2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

異常性愛路線〜東映ポルノ

1 :エロ将軍:03/11/16 07:49 ID:Rht4UcH6
ポルノという言葉は東映が作った言葉なんですね。
色々語ってください。

2 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 08:38 ID:dWTr7nLZ
痛そうな作品が多い〜。
妊婦腹裂きシーンとか股裂きの刑とか。

3 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 15:17 ID:o6hN9DO2
>>1
日活ロマンポルノが先では?

4 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 15:24 ID:/JMGUo5N
賀川雪絵さん、橘ますみさんが好きですね。

5 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 16:08 ID:o6hN9DO2
杉本美樹のヘアーが一瞬、映ってる作品がありました。

6 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 16:11 ID:q/SgqQDw
異常性愛路線の語源になった「異常性愛記録 ハレンチ 」は
もう見ることはできないのかなぁ。
名画座でもほとんどかかってない気がするが・・・
橘ますみのトイレシーン・・(; ´Д`)ハァハァ
それから賀川雪絵と橘ますみがレズる「マル秘女子大生 妊娠中絶 」なんかも

7 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 16:26 ID:gdPuLPDI
東映ポルノと日活ポルノでは断然東映がいいね。
観てて楽しいし、女優の質も上だ。
石井輝男、鈴木則文、関本郁夫、牧口雄二。
池玲子、杉本美樹、賀川雪絵、片山由美子、
ひし美ゆり子、山内えみこ。
いいメンバーですね。
日活はなんか観た後、嫌な気分がするな。

8 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 17:11 ID:VSsmn9XX
「ハレンチ」はジャンクされたので、ニュープリントされない限り
もう劇場には掛からない。

9 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 18:09 ID:Dune/kE6
>>3
東映の方が先。
「ポルノ」という用語を日本に導入したのは鈴木則文。

10 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 22:30 ID:1DJkZWZT
荒井美三雄の映画とか見たいなあ

11 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 22:50 ID:VSsmn9XX
邦画、というか映画館産業全盛期、邦画会社はどこも自分の系列館を
増やしまくった。中でも東映は増やす事に成功したのだが、昭和40年
代半ば以降は、逆にこれが足かせになった。
東宝や松竹はとっくに「邦画2番館」をなくしていたが、東映だけは
まだ多く残っていたのだ。異常性愛路線は、これらの2番館だけで
上映されたものも多い。のちにこのチェーンの一部は、東映セントラル
フィルム路線に変化するのだが、それはまた今度。


12 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 00:19 ID:Uk5eyoEh
>>1
『エロ将軍と二十一人の…』はすごくよかったなぁ
蓮実もどこかで「途方もない傑作」とか評してて、大いに笑った

この頃の東映のコレ系の映画にはかならず出ていて、かならずいつも薄幸で
はかなげな女性の役で、たいていは哀れな死に方をする 渡辺やよい(漫画家じゃなくて)
という女優さんがすごく好きだった
いまはもう亡くなった蔵間が、この人のどこをどう好きだったのかは知らない
(ま、見当はつくけど)

『エロ将軍』では、裸で四つん這いのおしりの割れ目を、丘ナオミ扮する
くされ尼さんに筆の先でこしょこしょとこそばされて悶絶するというとんでもない役だった…
 

13 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 01:41 ID:2nAgTIS2
>>12
女という字はどう書くの〜♪、ですな。
主人公の角助という名前は、女をカクという意味もあるだろうけど、
「決断と実行」という台詞が出てくるように角栄がモデルですね。

大泉ナ、由利徹、岡八郎あたりが大活躍するけど、本筋は大悲劇。
あんなにストックフィルムが流用されてるのに、安物感がないのは凄い。
個人的には安部徹演じる田沼の娘・荻野を将軍が犯すシーンの台詞に笑った。

14 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 03:49 ID:CGK1axnK
>>10
荒井美三雄もそうだけど、深尾道典の作品も観てみたい。
時期的には異常性愛路線より後だけど、
「女医の愛欲日記」とか「好色源平絵巻」とか。

15 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 14:19 ID:pJ37fih+
>>14
「…とか」っていうけど、深尾道典って、それ以外に監督した本編は
存在するんでしょうか。
荒井美三雄の「温泉ポン引き女中」はビデオになってるが。
松尾、依田智臣のニューポルノ路線はフィルムの存在もあやしいな。

16 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 15:13 ID:u0WfS2mf
夏休みとか春休みに東映まんが祭りを見に行くと、
ロビーに次週予告のエッチなポスターが貼ってあり、
自然とオチンチンが固くなりました。

17 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 16:25 ID:5uZ9M9wj
>>13
>「エロ将軍と二十一人の愛妾」
徳川一族の歴史をひっくりかえすという発想は、のちの「柳生一族の陰謀」の先駆け。
徳川家揶揄に託した天皇制批判のようにも見える。
>>15
深尾は本編は2本しか撮っていない。「女医の愛欲日記」はカラーが美しい
と伝えられるが未見。「好色源平絵巻」は、93年頃に大井で観た。
同じ77年の神代辰巳「壇の浦夜枕合戦記」と似た題材の話で、深尾版「新平家物語」
といった趣の作品、、、と言ったらホメ過ぎか。

深尾といえば「絞死刑」で有名だが、ほとんど仕事らしい仕事をしていない
ね。現在は東映俳優養成所講師らしい。

18 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 16:26 ID:Z3t6WWBO
>>7 日活は有名だけど、東映のポルノはほとんど話題になりませんね。
ちなみに日本で初めてゲイポルノを公開したのも東映セントラルだった。
(配給のみの買取作品ではあるが)

19 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 16:51 ID:2SJQUZYo
此の様なエログロ路線は権力で取り締まるべき、
と、素ん晴らしい御意見を提出あそばされたのは
佐藤忠男大先生・・・だっけ?

20 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 18:16 ID:kbzi/Q7t
>>19
誰もそんな事言ってない。妄想が激しいな。
佐藤氏に悪意をもってるようだが、別のスレでやれ。
二度と来るな。

21 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 18:33 ID:uD0XuyL5
ドキュメンタリー物も有りましたね?

22 :大門軍団:03/11/17 21:32 ID:Dt2oMm3F
>>19
権力で取り締まるべきと書いてあったかは忘れたが、東映エログロ
路線にかなりの嫌悪感を示していた文書があったはず。
>>21
関本の各地のトルコ風呂を芹と男が巡るっうやつかな。

23 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 22:52 ID:fbvD2Asg
>>18
日活のポルノって、最近は女性ファンも増えているらしいが
(日活自体も最近は女性層に的を絞ってる)
日活ポルノを見ている女も、東映のポルノって眼中にないって感じだよな。

24 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 23:01 ID:neb0QQAm
>22
佐藤は一貫して反体制の人間だから権力で取り締まるべきとは言っていない。
「何の思想も背景もなくただ単にエログロシーンにほとんど嘔吐感を覚える」
「この種の映画が、日中堂々と一流の映画館で上映されているのは異常である」
こんあ内容だったと思う。
「日本映画の最低線への警告」というタイトルで、「徳川女刑罰史」が公開された
直後、68年10月頃にキネ旬に掲載された。
すぐに石井輝男が「そういう目でしか映画を見ないのは云々…」と反論したけどね。
しかし当時は東映内部でも鶴田浩二を筆頭にこの種の映画への反発は凄まじかったらしい。
翌69年には助監督一同の声明が出て石井は四面楚歌状態になる。
しかし社長の岡田茂はそんなことおかまいなし。「客が入るモン作って何が悪い!
嫌なら止めたらエエ!」
ところで「徳川女刑罰史」「元禄女系図」「徳川いれづみ師・責め地獄」なんかは
ビデオになってるけど「ハレンチ」はないね。俺も見たいな。

25 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 23:10 ID:4U3tRZLX
>>19-20
佐藤の石井輝男批判文はすごく有名だよ。
ただ>>19のようなストレートな批判ではなくて、
いわゆる「転びバテレン説」ね。
石井作品は反社会的な姿勢を貫いているように見えて
実はその安易で無思想なエログロ路線は
表現の自由への規制・取締りに楽々口実を与えるものであり、
つまりは権力の走狗の役割を果たししまっている、
というようなことを言って批判していたと記憶している。

26 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 23:13 ID:efHxYMgV
健さんは、これで石井監督と離れたのかな?

27 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 23:18 ID:Uk5eyoEh
“転びバテレン”て・・・
眠狂四郎かよ…

28 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 23:22 ID:pJ37fih+
しかし石井輝男も偉大だね。
「徳川女系図」以降、日本映画界のエログロへの流れを
決定づけたうえに、今なお邦画に異常性愛路線の過激さを超えた
作品がほとんど現れないという変態映画の金字塔だ。
佐藤忠男はこの現実を、今ならどう解釈するんだろうか。

29 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 23:40 ID:Wewdq/Iz
>>23
ロマンポルノに女性ファンが増えてるなんて聞いた事ないですね
ピンク館でまだ上映してるけど(日活本体は配給してない)行かないでしょう
ビデオだって借り難いでしょうに

>>24
昔助監督だった人に話聞いた事あるけど いろいろ事情があったみたいですな

それにしても偉大なのは岡田茂か!
もっと頑張れ息子よ

30 :12:03/11/17 23:45 ID:Uk5eyoEh
>日本映画界のエログロへの流れを
>決定づけたうえに、

ほんとにそうなんですか?

あと遅レスで申し訳ないですが、すみません。
わたし間違っていました。渡辺やよいを筆ぜめにするのは丘ではなくて
三原葉子でしたね。いい加減な記憶で書くもんじゃないな、と。
>>13
・角助=おんなをカク助 と、
    田中角栄を掛けているのか… さすがするどい。
んでそのセリフは、
「オギノ式であれば・・・」でしたね。

 ほかにも『恍惚の人』が江戸時代の装丁でアップになったり、
「毛沢山」だとか訳のわからないギャグがいっぱいだな・・・

31 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 23:58 ID:lOrD4C9b
>>26
路線後の「現代任侠伝」「大脱獄」に出ているから関係ないでしょ。
健さんが路線の映画に出るのはありえないだろうけど(w

32 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 00:14 ID:eOA/vCwB
>>30
中国から“パンタ”が届くエピソードも
角助のモデル=角栄の傍証になると思います。
そういう時事ネタが多いから今観るよりも
当時観た方が強烈な印象だったんでしょうね。

33 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 00:32 ID:I8e4BKfK
このスレで興味が湧きレンタルしてきますた!>「エロ将軍」
今から見るよーん

34 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 00:35 ID:UG4nX0HL
70年代映画をみてみたい30代です。
石井隆の映画が耐えられない香具師は石井隆男はやめたほうがいいでしょうか?

35 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 00:42 ID:KHdB1Ene
>>33
絶対に笑えるから、期待していいと思う

36 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 00:45 ID:etI3rcSe
格闘バルーンに語ってもらいたいな

37 :2chで誤字は気にしない:03/11/18 00:46 ID:eOA/vCwB
>>34
隆のほうがキツイよ。輝男のは宇宙のファンタジー。
でも「やくざ刑罰史・私刑!」はやめた方が良い気も・・・

個人的に路線での最高傑作は「猟奇女犯罪史」だと思うけどビデオ化されていないので、
「元禄女系図」あたりからごらんになっては?

38 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 01:51 ID:o2xa5R9e
>>24
> すぐに石井輝男が「そういう目でしか映画を見ないのは云々…」と反論したけどね。

映画芸術だか、映画批評だかで、座談会してたね。

> 翌69年には助監督一同の声明が出て石井は四面楚歌状態になる。

それやってた伊藤俊也が、一本撮らせてくれるって言うんで、
「さそり」で監督デビューして、仲間から非難されたんだよね。
"転びバテレン"だね。

過激左翼分子だろうと関係なく監督をやらせる東映風懐柔方式…

39 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 02:38 ID:dMdyEZ48
>>38
それ、荒井美三雄だよ。伊藤じゃない。
なんでも、監督昇進を祝う会もボイコットされたらしいw
荒井も、東大出でサルトルとか好きで暗黒舞踏にも傾斜してた変なヤシだな。
ポルノとテレビ時代劇を少し撮ってから、配属替えで本社勤務でいろんなトコを
たらい回しにされて、教育映画のプロデューサーとして定年を迎えたとか。
組織で生きるって言うのは大変だな〜。

なんだ、漏れ、やけに詳しいぞ。作品は一本も観た事ないのに。

40 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 07:25 ID:o2xa5R9e
>>39
いや、伊藤俊也もそのはずだよ。
「ピンキー・バイオレンス」本で本人が語ってたから。
つーことは何人も監督一本釣りにやられてんだな。
まあ東映は切り崩しとか関係ない映画馬鹿天然だからなあ。
日本映画党だもんな…

> 暗黒舞踏にも傾斜してた変なヤシだな。

『残酷異常虐待物語 元禄女系図』の助監督後かな?
それとも荒井美三雄の紹介?

41 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 09:38 ID:KHdB1Ene
ちょといくつか疑念が。
東映・京都の助監督一同が批判声明を出したのは’69年4月。
『徳川いれずみ師 責め地獄』の撮影の最中のことらしいっすよ。
だから伊藤俊也が「さそり」を撮る時期(’72年)とは合致しないんじゃないかなぁ
抜けがけしたのは>>39の言う通り、荒井美三雄の方だと思われる。それに
伊藤氏は当時東映・東京の人だよ。たぶん批判声明文にすら参加していない。
伊藤さんはああいう激しい人だから、以前から撮影所に対してきつい
批判を繰り返していた。あの時は外部から、石井じゃなくて京都撮影所の体質の
ほうを批判していたんだと思う。それに、伊藤さんを“過激左翼分子”だなんて
呼ぶのは言いすぎじゃないのかな。そりゃ組合運動に熱心で、「第41雑居房」
がマカロニ・ウェスタンと連合赤軍をまぜあわせたみたいな作品であってもだよ?
ほんとに過激分子なら、組織の中で生きていないって。
何にしても、石井さんの路線が世間から批判されたのは、権力がどうのこうの
じゃなくてあくまで倫理というかモラルの面ででしょ? 佐藤さんの批判も
主調はそのへんだったとおもう。石井氏が「転びバテレン」だったのは、
もともとの権力志向いかんに関わらず、エログロを追求することでけっきょく
権力の助長に資する点(あるいはその逆)だったからじゃないのかなぁ…
(まあ、石井氏本人が権力志向だったとは思えんけど)
エログロは一見反社会的、というか社会の道徳に反する点で反権力的であるかの
ように見えて、じつは露骨な社会批判に較べればエログロ路線と権力の
親和性は高かったりするわけで、じつはその路線そのものが社会で権威化する
ことすら(現情を見れば)あり得るわけで、徳川時代を舞台にした東映の
コノ路線の作品群なんかはまともにそういった思想というか哲学を追求したもの
だと思ったわけだが

42 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 10:05 ID:CQaiCkrw
つまり権力のエログロ化というわけですな

43 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 15:23 ID:3qSpCghU
>>23 日活と異なり、東映のポルノ作品は(後のピンクも含めて)2番館などの
穴埋め的に作られた作品なので、どうしても影が薄くなってしまう。
『天使の欲望』のシナリオ読んだけど、(・∀・)イイ!ね。手抜きしてないし、面
白いのに。ビデオ化されていないのが残念。

あと、東映というメジャーがポルノを作る、という事自体が問題視されたらし
い。東映セントラルがピンク映画から撤退したのもこの事が一因だったらしい。

>>29 女性に評判になったのは国映作品の一部。これらの作品はピンク映画館
の興行主からは不入りの要因として嫌われてたが、アテネ・フランセなんかで
上映されて女性や学生にかなり人気になった。
でも、いくらサブカルチャーが注目されていたからといって、ゲイオヤジども
の発展場と化してる映画館に女性客が流入する事もなく、本来の主流である新
東宝や大蔵、エクセスなどのピンク作品に省みられる事も無くピンク映画の新
規顧客の開拓にはならなかった。


44 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 21:29 ID:Ptr3v4pI
>>40
伊藤ら東京撮影所の助監督は署名事件にはのきなみ否定的。
小松範任のように署名しない旨を表明したパンフレットを作った人もいるしね。
むしろ一本釣りされた(というより積極的に転んだw)のは関本郁夫。
>>41
佐藤は石井の反権力志向が権力に絡められていくという構図のみを作品から具体的に分析すべきだったかも。
そこに、こういう表現は好かん、とかいった美学的視点を紛れこませちゃうからややこしくなる。
石井にしてみりゃ、好き嫌いで決め付けるな、何が悪いのかもっと具体的に言え、
権力どうのこうので話を濁すな、てめえの態度こそが権力的だ、となっちゃう。
いずれにせよ、もうちょっと論争を続けて、論点をすり合わせて欲しかった気はする。
佐藤さんは再反論したんだっけ?

45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 08:14 ID:UyGPre9n
>>44
 美学的なものはすべからく権威主義的なものなのだ…

 …とは言わんけど、佐藤さんの批判は「こういう表現は好かん」とかのレベルの
話じゃなかったんじゃないのかな? 佐藤氏がどれほど日共に食い込んでいるのかは知らんけど、
この人は大昔から大衆社会文化だとか子どもの教育、映画というマスメディアによる社会運動
(イデオロギー宣伝)だとかの話題が好きな人でそういう内容の本も出している。

だから佐藤さんが若かりし頃、日本文化の行く末に懸念を抱いて石井輝男作品に
噛み付いたのも当り前というか、逆にハマリすぎていて佐藤氏に分が悪い感もなくはない
 

46 :45:03/11/19 08:20 ID:UyGPre9n
 あーそれから“具体的に…”云々とおっしゃられるが、たぶん佐藤氏にしてみれば、石井作品の
どこが悪いのか?を尋ねられれば画面をいちいちスティルにしながら全部説明してくれると思うよ。

『愛の世紀』の時に、ゴダールがスピルバーグの映画のどこが悪いのかをたずねられて、
「そのためにはいちいち彼の映画をワン・ショットずつ分析しながら回答しなければならない」
と答えたのと同様に。
 

47 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 20:19 ID:3KhlII6D
荒井美三雄が一本釣りされて撮った作品が「温泉ポン引き女中」。
これはビデオ化されてるから見ることができるが、石井の異常性愛シリーズに比べると
何ともツマラナイ作品。橘ますみが好きだった俺は単にそれだけで見に行ったが。

48 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 22:04 ID:rZzNFq54
どーでもいーけど、これらの「成人映画」、
今名画座にかかる時ちゃんと客の年齢確認やってるんだろーな?
ずいぶん前に大井武蔵野館で石井特集やった時は
フリーパスだったような気がするが。

49 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:28 ID:78iRXzkj
>>40
一本釣り、「新女囚さそり」の小平裕の間違いでした。
お詫びして訂正します。

50 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 03:30 ID:9uLgFFA1
下苅り半次郎 (秘)観音を探せ
来月の東映チャンネルで放送 知らない作品だけど タイトルにひかれて
やっぱり見たくなる

ところで成人指定って無期限有効なの?
五番町夕霧楼なんて芸術祭参加の文芸作品でも当時は「成人映画」
これなんか普通にテレビで放送してるんだけどね

51 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 08:12 ID:7Bv79h5j
「温泉芸者」シリーズと異常性愛路線を比較しても仕方がないじゃない?

52 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 09:16 ID:3/SvgXoR
大島の「悦楽」「日本春歌考」程度でも昔は成人指定だった。
今見ると何てことないけど。

53 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 17:11 ID:PlYtXZJJ
>>50 あくまでもあれは映倫の自主規制では。
特に罰則とかがあるわけでなく、放映はテレビ局の裁量範囲
なんじゃないの?

54 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 09:30 ID:TcjFNwjR
温泉芸者シリーズ!
俺は「こんにゃく芸者」の女屋実和子が好きだった。
最初、名前の読み方分からなくて「じょやみ かずこ」なんて思ってたnだけど
「おなや みわこ」って言うんだね。当時、日曜の朝にテレ朝でやってた「東映
アワー」で新人紹介のコーナーに出てて知った。どうでもいい話だが。

55 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 21:10 ID:CUrrCkm/
田口久美、川村真樹、梢ひとみ、、、、、
にっかつの女優が東映ポルノに出演して、ちょっと趣が変わるのを興味深くみてた

56 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 19:18 ID:na2iJDK9
>>54
おお、これまた懐かしい名前が・・・
小松方正との勝負に武智豊子のガラガラ声で いっぽんめ〜〜

このころ片山津とか山代とか北陸の温泉が舞台になってましたね。

57 :この子の名無しのお祝いに:03/12/14 17:56 ID:a/UKZGfX
田口久美は日活「東京エマニエル夫人」→東映「東京ディープスロート夫人」。
「東京グリーンドア夫人」とか「東京ウォーターパワー夫人」とかも
実験的にやって欲しかった、、、、

58 : :03/12/14 20:53 ID:0dRgtYh7
29 名前: 隠れT軍団 投稿日: 2003/12/14(日) 20:52

>>28
ポルノ画像の宝庫ですねw
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/music/6078/1070986175/29

59 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 06:49 ID:3p81Vant
荒井美三雄監督作品
「女子大生失踪事件 熟れた匂い」(1974)
面白かったらしい

60 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 14:23 ID:xj6vKyy5
このあいだ、東映のHPに「東映おとなの映画BB」という、ピンキーバイオレンス
路線の低価格ソフト化(渡辺淳一原作ものも含んでたりするが…)紹介のコーナーが
あったので、「女獄門帖・引き裂かれた尼僧」をリクエストすると、HPの担当者さん
から丁重なお礼のメールをいただき、かえってこちらが恐縮したりしました。

皆さんもソフト化して欲しい作品があれば(常識の範囲内で)リクエストしてみては
いかがでしょうか?

61 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 17:57 ID:fbPeryII
>>60
へぇ、いい事教えてくれてサンキュ
では、早速リクエストしてみるか

62 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 03:55 ID:HDrnaxcz
>>54
プルン プルン プルンプルンプルン ♪

63 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 08:20 ID:X1k7rhGF
どうせビデオ化してもたくさんは売れないだろうから、
最初から限定DVDボックスにしてくれりゃ、多少高くても買うな。

64 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 08:42 ID:5otHk8Z1
くわしいひと
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%80%80%E5%85%90%E7%AB%A5%E8%B2%B7%E6%98%A5%E3%80%80%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB




65 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 21:07 ID:jdO0YsrY
>>60
引き裂かれた尼僧、俺も見たいんだけど
どんな返事だったのでしょう
教えてください

66 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 08:01 ID:bUyJKVVK
日活よりエロっぽかったな。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 08:39 ID:RUXKIKVO
そうかなあ…?
時代劇だったり現実離れしてたから、
漏れ的には現代物が多いにっかつのほうがエロかったけどな。

68 :この子の名無しのお祝いに:04/01/02 12:15 ID:4LA+liy0
>67
単なる主観の相違でしょ。


69 :阿佐谷北:04/01/03 14:22 ID:7+DKg11k
>>1

自由が丘の 亡八 を見た。

 揶揄されてばかりの作品なので、これまで二の足を踏んでいた。
だが、見てよかった一本だ。
 確かに裸のオンパレードだったが、練られた脚本はさすがだ。
丹波哲郎のフィルモグラフィーを汚す作品ではなかろうと思う。

 恐怖奇形人間も同じ監督作品。
こちらも、見る人を揶揄する人たちが多いようだが、彼らこそ
卑屈の名に値する存在だろう。

 特にテレビ局に言いたいのだが、
こうした作品のテレビ放映を期待するのではないが、黒澤や小津ばかりでお茶
を濁すな。(劇場で見てください)




70 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 17:00 ID:g2VHz+WO
例えば、『忘八武士道』、例えば『徳川いれずみ師責め地獄』、例えば『恐怖奇形人間』
等々、仙台でも1日のみレイトショー上映してるんだが、
そんな番組を組んでる劇場の人マジで尊敬してます。
心残りは『博徒七人』を見逃したことです…(覆面上映だったしな…)

71 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 17:30 ID:awrWdd+q
>70
わおっ、見たい!
こっちじゃそんなのやってない。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 22:07 ID:D7AGt09k
男優はブリーフなの?


73 :阿佐谷北:04/01/04 00:00 ID:wWLLP5uu
>>70

 この辺の作品は、見る人によって受け取り方が様々ですので
迂闊に話題に出来ませんね。
 ですので薦めはしません。
 公開後30年経っているので、今ならではの視点が有っていいのではないか
と思いますね。

 まぁ、映画をある程度見ている人には、見て頂きたい作品ですね。
(茶化す輩は、素人ですね。)

製作:天尾完治、岡田茂です。



74 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 00:51 ID:TMAF3Ta6
>73
何、屁理屈こねてんだ?
映画は楽しめりゃいいんじゃねぇのか。

75 :阿佐谷北:04/01/04 08:39 ID:wWLLP5uu
>>74 映画は楽しめりゃいいんじゃねぇのか

否定はしませんが、それだけでもないはずだ。
違いますか?



76 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 08:46 ID:ZIWt1fhG
>75
をいをい、いやにつっかかるヤツやなぁ・・・・
それだでけもない、、、、って、何があるのかな?
簡潔に述べよ。

77 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 08:56 ID:rTbxxAyY
異常性愛路線じゃないけど『博徒七人』観た人いまつか?
どんなでした?
新宿昭和館で末期に上映したと思うのでつが。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 09:16 ID:o4rlRDcn
去年末、ヤフオクで牧口雄二を検索してたら
「徳川女刑罰史・牛裂きの刑」のオランダ版DVDが出てきたので驚く。
まさか、そんなものが出ていたとは!
(ちなみに、このオークションは既に終了)
英題が、「SHOGUN`S SADISM / USIAKI NO KEI」
ウシアキの刑って何だよ!(w

79 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 14:13 ID:ksGWeHTv
>>78
これですね。
http://www.xploitedcinema.com/dvds/dvds.asp?title=2295
送料込みで4000円ぐらいで買える。
この調子で「引き裂かれた尼僧」あたりもお願いしたいもんですね。

80 :阿佐谷北:04/01/04 21:17 ID:wWLLP5uu
>>77

笠原脚本、鶴田浩二主演ですね。
去年、中野で上映されていたような、、、、、。

81 :阿佐谷北:04/01/04 21:57 ID:wWLLP5uu
>>76 それだでけもない、、、、って、何があるのかな?

それ以外に何も無い、キミが、そう考えていたとしてもそれはそれで
結構。それも一つの幸せなのかもしれないと言う他無いんですよ。
 俺の考えを押し付けるつもりは無い。



82 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 00:02 ID:G0odWFnX
>81
意味不明なんっすけどぉ┐( ̄д ̄;)┌

83 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 00:53 ID:+Ee43Crl
「徳川女刑罰史・牛裂きの刑」は内村レナちゃんが出てますよね。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 01:19 ID:/G3BbfE4
出てるも出てないも、主役だよ。
牛裂きにさちゃうんだよ。
恋人役の男はジャッカー電撃隊だよ。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 21:25 ID:gL25UwwY
細かいことだが『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』。
汐路に川谷(w

86 :阿佐谷北:04/01/05 23:24 ID:qeP2lZZE
>>76 それだでけもない、、、、って、何があるのかな?
>81
意味不明なんっすけどぉ┐( ̄д ̄;)┌

それ以外に何も無いんだと、キミが考えていたとしても、それはそれで
良いんではありませんか。
 
 俺の考えを押し付けるつもりは無いから、それも一つの幸せなのかなと思う。俺としては、そう思う他無いんだ。


87 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 23:39 ID:Wlb8iWa5
>>85
オムニバスだとは知らなかったから、
初めて観た時はびっくらおったまげ。
この二人も別々の話なので、当然、顔をあわせなかった。

「肉は赤いのぉー。骨は白いのぉー!」

88 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 06:07 ID:i0YOd48N
既出だけど、エロ将軍で三原葉子に筆責めされる、
渡辺やよいの表情は素晴らしい。
本当になぞられてるのかと思ってしまう程。
そして、ただのネズミじゃない池玲子もいい。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 17:48 ID:yfSX/Q0C
しかし・・このての作品はdvdにならんねー。
頑張ってくれよ東映。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 11:36 ID:Jl0XbX0j
<65
都内(あるいは都市部)のミニシアターで上映されて好評の「〜尼僧」だけれど
ソフト化されていないので、地方在住の映画ファンには観られないのが口惜しい
/ここ数年東映ビデオさんから8月頃、これら「PV路線」の作品群がリリース
されていたのに最近それがないのが残念無念です/といった内容のリクエストに
HP運営頑張ってくださいという内容の激励を添えてメールすると…。
→→→こちらが「〜尼僧」とだけ書いたのに対し、「牧口雄二監督の’77年の作品」
と自社ソフトのことを的確に把握しておられた上、「リクエストの件、検討させていた
だきます」に加えて「わざわざリクエストお寄せ下さって云々」といった丁重な返礼を
いただきました(帰省中だったゆえ、レスが遅れてすみません)。
極力手短に、相手に対してお願いをするという際のエチケット(常識)を守りさえすれば
ソフト化への道もそう遠くないかもしれませんよ。

91 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 06:09 ID:bMfXWPzd
>>90
65です。ご回答ありがとうございました
東映をこれからも応援していきましょう

92 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 18:30 ID:w8jcc4rG
「徳川女刑罰絵巻・牛裂きの刑」の和蘭陀版DVD観た。
画質は浅草東宝のスクリーン映写ぐらい。
特典で「徳川女刑罰史」と「責め地獄」の欧州ヴァージョン予告が編収録されていた。
オランダ語?(ドイツ語?)に吹き替えられた石井組俳優の面々。
上田吉二郎の吹替えがなかなかイイ感じだったよw
「牛裂きの刑」ってTokugawa triologyの三作目ってことにされてるんだね。
(他の二作は上記二作品)
DVDのライナーにはなぜか石井輝男のフィルモグラフィが載っていたw
公開当時の欧州での評価はどんなだったんだろうね?

93 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 02:17 ID:jFcnhzRJ
どんなって、そりゃぁ…

94 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 19:18 ID:YoZRjOmu
昔のSM映画などの浣腸シーンは全て擬似ですか?

95 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 12:50 ID:XFRPvxJU
昔(といっても25年も前の話ですが)東映太秦映画村へ初めて遊びに行ったとき
江戸時代の牢獄を模した展示コーナーに、当時の刑罰の一つとして「牛裂きの刑」
がスチール写真で紹介されていて「…こんなもん小学生に見せるなよな…」とブルーに
なった記憶があるのですが、まず間違いなく「徳川女刑罰絵巻」からのものでしょうね
(さすがに今はもう無いでしょうけど)。「PV浪漫アルバム」の監督インタビューを
読む限り、いま観るとチープな特殊効果に失笑ものの予感がするのですがそれは
さておき映画(ドラマ)としては如何ほどのものでしょうか?ポスターを見る限りなんか
スゴそうと言う感じはするのですが。ご覧になった方の解説希望します。どうぞよろしく。

地方在住ゆえ牧口監督作品って「戦後猟奇犯罪史」ぐらいしか観られないのです(涙

96 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 13:12 ID:XJftmEw5
ハリウッドの特殊メイクやCGバリバリの映像を見慣れている現在の目から見れば、確かに特殊効果は失笑モノ。
しかし、「牛裂きの刑」の、肉体面精神面両方からじくじくと攻めつづける執拗な残虐さは、それを越えて圧巻。
これほど何でもアリになった現代の作品群と比べても、ちょっと類を見ない。

97 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 10:14 ID:PpuQucVd
ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f15971527
↑オークションでビデオが出ていますね(ローマ字表記間違ってますが)
牛裂き(又裂き)シーンは石井輝男監督もやっていますが(「徳川女刑罰史」の
チーフ助監が牧口監督)体が真っ二つに割れるのではなく、片足だけ千切れて
胴体とサヨナラするというのがえらくリアルに感じられたものでした(こちらは
幸運なことに京都のミニシアターでレイトショーを観ることが出来ました)。
<96さんのコメントを読んで「徳川いれずみ師」級の完成度だといいんだが、と
まだ観ぬ作品に期待をはせました。レスどうもありがとう。


98 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 04:15 ID:cAvvBeZF
直で買った方がはるかに安いな

99 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 21:43 ID:2sGyBcQ+
うおっ!この板、未成年の俺には年代がずれててとてもついていけん!!
さっそくレンタルビデオ屋に直行だーー!

100 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 00:58 ID:rrDaksR2
自由が丘武蔵野館閉館でこの種の映画をやってくれる小屋は
絶滅してしまうのだろうか

101 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 01:30 ID:4a3IVHW4
中野か新宿でやってくれるのではないだろうか。中野はないかな…

102 :阿佐谷北:04/02/20 17:23 ID:UXZt5i0c

 成人指定にされて当然だろうが、日活のそれとは比べ物にならないほど
豪華なつくりなので驚いた。俳優も一流から二流位までを使っている。
 脚本はまったく遜色なし。岡田茂、天尾完治、石井輝男、凄い。

新人や三流俳優ばかりの日活作品とはまるで違う。
それが 味 にもなっていることも有るが、おおむね貧乏臭いのが日活。

 今では、ほぼ製作不可能なテーマもあるので、ビデオがあって本当に良かった!


103 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 18:59 ID:GH4JHfOA
>>11
大雑把に括ると、
東映異常性愛路線→70年代東映ポルノ(ピンキーバイオレンス作品ともカブる)→東映セントラル

という流れでしょうか? 封切時は2番館の番線でしか流れなかった作品もあり、
東映セントラルも入るので、ちょっとややこしいですね。
東映セントラルは、ほとんど(すべて?)、獅子プロ制作だったらしい。

>>95
牧口さんも映画をほとんど撮れなかった人ですね。この系統を撮った人は、石井輝男・鈴木
則文・中島貞夫クラスを別格として、どこか幸薄い。
伊藤俊也もそんなに撮れてないし、関本郁夫も、一時期は劇場用映画を撮れない状態だった。

104 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 18:59 ID:GH4JHfOA
荒井美三雄・依田智臣・本田達男らのニューポルノに至っては、ほとんど上映された
ことがないのではないか? ちなみに、荒井にはこんな新作がある。
ttp://www.imageforum.co.jp/hijikata/index.html

深尾道典や牧口などは、凄い映画を撮れたのではないか? と思うのだが・・・。
ちょうど邦画の退潮期と重なっていたしな。。。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 02:20 ID:FrZIXpkz
漏れんとこにも、東映HPから昨日メルマガが送られて来たぞ。
http://www.toei-video.co.jp/vmagazine.html
おまいらもみんな登録して、大挙して
「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」をDVD化汁!
と送ってみれ。
担当者がノイローゼになるぐらいに積もり積もれば、発売もありえるかもしれんぞ。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)