2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大女優・若尾文子

1 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 17:59 ID:CfWQS370
語りませんか

2 :トコノイタンハ ◆WfuO0J/v7s :03/12/28 17:59 ID:BE48Hz8n
2

3 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 18:25 ID:K/oKEX/k
この人の代表作って、ナニになるの?


この間「女は抵抗する」見てきた
ナベプロの女社長やってたけど、役にはまってて良かった
同じ題材では日活の「嵐を呼ぶ男」があるけど、大映のほうが
描写がずっとリアルで面白かったなー

4 ::03/12/28 18:41 ID:CfWQS370
まぁ、増村と組んだ『青空娘』、『妻は告白する』、『夫がみた「女の小箱」より』、『卍』、
『清作の妻』、『赤い天使』、『刺青』、『華岡青洲の妻』、『濡れた二人』、『千羽鶴』
川島と組んだ、『女は二度生まれる』、『雁の寺』、『しとやかな獣』
溝口と組んだ、『祇園囃子』、『赤線地帯』
他にも、『浮草』、『越前竹人形』、『波影』なんかが代表作に挙がります
『斜陽』の映画化実現してほしかった・・・

5 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 19:42 ID:/ZAT89QU
文子たん……スキ♪

6 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 22:05 ID:a2BRpAv4
若尾文子
声が独特で、色っぽくてイイ!
あの声でお願いされたら、何でも許してしまいそうだ。

7 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 22:10 ID:KcDY78/n
黒川紀章の妻

8 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 22:58 ID:rc+jIVAE
一回目の旦那って弁護士だったけ?

9 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 23:36 ID:AqgEQVHw
何を言われようが「そんなことわたくし知りませんわ」と
目線を合わさず前を見続けるあの態度がスキ…

10 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 23:40 ID:c/WPyZuN
若尾文子が1月5日の「徹子の部屋」に出演します。
ttp://www.tv-asahi.co.jp/broadcast/tetsuko/


11 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 00:32 ID:iKHnWJhZ
武蔵に出てたけど、綺麗な老い方だった。

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :マーク・レスター:03/12/29 00:57 ID:tsf4V7e7
今日、小津さんの「浮草」を鑑賞。
若尾文子さんが、娘旅役者としご出演していました。
カワイかッた!!
初々しくて、清清しくって、惚れました!
それにしても「浮草」は小津監督の一連の作品と
ちょっと趣を異にしていて意外でした。
名場面の“雨を挟んでの罵り合い”や、
若尾文子に対する座長の暴力、
性に奔放な旅役者オヤジ3人組の存在、
そして若尾文子と川口浩とのキススーンなど
“あからさま”な感じがした。
松竹でなく大映で制作されたことに多少の原因があるのかも
しれませんが、晩年の作品で小津映画の美点“奥床しさ”が
奥に引っ込んだのがホント意外でした。
(その点では“奥床しさ”を若尾文子様が一身に担って
いて、ホッとするオイシイ役どころではありましたが)

4番さんの紹介文によると「浮草」は“他にも”扱い
だったので、『青空娘』から始まる代表作15作品は機会を見つけて
観なければなるまい。と思うのです。
そこで先輩諸氏にお知恵を拝借。
無理をしてでも、次は何を観るべき(お勧め)でしょうか?
ご享受頂けたら幸いです。


15 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 01:48 ID:nmh/qfyd
若い頃の作品では
お父さんの為に兄弟から集金してまわる「幸福を配達する娘」(55)、ラストが哀しい「涙」(56)
母親と対立する「夕凪」(57)は良かったですよ。
「日本橋」(56)も可愛かったけど、河津清三郎の舌を噛む「祇園囃子」(53)も可愛かった。
「イヴの総て」っぽい内容の「夜の素顔」(58)とか、田宮二郎が複数の女と関係をもつ「女の勲章」(61)、
これも田宮の愛人役の「不信のとき」(68)、毛皮のコート一枚で現れタイトルバックが印象的な
芸能界モノ「砂糖菓子が壊れるとき」(67) など、見た中ではこんなところ。
「十代の性典シリーズ」も大映作品らしくて良いですよ。


16 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 02:17 ID:Ff920TaH
十代の性典シリーズはよかったですよ。。。。

17 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 02:38 ID:Iot3mX65
15、16たんの挙げてられるような、『性典』とか『祇園囃子』とか、
早い時期のから観ていくのが王道なのでは? 
で、その前に『青葉繁れる』を読んでおくとか。>14たん

>15たん
『砂糖菓子〜』は公開当時に? それとも名画座とか?
未だ観てないですのだ。羨ましい……。

18 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 02:55 ID:hdsOUojA
「砂糖菓子・・」は01年11月CSで放送。頭の弱そうな美人役でポヨ〜ンとした感じ。
とても今井正作品らしくなくて面白かったです。

19 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 11:52 ID:JzA9ihuK
「性典女優!」とやじった香具師をハンドバックで殴りかかろうとするなど、
見かけによらず気性の激しいお方です。

20 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 14:52 ID:V66DIXDI
(#・∀・ )<イヨッ、性典女優! パンチーが見えとるでぇ〜!!

21 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 17:02 ID:KQqP3m1F
若尾文子といえばなんと言っても前田忠明の「50発言」に逆ギレして
退場したインタビューだ。あれはワイドショー史上に残る迷場面として
よく放送されてた。


22 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 17:16 ID:BpFMN3C2
忘れてた。今日の徹子の部屋、若尾文子じゃなかったっけ?


23 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 17:29 ID:DnKrNPdD
1月5日です。

しかし、顔みれば内面に秘めた気性の荒さはありありだーな。

24 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 17:55 ID:/J75dSer
秘めたどころか思いっきり気強そうじゃん。そういうとこが好きだからいいんだけど。

>>21
詳細キボン

25 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 18:28 ID:Iot3mX65
>15=18タソ
レスサンクス。そか、CS待ってると又やるかな〜。やってくんないかな〜。
和製MMって設定ですよね。
M‘文子たん’M……ハァト。

26 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 22:29 ID:KaPAFdgH
ずっと若尾スレ無いのが気になってて立てようかと思っていたのでうれし。
萌え女優スレでも彼女の事を書いた位最近のマイブーム女優ですw

>>24
それ前に見た事ある。彼女が50歳になった時に前忠がインタビューをしたんだけど
話の中であんまり50、50言うから途中から無口&無表情になって
とうとう何の前触れも無くスッと立って部屋を出てっちゃったの。
前忠も印象深い仕事のひとつとして紹介してたと思う。
そのVを初めて見た厨房のときは「コワイ人だなぁ」と思ったけど
今じゃとても彼女らしいなと思えるしw
第一前忠の方も女性相手にあれはちょっとデリカシーなさすぎ。

27 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 23:02 ID:/J75dSer
>>26
サンクス。そういうことかあ…
って、前忠なんかがよく若尾にインタビュー出来たなぁ。
映画絡みのなにかだったのかな。
5日の徹子の部屋が楽しみだ。

28 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 00:20 ID:njstW5Aa
若尾文子ってテレビにはよく出ていたのだろうか。
「既に過去の女優」という感覚で
接してしまったのかな。
色っぽいし、小悪魔っぽいし、それでいて
きりっとしたところのある女優さんで
男性には人気があるのはわかりますが
女からみると「なんでそこまで・・・」というファンが多いので
驚いてしまう。これって
男性からみた「田宮二郎」と同じなのかな? 

29 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 00:24 ID:ufkfUZP6
>28
最近は、大河などのテレビドラマにも出ていますが、映画から離れて以来、
舞台での活躍が長かったと思います。
舞台は限られた人しか見ないから、一般人にとっては「過去の人」という
感覚だったでしょうね。

30 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 00:25 ID:xrfzUt3T
男ですが、両方好きです。

> 「既に過去の女優」という感覚で

『竹取物語』以外は、映画は引退状態ですしね。

31 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 00:35 ID:OjmvH9p4
若尾文子と岸田今日子の卍最高。まじ観音ばりの美しさ。
彼女には今の女優には無い気品ある色気感じるね。このスレ立てた人神。


32 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 00:52 ID:QnNBj+Ht
>>28
女性から見ても人気あるでしょ。私女ですけど若尾さん好きです。
素晴らしい女優さんだと思います。ルックスだけの問題じゃないです。

33 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 00:54 ID:07BrTjDK
大映が倒れた後はしばらくテレビのドラマに出ていたみたいだけどね。
向田邦子脚本のドラマを見てみたいもんだが。

34 :26:03/12/30 01:41 ID:YwXAMNcU
わたくしも女ですけど、好きですよ。
確かに小悪魔的な魅力を持った人って、同性からは敬遠されること多いですね。
でも私の周りには嫌いって言う人そんなにいない。
彼女の場合、色っぽいけど品があるし(今の女優は見習ってほしい。無理だろうけど)
媚びてる感じもしない。まぁ現実的では無いけどw映画なんで面白ければ構わない。
それにセクシュアルな役だけじゃなく、真逆の役柄も出来るからじゃないかな。

>テレビにはよく出ていたのだろうか
大映潰れて映画出なくなってからは、結構本数あるようですよ。
連続モノの主役も。オンタイムでないので記録を見る限りだけど。
結婚してから仕事セーブするようになったんじゃないかな。
舞台は年一本って決めてるようです。舞台も観る者としては、もったいない。

35 :28:03/12/30 02:25 ID:njstW5Aa
いやいや別に「若尾文子は女に好かれない」というのではなくて
猛烈にのめりこんでいる狂信的ファンは
圧倒的に男が多い、という意味なんだけれど。
いわゆる「オトコ殺し」なんでしょうね。凛とした色気があるもんなあ。
 


36 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 03:24 ID:+s4+SXRd
菅原文太

37 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 10:12 ID:Bk+WaK1+
内に秘めたる色気が素晴らしい。この頃は乳を放り出して、わかりやすいエロ
には知ったバカ女が多い中で、あのオリエンタルビューティーは貴重だと思う。
増村作品の若尾文子なんて、ぜんぜん脱いでないし、たいしたラブシーンでもないのに
ものすごく色っぽく感じてしまうよ。

最後の映画女優だろうなあー。もう一回でいいから、スクリーンで見たい女優さんだ。

38 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 10:24 ID:q1YhKkHj
28さんへ
男性から見たら「田宮二郎」は女性が見るほどカッコよくないのかな?
個人的な意見だけど女性の私から見たら
男性が見るほど「石原裕次郎」カッコよくないです
私は今年「白い巨塔」を見て以来の田宮二郎ファンです
自分が生まれる前に亡くなった俳優さんにこれほどハマるとは思っていなかったです


39 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 11:01 ID:xrfzUt3T
石原裕次郎は男が見ても格好よくない。
あれは日活アクション映画とセットの商品。

>>37
ただし、若尾文子はボディダブルだったことを考えても、
当時(のAプログラム主役級)としては肌を露出している方だよ。

40 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 11:53 ID:z5HAIJfL
私も石原裕次郎がどうしてあんなにありがたがられるのか、さっぱりわからない。
若いうちから不摂生のせいか、むくんでるし、活舌悪いし、第一日活自体が
不細工なスクリーンに映えん俳優ばっかり使ってて、妙に貧乏臭さが漂う所が
いただけん。

やっぱり大映のように、美男美女ぞろいで、時代劇、文芸物、アクション、特撮
と何でもござれの映画会社のほうが、映画黄金時代のよき雰囲気が感じられて
いいよ。

41 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 12:22 ID:zLkraaKA
『しとやかな獣』や『浮草』の若尾文子がいい。

増村作品は妙にのっぺりとした単調な人物が多くて、つまらなくは無いんだけど
代表作としては物足りない感じ。

42 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 13:30 ID:h4odgq8N
>40 石原と石原プロ全体が政治力だけの物だからでしょ。

43 :男だけど:03/12/30 15:41 ID:07BrTjDK
石原裕次郎は、背が高くて健康的だっただけでしょ。あと、あの不良性。
戦後の、いろんなものを解放する中で、それをいち早く実践していただけ。
セリフの物言いも最後の最後まで「棒読みの独り言」だし。兄貴がいなけりゃ
映画界にデビューできなかったんじゃないだろうか。
で、石原プロはずっと後年の話でしょ。デビュー当時、裏にどんな力学があったか
知らないけど。

田宮二郎のほうがよほどカッコいいと思いますよ。

44 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 16:14 ID:xAh1Omlv
>>35
同性に狂信的なファンが多いというと吉永小百合くらいじゃないかな?
男だったら高倉健?勝新とか?…分からん。
程度の差はあってもやっぱりのめりこむのは異性じゃないですかね。
私は女で若尾文子は当然好きだけど一番好きなのは天知と中村錦之助になる。
ミーハーなのがバレバレw
生理的な嫌悪感もたれず俳優として支持されるのって難しいと思う。とくに女性の場合。
そういう意味で私は岸恵子が苦手だったりする…
自分語りになっちゃってごめんなさい。

邦画全盛の頃に活躍してただけあって、この人も映画に対する姿勢が真剣ですよね。
スタジオパークに出たときそう思いました。

45 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 18:38 ID:hbpPcsoq
自分の祖父母にあたるぐらいの年齢の俳優さんにハマってます(田宮二郎・若尾文子)
増村作品の田宮&若尾の作品は秀逸、特に好きなのは「女の小箱より・夫は見た」
岸田今日子の怪演も凄い

46 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 18:42 ID:zGNco35A
ちょっと前にNHKのスタジオパークに出てたけどなんだかホンワカぽっちゃりして
可愛いオバサンでした。

47 :28:03/12/30 20:51 ID:+DtiEO9B
>>38,>>40
石原裕次郎のお話、思いっきり同感です。
裕次郎はデビュー後ほんの数年を過ぎると顔面がかなり太ってしまって
テレビ時代ともなると役者としてはまったく好きになれません。
歌の方は、うまいとはいえないけれど心に染みいるような自然な声なので
けっこう好きですがね。
田宮二郎は、
私の周りの男性からは「へた、軟弱」などとキビシイ評価が多々聞かれます。
でも私的には「香り立つくらい」素敵な役者さんだと思います。声がまた大人の色気・・・。

>>44
吉永小百合・・・確かに女性にも人気ありそうですね。男性では
私の周りに今でも「さゆりちゃ〜ん」といってはばからない60才の男性がいます。
私はそれほど好きではないですが、好感度は高いです。
性や世代を越えた人気があるのかもしれませんね。
天知茂と中村錦之助・・・そろってすばらしい役者・・・お目が高いですよ。
特に天知は「犬シリーズ」を見て仰天!この方は本当に芸域が広い。


48 :28:03/12/30 20:55 ID:+DtiEO9B
ごめんなさい、話題が思いっきりそれてしまいました。
お気になさらずもどして下さい。

49 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 21:37 ID:07BrTjDK
芦川いづみが出なかったことが少々残念。

50 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 23:13 ID:xrfzUt3T
>>47
> 田宮二郎は、
> 私の周りの男性からは「へた、軟弱」などとキビシイ評価が多々聞かれます。

癖は強いけど、下手なんて事は絶対にない。んなこと言ってるヤツは見る目がない。
この人が出るとどんな下らない脚本の映画でも観られる映画になる。


51 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 01:36 ID:rhFrNYLy
どんなつまらない映画でも田宮さんが出演すると
作品自体の底上げにつながると思う
同じことは岸田今日子にも言える岸田さんが出演すると作品の不気味さと
いい意味での奥行きがでると思う

52 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 02:07 ID:SglI3JBz
市川雷蔵とか山本富士子みたいな個性の強いスターと競演するより、川口浩のような
大人しめの相手役のときのほうが生き生きとしているような気が・・・

53 :26:03/12/31 03:19 ID:D+7PQwlj
>28
こちらこそ意味を理解しきれなかってゴメンナサイ。
やっぱり異性にも同性にも同じくらい好かれる人って稀有ですよね。
そうなるともう性別も越えた魅力というか、カリスマ?が必要だと思うし。
普通はやっぱり>44のようにのめり込むのは異性の方でしょうね。
私はなぜか同性なんだけど(ヤバイのか自分w)
とか言いつつ、まだ「清作の妻」や「刺青」を観れてない私はまだまだです。
あー私も自分語りになってしまった。失礼。

>39
そうそう。主役はれる女優さんの中では露出多い方ですよね。
「卍」なんかブラ&ペチコート姿だし(意外にグラマーでびっくりした)
色々見始める前のイメージと違って、結構どんな役も体当たりな人なんだなって
見直して、それから好きになった。

54 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 05:37 ID:T+5u1Y26
>>53
「卍」は清楚な顔立ちにウラハラなボディが圧巻でしたね。
「安珍と清姫」は流石の安珍も獣になる罠て感じでしたし。
なのに白いブラウス姿がたまらなく似合う!翻弄されっぱなしDEATH

55 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 06:30 ID:bF5FgbzD
増村「赤い天使」、川島「女は二度生まれる」、若尾ちゃんはどちらも全てを”受け入れる女”を演じている。
それでいて、決して”都合のいい”ではない、力強さと自立性を感じさせてくれる。言ってみれば、「聖母」なのだが、中世ヨーロッパだったら魔女扱いされかねない、そんな女を生々しく、しかも一定の品格さを失わず自分のモノにしている。
私は大好きな女優さん。
知り合いのフランス人も若尾大ファンで、パリのレストランで夫妻に出くわしたときサインもらったそうです。

56 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 06:36 ID:WvGv+b/2
鴈の寺みたいな受け容れパターンもありますわな。

57 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 07:19 ID:EXV2Af6J
おっぱい見たい

58 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 16:03 ID:y6NiCkBa
若尾に関する本で自分の読んでいるのは、『映画監督 増村保造の世界』中でのロング・インタビュー、
川本三郎の『君美しく』中でのインタビュー、関川夏央の『男優・女優』ぐらいだ
井上ひさしの『青葉繁れる』と『映画女優・若尾文子』(高いよ)は未読です
他にも知ってる人いますか?

59 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 16:34 ID:KnQVCK0E
季刊「リュミエール」のインタビュー
増村保造レトロスペクティブの小冊子はどうだったっけ?

おまけ
http://www.kaiseidoshoten.com/cabinet-set-wakao.htm
http://www.kaiseidoshoten.com/steal-wakao.htm

60 :マーク・レスター:03/12/31 17:15 ID:99X91Etz
14番です。ご返答遅れました。
15番さん熱く語って頂きまして恐縮です。(ペコリ)大参考!
16番さん、17番さんアドバイス感謝!
「十代の性典」が観たくて、いてもたってもいられない状態に
 なってしまいました。
絶対チェックですね。それから「卍」「しとやかな獣」にも
心が動いてしまいました。
あっ、それから推薦して頂いた「祇園囃子」。溝口健二作品は縁が無かったので
一石二鳥かな。(「雨月物語」、「西鶴一代女」ぐらいしか経験ないのです。)
17番さん「青葉繁れる」は井上ひさし作、岡本喜八監督、草刈正雄、
秋吉久美子出演の「青葉繁れる」を映画で観ましたが、
この原作のことを意味していらっしゃいます?
(スゴイ初歩的なこと聞いているようで....初心者でスミマセン。)
41番さんと52番さんのコメントに、自分がここに反応するキッカケを
作った「浮草」のことがあったりして、うれしかったです。

いろいろ観たい映画がゴロゴロしていて幸せを感じている今日このごろです。
(感じているだけで実行に移せていない....。)


61 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 18:40 ID:KnQVCK0E
溝口作品は『赤線地帯』の若尾文子が好きだな。
うまいことやって一番得する女、ってのちによくやる役の原型がある。

それから「青葉」ってのは、伊達正宗の居城、青葉城からきてる。
だから仙台出身の井上ひさしで「青葉繁れる」って言えば、
仙台の話だなってすぐに分かる。で、モデルが出てるわけよ。
強姦…ハァハァ

62 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 21:06 ID:d/yYBvwd
年越しは『しとやかな獣』を観て過ごしまつ。
ただ、おれにとっては伊藤雄之助に萌える作品
なんですが(w

皆さまも良いお年を!!

63 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 23:00 ID:Q28eyn6c
>>52
その二人は個性強くないよ。田宮のほうがクセあるし。
時代物の共演者としては最高です。
もっと時代劇出てほしかったなぁ。

64 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 23:29 ID:jcNb7PHh
高校のころ彼女主演で「赤い天使」ってのが
あった。かなりエロかったらしいが、学校の
禁止映画(そんな制度があった高校でした)
だったので見られなかった。残念。


65 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 00:35 ID:9UAJBaTJ
>>63
そうかな?
若尾文子は一方的な「受け手」がいる場合のほうがオーラを感じるけど・・・
スター同士だと彼女の方が割を食うことが結構多いと思う。

66 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 00:48 ID:Qx4dlgBF
まあ、廻りが受け手ばかりって事は主演って事だから、
一番光るのは当たり前じゃないだろうか。

『女系家族』『女の勲章』辺りは他にも主演級の人いるけども、
若尾文子がかなり光ってるよ。

ただ、『女系家族』って京マチ子が主演で、若尾文子は脇かと思ったら、
若尾文子が最初のクレジットなんだね。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 00:49 ID:YWS521n6
「安珍と清姫」のときだったかな、プログラムとしてちょっと弱いので、宣伝部が雷蔵に
「すまんけど、雷ちゃんと若尾ちゃんのゴシップ、適当にデッチあげるから」。
これを聞いて烈火の如く怒った雷蔵。「男の僕はかまへん。でもな、嫁入り前の若尾ちゃんが可哀想やないか!」
「じゃ、若尾がいいと言ったら、OKなんだな?」
当の若尾、
「雷蔵さんとだったら私、噂でも嬉しいわ」と言ったそうな。

でも雷蔵の死後、若尾ちゃんが雷蔵を語ってるの記憶にないのが不思議。
お読みになった人いる?

68 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 00:51 ID:K83jyzZ3
>>28
テレビドラマでは映画ほど印象に残る作品には出てないね
まぁ、あの世代の「映画女優」はだいたいそうだけど
例外は八千草薫かな(『岸辺のアルバム』、『阿修羅のごとく』など映画出演作よりいい)




69 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 00:52 ID:Qx4dlgBF
二人とも引かずに軽口を言い合ったというのを読んだような気がするが…

しかし、若尾文子はそもそも自分以外の俳優は眼中にないというか、
敵視しているタイプでしょ。控室に入る前に、
他の俳優の札を指で弾いて入ったってこの人でしょ。

70 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 00:57 ID:Qx4dlgBF
>>68
大映は、京マチ子、若尾文子、叶順子が映画から遠退き、TVには出てないからね。
凄い面子と仕事していたから、会社がなくなって、環境も悪くなって、
自然と身を引いたんでしょうね。

日活を除く他の会社は、存続していたから、トップの俳優は映画の仕事を続けたけども。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 01:09 ID:K83jyzZ3
>>41
若尾本人も、「増村さんの女性像は自分の理想で固まりすぎてる」と言ってたね

増村が若尾主演で『斜陽』の映画化を目指していたのは有名だけど、
個人的には、伊藤野枝とか菅野須賀子とかの伝記映画を若尾文子主演で撮ってほしかった・・・
まぁ、『斜陽』も実現してほしかったけど


72 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 01:10 ID:9UAJBaTJ
>>66
「受け手」って脇役のことじゃなくて若尾の個性の邪魔にならないタイプの人のこと。
他のスターのオーラとせめぎ合うと、相乗効果になるより若尾文子のオーラが殺がれてしまう。
『浮草』や『妻は告白する』の時みたいに川口浩が受けてくれると安定して見える。

73 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 12:11 ID:/LurFtvY
小津は大映で『浮草』撮ってるけど、翌年に(大映で)『細雪』撮って欲しかったよ
山田五十鈴(鶴子)、京マチ子(幸子)、山本富士子(雪子)、若尾文子(妙子)
中村伸郎(辰雄)、森雅之(貞之助)というキャスティングでね

74 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 17:30 ID:EGf8lIhA
>>73
いいね、そのキャスティング
俺は『細雪』というと市川崑版を思いだすけど
『悪魔の手毬唄』の赤名リカ役なんて若尾文子で見たかったな
若尾に‘あの声’で言ってほしいよ、
「酷い男と知りながら、好きやった・・・」って

75 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 22:23 ID:wQKGViOG
本人は増村映画では、『青空娘』、『妻は告白する』、『清作の妻』あたりが好きらしい
70年代から映画の仕事が殆ど無いのが残念だ
30後半から40歳代のころにもっと映画に出てほしかった
企画がなかったのかなぁ・・・




76 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 00:53 ID:VP+pmPv/
>>72
でも時代劇だと上手くなじんでると思うよ。
スターに負けないオーラがあるし、演技以前にあの美貌だけで目が惹きつけられる。
雷蔵や山本富士子以上に個性の強い京マチ子とも共演しても引けを取らない。

>「受け手」って脇役のことじゃなくて若尾の個性の邪魔にならないタイプの人のこと。

邪魔にならない人相手じゃなきゃ輝けないのかって思ってしまいますが…


77 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 10:25 ID:1BkpMTWC
時代劇だと『雪之丞変化』が印象深いな
ゴージャス感だけは嫌ってほど判る長谷川一夫、やけにかわいい山本富士子、
悪の凄味を感じさせる中村雁治郎に負けず、匂い立つように色っぽい若尾文子
良かったなぁ

78 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 12:53 ID:vx6SUfdy
増村作品以外ではいまいち光らない女優だと思う。
演技力が器用な方ではない、という点で
黒澤以外の三船が「力の空回り」をしているところに似ている。

79 :26:04/01/02 13:47 ID:pjC01kdd
>>77
他の俳優がやったのを過去に観て、あの役ってもう少し可憐な印象だったんだけど
あんなに熱い吐息をはきながら雪之丞に迫る浪路初めて見たw
確かに殿の愛妾で生娘じゃないから、あれだけ色っぽくても間違いではないんだろう。
時代劇でこんなに美しい人見た事無いって思った位見た目だけで感動してしまった。
(山本富士子もかわいいけど、あのおきゃんな役はやっぱちょっと不自然)

>>74
いいですね。すごい聴いてみたかった。
彼女って金田一シリーズには一度も出た事無いですよね?いつぞやのCMくらいでw
いかにも出てそうなのに。出といて欲しかったなぁ。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 14:51 ID:G9U57q1i
菅原文太は仙台の名門校・仙台一高出身。
ひとつ下の学年に井上ひさしがいて同じ新聞部だったそうだ。
同じ市内の同学年に大女優・若尾文子がいた。
ちなみに若尾文子は宮城二女高。
仙台は他の地域に比べ公立高校の共学が少なく男子高、女子高に
わかれている。仙台一高と宮城二女は現在、学区内でトップクラス
もしこの二高が共学だったら大物同士の同級生が出現していたわけだ。


81 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 23:03 ID:vx6SUfdy
>>80
すっごいオタク知識に驚きました。

82 :この子の名無しのお祝いに :04/01/03 05:03 ID:Ti+qlDhu
鼻が低いんで永田雅一にお前は低ねの花だなと言われたそうだね。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 12:44 ID:5J37GOov
>>82
「低嶺の花」とか、大映の幹部が「どこがいいのかわからない」って言ったり・・
でも一見平凡な部分と特殊な魅力が混在しているのが若尾文子の個性だと思った。
一色じゃなくて多層的で微妙な感じ。

>>76
強い色をもった俳優と共演すると、平凡な側面が強調されすぎる時があって、
彼女本来の多層的な部分がはっきりしないくすんだ色に見えてしまうみたい。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 14:05 ID:WcbqhLZk
小津のドキュメンタリーで、
「自分でいるのがつまらない、誰かに扮しているほうが楽」と言っていた
若尾文子は少女時代、暗い女の子だったらしいね
あだ名は「石仏」(愛嬌がなく表情に乏しいから)
まぁ、かなりイジメられたのも原因らしいが
だから、自分じゃなく他人になれる俳優という職業に魅力を感じたそうだ


85 :<<60:04/01/03 18:31 ID:CdTnPtpv
>>80 疑問が解決しました。ありがとうございます。
>>17 この事実が「青葉繁れる」という小説になったのですね。
>>61 ということですね。


86 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 18:43 ID:fAgTMB6E
竹中労のトップ屋時代の本でダークサイドが暴露されてて
興味深く読みました。

『座頭市対用心棒』でもいい役どころ出てますけど
それほど良くないですよね。
岡本喜八が下手なだけかな。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 18:45 ID:O4uTsM1i
監督との相性がよいか悪いかが
非常にはっきり出る、つまり「器用ではないが
演出によっては個性が発揮される」女優さんなんでしょうね。

88 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 19:00 ID:CyPIXhAx
>60

17です。遅れました。
80たんのご説明どおりです(オタク知識?か?)。
評判の美人女子高生=マドンナのモデルが文子たん。
『青葉繁れる』、小説も映画もなかなかおもしろいので是非。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 20:11 ID:tAIYHdIn
テレビ版だと竹下景子だったなぁ。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 00:16 ID:Sg8x3TBo
>82
「低嶺の花」についてですが、同じ大映の第1回ミス日本・山本富士子が「高嶺の花」と
呼ばれるほどの近寄りがたい美人なのに対して、若尾文子は庶民的な美人として
売り出せという意味で永田が「低嶺の花」と称したらしいです。
出典が思い出せないのですが、何かで読んだ覚えがあります。

91 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 17:12 ID:DRQ3R+2L
『男はつらいよ』にもマドンナ役で出てたね
若尾文子の出演した回から正月映画になるんだよ、『男はつらいよ』
森繁も出てるし
大映の火が消えかけているとはいえ、大映の看板スターですからね
正月映画に‘格上げ’する象徴といった所なのかな

92 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 17:37 ID:T7YLHVSI
作家の妻役でしたね。夫役が日活映画で御馴染みの
垂水悟郎さんで、ちょっとだけ出てくる。

93 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 13:50 ID:MuMlw3FJ
今、徹子の部屋に出てるね

94 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 14:18 ID:JdoAxpU3
お風邪?
鼻水と着付けが変(やせ過ぎだから?)だったのが気になったが
気の強さは相変わらず、しんとり菜の話は面白かった

ひろみゴーの
♪処女に少女 娼婦に淑女 How many いい顔
ってまさしくこの人の事のようですよね

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 14:51 ID:7LJTD0jP
徹子の部屋で「入籍20年。だけどもそれまでから色々お出かけなさってたわよね」って
言ってたけど、普通に結婚じゃなくてなにか事情があったの?
もしかして略奪愛?

97 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 20:32 ID:JK/bMDPK
向田邦子の『あ・うん』なんていいと思うけどな
仙吉(フランキー堺・ドラマと同じ)、たみ(若尾文子)、門倉(田村高広)
これが俺のイメージキャスト

98 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 20:47 ID:SEPCQjrs
向田邦子と若尾文子の組み合わせにすると、泣けてきて
たぶん見てられないと思う。勘弁。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 21:02 ID:gL25UwwY
>>72
その意見全く同意できないわ。>>76の方に剥げ同

>>79
『雪之丞変化』は山本富士子が圧倒的に良い。

>>73
京マチ子(鶴子)、山本富士子(幸子)、若尾文子(雪子)、叶順子(妙子)
でよろしく。年齢的に。


100 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 22:10 ID:/r6wSZMQ
『岸辺のアルバム』は?
八千草薫のやった役を若尾文子で
まぁ、若尾がやったら不倫に意外性がなくなるが

101 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 23:00 ID:JJr4/0Hr
>>97
大映版
水口(川口浩)、たみ(若尾)、門倉(田宮二郎)、門倉妻(岸田今日子)で頼みます。
全然想像できないけど・・・
この場合二号さんと水口娘を誰にしたらいいのか悩むが。

102 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 01:48 ID:3L86+hLZ
消化が遅いんだってネ(w。
結婚してからの生活と、不倫の時期と、同じくらいの長さですよね。

103 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 03:04 ID:hespVtpM
>結婚してからの生活と、不倫の時期と、同じくらいの長さですよね。
そうなの?
結婚前の付き合いが長かったっていうのは聞いてたんだけど
詳しく知らなかったので。略奪系だったのですか。

それにしても、おととし結構危なかったのね。
死ななくてよかった..w

104 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 03:12 ID:kDIb7NRJ
黒川紀章「上等な血を輸血して下さい」

105 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 03:20 ID:uSixhH86
「徹子の部屋」に出てた若尾文子、年取ったけどやっぱりきれいだった。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 03:39 ID:NNuBDh20
「瘋癲老人日記」がすごかったな。若尾のSぶりもよかったが、彼女の足をベロベロ舐めまくる山村総が。

107 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 20:17 ID:48tvKFfJ
エロさは抜群だが、結局B地区晒さずに老いてしまった・・

108 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 20:49 ID:62HEWxM1
晒したらもはやエロではない!


でも観たかった・・・。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 21:41 ID:iqCsGXqW
日本映画専門チャンネルの「私が好きな日本映画」のコーナーで『十代の性典』が放送されます
見たことないので楽しみです
徳大寺も若尾ファンなのか?


110 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 22:40 ID:hespVtpM
その番組の予告で流れてるトーク部分で、その作品のどこが好きか?みたいなのを書く
ボードに「1)若尾文子2)〃3)〃」って書いてた。
かなりファン(だった?)と思われる。

111 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 18:40 ID:/5355d3e
>>97
いま『あ・うん』読んでるけど若尾文子のたみ、いいね
‘なにかというとすぐムキになり、「一年生がかけっこをしているような顔」’と書いてあった
ムキになった若尾文子の顔、見たいなぁ

112 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 21:05 ID:o6uetBgW
>>110
自分もそれ見て笑いました

113 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 12:55 ID:yjzG3mnD
同世代の女優では、左幸子と岡田茉莉子がなんか重なる(イメージ的にね)

114 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 19:58 ID:2DF7Xk2F
>>113
岡田茉莉子が重なるのはわかるけど、左幸子は・・・・
共通点は童顔って所か?(いや、いい女優だけどね左幸子)

115 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 20:16 ID:TubKvn6x
『氷点』にも出てたね
自分は新珠版より若尾版の方が好き(単に若尾文子が好きなだけかも知れんが)


116 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 21:59 ID:k1lCRx2c
「映画女優 若尾文子」のインタビューで、
合わないような役でも果敢に映画に出てみようというようなことを言っていたね。
四方田も「若い監督に教えて、日本映画の技術を継承して欲しい」ということを言っていた。

117 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 10:51 ID:dIeWmtLa
>>116
最近「スタジオパークからこんにちは」(だったと思う)に出演したとき、
「もっと最近の映画に出てください」なんて言われても困ったように笑っているだけだった
第一、役がないよね
いくら‘合わないような役でも・・・’と思っても本人が興味を持てないとねぇ
金銭的な問題でもあれば別だろうが・・・



118 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 18:20 ID:eJxqx8HT
『赤目四十八瀧心中未遂』のアキは若尾文子がぴったり(30歳前後のね)

119 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 18:30 ID:nZhSlfab
若尾さんの声が好きなんだけど、
歌はある?

120 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 19:58 ID:KohqpHP7
>117
あれだけいろんな巨匠と仕事したら、今の映画やドラマなんかバカバカしいに
決まってる。

121 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 20:04 ID:w8V6a0tN
若尾だって若い頃は駆け出しだったんだから、広い心を持ってやって欲しいね。

122 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 20:22 ID:i1y6lXK9
でも若尾文子と同世代の映画スターで70年代以降映画出演が(割合)多い女優は岸恵子ぐらいじゃない?
岡田茉莉子みたいに「ダンナが監督」の人は除いて
役がないんだよ、やっぱり


123 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 21:02 ID:w8V6a0tN
本人が映画にもTVにもずいぶん誘われたけど断ったって、
『映画女優 若尾文子』のインタビューで語ってるよ。

124 :この子の名無しのお祝いに :04/01/13 21:51 ID:N9RBN2El
正直に言いますが、この方頭が悪そうなところが魅力ですね。
バカっぽいという意味ではなく、どうとでも転びそうな娼婦的な
危うさを持った「鈍さ」を画面から感じる、ということですが。
それでいてあのルックスですから、、男心をくすぐりますね。
しかしそこが真の大女優となれなかった原因かも。

勿論一般的には、充分大女優なんですけど、、岸恵子や岩下志麻に
較べても、安っぽい情念にとらわれた役柄が多いように思います。
女優としての魅力は凄いものがありますが、その風格はやや落ちる
のでは、、例えば細雪でいうと妙子が適役で、客観的姿勢を求められる
幸子役はあまり考えられず、そこが現在それほど良い役がつかない理由
なのかな、と勝手ながら考えてしまいます。
ただ、聴衆からは現在も充分にリスペクトされている点は
大変に幸せなことだと思います。(こういうスレがあることからも)





 



125 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 00:16 ID:n1Njxg9e
あんまりフォトジェニックな感じではないね。なんかボンヤリしてる。

126 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 07:49 ID:63VUp2EQ
はっきり云うと、今の映画やテレビになんか出て欲しくない。
この渇望感のまま昔のものを見ているほうがよほどまし。

127 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 15:06 ID:jwDfdJDh
成瀬巳喜男と組んで欲しかった・・・

128 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 21:07 ID:RseUgdM7
この間、若尾文子を六本木で見たが、多分近くに住んでいるんだろう

129 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 00:21 ID:hWcAXvUd
服装どうでしたかいな。

130 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 00:25 ID:r0/0/gFW
>>127
ああ、銀座の女ものに高峰秀子と共演すると面白かっただろうねえ。

131 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 00:34 ID:nNUgGcEa
>>127
大映の若尾、
東宝の成瀬、
どう考えても無理でしょう。
先輩の京、山本に比べても他社出演少ないし…。

132 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 12:22 ID:41lAVAa/
最近痩せすぎてませんか?

133 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 11:25 ID:EtfUYgl1
プライド高そう

134 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 17:25 ID:aAAX/XCd
若い頃、北奥路欣也との絡みで
裸を披露していた

135 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 18:03 ID:ZHLeHVUF
酒席で酔った小津安二郎に「葉子ちゃん」と呼ばれて、初めは笑って受け流してたけど
しつこく何度も繰り返すから、とうとう席をけって帰ってしまった。

136 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 20:29 ID:su6WgM9n
>>127
晩年の『乱れ雲』なんて若尾文子で観たかったが・・・
会社の壁がねぇ

137 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 01:06 ID:6fq/KGNI
>>136
加山に対してまだ怒っているときなんか、若尾だといいだろうね。
ただし、結末は若尾的じゃないから変えないといかんな。
「やっぱりあなたは夫を殺した人なんです。」って言い放つか…

(葉子ちゃんも良かったけどね〜)

138 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 01:07 ID:6fq/KGNI
>>135
そういえば、若尾が小津を語る時って、今でもラブラブ光線出てるよね。
若尾と原と遭遇したことあるのかしら? たぶん若尾睨みつける…

139 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 02:26 ID:AbUU6/me
>>134
だからあれはボディダブル

140 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 02:32 ID:7IY6LWgr
安珍と清姫で脱いでるって本当ですか?

141 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 15:56 ID:veHwmv/x
十代の性典のgoo解説で、
出演者の順序が若尾文子からになっているのが許せません。
誰が観たって沢村晶子(のちの美智子)が主演です。


142 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 16:09 ID:y6/O2SZK
>>8
遅レスすまそ

最初のダンナはアメリカ旅行中に知り合った自称「青年実業家」
実際は留学生崩れのプータロ。
若尾のヒモになるもすぐ離婚。
松坂慶子のケース(こっちは離婚してないが)と似てるなw


143 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 16:37 ID:6fq/KGNI
>>142
松坂慶子の旦那、高内春彦は無茶有名なジャズギタリストです。
NYの55丁目バーでレギュラーバンドをもっていました。
ハイラム・ブロックやマイク・スターンと横ならびで語られるような人です。
NHKの銀河なんとかっていうドキュメンタリーの音楽も手がけています。
今は子育のためか日本に帰ってきて活動しているみたいですが。
もちろん一般人にはプー太郎にしか見えないと思います(w

144 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 17:28 ID:8lMoSiKd
>142
たしか、離婚するのに若尾のほうが慰謝料を払ったんだよね

145 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 18:47 ID:SaORVxJI
前のダンナも東大出のインテリとか聞いた。この人インテリがお好きらしい

146 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 19:22 ID:k+e5D1r+
二度と共演したくない女優で必ず名前が挙がるのは、この人と大原麗子

147 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 20:05 ID:JDr6lVqi
>146
まあ、昔の女優さんわねぇ・・・・・・。

148 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 20:07 ID:T1ZFn3XC
あー、今更きくんですが『映画女優・若尾文子』は買いですかね
自分は若尾ファンなんですが、ちょっと高いんで・・・
近所の書店にも売ってないんで立ち読みで確認できないし
教えてください

149 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 20:23 ID:JDr6lVqi
>148
私は買いたいです。

150 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 20:49 ID:vfrUs785
松山千春が大好きだった若尾文子

151 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 21:07 ID:6fq/KGNI
>>148
買えや。

>>146
大映時代、楽屋に入る前に部屋の前にぶら下げてある役者の名前の書いてある札、
自分以外のヤツを指で弾いて入るってのはこの人のことでしょ。

152 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 21:46 ID:WYmv1Frt
>>148
図書館には置いてないかい?

153 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 23:48 ID:uOAmal3Q
「氾濫」のとき面白かったよ。
すごく大映っぽくて。だって相手役川崎敬三だよ。

154 :ボーダーと交際中:04/01/18 15:13 ID:gakDPXck
やっぱり妻は告白するの
彩子だよ!

ボーダーライン@境界性人格障害の女をここまでリアルに演じていたのは
若尾しかいないね。



155 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 20:42 ID:0eRK6BrI
>>136
若尾&成瀬なら幻の企画『死の棘』がいいなぁ
増村が監督してもいいけど

156 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 16:03 ID:zfWgEdas
>>140
本当だよ。

脱いでる、と言っても雷造がバストまで脱がせるだけだが、
なにげに見ていて心臓が止まるかと思った。
一瞬だけどはっきり見える。
この映画は今月衛生劇場で放映してんじゃないか。

157 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 18:29 ID:lF82gcHr
尾 あたし、今度ほど休日が永く続いたことはありませんでした。おかげさまで・・・
雷蔵 何していたの、そんなに?京都にいても退屈でしょうがなかっただろう・・・
若尾 ええ、だから、ばりばり本を読みあさりました。
雷蔵 そんなに暇があったら、僕の家へ遊びに来ればよかったのに退屈しのぎに・・・
若尾 でも雷蔵さんは毎日忙しかったんでしょう?女の子が一人でヅウヅウしく行けないわ
雷蔵 そうそう、純情なおしとやかなお嬢さまですからね(笑)
若尾 失礼しちゃうわ・・・・(笑)
若尾 頭を刈っちゃって、ウエが軽くなったんじゃない?
雷蔵 別に感じないね。かえってさっぱりして良い気持ちだよ。
若尾 でもいいわ・・・・
雷蔵 何が・・・・?
若尾 この暑いセットでヅラつけていると頭がむされるように暑いでしょう。
   雷蔵さんはそれがないもの。
雷蔵 ところが違うね。外へ出たらたまらないぜ。
   お天道さまがぼくの頭ばかり照らしているみたいに、暑いから・・・。
   これがロケでもやったら、一日中照らさられっぱなしだろう。
   日射病になっちゃうわ・・・・。
雷蔵 ぼくはね。この作品の中で一つ、非常に楽しみにしている所があるんだ・・・・。
若尾 どこのこと?
雷蔵 あなたと一緒に、仲良く岩風呂にはいるところ。(笑)
若尾 あーらいやだ。(笑)そんなのないわ。そこは吹きかえで
   やるのよ・・・・(笑)
雷蔵 いやいや、あそこを吹きかえしてはだめなんだ。
   濃艶きわまりないラブシーンだから、本当にやらなきゃ。
若尾 だって、あたしはいやですわ。
雷蔵 監督さんに頼んで、是非やらせて貰うよ・・・・(大笑)
若尾 あたしは絶対反対!
雷蔵 なにしろ、これが芝居なんだからしょうがない・・・・(大笑)
   勿論、それがのぞき趣味のいやらしさにならず、上品かつウブな、
   清潔な雰囲気にしなければいけませんけれどネ。



158 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 21:35 ID:1A/2BC7a
観たかったな、『死の棘』……。

159 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 22:00 ID:KhEXkWh4
深作の『軍旗はためく下に』なんてどう?
左幸子がやった役を若尾で
もう一つの『清作の妻』みたいな作品になるな
いや、左幸子良かったけどね

160 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 03:25 ID:lY82msyu
この板のアップローダーができたようです。

http://haru04sherry.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/joyful.cgi

161 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 04:39 ID:jFcnhzRJ
>>159
左幸子も何だか妙な色気のある人だったね。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 11:27 ID:ikfKrqVl
>>151
指ではなくクギで名札を傷つけてたらしい。

163 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 12:27 ID:Pz23innx
『死の棘』、小林桂樹がトシオで愛人役は司葉子の予定だったらしいね。
ミホは若尾文子か新珠三千代がいいかも・・・

164 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 15:55 ID:OGX1+pjU
沢島忠監督、小林桂樹共演の「幻の殺意」って映画が観たいのだが
ビデオやDVD化されてないよね?
どこかの名画座でかかるのを待つしかないのか・・・

165 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 21:13 ID:ZaiCbqyM
小さいころ、昔の映画を見て、
若尾文子と佐久間良子の区別が付かなかったんだが、
この二人なんか関係あるの?

それから、「濡れた二人」のヌードは、やっぱり吹き替え?

166 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 09:06 ID:6ZuDmJ6r
今ごろになって「徹子の部屋」の録画分を見たんだけど、50年代における
テレビ人と映画人の圧倒的な格の違いを見せ付けられたようなものですね。



167 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 16:40 ID:AzqWvyZp
川島雄三が松竹で撮る予定だった『忍ぶ川』(川島の急逝で立ち消え)
主役の志乃役は若尾文子を想定してたそうだ
ちょっと歳が行き過ぎている気がするが、観たかったなぁ

168 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 11:04 ID:Zq4QBaoU
2月のチャンネルNECOで「青空娘」と「雁」が見られる。
「雁」はデコ版も併せて見れる。

大きい画面で若尾を見たい、というムキには池袋の新文芸坐で「ぼんち」と「女系家族」が。。。

知ってたらスマソ

169 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 19:59 ID:6+EDgeuR
団鬼六の『不貞の季節』の‘不倫妻’を若尾文子で(三十代半ばぐらいの)観たいね
なんてったって、ダンナは‘妻の痴態をテープに録って泣きながらオナニー‘だもんね
若尾の声で聞きたいな
とても「懐の大きな女」役だし
本人嫌がるかもしれんけど



170 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 13:40 ID:75vcOjqy
大島渚が撮った『愛のコリーダ』、これなんか増村好みの物語だと思うけどな
もち、阿部定役は若尾文子で


171 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 23:16 ID:xDNcpqRd
小津関連の番組で、銀座のルパンでこの人が話してる姿は、いいもんだったなぁ。

172 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 14:20 ID:UaBCqR/e
>>168
二月は日本映画専門チャンネルでも『妻は告白する』と『越前竹人形』がやるよ

173 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 18:00 ID:hHnXNfn3
168だけど、残念ながら日本映画専門チャンネルは見れないんだよ。でもこの2本は鑑賞済み。
「妻告」は必見だね。若尾が演技開眼した作品ということもだが、なにしろ面白いし、若尾がとんでもなくきれい。
「竹人形」も若尾がきれいなのだが、登場人物の描き方に踏み込みが足りないから原作を読んでいないと、話がいまいち解りにくいと思う。。。
若尾が水上勉の作品は難しいとか言っているのを何かで読んだ。
でも「雁の寺」はうまくいってると思うな。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 21:07 ID:0GwjzbB2
鴈の寺、ガマンできなくなりました。。。トイレ直行。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 22:03 ID:98oupaLs
「妻は告白する」、若尾文子こわすぎ。

176 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 22:08 ID:/IbPisLH
怖いといえば「千羽鶴」での文子様も鬼気迫るものがある。
心臓が弱くて常に(*´д`*)ハァハァ
対抗する京マチ子様も怖いけどね

177 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 10:06 ID:PmXjAyzR
>>175
怖いけど、最後近く会社の来客室で懇願する若尾を見ているとかわいそうで、
「逢ってやれよ川口!」と思ってしまうのはオレだけ?
だから馬淵晴子の「奥さんを殺したのはあなたよ」の科白の尻馬に乗って
川口を激しくいじめたくなる。

178 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 10:25 ID:zuAc8QPB
確かにあんなこと告白されたら怖いんだけど、
突き放せばそれで気が済むのか、逃げるなよ、川口よ、とは思うわな。

179 :175:04/01/29 12:44 ID:VYEL++Y2
いや〜鬼気迫るものがありすぎて
普通は引いてしまうんじゃないかなあ・・・。
川口氏はニゲの役にぴったり。船越英二でもよかったかも。

180 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 12:50 ID:4dsQmrU8
最後に○○が悪いなんて次元に落とさないでほしかった。
せっかくの若尾の好演が台無し。
増村作品っていつもそうだけど、欲望を声高に叫ぶわりに結局
突き抜けていかない。

181 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 00:36 ID:Rq+AO/nZ
「妻は告白する」は
実話をモデルにしてるはず。
(ザイルを切る話はともかく川口との痴情のもつれとか)

原作は弁護士だし
現実にあーいう女はよくいるんだよ。

182 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 00:47 ID:i80BvvoG
>>181
確かに・・・・・・・・・・・・・・・居る!!


183 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 04:37 ID:MqrqlXgk
「妻は告白する」の実験室でたおれて小沢栄太郎にだかれるシーンの若尾がきれいで
好き。和服姿が多いけど個人的には洋服姿の方が好き。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 17:39 ID:YbmDJbNK
今月、NECOで、青空娘をやります。1957年なのでまだ初々しいです。

185 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 00:50 ID:HzYWyRxw
10年くらい前に「妻告」初めて観た時
今これをリメイクするとしたら誰がいいだろうかって考えた結果…
若尾→明菜
川口→マッチ
だった


186 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 21:28 ID:DDRsx4t4
>>106
[瘋癲老人日記」で山村聡に足だけでなくせめてオッパイくらい触らせろよと
本気で思ったワタシでした。




187 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 21:30 ID:Pm2vJKpJ
いや、原作がああいう足フェチ…

188 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 02:24 ID:FOogHZ3e
オンナノアシニ、フマレタイ!

189 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 10:38 ID:UBm6wxVi
「処女が見た」で、蔵での逢い引きで若山富三郎(のカラダ)を待つ尼僧の若尾の表情がイイ


190 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 11:21 ID:a4Rwu53e
睡眠薬レイプ...

191 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 23:21 ID:+XkwXdS4
ナースのアヤコタンに体洗ってもらえるなら
両腕がなくなってもイイや!

192 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 17:06 ID:OImpD7+H
>>191
体洗ってもらうだけでいいの?
もっと切実なお願いはしないの? w

193 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 19:01 ID:47Un78km
文子たん……♪

194 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 19:19 ID:R6R/wy8T
寅さんのマドンナ。

195 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 20:35 ID:7EvFN8nJ
若尾ちゃん見てきて感じるのは、若尾ちゃん、
雷蔵に惚れてたんだろうなってこと。
振られて変なのと一緒になったんだろうな。

若尾ちゃんはちょっとアンポンタンだよね。
決して知的ではない。
でも、若尾ちゃん、好きだ。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 22:44 ID:tpJiLMva
若尾が好きだったのは小津安二郎。
今でも小津のことを語るときはもう…

197 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 02:25 ID:TxtejLZQ
だよね。小津特集で語ってる姿は、一人だけ目が遠かった。
それにしても、ルパンで語る処には、同席したかったよ。

198 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 02:47 ID:rR6ikOs3
高峰とアヤコタン
両方とも読書が好きな女優だけど
高峰は小卒にたいして
アヤコタンは女学校卒。

好きで女優をやってたアヤコタンと
嫌々やってた高峰

このふたりの相性ってどうだったんだろうか?


199 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 02:52 ID:EHszxvWj
激突!『華岡青洲の妻』
映画の通りだと思うのがこの映画を楽しむコツ(w

200 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 14:32 ID:/AzLgz6M
>>196
『秋日和』のとき司の代役で・・・って話もあったらしいね。
(監督が断ったけど)

酔った小津安二郎に名前まで司葉子と間違えられるし、片思いだったのかな・・・?

201 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 14:38 ID:EHszxvWj
『秋日和』の司の役は、全然若尾向きじゃないもの仕方ないね。

202 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 18:36 ID:3i1/618w
何かの本には上原謙にフラれたって書いてあったような。

203 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 15:04 ID:oGy+Rlfe
若尾は雷蔵については結構語っているけど勝新についてはあんまり語ってないねぇ(俺が知らないだけかな)
共演作があんまり多くないからなのかなぁ
それとも、嫌いなのか

204 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 15:59 ID:GQ8+wmW9
地元の新聞に1月に連載してたけど、若尾さんは女優になるって決めて
高校は2年で中退して上京したそうだ。お姉さん達が東京にいたそうだし。
修学旅行で日光に行って外人に話しかけられただけで「不良」って
噂が全校に広まったとか言ってた。
仙台にもたいした思い出とか郷愁はなさそうだったし、
未練もなくスパッと決めて行っちゃったんだろうな。

205 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 20:11 ID:cHWdNWRv
仙台出身なのか。
よく仙台からとれた(ry

206 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 21:49 ID:fUaxZ3dq
>>203
勝新主演作で共演っていうと座頭市くらいしか覚えてないなあ・・・。
対談とかあったのかな?
でも嫌いではないでしょ。

207 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 23:29 ID:sMZrXcpZ
>>205
仙台は疎開先。戦後もそのまま居着いた。

>>204
疎開先だからいい印象がないみたい。

208 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 14:23 ID:2AOwJHtu
『浮草』の若尾文子、いつになく色っぽいね。
本人は小津映画について「今見ても一番面白いんじゃないかと思う」って話してた。

209 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 22:09 ID:GjALM3JL
若尾&増村コンビが若尾を大女優にする
大きな要素だということがいわれてるが

自分が見る限りでは
増村より川島雄三との出会いのほうが
若尾の演技やキャラクターに大きな影響を与えてるのではないだろうか?

青空娘や最高殊勲夫人のころの
普通のアイドル女優から
川島作品に出るのを境にして
大女優の道をひた走り始めたような気がする

川島のもとで撮った「女は二度生まれる」の芸者と
「しとやかな獣」の横領事務員。
両方とも若尾のその後のキャラクターを決定付けたな気がしてならない。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 22:53 ID:R21Hpnjm
確かに増村によって見出されたキャラと言われるのは、私もちょっと違うと思います。

時期的には「若尾を女にしてみせます」の『女は二度生まれる』と
&増村の最高傑作といわれる『妻は告白する』は同じ年の作品なんですよね。
おかげで翌年のブルーリボンももらってるし
両方の出会いがあってこその、その後の彼女の路線確立なんじゃないかしらん、と。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 23:39 ID:jfToSmgy
代表作を1本選ぶなら『しとやかな獣』。
50年代の『祇園囃子』や『浮草』といった、日本映画を代表するような巨匠に起用された映画も
大きな財産になっていると思う。

増村監督作品はユニークではあるけれど、作品の完成度がどれもイマイチという感じ。
薄っぺらい心理分析のような台詞には、時に閉口することも・・・

212 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 23:41 ID:H50Dtxzi
吉村公三郎の『女の勲章』も同じ年で一番先だよ。
ここではしたたかで取り付くしまのない強い女。
もちろん『しとやかな獣』よりも先。

もっと前に『赤線地帯』があるしね。


213 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 23:44 ID:H50Dtxzi
>>211
確かに増村のは癖があるから、
人に勧める時は『しとやかな獣』か原作ものの『卍』にしている。
最近はDVDになってる『卍』の方が多いな。
『しとやかな獣』もDVDにすればいいのにな。
『卍』も強力な面子だけど、『しとやかな獣』はすさまじいからな。

214 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 00:41 ID:DlYzqcwQ
『しとやかな獣』に賛成。
団地を見ると反射的に思い出す作品。


215 :210:04/02/09 00:44 ID:9sAvPot+
今まで何度となく観るチャンスを逃していて
今月CSでやっと観られました>『しとやかな獣』
こんなん、大好きw

216 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 02:07 ID:1f6s2+Hf
『しとやかな獣』、船越英二が効いてたね。
若尾のポジションは群像劇中のヒロインで、途中からスッと物語に滑り込む
ような登場の仕方がいい感じ。

『雁の寺』の場合彼女は物語の中心として描かれることはないんだけど、
主人公の意識の片隅にいつも引っかかっているようで、かえって気になる。

217 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 02:47 ID:GODm47tV
>>204
>>修学旅行で日光に行って外人に話しかけられただけで「不良」って
>>噂が全校に広まったとか言ってた。
「不良」というのは、表現を自粛しているのだろう。
この時代の田舎ものはそんな生易しいことを考えないし、遠慮した物言いもしない。
特に相手が弱いとなればな。
おそらく、「パンスケ」といわれたのだろう。
こんなとこ居たくないわな。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 03:14 ID:broXPEWW
「処女が見た」が一番萌える。
嫌よ嫌よも好きなうちってか・・ゲヘへへって感じでもう最高。
若尾映画で唯一オナーニ対応なのはこの作品だけのよーな気がする。


219 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 10:12 ID:/KXRY3mZ
アイドル時代のは他愛ないのが多いが「涙」はよろし。悲しい境遇の娘を好演している。
でも彼女もだがワシ的には酌婦役の杉田弘子がいい。あの店でコップ酒飲みたいぞ。
若尾の出演映画はこれまでに73本見ているが、「爛」と「女系家族」が未見。
CSでもやらないしレンタルビデオも見つからず。

220 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 10:36 ID:HIQKRdka
「爛」は増村的な感じがしないかもね
どろどろした骨肉の愛憎劇を期待すると
肩透かしを食らうかも

221 :フェミニーナ ◆d8n7WoOMQ. :04/02/09 11:36 ID:I5wa/W4i
>酌婦役の杉田弘子
いいですね。
役柄上やさぐれてはいるんだけど、どこか品があって、やさしくてね・・。



222 :210:04/02/09 23:01 ID:9sAvPot+
>>219
『爛』は来月CSの日本映画専門chで放送しますよ。
ttp://www.nihon-eiga.com/prog/103859_000.html

『女系家族』は、東京近辺にお住まいなら新文芸座で今週末にやります。
(平日だけど)
ttp://www.shin-bungeiza.com/

前回の書き込みに書き忘れたけど、『しとやかな獣』の主役って
若尾あややwじゃなくて、伊藤&山岡夫婦のような気がする。

223 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 00:24 ID:AF2jE8yM
増村との比較があったけど、
山岡久乃の静かな佇まいと小沢昭一のクレイジーぶりは増村にない特徴だね。
導入シーンの静けさも。若尾文子はいつも通り。

224 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 02:26 ID:flsoc3dq
「しとやかな獣」ってもっと若尾さんが主役だと思った・・・。
山岡久乃が悪役やってるのが新鮮で、とにかく、まあ、すごい作品でしたね。



225 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 12:57 ID:LX2k6Zbp
すれ違いだが
原作・脚本の新藤兼人に興味を持ったので
他に何かいい作品はないか?
とビデオ屋の店長に聞くと
「裸の島」
を勧めてくれた

新藤兼人 凄すぎ

226 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 13:55 ID:AF2jE8yM
>>225
その店長面白い。
このスレ的には新藤兼人脚本、「女の勲章」「家庭の事情」「爛」など。

京マチ子版「黒蜥蜴」の脚本もやってるんだが、
若尾文子の「黒蜥蜴」も見てみたかったのう。

227 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 13:56 ID:AF2jE8yM
他には「清作の妻」「卍」「刺青」「妻二人」「華岡青洲の妻」ときりがない…

228 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 18:07 ID:Bpfs9i+S
若尾出演作なら「傷だらけの山河」と「千羽鶴」もだよう。

監督作品より脚本のほうが6倍ぐらい多いんだから、たしかにきりがない・・・

229 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 21:42 ID:jv7lUNxt
丹後ちりめん
http://www.mayuko.co.jp/rekisi/img/18021.jpg


230 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 13:20 ID:DXB0xLvf
午前中、チャンネルnecoで
青空娘やってた
初めて見たけどなかなか

231 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 16:32 ID:xx+uxM79
若尾はOL役ってあまり向いていないと思ってたけど(野暮ったくしすぎたり色っぽくてOLに見えなかったり・・・)
『しとやかな獣』の得体の知れない秘書はそれを逆手に取った感じでぴったりの配役だった。

232 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 02:27 ID:FYnCuzWM
おまいら、新文芸坐の「女の勲章」と「女系家族」、行きますか。

233 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 18:49 ID:lDORDj5i
このスレで若尾文子に興味を喚起されたアナタ
ラピュタ阿佐ヶ谷で「昭和の銀幕に輝くヒロイン第13弾・若尾文子スペシャル」つーのがあるよ。
若尾を語るにはどれも見とく価値あり。

2/15(日)〜21(土)10:30〜 永すぎた春('57)     田中重雄監督
2/22(日)〜28(土)10:30〜 しとやかな獣('62)     川島雄三監督
2/29(日)〜3/6(土)10:30〜 越前竹人形('63)     吉村公三郎監督
3/7(日)〜13(土)10:30〜  妻の日の愛のかたみに('65)富本壮吉監督
3/14(日)〜20(土)10:30〜 氷点('66)         山本薩夫監督
3/21(日)〜27(土)10:30〜 雁('66)          池広一夫監督
3/28(日)〜4/3(土)10:30〜 雪の喪章('67)      三隅研次監督
4/4(日)〜10(土)10:30〜 砂糖菓子が壊れるとき('67) 今井正監督



234 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 19:09 ID:zObig0KU
ラピュタの特集の中だったら、
「しとやかな獣」「越前竹人形」「氷点」「雪の喪章」は観た事ある。
この中だったら、「雁」が観たい。
あと新文芸坐でやる「女系家族」が観たい!!
関西でどっかでやらないかなぁ。
京都文化博物館に期待するしかないかなぁ。

235 :233:04/02/12 23:57 ID:+kpMxGvj
>>234
前出の情報だが、「雁」は今月高峰秀子版と併せてチャンネルNECOでやっているよ。
CS見ている友人にでも頼んで両方録画してもらったら?オレは高峰秀子版のほうがよかったけどね。
余談だが若尾「雁」の小沢栄太郎がこれがまた「妻は告白する」の大学教授とそっくりな陰湿中年役。
小沢は若尾映画の「夕凪」にも出ているが、これがまた目つきが同じ w

236 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 00:42 ID:tXMrwc8R
「女系家族」初めて観たよ
いやー面白かった
さすが若尾さん 一枚上を行く女ハマりすぎ

237 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 04:32 ID:h6AXiy0i
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
懐 か し 邦 画 板 ア ップ ロ ー ダ ー
http://haru04sherry.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/joyful.cgi
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

238 :この子の名無しのお祝いに:04/02/16 10:17 ID:Ofvhtr2o
「その夜は忘れない」を見た。和装がたまらん。
61〜63年頃の和装の若尾文子はとくにきれいだのう。

239 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 01:48 ID:xruoOMQH
この人を見ると、和装とか和服いう言葉は不要だなぁ、と思えてくるよね。
女性の服装は着物が基本だ、と思えてくるんだな。
性典の時みたいなセーラー服は別だが。

240 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 15:26 ID:qc5TqHlN
今号の週間文春の見出しに「若尾文子」の名が踊っているから読むと、
'79頃の脱税の話だった。やはりもう過去の人なのか。
邦画の佳作が増えてきているから、チョイ役でもいいので出て欲しいなあ。
チョイ役としては存在感ありすぎか。

241 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 16:01 ID:EaF9a1LU
舞台には今も立ってるの?
見たひといる?

242 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 22:36 ID:fCd+n78x
>>233
永すぎた春、見てきた。どーってことなかった

ラピュタってほんと狭いよな。3人くらい床に座布団敷いて座らされてたよ

243 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 23:35 ID:DO7Yi05Y
「永すぎた春」プリント綺麗だったけど、所々飛んでたな。巻の終わりっぽいところで。

田中重雄はロケうまいな。雨に濡れた踏み切りのセットも良かった。

スレ主の若尾文子としては、顔白く塗りすぎ、以上。

244 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 09:18 ID:4InIgtDS
猫まんせー
あやこエロ杉

245 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 09:20 ID:xqmCQynn
ラピュタって公民館とか体育館で観てる気分になる・・・
ゴージャスな映画は向かない

246 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 09:29 ID:jgvy/Jgb
>>245
お前観に行かなきゃいいじゃん。

247 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 15:27 ID:vDrMPH8z
>>246
あらやだよ、この人。そんなものの言い方するもんぢゃないわ(浦辺粂子風で)

昨日BSで小津の「浮草」をやっていた。かわいいぞ若尾。
ところでさ、劇中で杉村春子の飯屋で煙草吸い吸い酒飲んでるハゲオヤジが
一体なんの意味があるのか何回観てもイマイチ不明。
「うどんおくれな」って科白まであってさ。あれ誰?
フツウなら菅原通済がやる役だが、彼は終盤に別の役があるからなあ。
板違いスマソ 小津板で聞くべきかな。

248 :この子の名無しのお祝いに :04/02/23 21:45 ID:DWvsQEeW
「女系家族」見た。いつもの若尾って感じだった。
愛人役で。高田美和もきれいだった。
それより、客層は中年のおじさんが多かった。
20代の自分としては、びっくり。

「雪の喪章」て面白いのかな?プリント状態いいのかな?
ラピュタは狭いそうだけど、ちゃんと座れるのかな?
いや、あの上映作品の中では見てないのあれと「永すぎた春」
だけだから。

249 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 01:01 ID:atVbOQJA
>それより、客層は中年のおじさんが多かった。
>20代の自分としては、びっくり。

わるかったな、中年で

250 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 11:57 ID:fDDCm2+D
四方田犬彦『映画女優 若尾文子』の中に、若尾文子の川島雄三と増村保造との演出法
の違いがコメントしてあったので、ちょいと引用。

「川島映画における若尾文子の不思議な無重力状態は、対象に距離を取らずにどんど
ん詰め寄っていく増村とは非常に異なる川島のスタイルに深く関わっている。対象に
対してアイロニカルな距離を取る傾向がある川島において、そのヒロインは観客の視
線を正面から受け止めることはない。どこか、観客の視線をすり抜けてしまう。その
ために、とりわけ『女は二度生まれる』と『雁の寺』での若尾文子は、その一種の軽
さのためか、増村的ヒロインの強い意志とは対照的に、運命に流される受動性を漂わ
せる。(中略)また、『しとやかな獣』の幸枝は、明らかに受動的な存在ではない
し、ややもすれば、増村的な意志の強さを思わせるほどだが、実は、その表面上の強
さとは裏腹に、その独特の空虚さゆえに、まるでラカン的な意味での無意識に動かさ
れているような印象を受ける。こうして川島の若尾文子には、奇妙な悲しさが漂う。
だが、同時に、川島の若尾文子に特徴的な軽さと受動性には、増村の彼女にはない一
種の自由さがあり、非常に魅力的だ。(中略)増村の若尾文子が抑圧構造と戦う自我
に近い存在であるならば、川島の彼女には、何かしら快楽原則に基づいたイド的な側
面を見せる。また、前者はモダニズム的な女性像であるが、後者はポストモダン的と
でも形容したい誘惑に駆られる」云々。

251 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 12:58 ID:dQvys5XU
なんか映画評論家ってたいへんだな。(w

252 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 14:21 ID:ghVMRrVB
道灌

253 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 14:27 ID:sov/U4Ma
>250
だからなんなんだ

254 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 14:32 ID:2/uFAGUx
増村保造が描いてる欲望ってせいぜい「打算」レベルじゃないかと思う。
「衝動」が描けない人。
だから若尾文子みたいな色っぽい女優でも、官能的なところまではいってない感じ。

255 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 22:22 ID:hVyBh3LE
>>201
つか、京マチ子や山本富士子もあんまり勝新について語っていない
雷蔵については語っているけど
藤村志保や大楠道代は語っているけどね
テレビの『座頭市物語』でも大映三大スター(女優)はゲストで呼ばれていないし


256 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 22:40 ID:yUqZOoCl
二枚目時代の勝新は、
「美貌に罪あり」で」山本富士子と若尾文子と一緒だよね。
まあ若尾文子とは全く絡みないけど、山本富士子の相手役。
若尾文子は小津安二郎辺りが好きなんだから、勝新なんか相手にしないでしょ。

257 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 23:21 ID:2DKLtrKN
小津と勝新が違うって話なら
小津と黒川もぜんぜん違うだろ

258 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 23:50 ID:w9PRSS7H
黒川弥太郎?そりゃ違うな

259 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 00:56 ID:81fcbz07
初春狸御殿なんか若尾がでてなきゃ絶対見ないな

260 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 01:19 ID:sGJ3Fd+w
小津監督大映で撮ってくれてよかった。
小津作品の女優というイメージじゃないけど、あの役自体若尾文子っぽい。

261 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 01:29 ID:anbaN53X
もう一本大映で撮ってたらどうだっただろうねえ。
「浮草」みたいに晩年の一連の作品とは違ったのを撮ったか、
それとも松竹や宝塚で撮ったようなのをやるか。

俺は「秋刀魚の味」の言わしたみたいな役をやる若尾を観てみたい気がする。
たぶん小津の演出なら黙って従ったと思う。

262 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 02:38 ID:mPRFqRg8

「うち、そんなええ子やないの・・・」

                         萌え

263 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 08:41 ID:81fcbz07
そんなねうちないおんなや

264 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 10:30 ID:anbaN53X
あたしずるいのんや

265 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 11:18 ID:4/FurGNj

言葉だけで言われはっても納得でけへんわ。
態度で示してぇ〜なぁ。

266 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 13:52 ID:7t4mJ4ZP
松竹で準備していた段階では、加代の役を有馬稲子が演じる予定だったらしい。
小津監督は特定の俳優にこだわる場合と、他の人に代えてかまわない時がある。
若尾に代えたのは正解だったと思うけど、特に若尾をイメージした役でもなかったんだね。

>>261
市川監督が小津作品のパロディーで若尾に適齢期の娘を演じさせていた。
でも原節子や司葉子が演じた正統派ヒロインの役はなんか合わない。
やっぱり別の傾向の作品になると思う。

脇役でちょっと色っぽい感じの人が登場するけど、彼女達をクローズアップしたら
どんな映画になるかな・・・若尾主演で。

267 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 22:40 ID:WW4NWXST
>>266
 市川のそれって何て作品なのさ?

268 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 22:46 ID:wZl7sBWs
>>267
『あなたと私の合言葉 さようなら、今日は』

269 :267:04/02/29 10:28 ID:buqX1L+x
>>268
  ありがとう。
  未見だ。小津作品の「パロディ」なのね「オマージュ」じゃないんだね?

270 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 23:42 ID:eJR3vNoJ
>>269
市川崑自身は「小津監督に挑戦」という気持ちだったみたい。
でも小津風の演出までなぞってしまったために、結局パロディーみたいに・・・

271 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 13:24 ID:lKDGPMSz
アヤコタンあげ


272 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 20:08 ID:gnM1v/lm
若尾好きを思い出すなあ。
元気にしてるかなあ。

273 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 22:38 ID:EFA9FDg+
スレ違いなところで、川島がどうしたこうした言っているのがそうなんじゃないの?

274 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 22:48 ID:+BJLtbC3
>272
呼ぶなよ。

275 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 23:39 ID:NRJNpnUJ
若尾文子の話をしましょう。
若尾好きはいつかくるでしょう。

276 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 17:15 ID:oRuXLKa4
越前竹人形、見てきた。予想以上によかった
「淀川の流れは深くて速い」という台詞が印象的。
脚本が「若大将」の笠原良三ということで「へえ」と思ったが
見てる途中で一切意識しなくなった

277 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 17:20 ID:px3w8NlZ
若尾文子の舞台観た人いる?
自分は観たことないんだよ
山田五十鈴が『雪国』を絶賛してたのは記憶してるけど・・・

278 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 21:53 ID:IC0RShlU
「雁の寺」での柔らかい京都弁に萌え

279 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 22:13 ID:YxAApYU8
東北出身なのに京言葉うまいよね

それにつけても今の俳優の関西弁は酷すぎる

280 :278:04/03/06 22:19 ID:IC0RShlU
>279
「祇園囃子」での京都弁や「ぼんち」での大阪弁も良かったですね

281 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 00:58 ID:jRSleBeW
>>278
「女系家族」も見事だね
相当練習したんだろうな

282 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 02:30 ID:xg31EXgq
>>278
あれ見てて、トイレに仕事しにいきましたよ。

283 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 22:34 ID:gHSUB1KO
あんた きよしさん いうんでしょ

ちゃーんとわかっとんの、きいたんやもん

セガールがごんぶととかいうインスタントのCM出たときに
つかわれてたな

284 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 23:56 ID:DBqlW57y
「妻の日の愛のかたみに」激しくイマイチでした。
あの原作、実話なんだろうけど、どうしようもない。
つまらん話やし、ヒロインの作る短歌は下手やし。
木下忠司の音楽もひどい。木下恵介、原作無視して翻案せんかい。
ワイドの撮影は素晴らしかった。美術も夕焼けシーン以外はいい。



285 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 16:33 ID:OlFzhhnk
>284
というか、若尾文子向きの役ではなかった、
つまりミスキャストってことなんじゃないかとワシゃ思う。
半ば以降はずっと寝たきりで動きがないし、
そもそもフナコシとの純愛夫婦というのもなんかへんだぞ。
薄幸が似合う別の誰かだったらそれなりのメロドラマになったのでわ。
例えば新珠三千代とか芦川いづみとかさ。会社が違うが。

286 :284:04/03/08 21:24 ID:mis/DDAc
吉永小百合とかがやっても駄目だったと思うよ。話がつまんない。

船越(との純愛夫婦)がミスキャストは禿同。

ただ、船越は本当にうまいと改めて思った。
どんな映画のどんな役でも水準以上にしてしまう。

287 :285:04/03/09 14:53 ID:0bnNoI/t
つまらない、というか問題のとらえかたがズレてんだよね。
実話だそうだが、当時は病んだ嫁の扱いはあんなだったのか(見てない人には
意味不明w)と愕然としつつ、よく考えると、寝たきりのヒロインの世話を
誰がしていたのか?
介護ヘルパーなどない時代、夫の船越は勤めているし、舅の浜村純がするわけ
ないし、実家からも誰も来ない。姑の原泉が下の世話まで全部していたんだろ。
自分がもっと老いてゆく将来を考えると、姑としては非人情だが別れて実家に
帰さざるを得ない。
原作を読んでいなくてなんだが、とゆー過酷でシリアスな闘病記だったろうに
万人向けに純愛話にしようとした脚本がそもそものまちがいだなきっと。
誰が演じてもダメだなたぶん。

288 :この子の名無しのお祝いに:04/03/09 23:03 ID:zGjeTPNm
藤村志保、なんなんだか意味わかんないし。

> 姑の原泉が下の世話まで全部していたんだろ。

別府から帰ったら、お手伝いさんいたよね。

289 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 23:40 ID:JMnoA0XV

レビュー読んで、見に行くのが禿げしく面倒になった>「妻の日の〜」
時間もカネももったいないしパスしとこうかな
「雁」と「砂糖菓子」は見に行こうと思うが

290 :248:04/03/11 00:42 ID:ETdHUIns
>>289
いいところを挙げると、撮影が素晴らしい。
柳川の水路を船で行ったり来たりするんだけど、
ワイドなのにカメラをどこに置いてもゆがみが全くない。神業的。
後、農家のセットも素晴らしいね。(井戸の辺りはせせこましいけど)

291 :この子の名無しのお祝いに:04/03/11 11:59 ID:aL/5vRHB
最後の最後の、病床での若尾文子が船越に言うせりふにちょっとウルウル。
>>289
見ようと思ってもいつでも見れる作品じゃないから見ておこうよ。 
それで自分で評価したらいいじゃない。 

292 :この子の名無しのお祝いに:04/03/11 22:25 ID:0jCefD2x
『爛』『悶え』『女めくら物語』『不倫』『処女受胎』が見たくてたまらん!

293 :この子の名無しのお祝いに:04/03/12 23:07 ID:sSd8D3LQ
>>291
>見ようと思ってもいつでも見れる作品じゃないから見ておこうよ
もっともだと思い見てきました

感想は「こんなもんじゃないの?」っていう映画でした(笑
俺も含めてすれっからしのファンはともかく、普通の一般観客だったら
涙ボロボロ流す人もいるかもね。ただ話があまりにツマラナイんで。
今だったらもっとシビアな話にしないと説得力ないわな。

藤村志保は確かに意味わからんかったが、個人的に好きなんで問題ないっす

294 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 00:17 ID:F2STmSdw
あれが木下恵介の脚本だってのが驚愕なんだが…
ただ俺が観た時は涙ぐんでいた人がいたみたいだ。ぐすんという音が聞こえてきた。
最後のシーンには腹が立った。幾らなんでも下手すぎ。
題材は面白そうなだけに残念。

295 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 18:34 ID:zpOr7tp3
小津に惚れてた、なんて話は出てくるが、川島に惚れてた、なんて話は出てこないねぇ
川島、かなりいい男だと思うがなぁ・・・
‘気鋭’という言葉がピッタリな面と、どこか頼りなくて母性愛を刺激する面と同居してた
小沢昭一曰く、
「台本片手に上目遣いでセットの片隅に立ってるんですよ」
「なかなか格好良かったですよ、女優さんの目には‘頭良くて、出来る’と見えたでしょうね」
なんか、若尾の惚れやすいタイプだと思うんだが

296 :この子の名無しのお祝いに:04/03/14 00:47 ID:HBgd01Yg
溝口の「赤線地帯」と小津の「浮草」、両巨匠の作品で京マチ子と競演しているんだけど、
2人の関係は全然違うよね。
個人的には赤線地帯の方が好き。200円貸してという先輩女郎に、襖から手だけ出して
渡すシーンなんか、当時の若尾の様な若い女優がやるからこそ凄みがあると思う。

297 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 00:30 ID:j4gOIyfI
「浮草」の若尾、肝心の場面で棒立ちだよね。
溝口のいうところの反射してない。

けど好きだけどね。
小津の映画の若い女はわけの分からないのが多いけど、これはいい。

298 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 09:58 ID:0dISqOU4
20〜22日にシネマジャックで「妻は告白する」やるね。
若尾文子を語るなら見てない人は必見と思われ。

299 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 19:02 ID:aY7/ZpdC
高峰秀子の著書を読むと小津に関する記述が出てくるが
彼女も小津のことが好きらしい。

若尾の小津がすきっていうのは
恋愛ってよりも
敬愛って感じだよな。

300 :葉子ちゃん、葉子ちゃん:04/03/15 23:51 ID:VGfs/eAc
というか、べた惚れ?
本読んでても熱気が伝わってくる感じ…


301 :若尾好きファン:04/03/19 01:08 ID:16hNXjR5
川島がドーたらこーたらかいたの私です
若尾好き
さんに妙なシンパシーを覚えて仕方ありませんです。 
はい



302 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 00:27 ID:SVZBNNJ7
渋谷ユーロスペースでレイトショー「増村保造と若尾文子」
ttp://www.eurospace.co.jp/detail.cgi?idreq=dtl1078806060

303 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 15:58 ID:d/AUhrFI
若尾文子ファンで川島好きという人はどのくらいいるのだろう?

若尾曰く、川島の演出は小津と対極的で
全く演技指導らしいものがないんだと。
その分、役者の地が出るよな。

としたら、川島の描く若尾ってのが、
一番、素の若尾文子に近いということになるのだろうか?



304 :若尾好きファン:04/03/20 17:38 ID:IIn77qIn
なんていうのか
あの気だるそうな所とか
蓮っ葉な感じは
たぶん地だと思うなあ。

性格が穏やかでなくて
気性が激しそうなところとかも。
地だと思うなあ。

それが他の綺麗なだけの
人形みたいな女優と違う
アヤコタンの魅力だと思うのだが。 

ま、これあくまでも 
映画の印象から感じたことでしかないんだけどね。

305 :若尾好きファン:04/03/20 17:54 ID:IIn77qIn
川島の
女は二度生まれる
が一番、地に近いような気がする。 


306 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 19:48 ID:d/AUhrFI
>>305
若尾文子が気が強いというのは有名で、
「徹子の部屋」でこんなエピソードを披露してたね。

なんでも、文子嬢が大映に入りたての頃、社長の永田ラッパに
「あやこなんて名前はわかりにくいからやめろ、
 芸名を考えて来い」
って言われたらしいね。

でも、一晩考えても思いつかなかった文子嬢は

「若尾文子のままでいいです!売れなくてもかまいません!」

ってラッパにたてついたとか。気が強いにもほどがあるだろ(w
普通の会社だったら、即刻、首だと思うんですけど。

確かに、「女は二度生まれる」を地でいってるわ。

307 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 00:00 ID:nm7ThV+w
>>305
「しとやかな獣」も捨てがたいけどね。

308 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 22:33 ID:1JIJx62t
青空さん、こんにちわ

かわいかったなぁ、若尾文子
二十歳過ぎのセーラー服はなんか不道徳の匂いがするね(笑)

309 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:06 ID:pERjNclR
>>306
その話、安田道代版もあるよなあ。

310 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 18:40 ID:Xu5xFd4T
>>308
しかも一人だけ茶髪だしさあ(笑)

菅原謙次亡くなったし、川口浩も田宮二郎もすでに亡い。
川崎敬三もとんと見ないなあ。

311 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 22:35 ID:0Ypv4GmY
文子様は‘あの時’はどんなんだろう
イキまくり、乱れまくり、なんだろうか


312 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 13:08 ID:CAymwGxX
>>310
川崎敬三はアフタヌーンショーのやらせ騒動で芸能界を去ってからはアパート経営。

313 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 22:59 ID:bbyva8mj
『華岡青洲の妻』舞台版は、田村高広・司葉子・山田五十鈴のトリオだね(他にもあるらしいが)
映画版と甲乙つけ難いキャスティングだなぁ

314 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 01:26 ID:PN52OiYq
>>311
まじめな話しイきまくり
乱れまくりかもしれない。

インタビューで
登場人物になりきらないと良い演技はできない
というような意味のことを言ってるし。

何でも小器用にこなす高峰とアヤコたんは
対照的かもしれない。

315 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 05:06 ID:gp8F9ViR
高峰秀子は器用だけど、どんな役でもこなすって事はないよ。
若尾文子と一緒であて役で異常なくらい輝く役者。
ちょっと斜に構えたようなしかし明るい役。

失敗例は例えば市川崑の「三百六十五夜」
もちろん下手なんて事は有り得ないけど、全然役に合ってない…
いい男の主人公を狙う意地が悪い金持ちの娘役。
後の加賀まり子なら地でやれそうな役。

316 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 21:14 ID:NhXB4LKT
4月の京都文化博物館映像ホールの特集は「映画女優 若尾文子の世界」
祇園囃子・赤線地帯・初春狸御殿・ぼんち・雁の寺・越前竹人形・清作の妻
赤い天使・雁・華岡青洲の妻の10本を上映

317 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 00:51 ID:tLBVEYkI
>>315
少し誤解を招く書き方でした。
話を分かりやすくするために
高峰さんを引き合いに出しただけです。
すみません。


スレ違いですが ヤッパリ浮雲はいいですね。

318 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 01:32 ID:rcg8grlt
ところで「雪の喪章」は見る価値ありますか?ネットでレビュー調べたら
あまり点数がよくないんですが

319 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 13:15 ID:heXYfEhZ
京都の映像ホールの特集のラインナップの代わりに、
洩れが特集したらこの10本だな。未見を除いて。

 十代の性典
 祇園囃子
 薔薇いくたびか
 涙
 女経 第一話 耳を噛みたがる女
 女は二度生れる
 妻は告白する
 雁の寺
 「女の小箱」より 夫が見た
 千羽鶴

320 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 16:04 ID:KsgtY2d6
雷蔵のドキュメンタリーでナレーションやってたよね
個人的には雷蔵と名コンビは藤村志保なんだが

321 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 21:42 ID:r9MpJdus
「偽大学生」
5年くらい前にフィルムセンターで見て以来、二度目の鑑賞。
前回は「こんな凄い映画見たことない!」と思い、実際その時は観客の反応もよく
上映中何度も爆笑が起きていたんだが、今回のユーロの観客はいまいち反応悪かった。
一番ラストの痛烈な台詞にもクスリともせず。しかしエンドマークが出た途端、
後ろの方の席の5〜6人の観客が拍手してた。映画館で拍手が起きるのを見たのは
個人的には今日も入れて2回しかない。「凄い!」とか声に出してる人もいた。
帰り際カップル客の女のほうが「イリアカザンの映画かと思っちゃった」と漏らし
てるのが聞こえた

未見の人には絶対お勧めだが、ビデオになってないし(なぜだ?)劇場でやるとしても
また5年後くらいかなあ・・・
出演・若尾文子ジェリー藤尾伊丹十三
監督・増村保造(60年モノクロ)

322 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 15:43 ID:DN5co1J0
『偽大学生』、日本映画専門チャンネルの増村保造レトロスペクティブでもやらなかったね


323 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 11:08 ID:lGXQ/PS0
>321
オレもその時のフィルムセンターで見た一人。
ジェリー藤尾がよかったね。

324 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 11:27 ID:sFrZOzs8
>>321-322
『偽大学生』は、大江さんが嫌っている映画なので、ソフト化・TV放映が
できないらしい。フィルムセンターや劇場でしか観れない映画。

325 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 00:57 ID:SDxDQ8ED
>>324
本当? 金玉小さぁ!

326 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 11:42 ID:DtQWINtd
『「女の小箱」より 夫が見た』を観た。
冒頭のタイトルクレジットの入浴シーンで
全裸の肢体を惜しげもなく...しかもパンティを履くシーンも...。
嫌らしい。目の毒だぁ。


327 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 15:29 ID:SD88RQr1
>>326
それは、若尾文子じゃない、ってば。
情報量&薀蓄レベルともに
このスレは物足りんなあ。
真の若尾文子信者はおらんのか。


328 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 21:58 ID:SDxDQ8ED
>>327
アホの見本のようなレス

329 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 21:59 ID:SDxDQ8ED
>>326
ボディ・ダブル

330 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 22:04 ID:JnVuhvZp
>>327
そういう君
豊かな情報&薀蓄をたのむよ

331 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 22:21 ID:Uq54JxOi
「濡れた二人」のダブルもあまりに露骨で笑っちゃった。
若尾たんは存在だけで十分エロイんだから無理して裸出さなくていいよ。

332 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 02:03 ID:Vl+iYeil
>>327じゃないが、確かに薄味だね、このスレ。
でも、今のところ若尾文子が語れる唯一のスレみたいだから
またーりいきましょう。


333 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 23:54 ID:3MeqFrTv
( ゚д゚)ポカーン

334 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 00:51 ID:tRvvPVrk
関根恵子と同期だったら
本当に脱いでいたかもしれない。



335 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 05:10 ID:6yd+1cZX
( ゚д゚)ポカーン

336 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 05:34 ID:Q1bGQCPr
でも、前の世代の大女優たち、原節子や高峰秀子はもちろん、京マチ子と比べても
かなり大胆に脱いでる方でしょ。
今ユーロスペースでやってる「刺青」でも、上半身裸で腕だけで胸を隠している、と
いう場面もあるし(顔も一緒に写ってるからボディダブルじゃないよ、念のため)。

337 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 15:01 ID:kanHERFD
禿同
肩や背中や足くらいならしょっちゅう曝している。
入浴シーンも多い。
336が挙げた3人もやってないビーチクまで見せたんだもんね。

338 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 15:26 ID:/pNqWb2y
京マチ子は一瞬だけど乳首だしてるよ>「他人の顔」

339 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 20:29 ID:B6RrP1Xx
京都文化博物館にて「初春狸御殿」を見た。
高慢ちきなきぬた姫と、けなげな村娘お黒の二役なのだが、姫の方が似合ってた。

340 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 00:25 ID:vHRm0SMW
>>338
永田プロの「妖婆」で文字通り一肌脱いでいる。

341 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 02:19 ID:YzU4jamC
>>337
いつ見せただ?

342 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 04:38 ID:HOnEvgEE
1960年です。

343 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 13:50 ID:P6z35bBA
写真集日本の女優・フレーベル書房
を図書館から借りてきた。
アイドル時代の
貼り付けたようなにっこりスマイルの文子ちゃんは
木偶の人形みたいだった。

344 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 13:57 ID:P6z35bBA
文子ちゃんは作品に恵まれてないなとつくづく思う。
誰もが知ってるこれといった代表作がない。

溝口向きの女優の文子ちゃん
溝口がもっと長く生きてたら
もしかしてひょっとすると

国際的に賞を取る
スタンダードな代表作があって
女優格付けランキングが上がったかもしれないと
妄想してみる。



345 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 14:10 ID:78cVU20b
>344
そんなの本人は全然気にしてないでしょ。

346 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 14:34 ID:P6z35bBA
岩下志麻より格が落ちるのが(一的な評価ね)
なんとも腑に落ちないんだよねー

講談社の百科事典に今日マチ子や岩下志麻や吉永さゆりの
名前はあるのに
文子ちゃんはなぜか名前がないんだよ。

好きな女優ランキングでも
10位あたりをうろうろしてるし。

過小評価されがちな気がする。

347 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 22:46 ID:H3swyD7l
>>344
でも、まだ「赤線地帯」や「浮草」があったり、増村とのコンビ作があるだけましでしょう。
次の世代の、倍賞姉妹や吉永小百合、山口百恵らと比べたら・・・

348 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 23:20 ID:vHRm0SMW
>>346
やっぱり、映画辞めたからでしょう。
岩下はなんだかんだいって、ずっと映画俳優だったからね。

TVドラマにも出ないから、今の若い人若尾文子なんて知らないよ。
舞台はメジャー芸能じゃないからね。

349 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 23:21 ID:vHRm0SMW
>>347
うーん、けど、山本富士子の方が知名度高いと思うよ。

350 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 00:13 ID:qtiyz2Q9
大映の女優の使い分けに問題あり、と思う。
若尾文子はB級の通俗映画にも使われているからさ。
『悶え』なんかどうみたってエロ映画だよ。悲しいなあ。

351 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 01:05 ID:AvrQ4WZF
B級の通俗映画で主役を張れる事が当時の大スターの証だよ?
裕次郎、小百合、勝新、雷蔵然り…

352 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 02:10 ID:YjGVm+j6
発売中の歴史群像シリーズ「圧巻 無頼派時代劇」に
狸御殿のきぬた姫のスチールがラストを飾ってますよ


353 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 09:47 ID:YAujVSy0
>>350の言っている「B級の通俗映画」と、
>>351の言っている「B級の通俗映画」は違うと思われ。


354 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 21:50 ID:x2sN44iP
砂糖菓子が壊れるとき、見てきたよー
若尾=モンロー
藤巻=ディマジオ
田村=ミラー
でした。脚本は「渡る世間は鬼ばかり」の作者。

355 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 22:07 ID:YAujVSy0
原作ものだけど、会見のシーンはメモが届くところでやめたり、
巧い省略がいくつかあって、うまい脚本だね。

冒頭のシーンで若尾がドアをノックすると、ドアの裏で待ち構えていたように
すぐにカメラマンがドアを開ける演出はどうかと思う。


356 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 17:15 ID:8cqnvmoP
久々に『爛』観たら、若尾文子のけりが炸裂していた…忘れていたよアヤコタン

357 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 17:19 ID:ml8AaQGL
↓こんな技も炸裂してました。
http://www.nikkansports.com/news/sports/battle/2000/else/colo_0526-06.jpg

358 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 21:28 ID:iqxj0bpC
>>74
遅レスだけど・・・
若尾の青池リカはいいね
ついでに多々良放庵は船越英二にやってほしいな

359 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 22:21 ID:WcpUmg/7
清作の妻、観た。

360 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 15:35 ID:n6hzqUzW
>>346 過小評価ということではなく、「撮影現場で嫌われていた」から事典みたいな
ものにも載り難いのではないだろうか。この人はわがままだ、遅刻する、等等枚挙に
いとまがないから

361 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 17:03 ID:hcnAMfyA
>>360
あのな、マジレスするのもバカらしいが
本人の人間性で掲載が左右される辞典なんてありえない。
5流出版社ならともかくな。

それと若尾文子が撮影現場で嫌われていたなんて初耳だよ。
参考までにネタの出所を教えれ。

362 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 00:16 ID:xAvhGojG
監督には結構恵まれていると思うよ。
世界的巨匠に起用された作品としては溝口健二の『祇園囃子』や小津安二郎の『浮草』・・・
ただ同世代なら香川京子や司葉子といった女優の方が、これらの監督の好みがより強くうかがえる気がする。

363 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 13:08 ID:dMz7J2z+
おさんや安寿みたいな物語の登場人物や小津映画の正統派ヒロインより、
どちらかといえば傍流の風俗映画にでてくるような屈折した女が向いているみたい。

『浮草』は前半は安っぽい美人って感じだけど、後半になると本当にきれいだった。

364 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 16:17 ID:QWlCVKYT
あたし ボールペンじゃかけんの 鉛筆貸して

365 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 21:31 ID:rWrqAZfI
三島由紀夫『宴のあと』を
若尾文子主演で映画化して欲しかった。


366 :この子の名無しのお祝いに:04/04/24 23:07 ID:tnGHO45a
昔、「時間ですよ」でも時々ゲスト出演で見かけたような・・・気のせいか。

テレビドラマに出てくれー。
テレビ局の重役たちは若い頃ファンだったろ。制作にプレッシャーかけろや。
歌手やポッと出がドラマに出る昨今、演技の違いを見せてやれ。
NHKの朝ドラなどにキャスティングされることはないのか。
毎朝拝顔できるとアリガタイのだ。

367 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 19:02 ID:zUEQqLP/
俺はドラマ出演には反対。
復活するなら、あくまで映画女優としてお願いしたい。
もちろん、主演として。
彼女を使える監督はこの日本にはいないのか。

368 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 21:51 ID:eyaEWo+o
若尾を使える監督か・・・「おんな」を描く監督ね。いるのかな。
若尾を活かす脚本も書けそうにない。重いテーマを重く描けないもんな、時代的に。
役を間違えるとまったく光らんからなあ「温泉女医」とか「閉店時間」とか「鉄砲伝来記」とかさ。
いるだけで意味深なばあさん役でいいんだけど、ばあさん役はまだ本人がいやがるだろう。
で、もって舞台てことになってしまうのか。

369 :この子の名無しのお祝いにこの子の名無しのお祝いに:04/04/30 00:06 ID:FCw4yFZZ
現在、京都文化博物館で若尾文子の特集やってるよ。
今週末で終わっちゃうけど。「雁」と「華岡青州の妻」。
俺は先週見た「清作の妻」がすっごくよかったんで行くつもり

370 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 21:54 ID:bbxCeP2n
スレッドって立てるべき人が立てないと全然もりあがらんね。
ここはその見本みたいなスレだな。

371 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 22:10 ID:LENeE4Sp
>370
この板、全般に言えるね。

372 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 21:58 ID:d4/xvCsT
>370>371
もしネタを持ってるんだったら
そんな第三者的な物言いしないで、盛り上げてよ。

373 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 00:25 ID:0M3ymAJE
若尾好き 出てきてくれー


374 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 10:59 ID:PjuF5FRU
>>361 時代劇板。過去ログ倉庫に行ってるかと思うけど、床山してた人の証言で
大河に出たときに自分のヅラだけ椿油をたっぷり塗ってツヤツヤにせよと命令し
てそのとおりにしたら、上から照らされたライトでカツラがあったまって火を吹
いた。
大河の「武田信玄」で楽屋交代を要求された宍戸錠がテレビ番組で実名で告発したとか。


>本人の人間性で掲載が左右される辞典なんてありえない。
5流出版社ならともかくな。

そうか?所詮、映画評論家が執筆するものだから執筆者との相性によって
匙加減は違ってくると思う。

375 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 19:10 ID:cNNL1WhR
つまらん。

376 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 00:27 ID:AsdFp7yR
>>373
イラネ

377 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 03:29 ID:6cw3meUg
若尾好き、帰ってきて!

>>376
氏ね

378 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 09:03 ID:sO2xovWB
若尾好きってスレ違いの話一人でやってた人のこと?

379 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 12:47 ID:G+9NIkrr
>378
シネスケの人でしょ

380 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 21:28 ID:McRfn8ej
>>379
シネスケの前から
2ちゃんねる映画板では有名人だよ

381 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 01:18 ID:N+E9AoU1
>若尾好き
消えてから大分たつのにいまだに覚えられてるところが凄いな。
俺なんかコテで出ても3日で忘れられそう(ry

というところで、若尾好きを語るスレになっているので、そろそろ若尾文子を語ろう。
なんかネタない?

382 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 02:20 ID:XAg3rq2g
60年代のこの人の活躍は素晴らしいね。
同年代のライバル女優達は軒並み映画界から干されて
テレビや舞台に活路を見出してたっていうのに…。


383 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 02:22 ID:t0ha/2mW
話題はないよう。

384 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 11:56 ID:iNWjoRlS
>382

干したわけじゃなく、基本的に各社とも男性路線を指向したからね。

先日、性典シリーズ4本をビデオで一気に観た。
性典とは名ばかりで、あけすけな性描写があるわけでなし、どう見ても青春映画であるな。
一作目はわき役だったが、すでに存在がキラリと光っていて、
若尾文子で持っている映画と言って過言ではない。
それで「性典女優」というレッテルに苦しんだもののようだが、う〜む、それも時代を感じさせるなあ。

ひとつ「新婚・新妻」シリーズも観てみたいものだが、観た人いる?

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)