:48 ID:CYoPaGop
>>108
> やたらイチャイチャしてるし、

日本アカデミー賞会場で隣に座っている岩下志摩の太股を撫でていたらしい。(丹波談)
けど二人はできてないと思うぞ。丹波はそういう人なのでは?

111 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 21:55 ID:B7DVftGV
かつて遊び人だった年寄りの特典だろうな。
モリシゲなんざオッパイもんだりしていたよ。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 23:46 ID:HnmtRlsR
>>106,108
「隠し子」という表現はいかんと思うぞ。
丹波先生は隠してないから、事実に反するし、
言葉自体が不適切だろう。

丹波先生の女房殿も辛いところだったかも知らんが、
「丹波哲郎」だから、我慢できたんだな。
そんじょそこらのヤツなら、全財産持って行って離婚だな。

113 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 00:54 ID:oFqwbLKZ
丹波ほど裏表のない俳優はなかなかいないと思うのだが?

114 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 01:48 ID:KL8K5DJC
>>110
大昔のダウンタウンDXにて。
まだ番組が、大物ゲストとその身近な人を呼んでインタビューするという
形式だった頃、岩下志麻がメインゲストで、丹波さんも一緒に出た事がありました。
「ベッドシーンが合ったんだが、ピッチピチに固いジーパンはいてるんだよ!
固くて脱がせないんだこれが!けしからん!脱げ!と怒ったんだがガンとして
脱がない。旦那の所に電話して状況を説明して怒ったら旦那も「けしからん!
脱ぐように言って下さい!と怒るんだ。それでも脱がなかったんだよ〜〜〜〜〜〜」

と話してました。

115 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 01:56 ID:50BKT/5L
スタッフは全員志摩姉さんの味方。
しかもあちこち引っ掛かれた。

116 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 04:03 ID:TGGzkoq/
>>114
岩下志麻がその程度の女優だったとは、、、
「鬼畜」で見せたあの演技はどこへ行ったんだ?
「鬼畜」より前か?
これって、ひょっとして「暗殺」かな?

ところで、「ノストラダムスの大予言」を見たいんだが、どうすりゃいいだろう。
丹波先生の演説につぐ演説という映画らしいんだが

117 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 07:57 ID:50BKT/5L
『智恵子抄』です。
http://www.jmdb.ne.jp/1967/cq001720.htm

岩下の問題というよりも、丹波の方の…


118 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 14:04 ID:KL8K5DJC
貞操の危機を感じたって事かw
丹波さんだったから笑い話になったけど、相手が三国だったら
シャレにならなそうな気がする

119 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 15:31 ID:zD9eoxsy
>>116
地方在住なので細かいことは分からないが
東京の名画座に行けば定期的に上映してるはず。
ヤフオクに出回ってる違法ビデオについては…

120 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 16:51 ID:M4tLFlM6
渡哲也のことをえらく気に入ってるようで。>丹波御大

121 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 17:27 ID:RIzOHWbS
>>116 >>119
「ノストラダムスの大予言」は東宝が事実上封印してしまい、
フィルムの貸し出しをしていない。80年代中期を最後に、名画座などでも
上映されなくなった。映画館で見られる可能性は限りなくゼロに近い。

122 :116:04/01/24 21:20 ID:ofCe29Ka
>>119 >>121
どうも、ありがとう。
時節を待たねばなりませんな。

しばらくは、丹波節の習得は、「丹波哲郎の大霊界・死んでも生きられる」
を教材に、シャドウイングに励むことにする。

123 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 23:33 ID:d2NLiSt5
「王将」の最初に、エキストラ(綿アメ屋)で出演しているのは有名な話なのか?

124 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 23:37 ID:9B2t1oXv
ノストラが見たかったらYahoo!オークションで買えるよ。たぶんLD用のマスターが流出したもの。

125 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 01:37 ID:kk2Dntfk
安藤昇ともよく一緒に映画出ていたけど、あの2人
は撮影中どんな会話してたのか。興味がある。

126 ::04/01/25 04:27 ID:YAh29hj1
あいつ目障りだから消してくれ
いくら払うって会話でした
蒲田のジーサンがゆっとりました

127 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 10:21 ID:Mp3OXMGc
井の頭通りに丹波道場ってのがあった。
五日市街道にも。
まだ存在するのか、そもそも誰か輩出したのか?

128 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 11:53 ID:2l9jzlzR
いや、もうないね。
丹波道場出身の俳優って観たことあるよ。

仲代のも吉祥寺周辺にあったような気がするんだが…

129 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 19:21 ID:aQxMbpB+
>>114-118
どうして、我が丹波先生のベッドシーンが少ないのかと思っていたが、
こんなゴシップがあったのか。
うーん、映画界ならびに映画の歴史上の大損失だぞ。丹波先生のベッドシーンが少ないのは。
今からじゃ、無理だからな(特殊な設定になってしまうぞ)。

130 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 19:47 ID:7GlJedT3
宮内洋って丹波御大の弟子なんだって?

131 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 20:13 ID:/ZuPh3Ns
ここで暮らそう 一緒に始めよう
この道は幸せ作る元気が通る道
通る道〜

132 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 20:16 ID:a71VBSkj
寒い夕陽、B面:どん底のシングル・レコードの話は既出??
CD化はムリかな・・?w
「元気・なんとか一等賞」ってCDも出したね。。
歌声はどうなんでしょうか??他にもタンバボーカルのCDって
あるのかな??


133 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 20:17 ID:a71VBSkj
「元気健康一等賞」だねw。思い出したw

134 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 20:38 ID:eTOEHtcP
「クレしん」の映画に出てからまた売れ始めたね。

135 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 21:29 ID:rrHnpfIG
>>134
「クレしん」というよりも
この人ほど安定して仕事をこなしている俳優は少ないと思うが?
三國連太郎,佐藤慶も安定して仕事しているね

136 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 21:32 ID:uenMLpvb
>>134
失礼なこと書くんじゃない。
丹波先生は、007の頃から売れているんだ。
ただ、安売りしないから、そこいらのチンピラ芸人みたいな売れ方をしないだけ。
何てったって、「世界の丹波」なんだから。
気をつけて表現するように。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 21:48 ID:OyZXwkJq
砂の器を見ていて「やっぱ今西は丹波先生でないと」と思った人
点呼して

とりあえず、1


138 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 21:52 ID:LKkcihWh


ところで丹波ちゃんこの板で人気あるねー。

139 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 23:05 ID:0wCt5VkI
( ゚Д゚)ノ 3 やっぱ行く先々で汗をかきかき情報収集するタンバ イイ!

140 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 23:09 ID:0wCt5VkI
ああ、あと丹波氏出演の「Gメン75」のオープニングをパロッた健康飲料(?)のCMは
関東だけなのかな? ”そこで、これだ!”ってやつ。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 20:34 ID:0UWvnVEJ
>>140
中部圏でも流れているよ。クロスタニンだったっけ?

142 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 20:56 ID:07CwARip
明るく健康 クロスタニン

143 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 22:45 ID:61NnkXNZ
>>137
4 「くり返しくり返し・・・くり返しくり返し・・・・・・・」に泣けたw

144 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 00:54 ID:Zq1BpFFA
ダウンタウンの「HEY!HEY!HEY!」に息子さんが出たそうですけど、見た人は
いないかな? 親父話題は出なかったんだろうか。

145 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 05:19 ID:46Kb96cJ
先生はどんな高額のギャラを提示されても一度は断り、それでも頼みにくると俺が必要だと感じ、仕事を受けるそうだ。自身がプロデュースしたジキルとハイドはつまらないから早く辞めたかったそうだ。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 18:31 ID:MbdPwyYt
ttp://cgi.members.interq.or.jp/king/tamba/user-cgi-bin/s_guestbook/s_guestbook.cgi

業者にまでレスする息子さん萌え

147 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 18:56 ID:8vJH+du/
セリフを一言も覚えてこないで本番入りするのも有名だね。
一方完璧主義の鶴田浩二は全部覚えてくるので、この二人の競演は見ものだったらしい。
丹波のせいでNGになるたびにむくれる鶴田。周囲はハラハラしたが結局丹波本人には
鶴田も何も言わず、鶴田もどこ吹く風。
後でラッシュ見た鶴田、「丹波の野郎、セリフも憶えてこねぇ癖に何でこんなに目立つんだ…」と
云ったとか云わなかったとか…

148 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 19:27 ID:trzvQK7a
>>147
丹波先生は、仕事は家庭に持ち込まないという、立派な主義をお持ちです。

役と現実とを混同する観客、
役にのめりこんで役と現実の区別ができなくなる俳優とは、
違った次元で映画に参加している。
したがって、一人目立つという当然の結論に至るわけです。

丹波先生のエピソードといえば、遅刻の常習犯というのも有名ですね。

149 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 19:57 ID:yokS/4a+
「緋牡丹博徒鉄火場列伝」のラストではうまいところをもっていきやがるなあと
思た記憶があるが

150 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 20:30 ID:xlH99/4O
>>145
「ジキルとハイド」は、昔、ケーブルで見たけど、各監督は意欲的なんだけど、
回数を重ねるにつれ、どんどんつまらなくなるので参った。
結局、ハイドがストーリーに絡む必然性がだんだん無くなってくるんだよね。
後半は見なかった。

村木良彦や今野勉が撮った回なんかとくに最悪だったけど、五社英雄が撮った
回だけはさすがに凄まじかったよ。
深夜の工場での、丹波と、江角英明たち恐喝屋の決闘の迫力には息を呑む。
というところで、機会があったら五社の回だけは観よう。

151 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 20:54 ID:PKRj88sm
丹波哲郎といえば
「大盗賊」というTV時代劇が
隠れた傑作だと時代劇板で聞いたのだが
是非みたいものだ


152 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 22:10 ID:46Kb96cJ
確にジキルとハイドは五社監督の回だけは面白いね。ちなみに丹波先生愛好家はタンバニアというそうだ。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 00:25 ID:ry2bdArK
>>149
「日本侠客伝 関東篇」
シリーズでも異色のいいところかっさらいぶりだ。

154 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 00:35 ID:ri5FiSAO
>>152
俺は、タンバリストだな。
「明るく、素直に、暖かく」を、モットーに生きている。
もっとも、霊界は信じちゃいないが。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 02:28 ID:BsWSxovW
タンバニア、タンバリストと色々あるね。俺はやはり網走番外地のトロッコシーンが一番やね。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 03:54 ID:vcPZOh0J
二百三高地の児玉大将役、最高!!!しびれました!!!

157 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 23:14 ID:bw/DytdN
>>156
「それで二百三高地の攻略ができんちゅうのは、一体どういうわけじゃ。
打つ手は状況によって、刻々変わるんじゃぞ。
こんなところで馬鹿面さらしておって、何が手を打ったじゃ。
貴様らのような鈍感な頭では、参謀は務まらんのう。」

伊地知とのやり取りが最高と思ったが、あなたも?

158 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 23:43 ID:tW5jVn12
>>157
丹波独特のイントネーション がいいね。

「陛下の赤子を無駄に殺してきたのは誰か
――貴様達じゃないんかッ!」
乃木越しに参謀達に言い放つ丹波カコイイ!

159 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 01:32 ID:EaltY8l0
やっぱり「ボス」の2文字が似合う俳優だね。>丹波

160 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 03:22 ID:LxY2vs2/
「人間革命」「続・人間革命」「ノストラダムスの大予言」の
丹波=舛田コンビの演説三部作が容易に見られない現状ははがゆいね。

161 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 04:55 ID:Q7MEc/9f
>>157,158
そうそう、このあたりのシーンは声といい眼光の鋭さといい、まさに丹波ならでは。
それから、最後の復命シーンで乃木を心配する一瞬の顔つきがたまりません。(⊃Д`;)
こういう役者がホントに少なくなりましたね。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 19:15 ID:LOO3KAP9
>>145
丹波さん、低予算の映画にも結構出てる。10数年前に香港で製作された
日本の漫画の映画化作品である「力王」に主人公の師匠役で出てた。
夜の墓場で主人公に墓石を投げさせてその墓石を素手て楽しそうに
ぶっ壊してるシーンがワラタ

163 :目のつけ所が名無しさん:04/01/29 19:47 ID:Z8zT8fdI
「北京原人」に出たのは失敗


164 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 19:51 ID:8ZANvFQ5
>>163
あの映画タンバに限っては最高だろ
「北京原人を誕生させて人類はネ申になるんだっ!!!」
と吼えるタンバには大爆笑だったよ
やっぱタンバは絵になる男だ

165 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 22:49 ID:/+fjjjKu
>>163
あの映画で丹波さん以外に見どころがあるのか? と言うぐらい
はまっていたと思うが…


166 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 00:09 ID:r4/BTNcG
>>164-165は他の丹波も知って、
「北京原人」の丹波も楽しんでいるわけだが、
「北京原人」でしか丹波を見たことがない人はどう思うだろうか…幸あれ


167 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 02:16 ID:aerwPpCW
丹波って役者の修業したのかな?
どの役も役に成りきっていない丹波のまま。

168 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 02:20 ID:/iJv4aQY
丹波さんが役に成りきるのではなく、
役の方から丹波さんに近づいてくる。

169 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 02:44 ID:tSKGJ9gC
>>125
何の雑誌だったか、昔読んだインタビューによると、タンバと安藤は通っていた幼稚園が同じで、
幼なじみらしい。そのせいか、安藤のデビュー作以来、タンバがよく友情出演している。

>>167
丹波さんのプロフィールは、各所で微妙に違うのだけれど、いちおう、文化座出身
であることは間違いない。いまだに、同劇団の先輩である鈴木光枝にはアタマが上がらないそうだ。

ガイシュツで有名な話をおさらいすると、山形勲に来た役を断りにいったら、逆にタンバ
がスカウトされて出演することになりデビューした。

タンバさんは全身俳優なので、小手先の演技の巧拙なんか気にしちゃダメ。故佐藤肇監督に
よると、タンバはリハーサルではいい加減だが、本番でムチャクチャ集中するらしい。
(佐藤本人はリハーサルは余りしない主義。たまたま、NHKの和田勉ドラマのスタジオを訪ねると、
 余りにもタンバにやる気がなく呆れたが、本番では気合いが入りまくっていたそうな)

170 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 05:08 ID:6chZ3bxY
先生の一番弟子は宮内洋でヨロシイでしょうか?宮内がV3の主役に決まったと報告したらお面が主役なんかの番組に出るなと言われたそうだよ。

171 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 07:10 ID:hNPzZKH+
「007は二度死ぬ」にも丹波が出ていたな
地下鉄の丸の内線が出てくるシーンは大笑い


172 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 16:53 ID:ZPfpX+v3
丹波が007に出れるキッカケは奥田喜久丸の力ですか?

173 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 19:30 ID:/Tza4tXV
>>171
タバコは命を救う

174 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 19:58 ID:EQ5GJahT
なぜか明石家さんまを役者として絶賛してたね。「彼ほど演技の上手い役者はいない」だと。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 20:32 ID:7APctbVr
>>174
演技をするなという事なんだろうね。

176 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 20:37 ID:ZPfpX+v3
「十五才・学校W」の主役の金井勇太にも絶賛してたね。

177 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 21:28 ID:5rBiKnE7
「たそがれ清兵衛」でもタンバイズムを炸裂させてたね。
いつセリフをとちるかハラハラして画面を凝視してしまった。

178 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 22:08 ID:AXtDs7PC
大槻教授とのバトルは面白かったなあ

179 :この子の名無しのお祝いに :04/01/31 10:02 ID:ANHKQoKF
「軍旗はためく下に」って映画にでててるんですが、
主役の左 幸枝は「・・・だにようぅ〜」と「・・・しただようぅ」
とか方言で喋ってるんですが、丹波は江戸っこ喋りの
まんま、すげぇ、違和感あった。

丹波が古参軍曹を好演してました。

180 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 15:05 ID:yfTIseVV
「て、てててて天皇陛下ぁ〜ッ!」

181 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 17:14 ID:IxgKnxhJ
Gメンでの丹波氏、撮影現場でゲストの役者をつかまえて
「君はいい方か?悪い方か?」

182 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 04:04 ID:jEiQZH38
真田太平記がよかったです。
あんたは信州人か?
と言いたくなるくらい、あそこ(東信)の人っぽさも出てたしw

183 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 22:28 ID:QXBLjzJe
数年前、丹波先生が、油糖砂糖配給公団在職時代の同僚を探すという番組があった。
その方は、同僚の中で唯一人、丹波先生を人間らしく扱ってくれたということだが、
先生、名前を間違えて覚えていたものだから、捜索に難航した。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 00:04 ID:vTkTZZjL
で、その方は丹波先生のことを一体何と?

185 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 00:33 ID:RouA8Eot
>>183
× 油糖砂糖配給公団
○ 油糧砂糖配給公団

「リョーユー(糧友)パン」の「糧」ね。

186 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:35 ID:yb0zAsP1
>>184
明るく、朗らかな青年であったと、、、
ただ、仕事は全くしなかった。

187 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 02:11 ID:vTkTZZjL
>>186
そりゃ、アホの子やん…

188 :183:04/02/02 19:41 ID:h6nqX0vs
>>185
面目ない。
公団の名前をよく知らなかったから、
「私の女房殿は魔法使い」
http://www.azaban.com/kajika/tanba/990413.htm
ここから、コピペし、よく確認しなかった。
しかし、不幸中の幸いというべきか、図らずも、誤植を発見しましたな。

>>186-187
我が丹波先生は、どこであれ、誰に対してであれ、あの調子なんだろう。
そこに、我々は魅力を感じるのではないのか?

189 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 01:14 ID:Pm2vJKpJ
>>188
そうだ、その通りだ。
しかし評価を言葉にしてみると…アホの子と同じ…

190 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 11:05 ID:01NPHNQz
丹波先生マンセーの映画評があったYO
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000C64R2/250-5002625-0617813

切腹って観てないけど、面白いんでしょうか。

191 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 11:21 ID:qR5PwnsP
メチャ面白い

192 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 12:00 ID:VCEPBpfv
大傑作だが丹波はあくまでサブキャラだからな<「切腹」

丹波主演の時代劇といえば
やはり「三匹の侍」と「暗殺」は外せない


193 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 20:10 ID:E8IgNppW
「ギャング忠臣蔵」では、ファイティング清水という日系の殺し屋をやってたな

194 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 23:33 ID:nJX6C3wk
>>190
丹波先生の評については異論無い。
「いや、まだ! まだ! 存分に引き回されい!」

しかし、
>>本作での三國さんには語るべき言葉は特に見つかりません。
>>はっきり言って当時の演技派俳優ならば誰でも務められるような役柄。
うーん、この作品の三國の良さがわからんとは、お主もまだ未熟じゃのう。

195 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 23:47 ID:nJX6C3wk
>>194
誤解の無いように書いておくと、
お主=評を書いた人

>>190
面白いか、面白くないかといわれると、とにかく面白い。
どのような面白さかというと、見る人の性格、人生経験により変わる。
何度見ても面白い作品ではあるが、はじめて見るが故の面白さというのもあるから、
これ以上述べるのは遠慮したい。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 00:27 ID:Zq3ItmDt
丹波マニアのために関連サイトを一つ
ロケで何度も口丹波に
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/tanba/64.html

197 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 16:39 ID:LcHhZfb3
二百三高地って、作品内容知らなかったんだがスレ見ると何げに評価
高いね。見てみようかな。

198 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 16:58 ID:bb2AfocD
二百三高地の児玉役を超える丹波のはまり役って見たことない。
何度見ても感動!!>二百三高地の丹波児玉

199 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 19:36 ID:UUtwlUcH
>>175
役作りというのが嫌いなのかな?キムタクと同じか。

200 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 20:07 ID:/mA1ZGIl
200

201 :山本総理大臣:04/02/05 16:46 ID:Ofe7ONKJ

私がむか〜しに立て(そして倉庫逝きにしてしまっ)た、タンバタンのスレです。
http://tv.2ch.net/movie/kako/1007/10076/1007618416.html
「1人だっていい!丹波哲郎を語れ!」



202 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 17:02 ID:An+BdNQv
>>201
たった 136 スレで終わりだったのかよ... _| ̄|○

203 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 17:03 ID:An+BdNQv
>>202
スレ→レス
スマソ

204 :山本総理大臣:04/02/05 17:35 ID:Ofe7ONKJ
>>202
むむ!「ぬしゃあ、ケンカ売っとんのかー!!」by児玉源太郎

♪おしえてください、この世に生きとしいけるものの
 すべての いのちに限りがあるのならば
 スレは死にますか
 レスはどうですか

_| ̄|.........○

205 :山本総理大臣:04/02/05 18:58 ID:Ofe7ONKJ
連続カキコ、スマソ
>>202
「ぬしゃあ…」は冗談ですヨ。。。
タンバタン・スレ、初めて立てたスレだったもので。。。
私がもっと盛りたてればよかったと、後悔してます(あるいは児玉源太郎を呼ぶとか)。

ちなみに俺は『十三人の刺客』の丹波が好きです。

206 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 19:25 ID:An+BdNQv
>>205
ご丁寧にどうも。ジョークは分かってましたよ。
このスレが盛り上がりますよう、及ばずながらご助力仕る。

207 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 21:05 ID:mahRLDkx
「宇宙からのメッセージ」では地球防衛軍議長だぞ!
しかもビック・モローとは幼馴染み(w
「沈黙」ではなんと異国人神父(w

こんなトンデモな役柄を平気で堂々と演じてしまう
さすが大俳優タンバ

208 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 00:30 ID:gXG82xcy
>>201
ここの、124
>> そうそう、丹波センセイの『好きなヤツ嫌いなヤツ』を持ってます。中でも、
>>「軍隊で殴られたから川上哲治は大嫌い」という意味のことが書かれていたのが
>>面白かったです。川上哲治は丹波センセイを押さえつけることのできた唯一の人物
>>だったようで…さすがです(笑)。

何を馬鹿なことを,,,
川上哲治は、(国家)権力を、背景にしなければ、
人を押さえつけることができん小物だな。


209 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 20:27 ID:/LHUoWIH
川上哲治と関口宏の親父さんは
軍隊時代に部下から嫌われていた有名人として
よく挙がるね

210 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 23:40 ID:+ElVakxw
ところで、丹波先生は丹波一族でどういう地位にあるのか?
やはり、世界の丹波ということで、長老的なポジションを占めているのか。
それとも、役者なんて卑しい奴と相手にされていないのか?

211 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 00:20 ID:H50Dtxzi
タンバリン以外は東大。

212 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 19:41 ID:lbymBxGl
死ぬのはちーとも恐くない


213 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 20:59 ID:v+uidhcz
>>212
そうだ、あの世とこの世は地続きだからな。

しかし、いつも思うんだが、
今は、丹波先生は、霊界の存在を確信しているだろうが、
死ぬ前に、そんなもの無いことに気づいた場合
どういうリアクションをとるんだろうか。それを考えると恐ろしい。
ファンとしては、霊界の存在を確信したまま、
お亡くなりになるのを願う。

214 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 02:48 ID:TPMuwo8U
>>209
関口宏のお父さんって、二枚目俳優の佐野周二でしょう?
確かに軍隊行って性格変わったての聞いたことある。

215 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 10:45 ID:V8TGK/gh
軍隊は人間を変えるんだよ
池部良も二枚目俳優というだけで相当イジめられたらしいし

216 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 16:24 ID:Qgx+VY5O
>>214
>>軍隊行って性格変わったての聞いたことある。
その本性が醜く曝け出されたということでは?

217 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 17:05 ID:YG/+u69l
デーモン小暮のオールナイトニッポンでさんざんネタにされていたな


218 :この子の名無しのお祝いに :04/02/09 17:15 ID:0oUKiftN
丹波が、川上に軍隊時代殴られたというのは事実なんですか?

219 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 11:39 ID:ABPvvjUg
何をやっても丹波哲郎

220 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 17:08 ID:nzVNU8E/
我が丹波先生には、
台詞を覚えてこないだの、自分の台詞のところしか台本読まないという
うわさがあり、ある程度真実と思われるが、
むしろ、丹波先生のほうが正しいのでないか?
我々の人生には、台本も無く、自分の台詞だけを場で考えている。
そうであれば、台本を覚えず、台詞もその場で覚えるほうが、
実生活に近いリアクションが取れるのでは?
ただ、丹波先生は、一般庶民と生まれも育ちも違うから、
その「実生活なるもの」が、一般と違い、そこにファンをひきつけるものがあるのだろう。

221 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 19:28 ID:HR51rgYr
つまり>220は日常から役者を演じているんだね。
そして役ではない“本当の自分”は、
氏んで大霊界に逝くまでわかり得ない、と。

222 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 19:31 ID:gaWIu+xj
CSから録画した東映映画「パレンバン奇襲作戦」を鑑賞。
普段の調子そのままの役柄でカッコよかったぞ。

しかし丹波先生への愛に満ち溢れてていいよね、このスレ。

223 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 22:22 ID:6fPVAU/3
>>220
そりゃ、相手の演技を素で返せる余裕のある人はそれが出来るけど、
それじゃあどうにもならん人もいるでしょう。
照明、カメラの位置、カットの長さも考えて動かないといけないから。

224 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 22:43 ID:0vCijKsI
何年か前、TVのNG特集で、タンバリンの連続NGを放送してたっけ。
同じ間違いを何度もしていたが、さすがに文句を言う人はいなかった。


225 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 00:50 ID:FYnCuzWM
「不毛地帯」を新文芸坐で見てきたが、何度みてもタンバリンが元気がありすぎて、
突如自殺するような男には見えんなー。バラバラ死体。

226 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 01:39 ID:RviI8Zze
自殺だけは、どんなことがあってもしてはいけない。
これ以上後悔するものは無いんだって。

227 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 10:33 ID:d4/sx6Ym
息子の義隆が言っていたが
台詞はウロ覚えの方が自然な演技ができ
いい芝居ができるというのが親父の自論だそうな

けど、最近は台詞をしっかり覚えて現場に来るようになり
撮影所では驚き、逆に「丹波さんは大丈夫か」と心配されたらしい

228 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 12:02 ID:NteYIEZi
>当時発売されていた桜井五郎の顔がついた玩具を、
>親父(丹波哲郎氏)に見せたのよ。そしたらあの親父が
>「俺ですら、かつて自分の人形をつくって貰ったことがないに…」と言って
>その言葉を聞いて優越感に浸ってたね(笑)。

ttp://www9.ocn.ne.jp/~yukinaka/interview/jk/jkint4.html

229 :220:04/02/12 15:48 ID:gZD9aCzv
>>221
誤解を招くような表現だったかも知らんが、
むしろ、丹波先生は、役の中でも、本当の自分を出しているということが言いたかった。
その結果、何の役をやろうと、「丹波哲郎」という個性が強烈に現れることとなる。

230 :丹波VS早大大槻教授:04/02/12 19:53 ID:C245rjCu
霊界云々の論戦終了後のこと。
大槻「しかし、丹波さんって偉いんだなぁ。あのうるさい大竹まことも、今回は
   何も言わなかったよ。俺だけだもんなぁ、黙らないのは」
丹波「なんだい教授、今頃気付いたのか?俺は芸能界のドンなんだよ!」

231 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 23:11 ID:B+vBTZ5Z
今日の「ダウンタウンDX」の関根勤の話より

◆丹波の豪邸の玄関に飾られてるお面について
関根「いやー、立派なお面ですね」
丹波「そうかー、では持って帰れ ただし俺が見てないところでな」
関根「見てるところで持って帰ろうとしたらどうされるんですか」
丹波「そりゃー止めるだろうな」

◆屋上のヘリポートについて
丹波「屋上にヘリポート作ったんだが、ヘリで乗り付けるには周囲500mの家の許可がいるんだ」
関根「それで許可は取ったんですか?」
丹波「取ってるわけないだろ!」

232 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 01:40 ID:wpOly4mU
丹波先生は、木曾節を好まれ、
あるテレビ番組では、気持ちよさそうに、木曾節をうなっていらっしゃった。
先生によれば、真田広之に木曾節を伝授なさったそうだが、
本当は、長野県つながりの洒落をおっしゃったのかも知れない。

233 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 01:50 ID:b9/6B/dr
大林の映画で歌ってるんだって?

歌は歌えないって言ってもしつこく「なんか歌えませんか」って聞いてくるから、
「木曾節なら」と答えたら、食事のシーンに歌を入れたそうだ。
臨機応変でなかなかうまかったね、と誉めていた。

234 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 02:54 ID:lmIVR4Wg
>>233
よろしければ、具体的にどの映画か、お教えいただきたい。
そういえば、丹波先生、結構、大林監督の映画にも出てるんじゃないかな?

235 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 06:42 ID:wTj7kn8s
「カタクリ家の幸福」があるではないか

236 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 07:23 ID:iU1fYyp0
元気が通る道〜

237 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 15:22 ID:A6/mAQBK
必読

http://www.dk-p.com/schedule.html#TanbaBook

238 :237:04/02/17 15:24 ID:A6/mAQBK
コピペの方が早いわ。。
ttp://www.dk-p.com/schedule.html#TanbaBook

239 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 23:37 ID:oY051K2/
>>237-238
必読と書いておられる、ご意思には反すると思いますが、
かいつまんで中身を説明してもらえないでしょうか。

240 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 12:23 ID:tAYTMY8Y
いいともに出るぞ!!

241 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 14:13 ID:tEUBZx7c
また? この間テレショッキングに出たから他のコーナーなんだろうね。
増刊号でやるかなぁ。

242 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 12:41 ID:X1Kxpd6n
逝く前に砂の小舟をリメイクして欲しい。

243 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 23:17 ID:rE4n6UII
>>242
確かに、あれはイカンナ。

244 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 15:41 ID:bN/Xmd2L
逝く前に
明日死能を再び演じてほすい

245 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 15:55 ID:KkZgiy9H
「ねじ式」で暴れる浅野に振り飛ばされて、
藤森夕子の乳を鷲掴みするのはアドリブらしい。(石井監督談)

246 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 15:28 ID:cb2Ubhzr
一回でいいから丹波と三國の会話を聴いてみたい。

247 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 12:29 ID:78qmqLQd
>>240-241
「笑っていいとも」丹波先生出演コーナーの顛末を家族から聞きました。
先生は二つの爆笑エピソード中どちらが本当かを当てるという
たわいの無いクイズにゲストとして出演されたそうで、背筋もしゃんと伸び
まさに「元気はつらつ」といった感じだったとのことです。

ちなみにお題として紹介されたのは、里見浩太郎と競演した舞台で
本番中台詞を間違え、アドリブで「OK」と言ってしまった話。
番組側の用意したニセの選択肢は"新幹線で移動中に幽体離脱した"と
いうもので、考えた連中は霊界の宣伝マンとしての顔しか知らないの
だろうな、と悲しくなりましたね。

248 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 13:03 ID:nfl1L82/
俺は途中から見れた。>>240のおかげ。
確かその舞台が時代劇だったんだっけかな。
他のお題では007や通訳のエピソードだったかな。
やっぱ発音良いな。"Just a little bit !"
早見優が感心していた・・。

249 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 02:44 ID:9q68zfHB
>>247-248
このスレの住人なら、丹波クイズ全問正解だな。

250 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 03:34 ID:jewAXZDn
"What time is it now?"は
"掘った芋いじるな"と言えばいいと昔丹波先生が仰ってました。

251 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 13:41 ID:XOLwcj9/
『暗殺』DVD出たねえ。

252 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 16:48 ID:e11GRi4q
>>250
それ、オリジナルはジョン万次郎の著書

253 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 17:29 ID:Uf0tBxLh
一瞬「さわやか万太郎」と混同してしまった。

254 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 21:06 ID:0/S4Ljuj
>>248
GHQで通訳だっけ?
007の話は面白いのが多いよね。
ショーン・コネリーに犬の餌をあげてくれと頼まれて
見たらとんでもないいい肉だったので
焼いて食べたって話が面白かった w

255 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 23:26 ID:zLlW09Fp
>>254
犬の餌を食べて、なんとする。

256 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 23:07 ID:F4TM2UU5
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/
3/1
丹波 哲郎
父親も変わった人だった?

見るべし


257 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 23:17 ID:3Ws1OGMt
>>256
画家の、丹波緑川だったな。
といっても、生前に売れた絵は一枚も無かったらしい。この辺ゴッホに似てるな。
生涯、働いてお金を稼いだことが無かったと聞くが、その必要も無かったんだろう。
あと、放浪癖があり、不意に出かけて半年ぐらい帰ってこないこともあったらしい。
俺の知っていることはこれぐらいだな。
それ以外にどんな話が出るか楽しみだ。256さん、ありがとう。当然録画するよ。

258 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 23:27 ID:2ZoAYqk0
最近タンバリン
トーク番組によく出演してるね

259 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 14:22 ID:L8jT0EUi
丹波の父親の写真ワロタ


260 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 18:50 ID:GAkqtUdC
徹子の部屋、ボケが進行しているようでツライものがあったな。


261 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 00:37 ID:1RVrqI/R
父親にはかわいがられなかったのか、、、


262 ::この子の名無しのお祝いに :04/03/02 05:25 ID:99SMd8F0
自宅前(西荻窪)を通過する際、必ず「キーハンター」を口ずさんでしまう。

263 ::この子の名無しのお祝いに:04/03/02 05:40 ID:99SMd8F0
「来生研究会」の看板欲しい!

264 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 10:58 ID:KMD+cA4K
>>263
昨日の「徹子の部屋」で
人になんでもあげてしまう
と言っていたな

欲スイ!て言ったら貰えるかもよw

265 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 19:35 ID:39xriGog
>>264
リップサービス

266 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 21:38 ID:dMsSk5vr
>>260
>>徹子の部屋、ボケが進行しているようでツライものがあったな。
前々から、徹子がしゃべりすぎる番組だとは思っていたが、
ついに徹子もボケ始めたか。そろそろ、番組終了だな。

話は変わるが、誰か丹波先生のご尊父の画像アップしてください。

267 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 21:43 ID:a0rlAx2J
「今まで1000本以上の映画に出た・・・」
「1000本ですか! まあすごい」
「いや、それが詳しく調べさせたら、500本だったって」

ボケてるじゃん


268 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 21:50 ID:0mjrc/sW
こっちもよろしくねー  (´∀`)
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1077370496/


269 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 00:19 ID:hNRAUNLZ
>>267
徹子じゃなくて、丹波先生がボケてるといいたいのか?

しかしな、その根拠が、
>>「今まで1000本以上の映画に出た・・・」
>>「1000本ですか! まあすごい」
>>「いや、それが詳しく調べさせたら、500本だったって」
じゃ、おかしいだろう。

我々でもあるんじゃないか?
これだけ、仕事(勉強)したのに、と思っていたのに、
実際どれだけか調べたら、思っていた半分ほどだったなんて。

むしろ、正常な会話だと思うんだが。

270 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 00:39 ID:uwNg1Wm2
>>269
オレもそう思った。
実は>>267が地方では・・・


271 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 14:00 ID:5z7u2hdQ
へぇ、500本だったのか。 もっと出てるかと思った・・
御本人はテレビの仕事も数多くこなしてるから、ごっちゃになってたりも
するんだろうね。

272 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 19:20 ID:7kCxFLZD
丹波自身、あの「新幹線大爆破」に出ていたことを全然
覚えていなかったようだね。
ひょっとしたら同じく特別出演だった「野性の証明」に出た
ことも覚えていないかもしれない。

273 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 19:43 ID:VMoEYDZd
>>272
>>丹波自身、あの「新幹線大爆破」に出ていたことを全然
>>覚えていなかったようだね。
あれ、Gメンの特番じゃなかったの?

274 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 21:31 ID:a2hfd5OO
つーか
丹波出すぎだもんw
警部役、会社重役、893のボスetc.
しかも、どれもこれも特別出演的な役柄多いから
自分がどんな内容のどのシーンに出ているのか
わからない可能性もあるのでは?

275 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 22:16 ID:OTf2NZ3N
同時期の作品でも、
自分で企画持ち込んだ「忘八武士道」だけはさすがによく覚えてるだろう。

276 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 20:55 ID:WCA6j1Ku
丹波氏は高倉健のこと嫌いなのかな。>丹波氏の本を読んだ限り
昔はたくさん共演した仲なのに。

277 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 22:48 ID:DQHhwD3S
フィーリングが合わないんでしょ。
高倉健は建前で生きている人だけど、
丹波哲郎は本音というか気分で生きている人だからね。

278 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 23:17 ID:g/aznuca
>>276
橘、おまえは人間のくずだ!

279 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 23:19 ID:DQHhwD3S
確かにライフルで撃ってたなあ、そんなに嫌いなのか…

280 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 23:36 ID:IXj4C6mN
いかに大物タンバリンとはいえ
俳優同士のいろんな軋轢はあるのであろう

281 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 00:22 ID:CtJXGDqx
丹波が主演で、健さんにも出演交渉した作品って一体
なんだったんだろう?

282 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 00:34 ID:3s0NPuqm
健さんには催眠術を教えたらしいよ。

283 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 01:32 ID:NiO2SxLT
そろそろ、写真集出るな。

284 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 20:10 ID:e+f5ID1x
追悼版?

285 :この子の名無しのお祝いに:04/03/09 16:31 ID:AvyVzfje
いえ、ヘアヌードです。

286 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 01:39 ID:Y5oWLkUK
>>69
平安期以降典薬頭を務めた丹波氏は坂上氏の支族
坂上氏は後漢霊帝の末裔を自称していたから
あながち嘘とはいえないというべきか

287 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 12:17 ID:zG6Y9jRn
昨日TVのバラエティー番組での渡辺徹の話

ドラマ撮影でみんな遅刻している丹波を待っている中
丹波が到着して

「俺が来たからには大丈夫だ!」

288 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 00:04 ID:m949/moH
かって板東英二が司会をやっていたバラエティ番組で
「高倉健は俺の(催眠術の)弟子だ!」って堂々と叫んだ丹波!
いや説得力あり!
一方の健さん、某ラジオ番組で薬師丸ひろ子との対談中に催眠術
の話が出た際「(催眠術の)先生は丹波哲郎さん。」と告白。
そこでナゼか笑う薬師丸。

289 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 02:32 ID:B0++IaFG
「盲獣VS一寸法師」のラストの丹波は笑えた!
いきなりオブジェをステッキで叩き壊すなんて、乱暴すぎるぞ、丹下博士。

290 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 06:07 ID:Md4r6UPs
砂の器の丹波哲郎についてどう思う?
俺はあの作品が大好きなんだけど、他の丹波主演作を見たことがないので
ちょっと皆さんの意見を聞かせて欲しい。
よろしくお願いします。

291 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 22:23 ID:lHOj6iw1
まあ、フツーの役だな、、って感じかなあ。
俺はケレン味のある丹波が好きだから砂の器はそれほど・・・
あの映画は加藤嘉と子役に尽きると思うし。

292 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 02:01 ID:cav2E8D+
>>290
「三匹の侍」も見てやってよ
主演の丹波マジで格好良いから

293 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 02:19 ID:B1oa3ojj
>>292
百姓だとて人間だぞ!
無宿の浪人だとて、同じく人間だということを、思い知れ!

リアリズムを追求しているのか、出てくる場面は小汚い。
まあ、登場人物の大部分が浪人と百姓なんだから当然だが、
その中にあって、たしかに、我が丹波先生かっこいい!
テレビシリーズだったらしいが、テレビのビデオやDVD出てんのかな?

294 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 10:45 ID:+Y2REngy
丹波が大河内役で、三國が鵜飼役の「白い巨塔」があったら
よかった。財前は・・・・・。

295 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 22:14 ID:+flrKz1M
丹波、スピード違反かなんかで白バイに止められたが
「俺はGメンだぞ!」と一喝して追い払おうとした、というのは実話なのだろうか


296 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 11:07 ID:rPWpfWp0
仁義なき戦い「代理戦争」の丹波哲郎がカッコいい。
明石組組長の役で台詞はなし。数秒のカットのみの出演だが存在感が凄まじい。
あれほどの威圧感を出せる役者は多くはおるまい。

297 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 11:07 ID:WZY9B8FA
最近痩せたな。ガンか?

298 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 15:54 ID:6RIzXAYS
>>295
スピード違反で捕まって、車の中から
丹波「俺はGメンだ。ご苦労」
警察「いや、**kmオーバーですよ。」
丹波「いやいや、わかるだろう?な?」

という押し問答が続き、最後は警察が
「いい加減にしてください!!」
とブチ切れ、結局キップ切られたというのが真相らしい。以前、本人が言ってた。

299 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 22:24 ID:3IE9TLAB
昔共演していた藤木某が言っていた。せりふが多いと「何だこの脚本は!勉強が足りん」とどなったそうだ。

300 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 00:59 ID:qD/h0YJP
↑それはタンバリンの記憶りy…

うわあ〜何をする最後まd…

301 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 11:45 ID:iAMpJI3j
無類の映画好きだった亡父が「芝居が大きいから好きだ」って褒めてた。
近年旧作をかたっぱしから渉猟して、今更それを確認した。
匹敵するのは(黒澤の時の)三船くらいだと思う。まだまだ現役で頑張って欲しいが
その生来のスケールを発揮する場が、もはや皆無だというのが情けない。
「二百三高地」はもちろん、「十三人の刺客」での演技など(端役なのですが)ほんと痺れる。
・・・年寄り臭くってイヤな言い方なんスが、
「若ぇの、TVでの変なオヂサン的イメージだけで丹波を云々するでないぞ」
ま、ご本人もお楽しみですから固ぇこと云っちゃ却ってご迷惑かな。

302 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 16:16 ID:tbnNdElR
「二百三高地」の丹波は最高です。最後の乃木の復命シーンでの丹波の眼差し
だけで乃木を思いやる気持ちが伝わってきたのが忘れられない。(⊃Д`;)

303 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 00:11 ID:Metg4qYU
徹子の部屋で、丹波先生の写真集が出るといっていたが、
まだ出てないのか?

304 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 14:47 ID:SoPQZu4I
「金融列島 呪縛」にも
初めあたりの1シーンに右翼の大物みたいな役柄で出ていた
台詞はなし
けど、この俳優が出ているだけで
不思議と豪華な映画に見えてしまう

305 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 14:26 ID:1ywi3Ugs
三ツ矢さんの訃報に丹波先生もコメントを出してますね。

306 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 22:56 ID:rBJAopP0
こいつシャブでもやってんのか?
霊界がどうたらこうたらと胡散くせージジイだな。
いかりやのかわりにこいつが死ねばよかったのに。
おめーの大好きな霊界に行けるぞ(w

307 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 23:09 ID:PBnv3RbT
信頼する人が死の病の床で人が変ったように取り乱した。
それを見て大往生するにはどうすればいいか考えるようになったとのこと。

だから死んだら、先に死んだ人と会えて、死んだ年齢のまま、
というようなことを言って、自己催眠をかけていると思われ。
今は夫人と会えることを楽しみにしているのでしょう。

308 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 00:57 ID:ot8aFbm3
>>304
あのキャスティングは大作感を出したい東映の要望だったとか。
ポスターのビリングの最後に「―――」で他の俳優と区別して(トメ、と呼ぶ)
丹波哲郎、と書かれていると、いやがうえにも大作の風格。

309 :.......:04/03/31 01:20 ID:HC/NbTBZ
 篠田正浩ってそんな好きな映画監督ではないけれども、
『沈黙』は何度も観ちゃう。主人公ロドリゴ(デビッド・ランプソン)に
転向を勧める元神父フェレイラ役の丹波センセイが素晴らしいです。

 西洋人というには全く無理が無いわけではないけれども、
大仰な台詞回しが英語によく合っています。ポルトガル人
あるいはスペイン人がなぜ英語を話すのかは謎ですが
(登場する神父たちは皆英語を喋りまくる)。
 最後の登場シーンでの「やってもうた」という感じの表情も
良いです。 

310 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 01:15 ID:Vdsx7zWn
こんなスレがあったとは、
【丹波(霊界ばかの壁)vs養老(唯脳ばかの壁)】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1072941926/l50

311 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 03:53 ID:22GM36yW
>>309
篠田正浩は、丹羽の使い方が普通の監督とはちょっと違うね。

312 :.......:04/04/04 23:09 ID:rm6bHSqZ
>>311
 『暗殺』はモロに丹波センセイ主演ですね。ただし、清河八郎は
丹波センセイにはまり役ですけど、意外と印象が強くないのですが……。

313 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 06:12 ID:3mcGPplb
>>312
それはやはり、清河八郎という男のマキャベリスト的な性格を執拗に描くことで、
この男のとらえどころのなさが強調され、芯というものを持たないがゆえに、
かえって印象が希薄になっていくということだろうね。
しかし、胡散臭さやインチキ臭さは、確かに丹波にぴったりだった。

314 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 03:18 ID:7HtJPaoL
幻の写真集「大俳優 丹波哲郎」なのか?
売り出してるのか?
それとも、何か事情があって出ないのか、俺は楽しみにしているが、
全然見たこと無いぞ。

315 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 08:12 ID:p+haIf8j
>>314
「大俳優」はインタビュー本。未だ出ず。

316 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 18:12 ID:FV5Itu13
>>315
>>「大俳優」はインタビュー本。
314ですが、失礼いたしました。「徹子の部屋」で、お若いころの写真とか何とか、
写真集らしいことを行ってたので、勘違いいたしました。

>>未だ出ず。
何があったんだ。
丹波先生本人はともかく、
私人たる他の丹波一族のプライバシーでも侵害しているとかで、
出版差止になっているのか?

317 :大川茂:04/04/12 11:09 ID:jjwmL6K6
丹波さんと鶴田は仲良かったんだよ。中丸忠夫が言ってた。
呼び捨ての件は3年前にテレビ朝日で、丹波 山城 松方 がゲストで
出てた番組で 山城「鶴田さんはなんで俺のこと鶴田って呼び捨てするんだ」って
言ってたことが有りましたよ。
丹波「始めは鶴田さんて呼んでたんだけど、鶴さんになって
いつしか鶴田になったんだ」
司会「勝さん 若山さんはどうでした」
丹波「勝は人なつこくてプライベートでも仲良しだった。
若山は人をすぐ殴るから弟より廻りに人が集まらなかった」
山城「私は若山さんを親父と思っている。好きでしたねあの人
子供みたいで」
若山も鶴田て呼び捨てしてた
一度藤山かんびを鶴田が無視して 藤山が若山に「あの方私が映画に出るの
面白くないみたいでって泣いたらしい。それで怒った若山は
鶴田に 藤山さんにわび入れなかったら娘に会えない顔にしてやると怒ったらしい
判ったと鶴田は藤山にわびを入れた。 コレは岸田今日子がTVで言ってた

318 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 03:57 ID:qzCK5bgZ
>>317
>それで怒った若山は
>鶴田に 藤山さんにわび入れなかったら娘に会えない顔にしてやると怒ったらしい
>判ったと鶴田は藤山にわびを入れた。

鶴田は、こいつはほんとにやりかねんと思ったんだろうな。
一瞬、鶴田浩二襲撃事件を思い出したりして、ゾッとしたかもしれん。

319 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 04:17 ID:DB3whSVz
鶴田と俊藤プロの関係や
東映での地位を考えると
若山が鶴田を脅かすとは考えにくいけどな……。

320 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 08:43 ID:VNrN0N2c
まあ、実際にあったとしたら、
鶴田も脅かされてやったというわけではないのだろう。

321 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 18:11 ID:sDbyeOTN
本日の「笑っていいとも」に丹波先生が出演していた(らしい)

322 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 22:52 ID:Nyol/3rp
http://www007.upp.so-net.ne.jp/iitomo/2004/20040419.htm
ゲストは大事なお客様
進行役・香取慎吾
解答者・タモリ、勝俣州和、石原良純、ゴリ、川田広樹、乙葉、相川梨絵
    ゲストの菅野美穂さん


4人の有名人の写真が解答者それぞれの前に並べられます。ヒントを聞いて
それあてはまらないと思う人の写真をゴミ箱に捨てていき、今日のゲストは
誰かを当てるクイズ


今回のゲストは「名作刑事ドラマ俳優」
4人は舘ひろしさん、丹波哲郎さん、地井武男さん、北村総一朗さん


323 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 06:19 ID:dSIgs/6O
丹波と鶴田や若山との交友関係はレス読んで見てなんとなくわかったけど
同年齢の三国錬太郎と丹波の関係はどうなの?
また三国も丹波と同様に鶴田や若山とも親しくしていたのですか?
興味があるので教えてください。

324 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 13:22 ID:48p51Kr5
三国と鶴田は東映「暗黒街最後の日」なんかで競演しているけど
いつも激しく口論してた。仲は悪かった。
深作は三国と「脅し」で激しくやりあった。「仁義なき戦い」の山守役は
当初三国がキャスティングされていたが、金子信男に代わった。
これは深作の要望らしい。三国は妥協しないひとらしい。

325 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 15:03 ID:n6hzqUzW
鶴田は無名時代の太地喜和子(当時は志村妙子)の初体験の相手。これは
太地が佐藤陽子に話したことがあったようだ。その後太地が三國に惚れてし
まって、ある日三國の車に乗って信号待ちしてたところに鶴田が関係者と通
りかかり、思わず「あの女、三國に…」と漏らしてしまったことを関係者が
聞いている。これは太地の伝記に書いてあった。
三國と丹波は仲が良く、三國は鶴田を相手にせず、鶴田は三國のことをす
ごく意識していたらしい。

326 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 21:44 ID:oeWKN9oM
今日、テレビに出てたね。

327 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 23:58 ID:SeBQI9cm
鶴田、若山、三國の3人と差別なく付き合えるの
芸能界広しといえども丹波だけじゃないかな。

鶴田と映画共演した頃、三國は主に東映の作品に出ていたが
任侠モノが中心となった東映では、自ずと三國の居場所はなく
なって行った感じだね。

328 :おさかなくわえた七資産:04/04/25 00:04 ID:PIPX27zn
>>35
>たんばりんの英語能力には大いに疑問があるよね

本人も>>26みたいなことをよく言ってたから、そうなんだと思ってたけど…
でも”007は二度死ぬ”のDVDに収録されてるの監督のコメント(英語)では
丹波センセは大絶賛されててさぁ

曰く「彼と以前仕事したことがあったので、また出てもらった」
曰く「彼が日本側の俳優をよく纏めてくれた」
曰く「彼がここでアイディアを出してくれた」
曰く「彼のおかげで助かった」

英語しゃべれないというのは、実は単に謙遜してただけ、かも……
ところでその007の監督と「彼と以前仕事した」作品って何だろ?

329 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 00:33 ID:XaP1NeQg
「第七の暁」という映画かも。

> 曰く「彼がここでアイディアを出してくれた」
どんなアイデアだったんでしょう。

330 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 01:05 ID:QRm20ems
http://member.nifty.ne.jp/TILT/gmovie/YouOnlyL.html
秘密基地になる専用列車(どう見ても丸の内線)
丹波先生、ギャグですか?


331 :おさかなくわえた七資産:04/04/25 13:11 ID:BEDdAZ+r
「第七の暁」って映画ですか……見てみたいなぁ(゚д゚)
いずれにしろ329さんありがとうです。

>>329
詳しくは忘れたけど、ボンドガール(?)の若林映子と浜美枝の2人の
英語能力がダメ(映画なんだから流暢にしゃべってくれないと困る
けど、そこまで上達してなかったらしい)なので監督が困ってたところ、
丹波センセが「英語だけを話す環境にしばらく置けばよくなるのでは?」
みたいなことを提案したらしい。んで、それが採用されて、2人はしばらく
イギリスかどっかに1ヶ月ほど行かされた、とのこと。

この監督さん、よほど丹波センセを気に入ってたようで、誉めまくり
でした。

332 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 13:22 ID:gbYiabnL
丹波さん、近所のソバ屋で食事しても代金払わず、
「丹波です!」
と言って帰るらしい。
後で家族が代金払いに来るらしいが。

ソバ屋のおばちゃん曰く
「丹波さんだから仕方ない。」

333 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 13:29 ID:HEalGTfA
五社作品の丹波は
イマイチだな
最初に組んでいた「三匹の侍」を除いては

334 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 15:57 ID:NfTVu2o3
誤射にはもっとケレンみのある役者があるからね。

335 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 15:57 ID:NfTVu2o3
ある→合う

336 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 17:27 ID:d9CxZhkf
「世界の丹波」と書くと、世界>丹波、のような印象があり、強い違和感を覚える

337 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 19:24 ID:15hIBK6s
「丹波の世界」と書くと、大変にしっくりとくる

338 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 21:28 ID:6kvxnylT
>>331
確か「二度死ぬ」のDVDに、英語能力の不足を理由に、浜美枝を
おろすことになり、その説得を丹波先生に頼んだという話があったな。
丹波先生に頼むほうもどうかとしていると思うが、結果は、浜美枝が
死ぬとか何とか言い出して、自殺されても困るので、降板の話はなかっ
たことになったという。
しかし、俺はひそかに疑っている。丹波先生の作り話ではないかと。
「死ぬって言ってるんだから、仕方ない。」
自殺を罪悪視する、欧米人に、この話が効かないはずが無い。

339 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 07:03 ID:+znyf4O+
>>331>>338
丹波さんのことはないけど、浜美枝談。
ttp://www.avanti-web.com/pastdata/20030308.html

340 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 10:05 ID:5eW3GkcI
>>321-322

http://ime.nu/cgi4.synapse.ne.jp/~atapage/cgi-bin/img-box/img20040420125137.jpg


341 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 15:51 ID:arMxb9f6
スレ違いスマソ・・・
「二度死ぬ」のワンシーン、個人用ヘリ(確か)に乗って空を行くコネリー、
下から不思議そうに見上げる海女(あま)二人。
そのうちの一人が売れない頃の(といっても既に消えてしまったが)松岡きっこ。
なんかの番組で見たなあ。「ぴったしカンカン」だったかなあ。

342 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 17:18 ID:+EGbAAnQ
浜美枝のゴネがなかったら、あの役は若林映子に行くはずだった。

343 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 17:59 ID:0cpZszNG
>>331 >>338 >>342
最初は若林映子と浜美枝の役が逆だった。浜の英語力に難ありということで、役柄を交代。
映画の中で英語をしゃべっているところを見る限り、タンバの英語は日常会話での意思疎通は問題ないが、
台詞(特に外国映画)となると、ちょっとキビシイというところだろう。

344 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 20:53 ID:AuV34cIS
>>341
松岡きっこはクイズヒントでピントに出てたじゃん


345 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 21:42 ID:HFF13O0K
>>340
痩せたなあ・・・いつまでもお元気でいて下さい。

346 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 23:46 ID:gPRKkggh
>>345
確かに…内蔵疾患でないことを祈る。お元気で。

347 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 15:41 ID:Tg3xO9kV
このスレ見て「2度死ぬ」借りてみたんだけど、若林映子っていいねぇ。
丹波の英語もかなりのもの。吹き替えでなければ、だけど。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)