2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦艦大和】東宝映画・連合艦隊【空母瑞鶴】

1 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 20:38 ID:BuqSfKXF
かつて軍板、映画一般板に立てられていた連合艦隊スレです。
主演が誰か分かり辛いのですが、中井貴一のデビュー作でもあるこの作品を語ってみませんか?
1981年、東宝映画です。


2 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 20:46 ID:ApfMd27u
>>1
主役は「なべおさみ」だべ。

3 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 20:48 ID:eZLc0Pbr
今見ると誰でも若いのですがねー。当時二十歳の中井貴一を筆頭に、まだまだ五十代の丹波御大とか・・・。
財津一郎って、今何才くらいなのかとこの映画観るたびに気になります。
まあ、軍事知識込みで自由に皆様語ってくだされ。

4 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 20:55 ID:eZLc0Pbr
>2
なべおさみの二人や三人どうって事はねぇんだよ!飛行機様がもったいねぇんだよ、飛行機様が!

5 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 21:13 ID:KUpSB0A1
この映画の事を想いだそうとすると、何故か「トラ トラ トラ」を
思い出す。



6 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 23:48 ID:RC7OEIZn
>>5
というかねえ、「トラ×3」くらいの予算でこの作品が作られていたらなあと・・・。
ストーリーとキャストは全然許容範囲なんで・・・瑞鶴と大和の沈没の特撮がショボイのが悲しい。
「タイタニック」くらいの原寸大セットとCGで自在に動く艦隊を見てから死にたいなあ・・・。

7 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 05:38 ID:00jM5Fpo
過去スレで、キャストが豪華過ぎてそっちに予算を食われて、結果皺寄せが特撮に来た・・・とか言う話がありますた。

8 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 08:15 ID:SSYVP/JD
東宝特撮はあれが限界でしょう。

9 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 15:18 ID:7yRS6t/P
日本の特撮技術の限界が露呈されたのでせうか?
特撮はどうあれ、ストーリーや配役は的を得たものだと思いますが。

10 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 15:21 ID:dlkuF3Ia
>東宝特撮はあれが限界でしょう。

ずっと昔(円谷英二の時代)の「太平洋の翼」や「日本海大海戦」の方が
はるかに特撮が良くできてるよ。
はっきり言って特撮技術は退歩してる。

11 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 19:26 ID:TawZeFG4
戦争が天災のように描かれているような印象を受ける。
アメリカが全く出てこない。
もっと激しい情念を描いて欲しかった。

12 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 21:49 ID:7yRS6t/P
しかし、パールハーバーのように、いい加減な設定で日本を下手に描くより、あえてアメリカ側を描かないと言うやり方の方が、漏れ的にはいいと思うんだがなあ。

13 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 08:30 ID:lL+BhOy+
敵国の姿を描かぬ13DAYSに先駆けた画期的映画だと!?
小沢閣下はそう申されるのですか、ってキスカ、決戦沖縄以来の伝統ですな。

・・・・・・・総予算がなにせ5億ぽっちで特撮があれなのは、まあしゃあないのでは?
日本海大海戦は、まじ凄いよ

14 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 08:41 ID:kzret7iT
ごめんなさい!

☆◆◇価格破壊!!◇◆☆ (死語)
無修正DVDがなんと驚きの一枚 1,000円より

★★★無修正DVDの老舗★★★ ★★★復活★★★
ペントハウス10月号で徹底検証 ★加藤iの★ 全裸盗撮DVD鮮明画像原版入荷
新宿歌舞伎町店頭価格10,000円の品 他商品と同価格 
   商品映像確認後の★完全アト払い★ ダマしよう無し
同時入荷  ★朝河 蘭 新作  ★D-MODE20 白石ひより  
      ★援交ハメ撮り 品薄入手困難なNo.3・5・8
      ★女子高生拉致監禁飼育シリーズ 小雪・桃井望 
  
http://NihongoURL.nu/%8ER%8D%E8

     及川奈央 堤さやか 長瀬愛 も依然バカ売れ
 サンプル画像充実 日本一安い、安心、確実。歌舞伎町店頭販売10年の
 実績と信用と★検挙回数★の多さ?  ご覧下さい。 ★★★自信有ります。★★★
            
http://NihongoURL.nu/%8ER%8D%E8

他店で購入された方、同業者の方ごめんなさい。安くしすぎました。


15 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 14:20 ID:kIrNj4Kz
小学生の頃親父に連れて行かれてラストで号泣した。
おまけにナレーションで、宇垣中将が軍人としての責任を取って終戦の日に一人特攻で
自決したようなことを言っていたので「こんな奴もいたんだ」と素直に尊敬していた。
しかし、後に宇垣が前途ある部下を大勢道連れにした事を知りすっかり幻滅した・・・。

16 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 19:24 ID:Uav4S2Wf
このスレで言われている日本海大海戦って、海ゆかばの事でつか?
海ゆかばなら、連合艦隊の方がまだ良い出来だと思いまつ。漏れ的には。
>15
宇垣中将の死には賛否両論ですよね。小沢中将が激怒して「部下を道連れにするとはもっての他!死にたければ、自分一人腹切って勝手に死ね!」と言ったとか。

後日談(映画から見ての)はともかく、高橋幸治の宇垣中将は名演でしたね。ゴジラ対ビオランテでは博士役でしたが。
(見ててぶっ飛びました)

17 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 19:37 ID:7YhSneVs
同じ自決でも大西瀧治郎はまだ立派だったと思うよ。

18 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 19:38 ID:NDNLdMAP
>このスレで言われている日本海大海戦って、海ゆかばの事でつか?

釣りか?そうでないなら教えてやるけど
東宝の「日本海大海戦(1969 丸山誠治監督)だよ。


19 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 02:07 ID:0OPzTm2d
>18
ありがとうございます。釣りではありません。本当に知らなかったし、未見です。海ゆかばは最悪だったもんなー。
要するに、円谷御大が亡くなられてから、日本の特撮は衰退の一歩だと、

20 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 17:12 ID:40P5RT3w
>>19
「日本海大海戦」の東郷艦隊敵前ターンや「太平洋の翼」の大和出撃の特撮みたら
「連合艦隊」の大和の特撮なんかショボクて見てらんないよ。昭和40年代半ばの
東宝の機構改革でベテラン技術者の大半がいなくなっちゃったからねえ。

21 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 17:16 ID:MklSCdSR
来月、DVDで発売になるよ。主役は一応、小林桂樹扱いになってる。
しいていえば小林桂樹、高橋幸治、三橋達也、鶴田浩二の出番が多いね。

ttp://www.toho-a-park.com/video/new/rengoukantai/d_index.html


22 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 21:12 ID:mFNgXBKy
>20
胴衣、なんたって最後の戦闘シーンが護衛艦艇なしで大和一隻の
クローズアップばかりなんだもの。
おまいは宇宙戦艦ヤマトかといいたくなったよ。


23 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 21:24 ID:NUJu+hz0
谷村新司の「群青」は最高ですた
ところでエンディングで海を見つめる森繁と古手川祐子の側で遊んでいた子供は
やはり金田賢一との間に出来た忘れ形見なんでしょうか
それとも単なる近所の子?(実子とすると時期的に合わないようなので)
不粋な質問でスマソ

24 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 01:24 ID:FrkKxmiw
あれは戦後の平和な日本の建設を託された世代の象徴なんだよね。
リアルな話をすると戦後1〜2年経ったあとのシーンと受け取ればいいんじゃない?
でも歌の内容をなぞって絵で見せていくあのエンディングにおいてはそんなことは
どうでもいいことなんだよね。

25 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 01:33 ID:6rZzUe6I
漏れの知り合いに、呉の人がいて、古手川祐子が永島敏行の置き手紙を読むシーンを「〇〇旅館でロケしてる!」(宮島の対岸にあるらしい)と言い当てますた。
我々の間では、そこで金田賢一と古手川祐子がセクースして出来たのが、ラストの子供であると脳内設定がされてまつ。

まあ、それほどの命中率なら金田は航海士ではなく、砲術士が向いていたのではないかと。

26 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 04:28 ID:Qb1wvFmr
純粋な戦史映画としては素直に楽しめる作品だった。
「きけわだつみの声」はなにか左翼が喜びそうな作品になっちまったし。

27 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 23:48 ID:VxjdttV4
ミッドウェイ海戦の敗北が決定的だったね。
そうすると、南雲艦隊に敵機動艦隊の情報を流さなかった宇垣中将の責任は重いな。

28 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 13:15 ID:3o8hFfFr
>>27
打電すると敵に自分の位置がばれるからじゃないの。

29 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 17:03 ID:2EHwL7pw
連合艦隊にとっては、大和を失うより主力空母四隻を失う方が痛かっただろうな。

30 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 17:53 ID:9dCt5JE+
真珠湾攻撃のシーンで、
魚雷攻撃を受けた敵艦の砲身がやたらグラグラ揺れていたのを見て、
おいおい…と思った。
あの模型は紙でできてんのかい?

31 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 20:33 ID:RXzdSr7b
>>30
あれは「太平洋の嵐」(1960)のライブカット。
当時は火薬による方法でしか水柱を起こせなかった為に起きた現象
(どうしても水柱が大きくなりすぎる)。
1969年の「日本海大海戦」では圧搾空気を使って水柱を起こす事により
この問題を解決した。

32 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 02:53 ID:fcq33rV9
そう言えば、この映画多作品の映像をいろいろ使用していて、版権云々の問題から今までDVD化は見送られてきたんだよな?

今回はどうやって、その問題をクリアしたんだろ?

33 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 05:44 ID:LcVMhoZg
>>32
真珠湾攻撃の場面は差し替えられるらしいね。

34 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 05:54 ID:a+TK5pSp
http://jbbs.shitaraba.com/computer/9813/hilite.html

35 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 09:12 ID:kiGgZaJb
ビデオ化された時点でとっくにクリアされてますよ。

36 :名無し三十郎(そろそろ四十郎):03/11/29 10:36 ID:ZNyIZVnr
今「ミッドウェイ」のDVDが出てるけど、あちらが使用した映像はどうなってるのだろう?

37 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 13:11 ID:fcq33rV9
この映画の「ミッドウェイ海戦」の映像は、映画「ミッドウェイ」の物を流用したらしい。
おかげで、急降下爆撃の攻撃で爆発、炎上したはずの日本空母が、何故か雷撃されていると言う描写になっている。
まあ、軍オタ的に突っ込みを入れる場面はいくらでもあるが、ここは映画板、あまり突っ込まない方針でいきます。

38 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 18:27 ID:zdy5S8kH
この映画に出演されたかたって何人くらい故人になってるのかな?鶴田浩二は確実だが。

39 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 09:58 ID:Zfk5mCeb
小林桂樹、高橋幸治(よく間違えられるが引退しただけ)、三橋達也は存命。森繁
も生きてるから、結構長命なオールスターキャスト。

40 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 10:22 ID:aAQwIJsX
配役    
【ハワイ・ミッドウェイ作戦】
山本五十六(連合艦隊司令長官) ................  小林桂樹
宇垣纏(連合艦隊参謀長) ................  高橋幸治
南雲忠一(機動部隊長官) ................  金子信雄
草鹿龍之介(機動部隊参謀長) ................  三橋達也
永野修身(軍令部総長) ................  小沢栄太郎
及川古志郎(海軍大臣) ................  藤田進
福留繁(軍令部部長) ................  藤岡琢也
富岡定俊(軍令部課長) ................  橋本功
【レイテ作戦】
小沢治三郎(機動部隊長官) ................  丹波哲郎
貝塚武男(空母瑞鶴艦長) ................  神山繁
下田久夫(空母瑞鶴飛行長) ................  平田昭彦
工藤飛曹長(瑞鶴搭乗員) ................  佐藤允
森整長(瑞鶴乗組員) ................  なべおさみ
武田上整曹(瑞鶴乗組員) ................  長門裕之
栗田健男(第二艦隊長官) ................  安部徹
豊田副武(連合艦隊司令長官) ................  田崎潤
神重徳(連合艦隊先任参謀) ................  佐藤慶
【沖縄作戦】
伊藤整一(第二艦隊長官) ................  鶴田浩二
有賀幸作(大和艦長) ................  中谷一郎
【激動の時代を生きた人々】
本郷直樹(奈良博物館艦長) ................  森繁久彌
本郷歌子(英一・真二の母) ................  奈良岡朋子
本郷英一(瑞鶴搭乗員) ................  永島敏行
本郷真二(大和航海士) ................  金田賢一
早瀬陽子(英一の許婚) ................  古手川祐子
芸者鈴川 ................  松尾嘉代
茂木大尉(英一の戦友・瑞鶴搭乗員) ................  丹波義隆
小田切武市(大和工作科分隊士) ................  財津一郎
小田切照代(正人の姉) ................  友里千賀子
小田切美代(正人の妹) ................  里美奈保
小田切正人(特攻隊員) ................  中井貴一

大江中尉 ................  佐久田修
青木二飛曹 ................  遠藤公一
大川一整曹 ................  伊藤敏孝
野村飛曹 ................  長谷川論
新聞記者 ................  石田茂樹
町内会長 ................  浜田寅彦
黒島先任参謀 ................  南道郎
渡部戦務参謀 ................  北浦昭義
大石先任参謀 ................  六本木真
源田航空参謀 ................  斎藤真
大林参謀長 ................  織本順吉
大前先任参謀 ................  加地健太郎
小柳参謀長 ................  近藤宏
山本先任参謀 ................  富田浩太郎
大谷作戦参謀 ................  伊吹徹
瑞鶴艦長野元 ................  長谷川弘
新谷大佐 ................  高並功
駆逐隊司令 ................  中山昭二

ナレーター ................  平光淳之助

41 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 10:24 ID:aAQwIJsX
故人は
藤田進、平田昭彦、田崎潤、鶴田浩二、中山昭二

42 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 21:53 ID:JcUgRuap
三橋達也氏は最近、北野武監督のDOLLSにも出ていたね。

43 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 01:05 ID:6SIN7yLV
南雲と栗田が悪者に描かれてるよね。
栗田はともかく、南雲の評価は難しいね。
南雲に否定的な見解は多いが、山本五十六を守る為に必要以上に悪く言われてる気がする。
金子の演技じゃ嫌な奴に見える。
皆さんはどう思いますか。

44 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 01:33 ID:zrNhaiGV
>>43

ミッドウェイの時に敵艦発見の報を聞いて爆弾を
慌てて魚雷に乗せ変えてる時にやられたからね。
山口多聞の「爆弾で空母の飛行甲板に穴開けるだけでいいからそのまま出せ」
という意見を無視した結果があれでは悪く言われてもしょうがない。


45 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 02:12 ID:XLWwd4W7
栗田の配役に、悪役専門の安部徹を起用したと言うのも・・・。あれじゃ映画見た人間の十中八九は栗田嫌いになる。

ところが、映画では宇垣が反転に反対したように描かれているが、事実は宇垣も反転に賛成で「幻の」ハルゼー機動部隊と一戦構えるつもりだった、と手記に書いている。

歪められた事実といい、配役といい、何か宇垣纏を引き立たせるための、栗田健夫と言う気がしないでもない。

46 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 03:38 ID:E6+SoAec
>>43
南雲に関しては一概に彼だけが悪いともいいきれないからなあ。
魚雷を積んで護衛戦闘機もつけてという発想自体は特に問題あるわけじゃないし。
たまたま敵の攻撃がみごとに決まっただけともいえるし・・・。
栗田にしても真相は分らないんだし、反転以前にやたらと悪役風な態度なのはあんまりだと思う。

まあ分りやすい映画的な面白さの為にはいたしかたないとも思えるけどね。
別に真実を追究しよとする作品ってわけでもないからね。

47 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 04:12 ID:sbqy8zSN
長官!今更何を迷う!
このスレ待ってました!

48 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 06:00 ID:m4V0v6Zm
敵機動艦隊とミッドウェイを一度に攻略しろという作戦自体に無理があったね。
攻撃目標を機動艦隊のみに絞っていれば、
結果もまた違うものになったかもしれない。

49 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 07:57 ID:HyImXmlj
ちゃんとやってれば全然無理じゃない。

50 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 10:03 ID:E6+SoAec
>>49
今時史実に関する本でも少し読んだことがあれば
南雲長官一人が悪者みたいな考えは古いってことが分るはずなんだが・・・。

レイテ戦の描写はまず栗田が艦隊司令長官で宇垣は第一戦隊司令って立場をきちんと描いてない。
まるで栗田が依怙地な性格で宇垣の意見を無視したから駄目だったみたいな表現は本当はフェアじゃない。
最初旗艦を大和にしなかったのもそれなりの理由があるわけで、
あんなねえ単に栗田の性格が悪いみたいな表現は気の毒だよ。
映画はフィクションで史実じゃないからしかたがないけどさ。


51 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 17:08 ID:BG010Xrg
漏れ的には三橋達也演じる草鹿龍之介が悪いイメージがある。
「飛行機はズブの素人」南雲には、飛行機の専門家たる草鹿のサポートが必要だった訳で。
それを「長官。空母は魚雷で、魚雷で倒すべきです」と力説されちゃ、ふらふらと魚雷を選択する罠。

事実はまた違うのかもしれんが。

52 :名無し三十郎(そろそろ四十郎):03/12/04 14:58 ID:TIKQmX7i
大学時代の後輩が、エキストラで出演したと自慢していた。
出演シーンを聞くと、瑞鶴沈没の時に金田賢一にすがりつく負傷兵の一人。
「航海士〜、つれってってください〜」とわめいてるうちの一人・・・

53 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 21:42 ID:4dn0XIZF
長門裕之やなべおさみたちに励まされて瑞鶴からやっとこさ飛び立って行く少年飛行兵が印象に残っている。
着艦訓練もしておらず最初から片道あぼーんが決まっているという設定だっけ。
火だるまになって最後の絶叫がが「お母さーん」だったよなあ・・・

あの子素人ぽかったけど今どうしてるんだろう。

54 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 19:54 ID:fC0fJ00O
>>53
中鉢二飛曹っすね!彼はなかなか味わい深い風貌・演技だった。
確か、脚本の段階では違う名前だったのを、松林監督がかつての部下の姓「中鉢」に変えさせた
という…。
パンフレットにこのへんのいきさつが書かれていました。今、手元に無いのでいささか正確では
ないのですが、
『海軍にいたころ、部下に中鉢という母子家庭の少年兵がいました。要領が悪く、よく先輩に殴
られていた。あまりに不憫なのでたまには旨いものを内緒で食わせてやろうかと、自分の部屋に
呼び出しました。中鉢は殴られるのではと緊張していたようだった。「おまえ、何か食いたいも
のがあるか?」と尋ねたら、「パイ缶(パイナップルの缶詰)が食べたいです」と言ったので、
目の前にパイ缶と羊羹を置き「食え」といったが、彼は食べない。上官の目の前では食えないん
です。
「俺は一回りしてくるからその間に全部食べろ」といって私は外へ出た。しばらくして戻ってき
たら、全部平らげてました。
中鉢はその後、戦死しました。私はその場所には居合わせませんでしたが…。』
というような内容(確か監督へのインタビュー形式)でした。
「パイ缶が食べたいです」という言葉が切なくて、公開当時中3だった私は自宅
でパンフレットを読み密かに泣いたものです。
長文失礼。

55 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 17:34 ID:wc7kc+yY
森繁久弥が、古手川祐子に「よい物をもらってきた」と言って仏像見せるシーンがあるが、仏像の善し悪しなぞ女学校生に分かるのか・・・と思ったりした。

古手川祐子のセーラー服姿はやや難があると思われるが、あの当時古手川は何才だったのだろう?

56 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 05:43 ID:QuZGr+or
でも似合ってたね!

57 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 12:07 ID:1RW2r6n/
古手川祐子は何故東宝を辞めたんだろう?

58 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 13:06 ID:OeFod6Vz
>>55,>>57
古手川は1981年の「連合艦隊」公開時、確か22歳。1983年の「細雪」くらい
までは東宝の看板として順風満帆だった。1985年の「春の鐘」でヌード披露
したものの、直後に田中健と結婚して人気は下降。出産後の激太りで人気は
更に下降した。
東宝を出たのは田中健との離婚(健はムコ養子だった)で「亭主を叩き出
した女」のイメージが強くなり、仕事が更に減って東宝が苦慮していた時期
だったと思う。ただし、出ても昔ほどパっとしないね。

59 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 12:41 ID:Vk3AbixV
>>45
いや、宇垣は反対したのが史実なんだが……
反転に同意したのは、シブヤン海での話。
レイテ目前では、レイテ突入を主張してるよ。

60 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 20:18 ID:nDwHLVOb
>>52
 「分隊士」じゃなかったすか? 違ってたらごめんです(昔の記憶なんで)。

61 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 21:05 ID:lTzn1oB8
いや、あれは単に「助けてくださーい」と絶叫しているようにしか聞こえないな・・・。

真相はどうなんでソ?

62 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 21:11 ID:lTzn1oB8
と、言ってる間に12月も10日!
8日は真珠湾攻撃でしたね。
「よーい、てぇっ!」

63 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 21:23 ID:ZjW6Rm14
>>59
まあそもそもレイテ突入作戦自体が無茶なわけだが・・・。

64 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 23:10 ID:YDktSAGF
>>63
まあそれ言ったらアメリカ相手の戦争自体が無茶なわけだが・・・。


65 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 00:29 ID:69oqBBT1
悪い方向に流れてるな・・・・・・。

66 :軍オタの蘊蓄:03/12/11 00:50 ID:5G6IuVV9
宇垣中將は、この映画で描かれてるくらいで良いと思う。
特に善玉にしてるわけでもないし。
一般に誹られている宇垣を、ちょっと持ち上げてみよう。
最後の特攻については、見解が分かれるのは確か。
ただし、あれがなければ、第五航空艦隊で厚木のような反乱騷ぎがおこっただろうと
述回する人もいる。責任を取った、という点で、小沢中將は批判できる立場じゃない。
大西中將のような方法もあったが、常々「俺も最後に行く」と特攻隊員に言っていたこともあって、
あのような方法になったのだろう。
ちなみに、宇垣は一機のみの予定だったが、一部隊全員が自発的に宇垣についていったのであった……。
ミッドウエーについても、一般に宇垣は悪者扱いされるが、
(図上演習の詐僞まがいの判定)
あれもいろいろな事情が重なってのこと。
説明すると、話は真珠湾に溯り、真珠湾奇襲の図上演習は日本敗北(奇襲失敗)
になった。
しかし政治上、作戦中止はできず、結局、南雲艦隊は不安なまま出撃、
士気はいまいちだった。
で、ミッドウエーなのだが、この作戦も政治上の問題且山本GF長官の意向で
作戦中止どころか延期もできない。
で、図上演習では案の定、アメリカ機動部隊によって日本空母撃沈。
宇垣は仕方なく日本空母の撃沈はなかったことにして、
空母さえ無事なら作戦は成功するという結果を出した。
で、宇垣は南雲艦隊首脳部に、アメリカ機動部隊が迎撃に来た場合の
対応をよくよく練るように、と促したのであった。
他にも、戦艦主義の化石と揶揄されるが、
実際には航空機の威力についても十分理解しており、
極めて理性的な軍人であった。
あまり知られていないが、開戰前から、日米戦争では負ける、とも覚っている。

ながながとスマソ。じーちゃんが五航艦の整備兵で、宇垣を誉めていたものだから
ついつい養護しちゃいました。

67 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 01:11 ID:69oqBBT1
>>66
面白かった。
南雲や栗田、山本五十六への評も暇なときでも書いて下さい。
楽しみにしてます。

68 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 19:58 ID:DcH5BdoW
鶴田浩二の娘って、何の役で出ていたんだっけ?

69 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 20:27 ID:Z67hSRsX
>>68
財津一郎の娘役。

70 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 22:47 ID:DcH5BdoW
サンクス!
てか、財津一郎の演技もいい味だしてたね。

71 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 00:20 ID:Qb0SSs37
DVDは12月25日発売です。

72 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 08:43 ID:btwuJFTH
DVD買う人いる?
俺、夏のスカパー録画したから、それで満足しているわけだが。

73 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 13:24 ID:dvAxtqgq
テレビ放映版と一部違う映像らしいよ。自分はまだ買わないけど、買っても
録画したのはしばらく取っといたほうがよさそう。

74 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 13:26 ID:XIXr3VbZ
30 :日出づる処の名無し :03/12/01 10:17 ID:lCK5tbWI
                  _  _
              r〜f⌒i  しj__ ト√¨トー、
            _ 厂ノ,..-ーt´¨i´:::::|⌒i;¬…tク-、
          r〈 ,>イ:::|:::::|:::::|:::::|:::::::|::::::|::::::|:::::i¬ん、
          >/l::::|:::⊥亠¬冖⌒ i冖ハ¬ト、,|::::|:::ヽ〉、
          {シ,.:!ー'' r´/(⌒て_厂¬r⌒ヒ_ト、ゝ、i_::|:||:i:}
         ∠/rーtノ⌒ー’....................../.ト、゙i ゝr-、|:||:;ト、
         ソー' i.............................../...〃.j\i........... しヘ::|(
         { ......|............./..   /..// /  V......... しうノ
          l .....l.|  /...  // //─ - 、..........}Σト、ヽ、  ちゅぱちゅぱ美味しい
          ゙i  i| ../ _≦./   =ー- 、|.. .. |⌒) \ヽ
          ゙i.....::゙i../,r):::;:d     |ドく;;d |...........|.:::} l   ヾi
          /∧ ...}〈ヘ{qトj」     └-''、⊥!........レ´ ゙i.i  i‖
         // ∧...::トヽ ̄   、      j!.........,il'  ゝi  ||
         〃〃 i..::ト-ヽ、   ri、   ィ´|..... ,'|   ヽi、
         《 《  i、:|_   ` ー,- | ├<´ ト、|....../..|__,.-、 ||j   
                    /⌒\  
                   (    ) 
                   |   |  
                   |   |
                   │   │
___________________________________
このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです。
すみません、僕、氏にたくないんだす


75 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 22:22 ID:noferq0m
30 :日出づる処の名無し :03/12/01 10:17 ID:lCK5tbWI
                  _  _
              r〜f⌒i  しj__ ト√¨トー、
            _ 厂ノ,..-ーt´¨i´:::::|⌒i;¬…tク-、
          r〈 ,>イ:::|:::::|:::::|:::::|:::::::|::::::|::::::|:::::i¬ん、
          >/l::::|:::⊥亠¬冖⌒ i冖ハ¬ト、,|::::|:::ヽ〉、
          {シ,.:!ー'' r´/(⌒て_厂¬r⌒ヒ_ト、ゝ、i_::|:||:i:}
         ∠/rーtノ⌒ー’....................../.ト、゙i ゝr-、|:||:;ト、
         ソー' i.............................../...〃.j\i........... しヘ::|(
         { ......|............./..   /..// /  V......... しうノ
          l .....l.|  /...  // //─ - 、..........}Σト、ヽ、  ちゅぱちゅぱ美味しい
          ゙i  i| ../ _≦./   =ー- 、|.. .. |⌒) \ヽ
          ゙i.....::゙i../,r):::;:d     |ドく;;d |...........|.:::} l   ヾi
          /∧ ...}〈ヘ{qトj」     └-''、⊥!........レ´ ゙i.i  i‖
         // ∧...::トヽ ̄   、      j!.........,il'  ゝi  ||
         〃〃 i..::ト-ヽ、   ri、   ィ´|..... ,'|   ヽi、
         《 《  i、:|_   ` ー,- | ├<´ ト、|....../..|__,.-、 ||j   
                    /⌒\  
                   (    ) 
                   |   |  
                   |   |
                   │   │
___________________________________
このスレをマルチに貼った人は、1年以内にかならず氏にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内にすべて削除依頼するのです。

76 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 23:38 ID:GAMxgvLa
>>72
俺もスカパー録画しました。でもDVDも買います〜

77 :この子の名無しのお祝いに:03/12/14 21:14 ID:neLOWzKS
この映画に使われた戦艦大和の巨大な模型を、船の科学館で見た記憶が
あります。縮尺1/20で、あまりの大きさに吃驚仰天しました。

78 :この子の名無しのお祝いに:03/12/14 21:43 ID:neLOWzKS
この映画のDVDが手に入ったら、“8月15日”と“12月8日”に、
しっかりと見たいです。

79 :3ゲッター ◆3GetKNG0II :03/12/16 11:59 ID:nN0yn3ET
>>78
4月7日にも見てくれ

80 :この子の名無しのお祝いに:03/12/16 13:07 ID:ThMQTuZh
>>79

はいっ! 勿論です。「戦艦大和・最後の戦い」―菊水作戦―で、
大和が太平洋に沈んだ日ですね。

81 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 22:16 ID:Zxh5eqm3
>>41
ナレーターの平光淳之助さんがかなり前に他界されてたと思う。
確か陸軍幼年学校出身者のはずです。

82 :81:03/12/17 22:49 ID:Zxh5eqm3
いや、まだ生きてたかも。
生きてるような気がする・・・

     ごめんなさい 

83 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 23:46 ID:3QTMtQ63
平光淳之介って陸幼出なんですか?
ナレーション作品は「連合艦隊」しか知らないけど、名ナレーションでしたね。
「日本を取り巻く世界の情勢は日に日に緊迫の度を加え・・・」で始まり、「・・・その扉は二度と開かれる事はなかった」で終わりますよね。

何げに随所にナレーション入ってますよね。

84 :81:03/12/18 00:53 ID:JozsS2xg
>>83
と、他界したやはり幼年学校出身の父親に何度も自慢された記憶があるのですが
ググりまくってもそんな事はどこにも書いて無い訳です。
私は父親にかつがれたのでしょうか?
それとも私自身が老人特有の惚けが始まったのか・・・
スレ違いの話題ですね。ごめんなさい。

85 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 15:22 ID:7m9jqC6L
しかし、ナレーションを使わないと、時代背景が掴めない以上、ナレーションを随所に導入しているのは分かる。

しかし、本郷家、小田切家に関する部分は、ほとんど使われていない。
平光淳之介の語りが、史実を淡々とのべている、と言う風に聞こえるのが、良い効果を発揮していると思えるよね。

86 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 22:05 ID:qZyD4HFo
山本五十六司令長官が戦死した際に、「日本は情報に対する認識が甘かった」
というナレーションがあったけれども、確かにその通り。
21世紀になっても、情報に対する認識が甘いと、取り返しが付かなくなります。

87 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 10:34 ID:er83pA6D
確かに・・・。

で、小田切家についてはまだ何も語られていないわけだが。

88 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 11:43 ID:o7qrnL07
最初に「連合艦隊」を見た時、自分は反戦左翼思想に凝り固まっていたので、
この映画が偉く好戦的な戦争賛美映画に見えて気に入らなかった。
しかし中年になった現在、改めて鑑賞させて頂きました所、
反戦映画とさえ思える様になりました。
昔大嫌いだったラストの方の森繁様のシーンも
今では普通に泣いてしまう。

89 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 15:09 ID:jKFPBBOm
ナレーターの平光さん、映画「海峡」のナレーションも良かったです。

90 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 16:55 ID:lykMDx/P
谷村新司の「群青」をバックに
大和が豪快に爆沈するシーンは強烈に印象に残ってるな。
 
子供心に「爆発デカ過ぎ」とか思ったもんだが、実際はどうだったんだろ?

91 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 19:35 ID:MLzuSelc
つうか実際の大和沈没は沈む途中で爆発(二回)してるので
デカさ以前に爆発の仕方が映画とは全く違います。

92 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/20 19:35 ID:kTFka5tJ
東宝もアホだな。プール埋めちゃって、あんなシーンもう撮れないよ。

93 :「戦艦大和ノ最期」より:03/12/20 22:06 ID:INl3DCd3
>>90
「戦艦大和ノ最期」より
「大和」、アナヤ覆ラントシテ赤腹ヲアラワシ、水中ニ突ッ込ムト見ルヤ忽チ、
一大閃光ヲ噴キ、火ノ巨柱ヲ暗天マデ深ク突キ上グ
装甲、装備、砲塔、砲身、――全艦ノ細片コトゴトク舞散ル
更ニ海底ヨリ湧キノボル暗褐色ノ濃煙、シバシスベテヲ噛ミ、スベテヲ蔽ウ

駆逐艦航海士ノ観測ニヨレバ、火柱頂ハ二千米ニ達シ、茸雲ハ六千米ノ高ミマデ吹キ上レリ
閃光ヨク鹿児島ヨリ望見シ得タリト、ノチ新聞モ報道
先端ヲ傘ノ如ク大キク開キ、ソノ中ニ、最期ヲ見届ケント旋回スル米機数機ヲ屠レリ
悪天ノタメ空シク艦底ニ積マレシ主砲砲弾、全弾自爆ヲモッテ敵ト刺シ違ウ


94 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 00:23 ID:GvqAFbiG
劇冒頭の草鹿の言葉がすべてを物語っていたな。
「これからは飛行機です!機動艦隊が艦隊の花形となることは間違いありません」

95 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 09:15 ID:iTplcrOI
いやいや、平光氏のナレーションにもあります。「日本海軍は時代に逆行するかのように、巨大戦艦大和を完成させた」と。

96 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 13:17 ID:jm5mBTyI
真珠湾攻撃でも、敵空母を第一目標に掲げていたし、
その戦果で航空機の実用性は十分に実証できたのになあ。

軍内部にも、
「戦艦造る金があるなら空母や艦載機を造ればいいのに」
と思っていた人もいたと思う。
軍首脳部に先見の明がなかったということか。

97 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 13:54 ID:tJCCMksv
というかマレー沖海戦で当時不沈艦といわれてた英海軍の戦艦
プリンスオブウェールズとレパルスを日本海軍航空隊が撃沈し
ちゃったのがきっかけで米英海軍は大艦巨砲主義を捨て
航空機主力に切り替えたのがなんとも皮肉な話。

98 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 14:04 ID:jm5mBTyI
>>97
そのとき、チャールスは
戦艦には空母を同行させるべきだという下士官の意見を無視したらしいよ。
白人優位主義者だったから、「たかがジャップ相手に…」
と思っていたようだ。

99 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 15:39 ID:jnsECGHP
インドかどっかで改装工事中で間に合わなかったんじゃないの?
>航空母艦の同行

100 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 17:32 ID:3tOU/u1U
>96
>真珠湾攻撃でも、敵空母を第一目標に掲げていたし、

そんな事実はないよ。第一目標はあくまでも主力艦である戦艦。

101 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 20:39 ID:5Jof24PY
>>46
坂井三郎始め、特空会。当時のパイロットエキスパートの面々は
こてんぱんにくさしてるよ。著書から抜粋すると

・自艦の位置を補足された時点で、即座に攻撃に移るべき
・「戦いは拙速を尊ぶ」のに、のんきに魚雷から爆弾、爆弾から魚雷に
 積み替える意味がない。むしろ甲板上で事故でも起こしたらそのまま自沈しかねない
・空母で一番弱いのは、発刊と収容時。
 その発刊・収容時に護衛機を上げていないなんて、油断しすぎ。
 護衛機の燃料がなくなる前に、第二弾の護衛機をあげ、それから
 第一次の護衛機を収容すべき。そのくらいの機数の余裕はあった。

普通に考えても、たかが3分間とはいえ、位置をすでに把握されてるのに
護衛機を一機も上げないなんてどうかしてるよ。上げていたときは全て撃墜してたわけだしね
しかも、敵機がきた以上、回避運動に入るわけで、そういう状況で
爆弾の積み替えをやるのが以下に危険かはわかりそうなもんだけどな

102 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 23:50 ID:ekwOgl5/
>>101
>自艦の位置を補足された時点で、即座に攻撃に移るべき
位置を補足された時点では、護衛戦闘機が出せなかった(数が足りない)

>戦いは拙速を尊ぶ」のに、のんきに魚雷から爆弾、爆弾から魚雷に積み替える意味がない。
今作戦の一つの目的は、敵空母撃滅。爆弾では、米空母の撃沈は困難

>空母で一番弱いのは、発刊と収容時。その発刊・収容時に護衛機を上げていないなんて、油断しすぎ。
護衛戦闘機は上げていた
ただ、五月雨的な敵の攻撃で、護衛戦闘機の燃料は減り、低高度に集まっていた

直援戦闘機を上げていなかった、なんて事はないよ?誰から聞いたの?

漏れは正直、ミッドウエイ作戦時の南雲中将の指揮に不備は無いと思うけど?
ただ、運が悪かっただけ

103 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 03:09 ID:LmVBqtVP
>ただ、五月雨的な敵の攻撃で、護衛戦闘機の燃料は減り、低高度に集まっていた
これでドーントレスの急降下爆撃にやられたのですな。

104 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 08:15 ID:CFoBybta
山本大将、源田中佐、淵田中佐が病気でダウン
利根偵察機の故障
兵装換装中の襲撃

ミッドウェイ作戦は呪われていたとしか思えんな


105 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 08:43 ID:7jkjE02j
えっ???真珠湾で「太平洋艦隊の航空戦力の要であるところの敵航空母艦を第一目標とす」、
だったんじゃないの?

106 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 10:01 ID:78fmJ8vX
どっちが第一目標だったのだろう。在泊していたはずの「エンタープライズ」と「レキシントン」だったのか、米太平洋艦隊の主力戦艦群だったのか、どっちを撃滅すれば戦果的に満足ゆくものだったのか、議論が別れるところでつな。

第二次攻撃隊を編成して、海軍工廠や燃料タンクを叩くべきだった、と言う意見もあるし。

107 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 11:51 ID:biYtqrWc
どう考えても空母を叩くべきだろうな。
戦艦の主砲の射程距離と航空機の航続距離じゃ桁が違うし、
作戦立案のバリエーションの広さもまるで違ってくる。

108 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 17:25 ID:Nmkc1GVK
>106,107
そういう事に日米首脳が気づいたのは、真珠湾攻撃で空母で戦艦が沈められる
と知ってからなのだよ。


109 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 20:35 ID:jcZt2m+I
日本海軍も建造途中の戦艦や巡洋艦を空母に改修した例が多かった。
当時の風習として空母には「鳳翔」、「瑞鶴」、「翔鶴」のように鳥を模した名を付ける事が多かったが、
「信濃」、「赤城」、「加賀」といった名の空母も出てくる。
戦艦は「大和」、「愛宕」のように国や郷土名が多かったからね。

110 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 22:17 ID:Nmkc1GVK
>109
>日本海軍も建造途中の戦艦や巡洋艦を空母に改修した例が多かった
うそだよ。赤城、加賀、信濃ぐらいだろ。巡洋艦改造の空母なんてないぞ。
日本の改造空母は商船が主体だ。

空母=空を飛ぶ物(鳥、龍)
戦艦=国名
重巡=山の名
軽巡=川の名
という命名基準があったのだよ。
信濃、加賀は戦艦として建造されたから国名。赤城は巡洋戦艦として建造
されたから山の名。愛宕は戦艦ではなく巡洋艦だから山の名。

111 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 22:39 ID:ghay1UYN
自衛隊に配備される新型DDHの名前は何になるんだろう・・・?
”あかぎ”とか”あまぎ”とかかな・・・

112 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 23:10 ID:GWPObXBX
>>111

俺としては実現しなかった大和型4番艦「尾張」きぼん


113 :クメールルージュの伝言:03/12/23 00:23 ID:IeaS/hhr
>>77
呉市にH17にオープンする海事博物館(正式名称失念)は、海軍関連
についても展示するそうだけど、大和の1/10の模型も目玉として飾ら
れるよ。


114 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 07:18 ID:qGZLHOBA
>>110
空母の命名基準は、戦争中に山の名前に変わったけどね

115 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 14:18 ID:o4xoo+er
>112
昔なら「おはり」だったけど、今の表記だと「おわり」で縁起悪い

116 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 14:31 ID:twpHYaGK
>>111
俺としては「たいたにっく」きぼん。

117 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 22:22 ID:Bh8O9pTd
>>107
航空機が戦艦より強いってことがはっきりしたのは、真珠湾とその二日後のマレー沖海戦の後。
それまでは世界の海軍軍人の間でも意見が割れていた。


118 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 22:37 ID:o4xoo+er
真珠湾以前の正しい空母運用法

戦艦の砲撃の為に観測機を飛ばす。
その観測機を撃ち落とす為に空母から戦闘機を飛ばす。
その戦闘機を倒す為にこちらも空母から戦闘機を飛ばす。
面倒なのでいっそ爆撃機で空母を沈める。
かくして、お互いの空母が共倒れになったところで、主力艦同士の決戦が始まる。

119 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 02:35 ID:j7lZxWK0
特に当時の日本海軍では、
戦艦自体が神格化されていたというのもあるんじゃないかな?

「宇宙戦艦ヤマト」なら絵になるが、
「宇宙空母ズイカク」じゃ絵にならない。

120 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 05:58 ID:owYyvZ64
アメリカも戦艦尊重が強いんじゃないか。
なにしろ、州の名前がついているから記念艦として保存したがる。
エンタープライズなんかあれだけの殊勲艦でもアポーン。

121 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 14:52 ID:P+fv4UTX
戦艦も、主砲の射程内に入れば凶悪な威力を発揮するんですけどね

例えば大和型の主砲射程内に入ると、
主砲弾1発1.5t、全砲門で9発計13.5tの鉄塊が1分半毎に飛んでくる事になります
定数1門に付き100発、合計900発1350t
B29スーパーフォートレスだと150機、SBD-3ドーントレスだと2500機分に相当します
戦艦の砲弾は主に徹甲弾なので、あまり比較にはなりませんが
大和と武蔵2隻分だと、昭和20年3月10日の東京大空襲以上の投弾量になります


122 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 15:33 ID:DOTzDOAJ
爆撃機は対空砲や戦闘機で落とせるけれど、戦艦の砲弾は落とせないしね。

123 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 23:06 ID:ZmT3OkFs
実際、どうしても戦艦を使いたければ、
空母を3隻くらい従えて、空のガードを徹底的に固めて行くしかないね。
それでも足が遅いから艦隊の足並みそろえるのも大変だろうし、
艦船が目標では逃げられてしまうだろうなあ。
そうなると攻撃目標にできるのは港湾や海沿いの施設に限られてしまう。
もっともそんな無理しなくても航空機部隊を飛ばせば用は足りる。

124 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 23:13 ID:4YoecpFj
>そうなると攻撃目標にできるのは港湾や海沿いの施設に限られてしまう。
>もっともそんな無理しなくても航空機部隊を飛ばせば用は足りる。

しかし艦砲射撃が相手の陸上兵力に与える心理的ダメージは凄いらしい。
とにかく音が凄いので皆ノイローゼになるとか。

125 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 23:37 ID:+IK/LrAl
まあ、戦艦が一度射程距離に相手を捉えたらそこを地獄にできるだろうな。
陸上基地や空母が相手なら、一方的にやりたい放題。
陸から海の戦艦に攻撃したって届くわけがないし、届いても効かない。
地面を広範囲に焼き尽くす弾や破片をまき散らす弾ならより効果的。

126 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 00:16 ID:OkMDFkjo
兵器のプラットホームとして考えると、
空母=長距離、効果小
戦艦=短距離、効果大
それぞれに利点がある。

127 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 18:01 ID:3trwF9tc
戦艦にホバークラフトの能力を持たせればいい

128 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 13:07 ID:/4TFfQR0
(゜Д゜)いつのまにか戦艦を語るスレになってる・・・。

映画板らしく、軍服が似合う俳優永島敏行について・・・とか、マターリ行きませう。

129 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 23:41 ID:idjgzhEq
DVD購入。
TVスポットや予告編が未収録なのはちょっと残念。

130 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 01:48 ID:yP532IYX
ちょっとどころじゃない。
なんで未収録なのか、納得のいく説明をせい>東宝

131 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 16:50 ID:FTJCZtzS
DVDのオーディオコメンタリー
樋口真嗣をタダの映画ファンと勘違いしてないか
松林監督・・・

132 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 17:20 ID:yP532IYX
松林監督って、ご存命だったのね。
てっきり既に(ry

133 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 00:28 ID:rH1BgqUg
服部克久氏の音楽もいいね。
ワグナーの無限旋律っぽい編曲の悲劇的な主題が財津一郎の父と
中井貴一の息子の大和艦上と戦闘機との別れのシーンと、沈没寸前の
大和で手を焼きながら必死に操舵する財津のシーンに流れるけど、
非常に胸を揺さぶられる・・・。

134 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 01:17 ID:xyJV3qhx
瑞鶴や大和の戦闘シーンと、その他の使い回しとの
特撮の落差が大きいですね。
せめて特撮シーンは全て新作とできなかったものか…

135 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 08:42 ID:030eDEX/
>>134
使いまわしの方がはるかに出来がいいからねえ(w。

136 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 12:26 ID:htVSG56u

今夜の実況は こちらで

時空警察 捜査一課 PART 3
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1072561979/

137 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 14:45 ID:9a48RcR3
>>133
財津一郎氏演ずる小田切兵曹長が、手を焼きながらハンドルを回していたシーンは、
艦内の弾薬庫の温度が上昇して、引火・爆発する危険があった為に、弾薬庫の消火
放水装置を作動させようとしていたのでした。けれども鉄製のハンドルが熱くなり
過ぎていて、握った瞬間に、“シューッ……”「うわあ〜!」なのですから。

弾薬庫に水が送り込まれた直後に、小田切兵曹長が失神してしまいましたが、きっと
あのまま息絶えてしまったのでしょう。無情です。

138 :133:03/12/28 15:58 ID:B12YK5XA
>>137
すまそ。
あまり兵器類に詳しくなく久しぶりにDVDで再見した印象で書いてしまった
もので・・・。今チャプター表記で確認したら、確かに「第三砲塔火薬庫注水」
と書いてあったね。ご指摘と訂正ありがとう。
音楽の話だけど、谷村新司氏の「群青」のメイン・イントロのさらに前の先頭の
ピアノ・ソロは、これまたブラームスのピアノ協奏曲が持つ悲壮感を彷彿させて
くれて、ワグナー的なものとブラームス的な要素で彩られている作品だと感じ
ました。

139 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 22:51 ID:oav+Etr8
長官!本日、ショップ数軒に偵察機を飛ばしましたが、
我が艦隊のDVD、発見できず!
やはりT3やBR2に比べ、旧世代の我が艦隊の扱いはマイナーなようであります!
隠密行動を旨とすべしは戦場での鉄則でありますが、
まさかここまでとは…。
まさか、乗組員にも極秘のうちにステルス処理を施されていたのでは!?

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 07:38 ID:GTPgwiXx
>>139
本日!我が隊が偵察して参ります!

142 :この子の名無しのお祝いに:04/01/01 17:11 ID:J0SfoUMA
長官、偵察に出た141からの連絡が途絶えました。

143 :長官:04/01/01 21:09 ID:AmH/6X6A
まさか
我が軍の暗号が解読されている、という事は無いだろうな?


144 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 03:59 ID:2EtG833L
>>142
申し訳有りません!零式水偵の故障の為、本日、一三〇〇に偵察に行って参ります∠(=_=)

145 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 21:27 ID:bI8sfaNB
長官へ意見具申。第二次偵察の要ありと認む。

146 :141:04/01/02 21:37 ID:PvLTUbWb
長官!本日、偵察を行いましたが「連合艦隊」は発見できませんでした!
しかし「大日本帝国」及び「零戦燃ゆ」を発見!即座に「大日本帝国」を購入してしまいました!スレッドタイトルに相反するDVDを購入してしまい誠に申し訳有りません
∠(=_=)

147 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 21:43 ID:W3iwMgpr
「零戦燃ゆ」では早見優を松本伊代と錯覚しますた・・・・本官の誤認であります。
更なる無電封鎖の継続を具申します。

148 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 02:59 ID:CwRIH9tq
長官!今さら何を迷う!

149 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 06:15 ID:BMbx0gK0
>147
「零戦燃ゆはその内容に松本伊代らしきものを伴う」


150 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 16:17 ID:gW487dy8
丹波哲郎(小沢治三郎)、丹波義隆(茂木)親子の共演作です。

小沢「貴様等だけで行け〜! 貴様等だけで行くんじゃ!」(空母瑞鶴の沈没直前)
茂木「あの日死んだ仲間の事を、忘れてはいないぞ!」(ブイン基地、本郷との会話で)

151 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 18:22 ID:OOTLaHng
堤大二郎は今どうしてるんだろう?

152 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 00:22 ID:UQYXrhrm
長官!これからはネットショッピングです!
寒空に偵察に出るよりも、艦にいながらにして手に入るネットショップが
買い物の花形となることはまちがいありません。

ただ、時間がかかることや欲しいものを見つけた時の喜びが
自分の足で行う偵察よりも薄れてしまうなどのデメリットはありますが…。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 01:08 ID:CDlcyzBi
>>152殿!
意見具申をありがとうございます!
しかし貴官の申された >欲しいものを見つけた時の喜びが・・・
これがあるから偵察はやめられません。
ちなみに本日も偵察で連合艦隊は確認できませんでした・・・

154 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 13:14 ID:y40bFV+U
「私は全く意味も無い、ただ面子を保つだけの出撃を許す方が、
余程恥ずかしい事だと思う」
小沢治三郎の言葉は、大変に重みがあります。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 13:59 ID:m9dFf4SO
>>104
亀レスだけど、利根4号機の発進30分遅れより筑摩1号機の方が問題何だけど。

筑摩1号機は策敵中ヨークタウンの艦爆と空戦をしているし、米機動部隊の
上を飛んでいるんだよ。筑摩1号機の機長は、雲底が低いため雲上飛行して
敵を見落としてしまったらしい。

利根4号機が敵を発見したのは、偶然みたいだね。
発進が30分遅れたため本来300海里飛ぶべきところを260海里位しか飛ばず
その帰途に発見している。
もっともその発見も報告位置が100海里ずれていた為、再確認の為飛んだ蒼龍の
偵察機も敵を発見できず、偶然見つけた敵艦爆の後を付けてようやく敵の正確な
位置が分かったらしいけどね。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 15:36 ID:JOKS+XoR
>>154
同意。
自分達の無意味なプライドのために多くの将兵の生命を散らし、
その家族にも深い悲しみを与えたことは完全に戦争犯罪だと思う。
無茶な出撃命令を下す者は自分もその出撃に同行すべきだ。

157 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 10:02 ID:MnpzUsdQ
近所のおっさんから聞いた話。
そのおっさんの叔父は、レイテの際重巡(艦名わすれちまったよ)乗りだったが、
艦上機と撃ち合ったおかげで、レイテ突入前の時点で、残りの弾数が三分の一くらいになってたそうな。

結局、そのままレイテへ突入しても帰りは丸裸だったんだろうな…

158 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 14:49 ID:EgaD7+cW
>>157
揚げ足取りみたいでスマンが、その重巡は艦上機相手に対艦用の砲弾を使ったの?
あと、日本海軍の艦船搭載機は「艦上機」、他の海軍の艦船搭載機は「艦載機」
って言わなかったっけ?

159 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 17:39 ID:25YQEAjD
普通艦上機相手には三式弾だよね。徹甲弾は使わないだろ。
比叡がソロモン沖で沈没した時は逆に敵艦相手に三式弾使って敗北した
(飛行場相手の艦砲射撃の予定だったので切り換える時間が無かった)。

160 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 00:23 ID:d/Sno766
「終戦の日、宇垣纏は自ら最後の特攻機に搭乗し、
沖縄海域に突入、戦死した」
自分一人だけが特攻機を操縦して、突っ込んで行くならまだしも、
部下に特攻機を操縦させて、突っ込んで行くとは言語道断!!

「馬鹿野郎!」と怒鳴った、第17駆逐隊司令の新谷がこの事を
聞いたら、やはり、「馬鹿野郎!」と怒鳴った筈です。

161 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 08:31 ID:k7dim0qC
宇垣、単独では、特攻機は飛ばせない罠

162 :個人的に:04/01/09 20:16 ID:K7IN3/dg
まあ、宇垣の心情は理解できるが、行動は支持できないってところかな。

163 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 20:38 ID:Y/TSccAj
いまだにヤフオクで高値で出品されている
お金稼ぎ情報を無料で公開しているそうですよ。。。

http://www.getx3.net/okozukai

164 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 21:45 ID:oECRq8s6
http://rose.zero.ad.jp/~zbm41595/

http://www.ichigobbs.net/cgi/readres.cgi?bo=sonin&vi=0069

http://www.ichigobbs.net/cgi/readres.cgi?bo=sonin&vi=0063


165 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 19:45 ID:XG3l1org
沖縄特攻命令が下ったとき、艦隊司令官たちは猛反対していた。
しかし、「この作戦は上層部がすべて完全に了解しあったうえでのもの」
という言葉が出たとたんに皆、180度態度を変えた。
この辺の描写は理解に苦しむのだが、
昔の日本の軍人ってのはああいうものだったのかな?

166 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 23:54 ID:gkji8v7n
「彼らは、これからの日本に、是非必要な人間だ。殺す事は無い」
「はいっ!」

167 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 21:55 ID:2EJDYn7F
>>160
 基地内の強硬継戦派を道連れにして死んだという見方もある罠。
 停戦しても厚木叛乱みたいな騒ぎが起きた可能性はあるが、命令として出撃させれ
ば少なくとも「叛乱」という事態だけは避けられるワケで。

 もちろん、真偽の程は定かではないが。

168 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 22:11 ID:yK5scdHC
>>160
>>66
こんな見解もあるようだ。

169 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 00:10 ID:q5DcET18
>>165
俺が聞いた話では
大和に乗る伊藤整一は一分の望みもない無謀な作戦だと猛反対していたが、
「要するに一億総特攻のさきがけとして死んでくださいという事です」
って説得されると「そういうことですか。わかりました」って
ころっと態度を変えて了承したらしい。


170 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 00:24 ID:ahaq47/f
つまる所、愛想も何もかも尽き果てたって事だろ。

「あぁ、そう。そんなアフォな建前でやるんだ。もうね、アフォかと馬鹿かと。
お前ら本当に特攻したいのかと問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。
国民総玉砕って言ってみたいだけとちゃうんか。
もうね、帝国海軍ダメポ。だったら好きにすればいいさね」

って感じになったんじゃないの。もう真面目にやってられないって心境になったと
しても、漏れは不思議に思わんね。

171 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 00:44 ID:TmlpzRIi
沖縄特攻は海軍版のインパール作戦みたいなもんだね。
まあ、敵と戦わずして密林の中で飢えや病気で死ぬよりは
敵との戦闘で死ねただけまだマシなのかな?

172 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 02:23 ID:kYINrkep
大和特攻に際しての連合艦隊訓示は
「連合艦隊司令長官訓示

帝国海軍部隊は陸軍と協力、空海陸の全力をあげて沖縄島周辺の敵艦隊に対す
る総攻撃を決行せんとす。
皇国の興廃はまさに此の一挙に在り。
ここに海上特攻隊を編成、壮烈無比の突入作戦を命じたるは、帝国海軍力をこの
一戦に結集し、光輝ある帝国海軍海上部隊の伝統を発揚するとともに、此の光栄
を後に伝えんとするに外ならず。
各隊はその特攻隊たると否とを問わず愈々殊死奮戦、敵艦隊を随所に殲滅し以
て皇国無窮の礎を確立すべし。」

訓示ですら、大和が沖縄に到着するわけはない、という代物で、
作戦目的は、「光輝ある帝国海軍海上部隊の伝統を発揚するとともに、此の光栄
を後に伝えんとするに外ならず」というものであった。

インパールと、どちらが酷いのであろうか……

173 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 04:00 ID:gA6P2BCZ
作戦考える奴は、
自分が戦場に行くわけじゃないから何とでも言えるよね。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 04:08 ID:ahaq47/f
んー……神参謀だったか誰だったかは大和特攻に同行しようとしたけど、
「司令部の監督は受けん! 見事に死んでくるから黙って見てろ!」と拒絶されたみた
いな話をどこぞで聞いた記憶があるのだが、詳細は失念。

誰か知ってたらヨロ。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 04:19 ID:gA6P2BCZ
そんな奴に大和に乗って欲しくなかったか、
死に場所にまでついて来てゴチャゴチャ言われたくなかったか…。

あの作品では神参謀は、
もっともな口調で非情な命令を伝え、自分の手は汚さず…
というようにかなり嫌な奴に描かれていたな。
瑞鶴のおとり作戦然り、沖縄特攻然り。
おとり作戦はそれなりの戦果が期待できたが、後者はひどすぎる。

176 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 07:52 ID:kYINrkep
神は、戦艦殴り込み作戦提唱の常習犯(?)で、
実行されていないが、サイパンに旧式戦艦扶桑・山城を殴り込ませよう、
というものも提言している。(さすがに却下される)
が、戦局の悪化に伴い、常識的作戦を実行できなくなり、
非常識が生きるようになて脚光を浴びたのであった。

余談だが、神は戰後、北海道から本土に帰るときの飛行機が墜落して死亡するが
泳ぎの逹者な神は、わざと死んだのだろうとも言われている……。

177 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 11:11 ID:TNYLto7K
大和を含む艦隊の沖縄行きだけど、完全に特攻=片道=途中アボーンという
前提ではなかったようですよ。

その理由としては、

1.燃料は往復できるだけ積んでいた。
  (これは、命令では片道分だが、燃料廠の責任者がタンクの底の帳簿外の燃料も
   かき集めて補給してあげたと言われている)
2.沖縄までの航海及び沖縄到着後の乗組員の給与、物資買い付けに必要な費用を
  主計課がちゃんと計算して、そのお金を艦隊に積み込んであった。

があげられます。ま、ソースは何かの本ですが・・・(すみません、思い出せません)。

178 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 13:13 ID:yD+2Kmlc
「艦隊がばらばらに戦ったのでは、チームワークが取れまい」
レイテ突入作戦直前の会議。“チームワーク”は、敵国の言葉
でしょう? 何故、“連携作戦”と言えなかったのですか?

179 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 13:27 ID:hmDjJ3pc
>>178
海軍は英語の使用に寛容だったから。

180 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 16:30 ID:ahaq47/f
>>177
 1に関しては現場の独断で、別に司令部の片道前提という計画は変更されていない。
 飽く迄も現場が勝手にやった事である。
(その為、大井参謀あたりは激怒の上に激怒を重ねたようだが……)

 2に関しては、大和は無事に沖縄についた場合、最後は陸地に乗り上げて「大和要塞」
として最後まで闘う予定だったから給与は当然用意している。

 というか、片道前提つーよりも、片道しかあり得ない作戦だった筈。
 成功しても沖縄に乗り上げ、弾が尽きたら乗員は陸戦隊として闘う予定だった筈なの
で、絶対に帰ってくる事などあり得ないのだが……。

181 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 17:57 ID:zpfNPZCI
本日、東宝ネットショップよりDVDが到着いたしました!
だいぶ待たされましたが、ようやく…。
グータラな本官が視聴前に部屋を綺麗に掃除し、
電話及び携帯の無電を封鎖した上で鑑賞させていただきました。
途中、チャイムを鳴らした者がおりましたが、黙殺いたしました。
連合艦隊の戦いぶり、しかと堪能させていただきました。

177殿の1の意見に関しましては、
本官は「何らかの理由で作戦中止となった場合でも、
帰還もできないというのは、あまりに忍びないから」
という話を聞きました。
現場の独断であったことは確かなようであります。
ソースは年号が平成に変わった年に出版された「昭和史(?)」のような本でした。

182 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 20:08 ID:ewPA7cC3
>>53
何年か前テレビに出てたよ。
たしか俳優をやっていたようなきがする。
大人になってたので面影はなかったが、「連合艦隊」の出演シーンが流れて
このひとがそうだったのか、と思った覚えがあります。

183 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 20:15 ID:DEgoTQpX
>>178
英語の使用にうるさかったのは陸軍だろうな。
たぶん、地名や人名といった固有名詞以外はほとんど使わなかったのではないか?
敵国語の排斥は民間にも及んだらしい。
「キング」とか「コロムビア」といった雑誌や会社名も改名させられたそうな。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 20:35 ID:eG6Zak4d
成人式で酒喰らって暴れてる現代のDQNどもは、
この時代の若者達のツメの垢でも煎じて飲め!

185 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 20:38 ID:IWujEOt0
>>184
特攻用に零式艦上戦闘機を20万機用意せよ

186 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 20:56 ID:ewPA7cC3
>>184
飛行機さまがもったいない。



187 :186:04/01/12 20:57 ID:ewPA7cC3
すまん。>>185でごわす。


188 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 23:10 ID:gJkchx/C
珍走団の珍服を「特攻服」と呼ぶのはいかがなものかと。

189 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 23:51 ID:TNYLto7K
>>188
あれはやめて欲しいね。特攻という言葉を安易に使いすぎ・・・。

190 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 01:30 ID:WCiocB8c
今、成人式だなんだとどんちゃんやってる世代に見せたい映画だが、しかしこの映画に込められた真意なんて分かってもらえないだろうなあ。

何ていうか、昔の日本人は偉大だったとしか言いようがない。



191 :141:04/01/13 08:13 ID:Mb1SBpgi
>>181
本官もネットショップなるものを利用しようかな・・・

192 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 12:16 ID:YUaL+Ccn
僕たちは発艦することは出来ても着艦することは出来ません。そのまま敵艦に
体当たりします!!。・・・・・これっておかしくないか?。この時のレイテ沖会戦は
特攻攻撃は空母からは無かったと思うが・・・。

193 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 14:13 ID:CAA4wD2S
「戦争の方向に一途邁進するより他に無い現在の立場は、
真に変なもの也。これも、“命”というものか?」

194 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 17:41 ID:VFvs+T7p
>>190
今の成人は、反戦運動をやってる自分に酔いしれてたりするからな。
まぁ学生の頃はサヨクでもいいけど、卒業したら自分で色々と調べて
改心して日本の役に立って欲しいな。

195 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 19:49 ID:HDi4Udfh
>>192
その少年兵たちが独断でやろうと思ってたってことでしょ。
どうせ着艦できないなら、いっそ…ってことで。

特攻戦法が定着する以前から、
被弾し墜落が避けられない場合には、敵に体当たりするってのはあったらしい。
真珠湾攻撃でも燃料タンクに被弾した飯田大尉の零戦が敵の格納庫に突入している。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 19:51 ID:HDi4Udfh
サヨクはよしりんの戦争論1・2・3巻を嫁!

197 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 19:55 ID:HDi4Udfh
>>191殿!
暗号を解読しました。

http://www.toho-a-park.com/video/new/rengoukantai/d_index.html

198 :この子の名無しのお祝いに:04/01/13 22:50 ID:E1sbQQfm
成人式で暴れてるバカどもは特攻機に乗せる価値もないね。
まさに飛行機さまがもったいないよ。
韓国の軍隊に体験入隊させてボッコボコに鍛えてやりゃいいんだ。

199 :191:04/01/14 02:11 ID:Io97wNNf
>>197
ありがとうございます!
「ワレ暗号解読ニ成功セリ、資金入リ次第購入ス」

200 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 09:01 ID:PMR1/z3v
>>196
1はなかなかの名著だと思うが、2、3は必要なし。
嫌っている反日サヨクと手法が同じできもち悪い。
スレ違いでゴメン。

201 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 19:34 ID:URoc4He/
>179

英語の使用には寛容だったから
、とはちょっと違うのかもしれませんが....

ミッドウェー作戦に出撃できない本郷
大尉たちが料亭で遊ぶシーンの中で
芸者が「海軍さんはみーんなみっどう
ぇーみっどうぇー」っと言うのを聞いて
「真珠湾のときとは(機密保持で)えら
い違いだ。娑婆の【エス】まで作戦の
ことを知っているこんな状態でいいの
か」と言っていますがこの【エス(S?)】
って何か特別な意味があるのでしょう
か?






>179


202 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 20:10 ID:flNYyXcO
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- 現代の腐れ新成人どもを殲滅に向かいます!
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

--------------------------------------------------------------------------------


203 :岡島:04/01/14 21:13 ID:skcXs4XT
>>201
「エス」ではなくて「下衆」では?
意味は(身分の低いもの)とかって感じ。
違ってたらスマヌ。

204 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 21:39 ID:VCLHyzlb
>>201殿
>>203殿

ちょっと調べてみました。「エス」は、海軍の隠語で芸者を指す言葉だそうです。

海軍隠語集、ここはなかなか味わい深い↓
ttp://nypl.fc2web.com/page400.html

ご参考までに。

205 :201です:04/01/14 21:55 ID:URoc4He/
>204さま

リンク先拝見しました。ありがとうございます!!

学生時代やらされていた「ストーム」も元は海
軍での用語だったとは...



206 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 22:18 ID:ftZLmUQy
>>202
ご苦労!しっかり頼むぞ!だがミサイルはもったいない。
機銃掃射で蜂の巣にせよ!
あとはナパーム一発落として焼き尽くせ!武運を祈る。

207 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 00:03 ID:o7PKlDeC
海軍が誇る天下の零戦で散華できた兵はまだいい方だったかもしれない。
本当の戦争末期には、ブリキや木材で作られた特攻専用機や
人間魚雷、モーターボートなどで特攻した兵も多いと聞く。

208 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 00:34 ID:o7PKlDeC
この映画、将官達の扱いにはかなり落差があるよね。
監督の好みもあったのかもしれんけど。

かっこよく描かれてるのは…、
山本五十六:「私だけ大げさなことをしては、死んでいった将兵達に申し訳ない」
宇垣纏:「なぜ私に命令しない?大和の護衛に何機出せと」
小沢治三郎:「まったく意味のないただ面子を保つだけの出撃など!」
伊藤整一:「彼らはこれからの日本にぜひ必要な人間だ」

かっこ悪く描かれてるのは…、
及川古志郎:「大和の出撃はやむを得まい」
栗田健男:「艦隊進路330度」
神重徳:「今回は戦果は問題外です」

微妙なのは…、
草鹿龍之介:「自分で確信の持てない作戦を命令として伝えなければならんのは…」

209 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 22:22 ID:nqKgjcga
ほんと、栗田は嫌な奴として描かれていたなあ

210 :帆かけ舟:04/01/16 04:49 ID:kcgAqaK1

 ワレ軍事板ニ旧スレヲ発見セリ0448。

http://choco.2ch.net/army/kako/1030/10302/1030256526.html

211 :帆かけ舟:04/01/16 05:51 ID:kcgAqaK1

 東京・中野武蔵野ホールのレイト・ショーで松林監督特集開催中。
 ラストを飾る『連合艦隊』は3月の予定だけど、他にもいろいろ貴重な作品が上映されます。
http://member.nifty.ne.jp/shimo2/showcine/nakanomusashino.htm#ls

 今晩は、戦争映画の最高傑作と評する人までいる『人間魚雷回天』の最終日です。
 10日にはトークもあったんですね……。

212 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 14:13 ID:Y8mpDBm7
>207
いちばん悲惨なのは伏龍特攻隊

213 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 18:41 ID:T2I9vhiR
>>212
あれって実験段階で事故多発で実用化はしなかったんじゃなかったけ?

214 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 14:17 ID:hfTUXdBP
連合艦隊の最後の大和シーンでは出来ることなら大和を護衛した駆逐艦からの視点も
入れて欲しかったな。例えば雪風とか・・・・。

215 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 16:56 ID:vmH3sFEW
レイテで武蔵に触れて欲しかった・・・
あれじゃ、愛宕が沈んだ以外何事もなく、楽々とレイテ近海まで
突入したように勘違いされそう。

216 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 17:59 ID:hfTUXdBP
215>>確かにそうだね。武蔵には何にも触れてなかったよね。武蔵は大和に比べ
被弾数も多かったよね?。レイテ沖では志摩・西村艦隊も触れてないな・・・。
事実上ではレイテの戦いが最後の連合艦隊の海戦だったと思うが・・・・。
連合艦隊ではマリアナ沖は触れてましたか?。あまり記憶に無いな・・・。

217 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 18:48 ID:beuVAGcQ
真珠湾から大和特攻までを一気に語るのはどう考えても脚本に無理が出るよねw
力技でなんとか乗り切ってたけど。
そこに二つの家族の物語が絡んでくるんだから戦史のほうはダイジェスト版になっちゃう。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 21:43 ID:ACnSVi0o
>>216
「マリアナ沖海戦は日本軍の一方的敗北に終わり、機動艦隊は事実上壊滅」
このナレーションで終わり。

栗田艦隊がレイテ湾の直前まで迫ったときは、マッカーサーも敗北を覚悟したらしい。

「ついに来るべき時が来てしまった。敵艦隊がレイテ湾に突入して来たら、
その強力な火砲によって脆弱な輸送船団など木っ端微塵に粉砕される。
そうなれば前線への補給すら覚束なくなる。
勝利はまさに栗田提督の懐に転がりこもうとしている」
                   “マッカーサー回想録(?)”より

219 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

220 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:15 ID:xOUIQ28q
しかし、予定通りレイテに突入したらどうなったんだろう。

レイテの上陸部隊壊滅→栗田、意気揚々としてレイテを後に
→引き返してきたハルゼーによって栗田艦隊全滅→一方、米軍のフィリピン占領伸びる
→日本の降伏も伸びる→戦争長引く→ヤルタ協定でソ連参戦、北海道侵攻

なんてことになったのだろうか

221 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:21 ID:O+OkUobD
東京に原爆三発目投下で終戦だろ。

222 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:37 ID:nTryCxb4
戦時中、戦死者の遺族には慰安金とかは支払われていたのだろうか?
終戦後、特攻した兵の遺族はよく国家に賠償請求しなかったもんだ。

223 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 21:45 ID:ByVy4UDw
>>220
つうかそもそも反転しなかったとしてレイテに突入できたんだろうか?


224 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 22:08 ID:gYTfR5yl
撃墜されて墜落して行く中鉢機の横に
落下傘らしきものが・・・・・・。
脱出した???見間違い???

225 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 04:42 ID:+7WOAqGd
>>224
脱出してますね。
あれがどこの戦闘の映像か分かる人いますか?
映画上映時からの疑問です。

226 :忠節:04/01/19 13:19 ID:j3P7KFq6
>>222
いまだに騒ぎ立てるどっかの民族とは違うからね。

227 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 15:26 ID:AAlnjxvZ
>>225
脱出してるってことは米軍機じゃないかなあ。
それとも勘だけどそれこそ「レイテの七面鳥射ち」のVT信管の餌食になった
日本機か。妙な被弾のしかたで落ちてるもんね。

228 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 01:35 ID:BC29S5nd
>>227
あの弾幕だとVT信管ですね。
と、なるとマリアナ沖海戦の画像かな?

229 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 01:37 ID:87vSbmfu
http://www11.big.or.jp/~quake/index.html

230 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 13:26 ID:jAGrKkVO
>>228
あ、ごめん「レイテ」じゃない。「マリアナ」の七面鳥だったw

231 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 03:48 ID:10gMRV8w
でも、あの脱出した操縦士はどうなったのだろう・・・
生き延びれたかそれとも・・・・・・・

232 :賞美人:04/01/21 08:03 ID:leUGJhTA
>>222
 遺族には年金が出るはずです。
 戦死の場合と戦病死、訓練中の事故によるものなどで、額がかなり異なったみたいです。
ttp://www.warbirds.jp/senri/jasdf/12rireki/05hiyakuri/hiyakuri2-1.html

 何人も亡くしていると結構な額になるらしくて、その年金がストップしてしまわないようにと、残された兄弟たちがとっても母親を大事にしたなんて話もあります (^^;)。
 恩給や年金は軍事費として分類されるので、たとえ防衛費 (防衛庁予算) が軍事費ではないとしても日本の予算には軍事費が含まれており、防衛費と併せるとGNPの1パーセントを軽く超えることになる、という話も聞いたことがあります。


233 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 16:13 ID:xLE8cL3c
この映画の製作が決定されるとき、どのプロデューサーかは忘れたけど
「だって艨艟がないじゃないか」と反対した、との文章をどこかで読みました。

なんかこの映画の本質を言い当ててる言葉かな、と。
「連合艦隊」なのに「艨艟」がない。大和と瑞鶴だけが印象に残る。

だからこの映画、あんまり見返さないんです。「日本海大海戦」はよく見るけど・・・

234 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 17:57 ID:qZqeZZe5
>>233
それを言ったのは黒澤明じゃなかったっけ?
「だって艨艟がないじゃないか。艦(フネ)一つないのに
 こんな映画を撮ろうったって、どだい無理だよ、きみ」
こんなニュアンスだったと思うけど。
あと、その発言は連合艦隊の時ではなく太平洋の嵐の時だったと
記憶しています。俺の記憶も相当曖昧なんだけど。

235 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 19:12 ID:UJVeuOQy
記録フィルムの話で思い出したけど昭和50年ぐらいにテレビで
「秘録!太平洋戦争」って土曜の昼にやってた30分番組見てた人いる?大好きだったな。
八木治郎がナレーターでオープニング音楽が木下忠司でやたらかっこよかった。
確か米軍の記録映画班(モーパックだったかな?)の映像がメインだった。
「連合艦隊」に使われた映像もよく出てきたよ。

236 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 19:23 ID:xLE8cL3c
>>234
そうですか・・・俺の記憶では「連合艦隊」への発言なんだけど同じくウロオボエ…

個人的には、「太平洋の嵐」ではまだ連合艦隊の空気、というか、
空母赤城・飛龍の他にも他の艦船の存在を確実に感じることが出来たんだけど、
「連合艦隊」は、大和・瑞鶴だけがポツーンと存在している、感じがしたなぁ。

「艨艟」という二文字に象徴される、連合艦隊というものの大きなイメージを
「連合艦隊」は与えてくれませんでした。
この映画が好きな人には申し訳ないんだけど、まあ人それぞれということで。

237 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 19:37 ID:+O1belVM
艨艟って何でしょうか?

238 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 20:17 ID:O51OYdqh
>>234
連合艦隊の時だよ。

239 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 20:45 ID:xLE8cL3c
>>237
艨艟(もうどう)

艨も艟も「いくさぶね」ということで、簡単にいやぁ軍艦(単数・複数)なんだけど
文脈の中での使われ方でいうと、例えば煙を吐きながら沖合いを行く艦隊、とか、軍港に入港して
沖近くまで海面を埋める軍艦、とか、ニュース映像で軍艦マーチと共に映し出される戦艦、とかを
表現するときによく出てくる。

絵画でいうと、小松崎茂とか、一連の日本海海戦の絵。
まぁ連合艦隊に対する、漠然としたあこがれと怖れの気持ちが入り混じった言葉、かと。
連続カキコすまん

240 :99艦爆:04/01/22 20:51 ID:Wu/1irxC
♪無敵の誇りくろがねの
 聞け艨艟(もうどう)の旗の風
っていう歌詞もあるしね。

241 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 22:09 ID:dQyORtlH
「艨艟」の話は「円谷英二の映像世界」ではなかったかな。

242 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 20:15 ID:wk8H6K4S
大和が沈むときの「艦内にプカプカ浮かぶ戦死者」も怖かったが
瑞鶴が沈むときの「タスケテクダサーイ!!」はもっと怖かった当時小学生のあたし。

243 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 16:33 ID:f/LRtGTP
<a href=242 target=_blank>>>242</a><br>


244 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 18:34 ID:c3hj0L1D
>>236
同意。
トラック島のシーンとか、寒天の海にミニチュアをズラっと並べて欲しかった。

245 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 23:28 ID:Ayk6jYxc
>>235
うわ、知ってますよ
ヤフオクで全20巻のVHSテープ買いました
これの総合的な映画が「秘録・太平洋戦争全史」というやつです
日本の記録映画の総本山、日映新社の秘蔵映像が凝縮されてます
江守徹の重厚なナレーションと木下忠司の音楽がめちゃくちゃ良い
海ゆかば等の軍歌のアレンジも良かった
ぜひ多くの戦争・記録映画ファンの方に見て頂きたい作品ですね

246 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 15:40 ID:S0Anz2nt
>>245
ねー、よかったですよねー。木下さんて映画音楽書く人だから短いけどすごい
ドラマチックでいい曲ですよね。キノコ雲の哀しい旋律から
いきなり「ダッダッダ、ダッダダッダ」ってリズムが入って米軍機が発艦していくとこ!w
八木さんは亡くなったのでナレーションは差し替えたんでしょうね。
僕もテープ欲しいなあ。

247 :245:04/01/25 23:10 ID:f19B2C6L
>>246
レスありがとうございます
軍事板でこの映画の話を振っても
誰も反応してくれる人がいなかったので
知ってる人がいてちょっと感激です
せめて映画のほうだけでも見せてさしあげたいw気分です
テレビ版のVHSはたま〜にヤフオクで激安出品されてるんで
アラートに入れてチェックしてみてはどうでしょうか?(・∀・)



248 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 09:34 ID:34+WfIFW
海底軍艦ってDVDになっていないのかな?

249 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 11:26 ID:ALr7WTRR
>>248
出ていますがなにか?
ttp://www.toho-a-park.com/video/new/kaitei/d_index.html

スレ違いスマソ。

250 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 15:28 ID:mhs+/F6P
>>215>>216
宇垣「私は、弐番艦武蔵に移っても良いのだが」

251 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 14:57 ID:EfrbOkCD
>>250
でも、それじゃいつ沈んだのかわかんないよ。
せめて「栗田艦隊はシブヤン海で猛攻撃を受け、武蔵を始めとする
多くの僚艦を失った」とかナレーションを入れて欲しかった。

252 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 16:54 ID:DKdVjYtf
山本「勘弁で済むか!!」

253 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 18:14 ID:k7CdOHFA
この映画のエンディングの歌は谷村新司の「群青」でしたが、五木ひろしの「契り」
を使った映画が他にありませんでしたっけ?うろ覚えで申し訳ないんですが。

254 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 23:03 ID:Rwic4Xwv
>>253
「大日本帝国」ですね
♪あなた、誰と契りますか〜

255 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 23:05 ID:Rwic4Xwv
昭和天皇役の市村萬次郎のそっくりさんぶりが凄い
宮内庁からクレーム来なかったんだろうか?


256 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 23:22 ID:zcbVQReg
>>254
をを!情報サンクス!

257 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 00:09 ID:vcPZOh0J
大日本帝国ってスレがないみたいだけど、面白いんですか?

258 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 06:17 ID:TbyYaK2d
>>257
題名に反して反戦映画でなかなか楽しめます。
DVDも売ってますよ。

259 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 21:01 ID:Sl4E3Nr8
>>258
小沢治三郎役だった丹波先生が
ここでは東条英機役でしたね
御前会議の忠実な再現シーンは感動しました

260 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 22:33 ID:/5uq2MaY
(武田整備班長、整備員を全員整列させて、中鉢二曹らを指差し、)
「良いか! もしこいつらが発艦に失敗したとしても、そりゃあ搭乗員の腕
のせいじゃねえ、テメェらの整備が悪かったからだ! 良いか? ネジ1本
緩めやがっても勘弁しねェぞ! 判ったか!?」
「はい!」
「声が小せぇ!」
「はいっ!!」
「良ーし、かかれぇー!!」

261 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 08:19 ID:Sen+sXBq
>>260
その武田整備班長も壮絶な最後を遂げましたね・・・

262 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 08:48 ID:Q7MEc/9f
戦闘シーンは「トラ・トラ・トラ」で補ってます。

263 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 08:48 ID:Q7MEc/9f
あ、個人的に、ということですが。

264 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 14:32 ID:jB+pRc7x
>>261
そう。武田が戦死する際の場面を、再現。

「来やがれ〜ッ!! こなくそぉ〜ッ!!」“ダダダダダ……”(機銃を発射する音)
“ブルルルル……”(敵機の急降下音)
“ドカ〜ン”(敵機の投下した爆弾の爆発音)

“ダダダダダ……”(機銃を発射する音)
後には、武田の千切れた腕だけが、機銃を握っていた……。

265 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 01:45 ID:pUOqIb2G
「毎日ここから特攻隊が出て行く。
『死んでこい』
これはもう命令の限界を超えている」
この宇垣中将のせりふが一番印象に残ってる。
後、大和より瑞鶴の最期の方が印象的だった。

266 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 03:55 ID:7ZuDiz4u
>>265
同意
沈みゆく瑞鶴に向かい「海ゆかば」が流れる中、小沢治三郎以下生き残った乗組員全員が敬礼する場面は心打たれるものがありますな。

267 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 02:13 ID:rl/OMhaa
教えてクンでスマソ。
この辺の大作戦争映画が封切り順、配給会社別でわかるようになってる
サイトとかない?

268 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 06:26 ID:R6Qc2uhc
瑞鶴のときも大和のときも駆逐艦が生き残って生存者を救助しているが、
こういう海戦においても生存者を救助できるように、
敵もあえて艦隊を全滅させずに救助船として残してくれたと考えるべきですか?

269 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 14:41 ID:rJ+f1IF+
>>268
そういうことはないだろ。
レイテでは重巡「筑摩」の生存者を救出した駆逐艦「野分」が
米水上部隊の滅多打ちにあって沈没している。
そして全員戦死。

270 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 16:24 ID:zyr6z2FX
「いや〜、デッカイ。まさに、浮かべる城ですな」

271 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 18:53 ID:9xE2GdrH
>>267
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr4/47402/
ここはかなり詳しい。

272 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 09:12 ID:M9KnwhaV
>>266
金がないのがわかってしまって悲しいシーンだね。
「太平洋の嵐」の飛龍沈没では救助した駆逐もきちんと写っているんだが。

273 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 16:12 ID:jT/RH+vj
映画「連合艦隊」とは、まるで関係は無いのだが、西暦1940年(昭和15年)
に製造されて、航続力・速度・離着水性能で、太平洋戦争の真っ最中にも
世界一を誇った、H8K2“エミリー”こと弐式大型飛行艇が、この程、
これまで展示されていた船の科学館から、鹿児島県の海上自衛隊鹿屋基地
に、移管される事になった。
戦後は、PS―1やUS―1飛行艇の基礎にもなった、弐式大型飛行艇が
船の科学館→海上自衛隊鹿屋基地に移管されても、引き続き大事にされる
事を、とくと願いたい。

そうそう。12歳の時に、船の科学館に行った時には、「連合艦隊」で使用
された、縮尺1/20の“戦艦大和”が屋外展示されていた筈だが、今でも
あるのだろうか?

274 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 21:30 ID:L6XqA66c
とりあえず98年夏にはあった>大和

275 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 21:43 ID:ynLT3wBM
>>273
俺の爺様も南方から二式大艇で帰って来たので
ぜひ一度見てみたい
知覧と鹿屋には一回行きたいなぁ

276 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 22:09 ID:RQz5NuF6
漫画チックな考えになるが、第二艦隊の沖縄特攻の際は米海軍に対し、
「艦隊戦力による決戦を申し入れる」
の旨の挑戦状を送ってみればよかったのではないか?
どうせ制海権がない以上、すぐに発見されてしまうのだし。
「我が大和が怖いなら、安全な航空機による攻撃をお勧めする」
とさらに挑発してやれば、
「ジャップになめられてたまるか」
と乗ってくれる可能性もほんの少しはあったかも。

277 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 22:58 ID:9c1hzSUn
>>276
なんかアメリカ側でそんな話がったようなことを聞いたことがある。
大和が出てくる、戦艦で迎え撃とう、と。
結局航空攻撃になったけど・・・。

278 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 23:28 ID:nr0z+Vyh
>>276
うん、「ドキュメント戦艦大和」って本に書いてあるね。
スプルアンスがデイヨの戦艦部隊に「君たちのためのゲームだ」って言って
命令したんだけどミッチャーの機動部隊が先に見つけちゃってしょうがなく
飛行機で叩いたらしい。でもミッチャーは大和撃沈後、
「沈めてしまうにはあまりにも惜しいフネだった。」って述懐してるよ。
この本は文庫本でも出てるけど超オススメだよ。著者は吉田満と原勝洋。

279 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 00:47 ID:kehTkyXJ
二十数年振りに見た。当時は小学生だった。親父に映画館連れてってもらったな。
今日DVD買ってきた。今まで見てた。
吉田満の本は以前読んでいたが、やっぱり、いろいろと思うものがあったな。
戦後の日本人として、俺はまだ未完だわ。

明日からもうちょっと頑張っていこう。

280 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 00:50 ID:kehTkyXJ
>>273
>>縮尺1/20の“戦艦大和”が屋外展示されていた筈だが

まだあるよ。朽ちてるけど。
工作船を見に行った時に見掛けた。
錆浮いてたな。

あと錦大帝を制服の自衛官数人が見に来ていたのが印象的だった。
写真とか撮ってたよ。
横を通り過ぎる時、自衛官に心の中で敬礼してますた。

281 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 10:53 ID:B4UsJRUX
>276
でもレーダー射撃でボコボコにされてしまう予感。
航空機にやられたから神話になった気がする。

282 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 15:09 ID:LKIUq8/Q
大和の神話化は
・個艦としては数値上世界一の戦艦だが、実力を一度も発揮せずに航空機に撃沈さる
・勝算のない沖縄水上特攻
・吉田満の「戦艦大和ノ最期」
といった諸要素が入り混じって出来上がったんだろうね

283 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 16:56 ID:bb2AfocD
トラ・トラ・トラと比べるとやっぱ戦闘シーンしょぼいのが悲すい。(⊃Д`;)

284 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 20:17 ID:/mA1ZGIl
>>276
スプルアンスは大和と艦隊決戦をするつもりだったが、ミッチャーが
航空攻撃を強く主張。
最終的にスプルアンスは航空攻撃を決意。ミッチャーに
「You take them」と指令。この指令は世界海戦史上最も短い命令と言われる。

>>283
予算がなかったらしいねえ。
でも、トラトラトラは別格のような気がする。

285 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 22:27 ID:4U0ciuRS
武市「わしは、何という阿呆な親じゃ。下士官上がりのひがみ根性が、
倅の命を縮めてしもうた」
シナリオでは、恩師の短剣を抜きかけて、しまっていた。武市は、その場
で、自刃するつもりだったのだろうか。

286 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 21:55 ID:+veCVNHq
☆ チン   マチクタビレタ〜
                    マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 宇宙戦艦ヤマトの開発はまだか?
            \_/⊂ ⊂_)    \_______________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       | 愛媛みかん | /


287 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 14:34 ID:xXLxlbHU
「言われるとおり、わたしは臨時雇いの俄か士官です。しかし、同じ世代の人間として、戦争に身を投じている事では、
本職も、臨時雇いも、変わりはないでしょう!?」

288 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 19:31 ID:WIWlFom3
「スマンスマン。そういうつもりで行ったんじゃないんだ。」

289 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 06:44 ID:t0d9+DqG
「大和にオレの同期がいたら頼もうと思っていたんだが、君の方がイイ!」


290 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 20:24 ID:QWBZHqPk
勝手に頼むなぁ!


などと言えるはずがない。

291 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 01:20 ID:RJ1HhgTz
予備士官ってバイトなんですか?

292 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 01:49 ID:iRS7smaQ
>>291
貴様っ!

293 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 11:20 ID:p7rZTR9v
栗田健男も宇垣纏もハゲ頭だったと思うんだが。
映画の中では二人ともフサフサしてるなあ。
最初は誰だか分からなかったぞ。

294 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 14:26 ID:pEDnUMy5
貴様!
あ れ は 坊 主 頭 だ !
ちなみに小林桂樹は史実の山本通り、坊主にしてたな。

≫291
学徒出陣組の予備士官は、戦争が終われば軍務を解かれる訳だったので、「臨時雇い」今で言う契約社員みたいな感覚でした。
日本が勝ったとしたら、金田賢一は軍籍を去るが、中井貴一はそのまま軍人であり続ける、と言う訳です。

295 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 18:14 ID:2U2Phs2w
「真に勇猛果敢で結構だ。しかし、これが作戦と言えるのか? わたしが嘗て、レイテの囮作戦を引き受けたのは、それなりの戦果が期待出来たからだ」

296 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 20:12 ID:/veVhwnt
長官!イスカンダル星より波動エンジンの設計図が届きました!
ただちに大和の改造を…。

297 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 15:15 ID:/1dkwQqe
なんか、クリちゃんって完全に悪役扱いじゃん?
かわいそーだよ。
サマール沖あたりでは結構がんばってたんだから
見せ場の一つも作ってあげればよかったのになぁ。

298 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 15:25 ID:jzucCzhU
そりゃムリないよw
「なんのためにあんな多くの犠牲だしたんだ!
ごちゃごちゃ言ってないでなんでもいいから突っ込んで一発でも艦砲打ち込め!」
って言いたくもなるよ。

299 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 16:11 ID:BeLGoTPN
おまいら、ゴチャゴチャうるへい!

300 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 19:25 ID:EbAAmAam
南雲中将を金子信雄が演じてるんだな、びっくりしたよ。
個人的にはどうしても山守義雄組長のイメージがかぶる。
『お父ちゃんはのぅ、お前の好きな金の玉ぁ、ふたーつ持っとる』
とか言いながら芸者の乳を揉む南雲中将が見たかったw

301 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 19:27 ID:ML9G2c+X
>>220

 それだと、佐藤大輔氏原作の「征途」シリーズで描かれた
戦後日本の歴史の流れになってしまいますよ。

302 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 19:30 ID:ML9G2c+X
>>301 の続き

 「征途」シリーズでは、小沢艦隊攻撃から反転してきたハルゼー
艦隊の件は、どうなったんだろうか。最近、「征途」シリーズを読
んでいないので、すっかり忘れてしまったな。

303 :この子の名無しのお祝いに:04/02/16 18:32 ID:rFSozKnp
「個人としての意見とは、全く正反対の方向に決意を固め、戦争の方向に、一途邁進するより他ない現在の立場は、真に変なもの也。これも、“命”というものか?」

「学生の徴兵猶予が廃止されて、臨時徴兵検査の結果、僕も海軍に入る事になった。兄さんの言う、死んで行く者と生き残る者の区別も、これで御破産だ」

「真二。俺は、陽子を美しいままにしておいた。真二、陽子を頼む」

「もう、手紙も書けないかも知れませんが、大きくなったら、お母さんのような婦人になりなさい。これが、私の最後の教訓です。御身、お大切に。……四月五日、父より」

304 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 19:29 ID:/H/jEBLU
復活age

305 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 21:46 ID:EFBThQ4X
「おかぁさーん!」

306 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 23:00 ID:wzDBhUyp
>>300
この映画の前にも、金子さんは南雲をやっていた記憶があります。
そのため、まだ工房だった漏れは、ミッドウェーのシーンで「二度も同じ手でやられるな!」
と怒ったもんです。

307 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 13:26 ID:/DnqIcEq
んなぁ浪花節は聞きたくないっ!(丹波調)

308 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 00:19 ID:nCu/X3+Q
「戦争を始めるのも難しいが、終わらせるのは、もっと難しい。これを、誰がやるかだが……」

309 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 00:46 ID:B4Tc2T3D
「連合艦隊」か「大平洋の嵐」のDVD、どちらを買うか迷っています。
いづれ両方を揃えたいのですが、「ハワイ・マレー沖海戦」と「日本海大海戦」と一緒に買うとなると予算的にどちらかを後回しにせざるを得ないものですから・・・。
因に、「ハワイ〜」は国策映画というのと、映像特典の連合艦隊の映像もみたい。「日本海〜」は勝ち戦を堪能したいという動機から候補にしましたが、間違ってたらご指摘下さい。


310 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 01:02 ID:xcEdFaCH
俺だったら迷わず「大平洋の嵐」と「日本海大海戦」を買うな
「連合艦隊」は特撮がしょぼいしトラトラトラの流用シーンはないし
「ハワイ・マレー沖海戦」は体操シーンは必見だけど戦闘シーン自体は思ったよりも短いし。
ところで「ハワイ・マレー沖海戦」の特典って万博の映像じゃなかったっけ?

311 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 01:35 ID:B4Tc2T3D
>310
309です。レスありがとうございます。
東宝の公式で映像特典を確認しました。アマゾンのレビューに書いてある”本編終了後の連合艦隊の演習”を映像特典と勘違いしてました。

312 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 15:55 ID:eSrEZlOD
まさに太平洋戦争を舞台にしています。
うまくやれば、ミッドウェイ海戦に勝利することも、
戦艦大和を大暴れさせることもできるので、
ある程度時間のある方はプレイしてみてはいかがでしょうか?
今なら廉価版を二千円程度で購入できます。

http://www.sammy.co.jp/japanese/product/game/consumer/daisenryaku/

313 :312:04/02/24 15:58 ID:eSrEZlOD
↑ゲームネタでスミマセン。
PS2の「大戦略1941」の話です。

314 :この子の名無しのお祝いに:04/02/24 20:30 ID:8QqYQHzv
「ハワイミッドウェイ大海空戦・太平洋の嵐」この間見たよ
正直特撮には全く興味ないが、ゼロ戦がハワイの谷間を抜ける時、森林が風で煽られて
フワーッて動くところは凝ってるなーと思った
個人的にはドラマ部分で青年将校が結婚式の途中で軍に呼び出される場面が
一番好きだなあ。あと飛龍が魚雷で沈められるとこも良かった
来月はいよいよ「連合艦隊」を見る予定。

315 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 14:19 ID:LthqvK5S
連合艦隊を映画館で観た当時、私は小学5年生でした。
友達と一緒に観に行ったのですが、隣に座る友達の目が恥ずかしくて
泣くのをこらえていましたが、
後日1人で観に行って、映画館で泣きました。
結局3回観に行きましたが、後にも先にも映画館で泣いたのは
この作品だけです。

豊富な予算と今の最新技術でもう一度作って欲しい、という願望も少しありますが、
それに反対してもいます。
その理由

■ムカつくキャスティングになりそうな事。
(ジャニーズ系のアイドルやら松浦綾なんかが出ると知ったら、
それだけでイヤになります。)
■松林宗恵監督の作品ではない。
■「群青」を超える歌など、そう簡単に作れない。

余談ですが、アメリカみたく映画タレントとTVタレントは明確に分けて欲しいです。
今の日本映画の出演者には、昔の高倉健や鶴田浩二、吉永小百合のような
「恐れおおい雰囲気」がまるっきり感じられません。
「日本アカデミー大賞」など、内輪向けのお約束パーティーな感じだし。
アメリカのアカデミー大賞って、
「この人が一度もオスカーを取ってないの!?」
と驚く事が多々あるほど受賞は困難ですが、日本アカデミーの場合は
幼稚園の学芸会レベルの演技力しかないタレントとかがガンガン受賞しますしね。

連合艦隊ももしリメイクするのだとしたら、しぶ〜いタレントを使って欲しいです。
中鉢二飛曹くらいの役でも真剣にオーディションして、劇団から選んで欲しい。
若いTVタレントはウザイです。

316 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 16:51 ID:e11GRi4q
>>315
あんた、通だねぇ。

317 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 19:09 ID:LthqvK5S
>>316
いや、ただ文句が多いだけです。(笑)>>315より
にしても、DVDで見た連合艦隊の完成記念会?のような、東宝のプールでの
様子はちょっと情けなくなってしまいました・・・。

318 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 17:22 ID:gPbaK1dW
この映画の売りはストーリー性でせうか?

トラトラトラの40分の1の予算じゃ、確かにショボくなりますが、私的には好きな作品です。

319 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 19:22 ID:IYM+HvQH
>>318
激しく同意!
この映画のストーリー性は大好きです♪
瑞鶴が沈む時の海ゆかばは涙無しでは見られません。
最後の幼い子供のシーンには、今見ても泣かされます。

320 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 01:14 ID:arLt/+vn
時代の移り変わりと無様な海軍上層部。
味方と敵の両方に恵まれなかった悲劇の艦でしたね、大和は。

321 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 22:12 ID:4fenHOSw
この映画を劇場で見たとき途中からだったのですがいきなり血まみれの
パイロットがアップになって移っている場面からでした


322 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 00:09 ID:pbRTArNE
ちなみに、世界中の軍艦ファンの間で一番人気があるのは
日本の軍艦だそうです。
その理由は多くが「美しいから」
という事でした。
性能を追及していった結果見栄えはあまり良くない船が世界には多い中、
日本の軍艦は性能と見栄えの両方を兼ね備えている!だとか。
まったく同感です。

余談ですが、
世界中一番ファンが多い日本の軍艦の中で、駆逐艦に人気が集中していますね。
もっと言えば、「陽炎型」、さらに「雪風」という事でした。
天一号作戦に参加した艦隊には好きな軍艦が多いので嬉しい話です♪

323 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 08:43 ID:jBl/aMd0
雪風は戦後、復員船として従事した後、中国海軍に引き取られたそうですな。

324 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 10:50 ID:oyk768Rb
(大江志乃夫さんの本に書いてあったんですが)

正確には、「軍艦」とは巡洋艦以上(艦首に菊の紋)をいい、
その他の駆逐艦や潜水艦などは補助艦と呼んだ、
のだそうです。知りませんでした。

325 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 15:17 ID:zuTf52wl
>>324
故に、「艦長」と言われるのは巡洋艦以上。
駆逐艦は、「駆逐艦長」、潜水艦は「潜水艦長」と呼ばれる。
巡洋艦の艦長=駆逐隊司令=潜水隊司令の序列だったはず(要は掌長であるかどうか)。

但し、例外がひとつだけある。
当時支那大陸で使用していた河川砲艦は、小型ではあるが列強の複雑な権利関係の中、
国威を示すため、菊の御紋が付けられ、軍艦扱い。

326 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 15:20 ID:zuTf52wl
>>324
ついでに言うと、「戦艦」大和、空母「瑞鶴」、重巡洋艦「高尾」も、正式名称は
「軍艦」大和、「軍艦」瑞鶴、軍艦「高尾」となります。

昔の水兵がかぶっていた帽子のペンネント(リボンみたいなヤツ)にも、
「大日本帝国海軍 軍艦○○」と記述されていたはずです。

327 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 15:22 ID:zuTf52wl
>>326
>ついでに言うと、「戦艦」大和、空母「瑞鶴」、重巡洋艦「高尾」も、正式名称は
>「軍艦」大和、「軍艦」瑞鶴、軍艦「高尾」となります。

カッコを付け間違えました。正しくは以下の通り。

「戦艦」大和、「空母」瑞鶴、「重巡洋艦」高尾も、正式名称は
「軍艦」大和、「軍艦」瑞鶴、軍艦「高尾」となります。

328 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 19:23 ID:dEro84rT
「高尾」じゃなくて「高雄」でしょうに。

329 ::この子の名無しのお祝いに:04/03/04 20:30 ID:2NOFyuAu
中野武蔵野ホールレイトショー  21:15〜

〜3/5 太平洋の翼

3/20〜26 連合艦隊

330 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 20:52 ID:YXW4Na/r
瑞鶴が沈没する直前に生き残った乗組員が全員甲板に上がって
「軍艦瑞鶴万歳ー」と叫んだそうです。
そのときの写真を見たけれど煙が充満しているとかいうわけでもなかった
ただ艦はそうとう傾いていたけれど
「連合艦隊」は1990年と93年当たりにテレビで放送されたと思うけど
真珠湾攻撃はトラトラトラの使いまわしでミッドウェイは太平洋の嵐で
山本長官撃墜は「連合艦隊司令長官山本五十六」だった
オリジナルではレイテと大和撃沈だけ
やっぱりサマール沖海戦がみたかった

331 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 22:08 ID:u2k4qhRh
「軽々しく無電を打って、それが何故極秘だ!?」
情報に対する認識の甘さから、今に至るも日本は、悲劇を繰り返してばかりです。
それで得られる筈の、貴重な教訓は、全然生かされていません(激怒)。

332 :324:04/03/05 02:45 ID:jVQs3tU1
>>325さん
ありがとうございました。知識が深まりました。
昭和の歴史に興味があり、いろいろと書物を(戦時中に限らず)
手にするのですが、軍事に関する方面は複雑で、疎いものですから・・。

333 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 13:19 ID:M8OKUYf1
>>330
>瑞鶴が沈没する直前に生き残った乗組員が全員甲板に上がって
>「軍艦瑞鶴万歳ー」と叫んだそうです。
これですな
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73069.jpg
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73070.jpg


334 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 22:28 ID:Lt432yLT
>>333
いつ見ても劇的だ・・・

個人的に、沖縄特攻の敵機来襲までのシーンが今ひとつ。
テンポが速すぎるのか、今ひとつ緊迫感がない。
市川昆の「戦艦大和」はその辺のシーンはうまく撮れてたと思う。

335 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 23:41 ID:x9S/4+PU
>>333

下の写真の
Final ゛Banzai゛on Zuikaku に泣けた・・・ 


336 :この子の名無しのお祝いに:04/03/08 23:43 ID:x9S/4+PU
俺のIDがpuだ

 _| ̄|○

337 :この子の名無しのお祝いに:04/03/09 03:08 ID:xlVhyxVi
1991年頃、太平洋戦争のドキュメント番組を放映したのですが、レイテ沖海戦で「日本軍側から撮影した貴重なフイルムです」と、流れてきた画像が急降下するカーチスや機関砲の砲長(?)が指揮棒で上空を指してる画像でした、その画像は明らかに空母です、もしかして瑞鶴では?

338 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 00:42 ID:mr0Ee2UE
「翔鶴も大破して戦列を離れ、残るは"瑞鶴"、ただ一艦であった。」

「瑞鶴!沈みます!」

このシーンを見るだけで、今でも涙が出てきます。
ここで「海ゆかば」は合いすぎだよねぇ・・・。

339 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 00:45 ID:mr0Ee2UE
第一次ソロモン海戦を映画で見たい!
という水雷ファンの方いらっしゃいますか?
わたしはとっても見たいです。(笑)

340 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 20:36 ID:Vx2Qxkej
>>338
「貴様等だけで、行けえー! 貴様等だけで、行くのだ! ワシは、ワシはここに、残るー!」

小沢長官は、囮作戦を自ら引き受けたのですから、その責任を最後まで果たす為に、瑞鶴と運命を共にするつもりだったのでしょうね。
沈没して行く瑞鶴を、挙手の敬礼で見送る小沢長官の表情が、見ていて痛々しかったです。
勿論、同じように敬礼する、多くの水兵も。

341 :この子の名無しのお祝いに:04/03/11 16:00 ID:vpGkAQSY
でも、実際は第一次空襲が終わった頃大淀に移乗している。

342 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 14:29 ID:xInSrrnT
ちなみに、大和が沖縄に向けて出撃したときって、呉の母港には
どれくらいの艦船が係留されていたのでしょうか?
子供の頃から思っていた事に、
「長門とか日向とか葛城とかも作戦に参加させれば良かったじゃん!」
というのがありました。
今は少し事情が分かってきましたが、ほとんどの艦が故障中・
あるいは燃料不足で参加できなかったんですよね・・・。
「提督の決断」での負ける寸前の国みたく、艦がまったく無かった
という訳じゃなさそうですが、何隻くらい残ってたんですかね?

343 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 16:15 ID:T86UgJpm
その前の比島の海戦での損傷は抜きにして
1945年4月の段階で残ってる船なら

戦艦なら「長門」「日向」「伊勢」「榛名」
空母は「鳳翔」「天城」
重巡は「青葉」「妙高」「羽黒」「足柄」「利根」

うろ覚えだがこんなモンか?
軽巡・駆逐艦は…覚えてないw
確か軽巡の「大淀」は残ってたような・・・。

344 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 16:17 ID:T86UgJpm
あ、呉のみの話だったか。
結構散らばってなかったっけ?

345 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 21:56 ID:xInSrrnT
>>343
どもです!
天城だったか!葛城じゃなかったんですね。(^^;;;
あと、たしかトラック島とかにも残ってたんですかね?
特に駆逐艦の類。
輸送航路を絶たれて、呉に戻る事が不可能になっていたとか・・・。

346 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 23:49 ID:gCn6iJOn
葛城も残っていたぞ。

347 :この子の名無しのお祝いに:04/03/14 00:44 ID:lbovKYnI
終戦後、残っていた軍艦はやはり廃棄されてしまったのですか?

348 :この子の名無しのお祝いに:04/03/14 01:00 ID:LkDp0aCI
軍閥解体で廃棄処分・戦勝国への譲渡・水爆実験の標的艦といったところでしょうかね。

349 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 12:18 ID:IF68Y976
沖縄特攻作戦が頓挫して大和が生き残ったとしたら、
アメリカ軍に接収されて、変な名前を付けられてたりしたんだろうなあ。
現代の世界中の海軍でも、生粋の戦艦というものはもう絶滅しているかもしれん。

350 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 20:48 ID:metMyWqq
>>349
「雪風」→「タンヤン」でしたしねぇ・・・。

351 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 21:42 ID:JKmwr2bI
「宇宙戦艦ヤマト」もアメリカ放映版では、
「アーゴウ」なるアホらしい名にすげ替えられていたYO!
もうちょっと原作国のオリジナリティを尊重しろ!

352 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 12:32 ID:RUn4AZ3p
3月20〜26日、中野武蔵野ホールでレイトショー上映。
初日は松林監督のトークショーもあり。
ttp://www.musashino-k.co.jp/

353 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 19:43 ID:ooDUe2zs
≫348
戦後、山口県柳井沖で擱座していた駆逐艦「梨」が、引き揚げられた後、呉造船で修理され海上自衛隊の護衛艦「わかば」として最就役したのが、唯一の例外でしたね。

≫351
それなら、スタートレックの「エンタープライズ」を適当な名前で呼んでも、向うには何ら差し支えない訳でつな?

354 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 22:09 ID:dkUo36VH
>>353
>それなら、スタートレックの「エンタープライズ」を適当な名前で呼んでも、向うには何ら差し支えない訳でつな?

でも、自分らが同じ事されたら怒るんだろうな。訴訟の異常に多い国だし。
戦争中なら敵方の兵器をコードネームで呼んだりするのはいいとして。

355 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 09:29 ID:GiVJu3uq
本筋とはずれるけどヤマトのお話。
TV版ヤマトの3にもなると、ちきうぼーえーぐんの体制も
だいぶ整ってきてて、ヤマトのほかにも宇宙戦艦があるんですよね。
瞬殺されたアンドロメダじゃなくてね。
たしか、アメリカの宇宙戦艦ニュージャージー(!)とか。
以上ムダ知識でした。

356 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 10:01 ID:+R8ABI8g
終戦時の大型艦艇

戦艦 「長門」(中破)、「榛名」(大破)、「伊勢」(大破)、「日向」(大破)

航空母艦 「鳳翔」(戦闘可能)、「葛城」(中破)、「海鷲」(大破)、「龍鳳」(大破)、「天城」(転覆)

巡洋艦 「八雲」(戦闘可能)、「酒匂」(戦闘可能)、「鹿島」(戦闘可能)、「北上」(小破)、「妙高」(中破)、
     「高雄」(中破)、「利根」(大破)、「青葉」(大破)、「磐手」(着底)、「出雲」(転覆)、「大淀」(転覆)

潜水母艦 「駒橋」(浸水擱座)、「駒橋」(浸水擱座)


357 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 12:29 ID:wi+H2VrX
初心者質問で申し訳ないんですが、良く聞く
「大破着底」というのはどういう状態なのでしょうか?
大破は分かるけど、着底が分からないです。
しかも二つがくっついた状態というのは・・・。教えて下さい!

358 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 14:55 ID:RLdGshJp
>>357

こんな感じで沈んで、船底が海底に着いている状態。

■:船
 
 ̄■ ̄
 ̄ ̄ ̄




359 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 17:01 ID:+d9B6/Ei
>>357
なおかつ、上甲板以上が海面上に露出している。
従って、やろうと思えば対空戦闘も可能な状態。

360 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 19:04 ID:wi+H2VrX
>>358
>>359
ありがとうございます!
ふむふむ・・・。つまりこの着底というのは、それなりに深度が浅い
海、(港とか)とかで発生しやすいという事になるのかな?
浅瀬に乗り上げたのだと、単なる「座礁」だもんね。
たしか、重巡青葉だったかな?が、この状態にならなかったっけ?
砲塔のところまで海水が打ち寄せてきてる写真を見た記憶があるんだけど・・・。
どなたか持ってる人は居ますか?

361 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 20:12 ID:Y7jSNbsZ
不粋な突っ込みでスマソ!
着底は「利根」でわ?「青葉」は確か転覆したはず。
片舷に浸水がひどいと、浅い海でも転覆、赤い腹を晒して横倒しと言う哀れな末路になりまつ。
左右舷均等に浸水すると着底できる訳で。

あまり細かい事言うと、スレ汚しになるのでこの辺で。

362 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 20:36 ID:+d9B6/Ei
青葉も、呉軍港で「大破着底」状態ですね。利根も同様の状態。
戦艦では、榛名・伊勢・日向がやはり軍港内で大破着底。

連合艦隊にかこつけて、艦船を語るスレになっているが、それもまた良し。

363 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 22:04 ID:d8oqqMB8
東条英機と山本五十六と山下清を同一の役者が演じたことがある、ということが凄い。

364 :この子の名無しのお祝いに:04/03/19 23:38 ID:RLdGshJp
>>363
芦屋雁の助?

365 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 03:05 ID:M4Ss7aS0
>>363
あと、山口瞳もね。しかも映画とテレビドラマで。

366 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 04:17 ID:y2WMJtj3
それだと例の「兵隊の位で言うと〜」てのが嘘臭く見えるな。

「そんな事は分かっとる!」
「どうも私には、兵隊の位で例えるのが嘘臭いと思えてならない。長官、演じるのは陸軍大将か海軍大将か。どうします?」

367 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 12:54 ID:qud852b7
最近の東宝特撮ばかり見てると
「連合艦隊」ってすげー金がかかってるように見えるんだよな。
(実際、あのころの映画としては破格の制作費なんだろうが)

やはりプール特撮っていいよなあ

368 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 13:44 ID:y2WMJtj3
プール埋めちゃったらしいけどね・・・。前レスであった。

369 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 12:45 ID:cxcA2yJc
プールに限らず、水を使った特撮の宿命みたいなもんだけど、
「波を小さくする。」のはどうすればいいのかね?
大和にしても瑞鶴にしても、艦首がはじく白い海水が大きいのが
気になってたのだ。
いくら艦をリアルに作っても、浮かべた水面の波が大きいと
一気にチャチに見えるんだよね。これはもう仕方が無い事なのかな?

370 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 14:34 ID:ROByr7yl
サンダーバードは職人技で波の大きさを解決したよ。

371 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 15:55 ID:6RIzXAYS
大和初登場のシーン、大和の巨大さが十分表現できてなかったように思う。
レイテ反転のシーンはうまい具合だったのに。

372 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 16:49 ID:aRORuatK
>>371
劇場で見たらそれなりの迫力あるよ。ビデオだとやはりチャチに見えるよね。

373 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 18:13 ID:cxcA2yJc
>>371
うんうん分かる。
下からあおり気味に撮った大和だね。
暗い画面にもマッチしてて、本物みたく見えた。

374 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 22:30 ID:j5/5nDK3
だだーっと全スレ読了、楽しく拝見しました。
実は軍板でスルーされちまったのですが、「太平洋の嵐」→「連合艦隊」に至る
何か不当に無視されているかのように見える「連合艦隊司令長官 山本五十六」のファンなのです。
もちろん「太平洋の翼」や「キスカ」、「沖縄決戦」などDVD化が洩れている佳篇も多いのですが、
「山本・・」は815シリーズの中でも出色の出来(特撮のみは嵐の使い回しも多いですが)と信じてます。
史実と創作部分のバランスも良く、反戦・悲劇的にのめり込まない脚色もいい。
撃墜された長官機の黒煙を護衛機がバンクするシーンからエンドクレジットにかけて流れる
佐藤勝の音楽が涙もの・・・あとは「日本のいちばん長い日」も何とか復刻して欲しい一篇。

「連合艦隊」、個々のシーンには良いところもあるのですが、演出に長丁場を支えきる体力がない感じ。
何か前半1/3とラスト近くは別の映画のような感が拭えません。
月並みな感想でスミマセンが、テーマが大きすぎて掴み損なってるって事なんでしょうか。
以上、長文とスレ違い、皆様深謝です。


375 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 22:38 ID:p5FIPM93
「山本五十六」いいねえ! 俺も大好き。
映画としてのバランスがとれていて、安心して見ていられる。
見所も見せ場も多いし、なにより三船五十六が魅力的でイイ。

あれでもし米内光政が「長い日」「軍閥」と同じく山村聡だったらほぼノー文句だったのだが

「月曜ロードショー」の荻昌弘サンの解説がなつかすぃ

376 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 03:20 ID:Ya2reem4
>>369
プールの岸に巨大な送風機を沢山用意します。送風機が狙うのは水面。
本番直前に全部の送風機を最大出力にして水面に当ててやる。
これで強風時の海の三角波を小さくしたような波が出来るのですね。
突風が湖面や川面を撫でていく時の波の激しいものと思って下さい。

で、本番体勢に入るとその送風機を止めます。
そして、細波が良い具合に収まりかけた時に「本番!」と相成るわけです。
昔は東宝が自前でセスナのエンジンを積んだ巨大な送風機を持っていたらしいですが
今では残っておらずレンタル機材。そこまで巨大な送風機はあまり需要がないため
どこのレンタル会社も持っていない。レンタル機材を沢山借りるには金がかかるので
縮小された大プールとは言え、全部をカバーできる程の台数を借りれないのが現状です。

と言うか今それだけの台数の送風機を全力で回したら確実にご近所から苦情の電話が来ます(w
大プールは昔からあったもので、ご近所は後から引っ越してきたのに、ねぇ。

海面の波に関してはこんな感じです。水滴を小さくする方法に関しては
昔のハリウッドの特殊効果の本に水に潤滑剤を混ぜてやる方法が載っていました。
要するに水の表面張力を落として水滴を小さくしてやるわけですね。
でも、円谷時代の日本特撮がこの方法を採っていたか
今のハリウッドでも同じ手法が取られているのか、それに関しては情報がありません。

377 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 18:43 ID:6qqmNy9O
この前観た「パールハーバー」はひどい出来ですた。

そう考えると、この映画は偉大に見えまつ。

378 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 19:33 ID:snL4p83R
セブンイレブンのオンラインでオーダーかけちったよ
やっぱブァカなアメ公ムービー見ちゃうと無常観と死生観
に浸りたくなるよw

379 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 22:52 ID:lFsnfEge
嗚呼、偉大なる帝国海軍の英霊よ。
もはやあなた方の守ろうとした国は、アメリカの飼い犬同然に…。

380 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 13:57 ID:B82Xfke8
>>379
ヴァカモノ!洗脳から覚めて忸怩たる想いにかられている
男児もおるわい!
悲観ばっかしとらんと前向け!

381 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 20:38 ID:zisX3ZAy
いい

382 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 21:04 ID:3mkqY7DC
日本も自衛隊を破棄して、再び軍を持つべきだと考えている人はいますか?

383 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 22:16 ID:Jz5SEWay
自衛隊の破棄より東宝特撮大プールの破棄の方がはるかに問題が大きい

384 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 22:44 ID:SZck1LXZ
自衛隊も「一佐」「二佐」などをやめて、
旧日本軍のような「少佐」「中佐」などに変えるらしい。
「自衛隊」が「日本軍」に変わるのも時間の問題だろう。
そもそもアメリカ以外の国はみな自衛隊を日本軍と呼んでいる。

385 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 23:41 ID:lXpyjNa3
国防を脆弱な自衛隊でやっていけるのも、アメリカの後ろ盾があればこそなわけで。
自力で自国を防衛したければ、どうしても正規軍レベルの軍事力が必要だろう。
そうなれば国防費だけで国家予算がパンクするかもしれん。
結局、アメリカ様にシッポを振るしかないのかな?この国は。

386 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 00:47 ID:Xv5bJSOR
>385
ヴァカモノ!足りないのはレベルなんぞでなく
軍事力を行使する意思と法的な後ろ盾じゃ!
がんじがらめでなきゃ自衛隊はとっくに正規軍だわい!

日本の国家予算何ぼか知らんのか
戦前の日本とくらべりゃ軍事力のぞけば国力は雲泥の差
経済格差はアメにだって遜色ないくらいにちぢまっとるんじゃ。

だいいち脆弱とかゆーが兵器輸出可能なら国防産業は繁栄を極めてるはず
戦後のくびきと法のしばりが国防を根底から脆弱にしておるのだ

むしろ問題は宿命の固有資源と自給すらおぼつかん食料生産だ

自立できんのはコンジョと志ないサヨな輩が幅きかしてるから

387 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 03:06 ID:/O4yeSBF
海洋戦略上、独立して日本を防衛しようとすれば、空母は絶対必要な訳だがそれを運用出来るほど海自は人間が多くない。徴兵にすれば話は別だが。ちなみに水上艦艇の隻数で言えば海自は世界第二位。

>>384
自衛隊と言う単語を使うのは同じ漢語圏の中国。イラク派兵の時、ニューヨークタイムズはでかでかと「ジャパニーズアーミー来る」と載せていた。

388 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 10:12 ID:hj6QCfiC
アメリカみたいな正規空母を装備する必要無いだろ。イギリスやフランスが装備してるタイプで十分。


389 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 12:46 ID:1WloCH4v
北への抑止力のためには、核も必要だな。
あと、軍事衛星も打ち上げないと。

390 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 21:04 ID:0Se+XcAh
大和の艦長役だった中谷一郎が死んじゃったな。
これで、艦長以上の役をやった役者で生き残ってるのは、
貝塚役の神山繁
宇垣役の高橋幸治
草鹿役の三橋達也しか残ってないか。

いや、小沢中将役の丹波がいたか

391 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 23:25 ID:rp8f4mA/
五十六は?

392 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 12:16 ID:sIE8VRJG
小林桂樹はまだ存命。
いがいと出演した役者さんは長命なのがこの作品だが(森繁御大を筆頭に)、艦長が病死するとはなあ。今年は役者の厄年ですかな。

貝塚役の神山繁さんや神参謀の佐藤慶さんなんかも、いい年だからなあ・・・。

とにかく敬礼!

393 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 15:31 ID:5Px0xyNF
福留役の藤岡琢也も生きてたな

394 :この子の名無しのお祝いに:04/04/04 20:54 ID:j3b+e9Ep
>>392
小林桂樹ってジブリの「耳をすませば」の何かの役もやってなかったか?

395 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 10:17 ID:v2+sXafd
おまいら、あと二日で大和の命日だぞ

396 :この子の名無しのお祝いに:04/04/05 13:43 ID:fEHwfmIb
おまいら、あと二日で入社式だぞ

397 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 16:50 ID:OKOjQrib
今日、4月7日が、戦艦大和の命日です。
「合掌!」。そして、「敬礼!」。
戦艦大和以下10隻の、第2艦隊が出撃する前の言葉が、心に痛く響きます。
「“止むを得ない”に始まって、“止むを得ない”で、終わるのか!」

398 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 19:33 ID:d/RL11dH
陸軍と海軍の敬礼の型って違うみたいだね。
陸軍は脇を開けて、海軍は脇を閉めて敬礼していたようだ。

399 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 21:39 ID:x4QQEH6g
フネの中は狭いからね。

400 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 22:17 ID:vJSuqHaS
今日という日にDVDが届いた。何かのエンかな?
今まで見てたんだけど、やっぱ役者がそろってるよ。



401 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 00:42 ID:TWDnXZAH
8日になってしまったが黙祷・・・

402 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 21:30 ID:nHApmlUF
漏れんとこにも黙祷の前に届いたよ<DVD
特撮や戦闘の描写はお粗末だけど、配役と人物像が
よく描けていて、傑作だよね

買ってよかったよホント。追悼日の前日にしんみりと無常感
を噛み締めて鑑賞した。泣けるよ・・・

403 :この子の名無しのお祝いに:04/04/09 23:25 ID:qLlR2Rmm
イラクの武装テログループにこの映画を観せたい。
人質を釈放してくれるかもしれん。

404 :141:04/04/11 02:44 ID:9F35vvhx
やっとDVD購入しました

405 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 20:05 ID:GXof8GJ/
東宝映画のツルコー(鶴浩)は、やはり三船敏ちゃんといっしょでないと、なんとなく精彩を欠く

406 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 10:56 ID:ZkOAH1q/
>>405 一部不正確かもしれませんが「太平洋の嵐」。
鶴田「司令官! 赤城・加賀・蒼龍すでに戦闘力無し、ぜひ、ぜひ・・・」
(万感胸に迫り、後は言葉にならない)
三船、大きく頷き 「連合艦隊宛打電せよ。我レ残存全兵力ヲ挙ゲテ
敵空母攻撃ニ向カフ。全将兵ノ意気盛ン!」
鶴田、我が意を得たりと飛行甲板へ。「搭乗員整列!」
イイですなあ。

407 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 11:56 ID:YCWcd3XU
「連合艦隊」懐かしいなあ、厨房の頃に見に行った
群青がやたら印象に残ってる。
戦争映画で五木ひろしが主題か歌ってたのってなかったっけ?

近頃こういう映画ってあまり製作されないね
最近のCG、特撮技術で見てみたいもんだ



408 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 16:00 ID:F2/OXzFa
>>399
弓引くような気はないんだけど・・・。
祖父は海軍さんだったんだが、その祖父に言わせると敬礼の基本動作は
お師匠だった英国海軍から引き継いでいるのだと言うのだわ。
まあ、一介の爺様の解説だから確たる信憑性はないんだけどね。

409 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 19:08 ID:4fexFsCa
>>407
> 戦争映画で五木ひろしが主題か歌ってたのってなかったっけ?

釣りでないことを信じて全軍突撃してみる。(by豊田副武)
それは「大日本帝国」だ。
そして、この映画の主題歌は谷村新司だ。

410 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 19:04 ID:WoZfA/xy
瑞鶴が沈むシーンで艦長と航海長が羅針盤に体を縛って艦と運命を共にするときに
艦長が航海長にタバコを手渡して航海長が「は、頂きます」というシーンを思い出
す(いうまでもなくレイテ沖海戦のとき)

411 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 20:36 ID:VttWP6KS
米映画「ミッドウェイ」に「連合艦隊」と全く同じカットがいくつか出てきますね

412 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 22:34 ID:Dt97l/ys
太平洋の嵐の流用じゃないの?

413 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 00:08 ID:xPn8JQ/y
あのシーンは、ポケットウイスキーじゃなかった?

414 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 12:46 ID:/Ods6dtr
>>54
すごい創作!
もう一度パンフを見直しましょう。

415 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 11:26 ID:1sMnHh6a
>>407
俺もぜひ見てみたいんだが
今は金銭的制約のみならず思想的に云々と食って掛かる輩が多いしな・・・
いつのまに終戦記念日の特番でさえどこも放送しなくなった・・・

こういう映画に金が出て商業作品として成り立っていた時代の最後の作品だろうか

416 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 16:04 ID:U+ZSoDv+
>>141
大和轟沈の日に間に合わんとは何事か!?
沈没地点上空の追悼飛行を命ずる!

417 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 16:06 ID:U+ZSoDv+
あらゆるエンターテイメントの揚げ足をとろうと食って掛かる連中の目的は、
日本をつまらなくすることれすか?

418 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 16:53 ID:s7YNeg09
>>415 連合艦隊は1981年の興行収入No.1だった。
「まともな」戦争映画で人入った最後の作品。以降、リメイクとか長髪アイドル
の戦争映画は除外。


419 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 23:58 ID:pyBAVGfY
ミッドウェイが7月に実質定価2000円で発売されるわけですが
これが好きな人は買ってもオケですか?

420 :141:04/04/17 08:18 ID:9KpXo6E7
>>416
長官!申し訳ございません!
これより英霊を追悼すべく、DVDを見直します!

421 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 14:26 ID:0DFx80ZJ
ウヨガキの溜まり場になっちまったな。

422 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 19:56 ID:zwW1sFpl
>>418
映画じゃないんだが、同じ中井貴一の出演作TVドラマ「戦艦大和」なんか、軍隊考証めちゃくちゃだった。
所ジョージなんかが「少尉殿」とか「〜でありますか?」とか、言葉使いが完璧陸軍だった。
海軍には殿とかありますとか言う風習はない。閣下とも呼ばない。司令長官は単に「長官」、提督でも「栗田中将」とか階級だけで呼ぶのに。

423 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 20:05 ID:zwW1sFpl
>>410

金田賢一が「総員退去ー!」て叫びながら、艦内を歩くシーンの次ですな。
神山繁の貝塚艦長が、自分が吸ってた煙草を「航海長」て渡し、航海長が「はっ、頂きます」て受け取るシーンですな。二人は何かに体を縛り付けていると。

現役海軍兵から言わせてもらえば、現代ではあの位置に舵輪があるんですが、あの頃操舵室と艦橋は別ですからねぇ。羅針儀っても、あんなとこにあるとかえって操艦がやり辛い。
好きなシーンだが、なまじ海自で同世界にいるからこそ、解決しない疑問ですな。

424 :元自衛官:04/04/17 22:51 ID:OkRY1QWs
>>422
確かに、そういうところもあったな。
夜間なのに艦橋に明かりがついていたり、まあ、真っ暗な艦橋では画が撮れなかったんだろうけど。

「速力22ノット」
「最大戦速27ノット!」
とか台詞も不自然なところがあった。

425 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 23:39 ID:OdnXW6PC
>>422
「戦艦大和」は、市川崑が東宝で撮るつもりが流れて、TVに企画を持ち込んだ
んですよね。脚本は日高真也と市川崑。ビデオ化はされていない。

TVドラマデータベースでこの作品を検索すると、「解説」に、小林信彦の
本作への苦言が引用されていて面白いですよ。
市川さん、時代考証に興味が無かったらしいです・・・。

426 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 00:02 ID:F9H46zXE
>425
この前借りてきた、マッチとかで照る奴だろ

427 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 00:31 ID:RJL9BIZ3
>>426
これだね。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FSLX/qid=1082215568/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/250-9443289-6425042

428 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 09:17 ID:nucOlG/P
同時期に「戦艦大和の悲劇」というドラマも作られたよね。
こちらは「ハワイマレー沖海戦」や「加藤隼戦闘隊」などのフィルムを使っていた。

429 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 13:56 ID:1RgaDd8P
>>428
二谷英明が山本五十六やってて、海軍工廠で働く橋爪功の一家が出てくる奴でそ?

平成2年の終戦45周年大和祭りの一作でつな?(日テレ:金曜ロードショーで「連合艦隊」放映、フジ:「戦艦大和」製作、TBS:「戦艦大和の悲劇」製作)

「戦艦大和」はビデオ化されたが、「〜悲劇」はビデオ化されてない気がします。
断片的に覚えているが、最後どーだったっけ?みたいな感じですな。見なおしてみたいなと思いまつ。

430 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 19:32 ID:SRMW8T/G
>>429
高嶋兄が足を失って特攻
沢口靖子が原爆で死亡
藤竜也夫婦と有森也美が生き残ったと思う

431 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 20:29 ID:mlWdCGf7
帝国海軍の軍艦のネーミングセンスはよかったなあ。
海自も見習え。ひらがなじゃ弱そうだろ。

432 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 21:35 ID:QXbL9NR1
まあ、「自衛艦」であって「軍艦」ではないからね。

433 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 22:01 ID:lhy9Y+2J
今DVD見てるけど松林監督、えらく元気だね。90超えてるとは思えん。
オーコメ、一人で喋りまくってる。

434 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 18:47 ID:VjxhrXmp
>>432
軍艦の「榛名」ならいいが、
自衛艦の「はるな」だとアイドルの名前みたいで鬱…。

435 :元自衛官:04/04/19 21:03 ID:4KZoWVRJ
世論(?)に配慮して艦名を平仮名にしたり、「軍艦」という表現を
避けているんだろうけど、かえってわかりにくい面もあるだろうな。

以前、某護衛艦で民間人を案内していたとき、
「護衛艦って何を護衛するんですか?」
と聞かれて困ったことがある。
「これは業界用語です。駆逐艦に相当すると思って下さい。」と答えておいたが。

スレ違いなのでsage

436 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 21:26 ID:V5IlBiPf
護衛対象なんて何でもいいんでないの?
護衛艦の隣におもちゃのボートを走らせて、
「あのおもちゃのボートを護衛しています!」
と言っても、それはそれで護衛艦としての任務は果たしてると思う。

437 :この子の名無しのお祝いに:04/04/22 01:46 ID:RPuL9QRG
護衛艦、って英訳すると何になるんだろう。
escort ship だとそれこそ輸送船団とかを護衛する艦になってしまうし
やはりfrigateになるのかな?

438 :この子の名無しのお祝いに:04/04/23 17:06 ID:Et/2F6Qp
>>343
旧軍でも艦尾の刻印は「ひりゅう」とか「こんがう」とか
ひらがな表記だったからいいんじゃね

439 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 06:01 ID:7kLyAQh8
そうらしいですね。
艦尾のスタンウォークに取り付けられていた刻印は平仮名だった。
その字体は明治時代の帝国海軍の達筆で知られた将官(名前は忘れた)によるもので
現在の自衛艦に書いてある字体も同じものだそうな。

440 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 14:09 ID:BPPfiPSh


441 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 19:10 ID:ZSD1OkBp
>>432
基本的に命名パターンは旧海軍と同じです。
ただ、現代では「戦艦」がないので、旧国名は命名されません。

すると「こんごう」「みょうこう」 等のDDGは、排水量からして
実質「巡洋艦」と捉えているのでしょうかね

442 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 15:27 ID:35evJWBA
しかし何で前の大戦で沈んじゃったフネの名前ばっか受け継ごうとするかね?
仮想敵はちょっと前までソ連でいまは中共なんだから日進日露の頃の名前も
採用すべきと思うんだが?
そのほうが勝ってるから縁起もいいと思うし。

443 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 17:41 ID:vURoIFWO
国産の航空機も改名して。
「ゼロ」、「シデン」、「ハヤブサ」、「テンザン」、「リュウセイ」
などに。

444 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 20:53 ID:hrEH+Jpg
陸式イラネ

445 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 22:27 ID:zVoXonns
>443
陸助は除け

446 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 23:18 ID:ONz0WdHR
隼は陸軍だったね。

447 :この子の名無しのお祝いに:04/05/04 23:25 ID:y0K2+GlW
>>435-437
 何を護衛するんですかって、護衛艦の任務はまずもってシーレーンの防衛なワケです
が。当然、護衛対象はその海路を必要とする「商船」に決まっております。
 ただし、例によって例のごとく様々な法律や規制が立ち塞がり、肝心要の護衛艦として
の仕事は出来ないワケですが。
(プルトニウム輸送の護衛すら保安庁にとられる有り様)


448 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 10:02 ID:K1rrZLWG
>>442
「ちんえん」、「さいえん」あたりが良い。
この名前なら、支那の連中も非難しにくいだろう。。
台湾人のご機嫌を取るなら、「たんやん」も良い。

449 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 18:46 ID:fVkYP39f
「ちんちん」は・・・?

450 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 20:15 ID:8Rjp5Srp
>>449
万一、戦闘になっても緊張感がそがれる。

「ちんちん左舷にミサイル命中!」
「ちんちんの火災拡大中!」
「ちんちん、沈没します!」
_| ̄|○

451 :この子の名無しのお祝いに:04/05/05 21:21 ID:LbfbshH1
>>449
「ちんちんに逝き恥を掻かせないでください!」

452 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 01:25 ID:ZQinXQ9Q
そもそも、「鎮遠」「定遠」「済遠」とかの「遠」って、中華から外れた遠方、
即ち南蛮東夷などの異民族を意味してたりする。
だからそれぞれ「異民族を鎮める」「異民族を定める」とかの意味になるんだよね。

日本艦にそんな名前付けたら中華思想の某国は黙っちゃいないって。

453 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 05:12 ID:vvtCWAQM
加古型護衛艦希望。
一番艦「かこ」二番艦「みらい」

454 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 15:22 ID:ZpFoEYot
加古型護衛艦希望。
一番艦「かご」二番艦「つじ」

455 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 17:26 ID:IZ62vtnD
加古型護衛艦希望。
一番艦「カコ」二番艦「ワルイ」



456 :この子の名無しのお祝いに:04/05/06 23:54 ID:S13BQewR
加古型護衛艦希望。
一番艦「かこ」二番艦「みらい」

三番艦「迷い道」くねくね


457 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 00:13 ID:1k1v6a76
>>418
連合艦隊が興行収入第一位になったのだが、
連合艦隊が公開されるまでの、この年の日本映画興行収入第一位は
「ドラえもん・のび太の魔界大冒険」
でした。(爆)
コロコロコミック上で、
「ドラえもん映画がついに日本の頂点に立つ時が来たよ!」
といった企画を載せて盛り上げようとしていたけど、
連合艦隊の公開でケシ飛んだ。

458 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 00:40 ID:1k1v6a76
海上自衛隊に、真剣に国産戦艦の配備を検討してほしいのです。
開発されないでしょうかね?
必要性の有無は置いといて、やっぱし日本の戦艦が世界一かっこいいから。(^^)

459 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 02:20 ID:sGWXXohL
>>457
でもドラえもん映画って何回か興行収入第一位になってるよな

460 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 14:31 ID:PjuF5FRU
昨年日本映画専門チャンネルで録画したのでDVDはいいかなとまだ買ってないけどどう?
コメンタリーとかおすすめ?

461 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 20:47 ID:LNEU59kS
>>458
それは絶対無い。
いま現在、世界中の海軍を見ても本物の戦艦は存在しない。
コストパフォーマンスが合わないから。
軍艦の建造技術者たちも、
「巨大戦艦は足の速い兵力の餌食となるのが自明の理」
と大学で習うだろうしね。

462 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 20:56 ID:hPIlS/Be
なにをマジレスしてるのか・・・

463 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 21:32 ID:1k1v6a76
>>462
いいじゃん!>>461 のマジレス嬉しいよ!

まともに艦隊行動に参加できた戦艦って、金剛型くらいだけだったんだよね。
このように、太平洋戦争の時点ですでに純正戦艦の価値は失われてたわけだな。
金剛型はどっちかっつーと巡洋戦艦だと俺は思ってるし。


464 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 21:43 ID:hf1j4hMW
金剛・榛名の艦砲をちゃんと特撮で見せてくれる「山本五十六」萌え

465 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 21:45 ID:1k1v6a76
>>464
DVD出てますか?

466 :374:04/05/07 23:46 ID:7XW3CVPz
>>465 出てないんだよ〜。おかげでイライラは頂点。お暇なら>>374を読んでねん。
>>464
渡辺(平田)「長官、第三艦隊はルンガ沖に突入成功しました」
山本(三船)「(電報を)読め」
渡辺「ワレ、今ヨリ砲撃ス」・・・
咆哮する16門の14吋砲、たちまち三式弾の火炎地獄、ヘンダーソン飛行場。
DVDで観たいなあ。

467 ::04/05/07 23:50 ID:7XW3CVPz
第三艦隊 → 第三戦隊 スマソ。

468 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 01:13 ID:i7i9P0Tc
>>464
「萌え」る気持ちも分かるが、「燃え」と言ってもいいんじゃないか!?
そのシーン激しく見たいよ!
陸軍が海軍の活動を認めた稀有なケースだし。

469 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 01:16 ID:i7i9P0Tc
追伸;
「金剛」と同じイギリス製の有名戦艦である「P・O・ウェールズ」の諸元を
超詳しく知りたいのですが。

特に、速度は幾つくらいだったのでせうか?

470 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 10:01 ID:aHmfv7NA
こちらへでも逝ってくれ。

大和VSビスマルクVSプリンスオブウェールズ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066996520/l50

471 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 12:58 ID:vx/xIyvZ
>>466
そのあとの合成カラスがまたいいんだよなあ

472 :この子の名無しのお祝いに:04/05/10 00:12 ID:3NvihmLt
>>470 サンクス!

大和の砲弾装填速度が遅い、というのは参考になったよー。
散布界はどうだったんだろうね?
(鋼鉄の咆哮やり過ぎ・藁)

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)