2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

伊藤雄之助について私が知っている2、3の事柄

1 :百地三太夫:03/11/08 21:40 ID:Tgk4EQ7r
1919年東京生まれ。昭和を代表する怪優。
市川崑の『プーサン』やら、増村保造の『巨人と玩具』やら、
川島雄三の『しとやかな獣』やら、岡本喜八の『ああ爆弾』やら、
クセのある監督の出演作で、更に輪をかけて異才を放つ。
晩年、『必殺仕置人』に朝丘雪路と共にゲスト出演した回、
あるいは『太陽を盗んだ男』のバスジャック犯等々、基地概ぶりには目をみはるものがあります。
皆さんの伊藤体験を語ってくささい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 21:43 ID:ds49wD9P
常に時代遅れ感がつきまとう化石みたいな俳優。
それだけです。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 21:49 ID:gsVr6e2d
はじめて見たのは「プーサン」。並木座だったと思う
面白い俳優だなーと強く印象に残った
この映画、傑作だと思うけど、なかなか上映する機会がなくて残念
また見たいです

岡本喜八「侍」の冷酷無比な首領役も良かった

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 22:42 ID:/79FL5OV
不定期コピペ

 ☆全国同時投票オフ☆
 あなたも一票を投じて、投票率UP&政治に参加してみませんか?
 決行日:11月9日(日)
 時間:午後2時10分くらいをめどに集合、午後2時22分投票開始
 場所:各投票所
 目印:うまい棒

 2時22分に一斉に投票所に行き、一票を投じましょう。
 うまい棒を持参して、公道と投票所の境目で
 うまい棒を食べ始める。
 2ちゃんねらーの目印をつけてもよいかも。
 目立ちたくない人も、2時22分頃に投票所にいけば
 近所の隠れ2ちゃんねらー同士をこっそり見れるかも?
 尚、投票率を上げるためだけの企画。
 記入内容に関しては、当人の自由にします。
 組織票等の呼びかけに応じるのも、当人の自由です。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 22:47 ID:zGWF2eao
もうしわけありません。この人の名前は、
ゆうのすけ、ですか、たけのすけ、ですか。
教えて下さい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 22:50 ID:mXFe2QKf
「ユノスケ」です。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 23:12 ID:Jf7VU+Y0
生きる、の作家役がカッコいい

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 23:21 ID:pxja3k2c
のったひとより うまがまるがお

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 23:57 ID:4ZhXiCHL
「結婚行進曲」でオカマっぽい口調が面白かった

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 01:12 ID:U8KDhGJQ
ちょうど、来週の月曜日
時代劇専門チャンネルで放送「荒野の素浪人2」にゲスト出演
賞金稼ぎ役カコイイよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 15:21 ID:j8KqPg+E
『気違い部落』での村八分にされたオヤジ役。
『犬神の悪霊』の室田日出男以上の意固地さがイイ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 18:32 ID:9Gn4ghHb
>>11
その2本だけでもなんかすごい。(タイトルが)
でも『気違い部落』って見たらあんまりぶっ飛んでない、まじめな映画だったな。
『犬神の悪霊』は未見。ヤフオクによく出てる海賊版て、どうなの?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 18:56 ID:tTR5jUMl
そういえば、先日観た成瀬巳喜男監督「放浪記」にも
味のある文学者役で出ていました。
「眠狂四郎女地獄」にも出ていましたが、意外と
殺陣もきっちりできるので驚きました。
テレビではヘンな役どころが多かったようですが
映画では意外とオイシイ役も多いようですね。
本当に、「怪優」さんでした。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 19:08 ID:VPehMZ0P
兄貴の澤村宗之介もいい役者だったよ。
今の歌舞伎界にはああいう達者な脇役が少なくなって鬱。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 19:29 ID:mTB1fOf0
>>14
いろいろな俳優がいるあの沢村一族?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 19:50 ID:3+q4YAt/
足に触った女で、越路不吹の弟役でててたね。
西村コウに似てた。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 20:05 ID:2rjdoSno
とある雑誌の撮影時、新珠三千代を真ん中に両脇が三橋達也と伊藤雄之助。
撮影前に伊藤が三橋に耳打ち。
「シャッターが落ちる瞬間に両脇から三千代の乳を鷲掴みにしようぜ」
伊藤の罠にまんまとハメられ三橋だけが鷲掴み。
三橋は呆然、もとから気位の高い新珠三千代は「ウキーーッ!!」
伊藤それを端で眺めながら大爆笑。
三橋曰く、その後「洲崎パラダイス」の撮影は、新珠がひたすらキレまくり
でとても大変だったそうだw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 21:46 ID:VPehMZ0P
>15
沢村貞子とかとは別系統の沢村一門じゃなかったかな。
伊藤雄之助自身も子役で舞台に出ていた筈。

あと、大地康雄は伊藤雄之助の弟子。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 22:15 ID:pGwEqLpX
>>15
補足 昔は澤村雄之助で舞台に出ていました。三兄弟で歌舞伎役者。
    比較的近い親戚筋が澤村田之助、宗十郎、藤十郎、遠い親戚筋
    で長門裕之兄弟がいる。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 22:55 ID:/umFNwjE
この間CSで「遊撃戦」のゲストの回見ました。
「巨人と玩具」のカメラマン役も強烈でした。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 23:04 ID:R7ikN/Xy
「にっぽん泥棒物語」のセコセコ悪刑事も素敵だった
東映のDVD発売前のアンケートリストに入っていたのに
余程、人気無かったのか発売される気配なし悔しい


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 23:46 ID:kBJ9u/Tf
西部警察の1話と2話に出てたっけ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 00:03 ID:pZEFDZ8y
>>18 >>19
とゆうことは
沢村貞子、加東大介さん達の一門ですね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 01:11 ID:PPf07qyr
「あなた買います」も良かった

昔この人と嶋田久作は親戚だと思ってたYO

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 02:39 ID:vmAM5/tN
>>17
へ〜、へ〜、へ〜…
普段も面白い人だったんだね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 17:32 ID:tHIzXGnf
「帝都物語」の加藤は雄之助のイメージで書いた、とアラ俣は言ってた
この人の息子も役者で、「華魁」で本番セックスしたそうな。

27 :名無し人間第一号:03/11/10 17:52 ID:LTGOPu42
>>22
装甲車を奪った犯人達の、国粋主義者の黒幕役。
「日本〜、めざめよ〜」と言って装甲車もろとも爆死しました。

TVだとNHK「新・坊ちゃん」のマドンナの父で地元の有力者役とか、
「破れ傘刀舟」でゲスト出演した時、どしゃ降りの雨の中で刀舟にたたっ斬られて
ドロ水に顔半分突っ込んだまま目を見開いた死に様がすごかったです。

「足に触った女」とか「警察日記」の頃はちょっとタリナイ男役が持ち味でしたね。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 21:42 ID:MpUZopT2
>>27
「僕はたちです。」ってSFみたいな台詞でしたよね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 22:51 ID:sR0wygAf
>>23 
 ある意味ではそうです。遠い親戚。但し大介さんは昔、前進座所属
の歌舞伎役者でした。市川性を名乗っていました。だからあげあしを
とると、一門ではないのです。? 変な事書いてごめんね。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 23:00 ID:HNa90JSO
歌舞伎界は系譜を辿るとみんな親戚だもんな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 03:19 ID:eGjbok0N
>29
当時は市川莚司の名で市川扇升ともう一人誰だったかと、前進座三羽烏と
呼ばれてたんだよね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:23 ID:08hRO63I
>>12
犬神は今自由ケ丘武蔵野でやってる。伊藤雄之助は出てないよ。
内容は海賊版買うほどでもないと思うんだが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 23:53 ID:yY/ESHy+
荒野の素浪人 ヘヴィーな内容だった・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 17:49 ID:HzuS40wb
「忍びの者」の百地三太夫もえかった。大口開けた死に顔は「太陽を盗んだ男」のときと同じ。
あと、個人的には「しとやかな獣」のオヤジも。山岡久乃との毒のあるやりとりは最高。若尾主演だけど、実は伊藤主演作では? と思った。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 17:52 ID:hUg+Fa0i
>>32
漏れ、痴呆在住だから東京の映画館行けないの。
だから海賊版買った人いたら、画質的にどうかナーと思って聞きたかったの。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 17:52 ID:O3uT1VWe
代表作は
「大根役者初代文句言うの助」
だろ。ヤパーリ

でも最後は喪家に入っちゃったんだよね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:40 ID:loAuDJJL
>>33
確かに、「こやすろ」は濃かったですよね。もう鬼気迫るとはこのことか、と・・・。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 23:12 ID:O3uT1VWe
子供の伊藤高ってどんな顔してんの?

39 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 04:36 ID:nh+VEVIE
なんといっても草笛光子と出ていたパオンのCM

40 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 05:13 ID:C6zb+hBe
>>39
 あのCMは面白かった。CM好きなのですがこの書き込みがある迄
すっかり忘れていました。よく覚えていらっしゃいましたね。

41 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 01:50 ID:dbfcOKZe
唯一の主演ドラマ?「待っていた用心棒」で演じた、
主役の浪人”野良犬”のうらぶれた感じが実に良かった。
18話で途中降板したのが惜しい。もっと見たかった。

42 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 00:09 ID:JINHnbCI
スポンサーとキャラクター設定に関しての対立で、
「こんな番組早く終ればいいのに」発言<待っていた用心棒

43 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 01:07 ID:IWx8qm/U
そうだったのか。だから優しかったり怖かったり、
毎回のキャラ設定がコロコロ変わってたのか。
雄之助が当初、支持してたと思われる
飄々キャラの野良犬のほうが俺は好きだな。

44 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 00:10 ID:olQUsoYq
「侍」のような渋い役も嵌まってたなぁ
何でも出来る役者でした

45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 13:49 ID:UY6Lv5y3
父:伊藤雄之助
長男:嶋田久作
次男:長江英和

46 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 18:10 ID:mjDDUEE5
二丁拳銃?の片方は隠し子じゃないかと思ったことがあるが。

47 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 02:08 ID:YSPvdDFr
>45
3人とも水木しげるの描く吸血鬼とかに似てる

48 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 16:32 ID:1N7NORca
>>17
その後、成瀬の『女の中にいる他人』でも共演してますね。新珠と三橋。

49 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 16:35 ID:1N7NORca
歌舞伎系はスターか大根しかいないのに、この人はうまいねえ。

50 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:50 ID:ynDonsxM
がんじろさんお忘れなく。

51 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 15:35 ID:Bd2AM85z
この役者さんを最初に意識したのが黒澤の「生きる」だったなあ
善人じゃないけど、末期ガンになった主人公の人生の転機をつくる小説家役

52 :名無し三十郎(そろそろ四十郎):03/11/24 18:42 ID:umI8DjXS
東映の少年探偵団もので、二十面相をやっていたこともあった。

53 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 20:52 ID:4RtXhzb7
>49
脇役にいい人がいないという意味なら認識不足じゃないか。


54 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 23:38 ID:e42MpQSV
>>52
そーそー、漏れも東映チャンネルで初めて見て驚いたよ。
いわば当時としてもジャリ番的なプログラムのシリーズで、
雄之助がマントにシルクハットで登場して東映おそるべしって思った。
加藤ヨシが二十面相やってるのもあったな。

55 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 00:22 ID:P7li8bAR
たしか橋のない川にも出てた。

56 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 23:58 ID:7LC6d1wr
荒野の素浪人、昨日の最終回に再登場してた

57 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 10:54 ID:fYXS3rDZ
「足に触った女」と「ああ爆弾」。
越路吹雪と雄之助が並ぶと、顔が画面に納まり切るのか?と
不安になるw

58 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 19:54 ID:oBeliXyY
裕次郎主演の戦争映画『逃亡列車』の伊藤雄之助はイチオシ!!
裕次郎よりもカッコ良かった。

59 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 21:01 ID:2bRgfz/7
時代劇ファンとしては
兄貴の沢村宗之介も忘れ難い

雄之助はいつもボヤいてたり愚痴ってたりする素浪人タイプだが
宗之介は上品な口調で悪代官と結託し人を騙す小悪党タイプ

60 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 22:37 ID:Z92Jvz+w
伊藤雄之助という大俳優は自分の容貌に
コンプレックスを持っとりましたようです
インタビューや対談などで自分でゆっとりました
いまでゆう醜貌恐怖
しかしそのコンプレックスを抱えたまま
自分を人目にさらすという俳優業をやっておったようです

これが独特の個性的演技、伊藤雄之助以外出せない味になっとたと
思っとります

61 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 00:02 ID:B4N+W+mw
芸能界の十怪

62 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 16:08 ID:xPF6fKyo
>>46
言われてみれば。しみじみ納得。

63 :とらねこ:03/11/28 22:37 ID:Ac1QIy22
昭和48年放送NHK大河の名作「国盗り物語」で忍びの者(下柘植次郎左衛門)が当時小学校3年生だった漏れの記憶に強く焼き付いたものよのー。


64 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 15:39 ID:BW5Dr1hR
岡本喜八の「肉弾」
主人公(寺田農)がドラム缶で作ったいかだに乗り込んで
太平洋に突撃するんだけど、敵艦発見!と思って爆弾を発射
するも不発。実はそこは東京湾で、「敵艦」はオワイ船(糞尿
処理する船)だったというオチ。そのオワイ船の船長が雄之助
さんだった。ほんの少しの登場だけど妙に忘れられない。

65 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 03:55 ID:43EaAcIi
ああ見えて慶応幼稚舎(中退)

66 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 06:29 ID:4yIhwo77
幼稚舎なのに何か難しいこと言ってやめた印象

67 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 18:12 ID:ul9KNZjs
雄之助先生が必殺仕掛け人で老いた同心役で出てるの見てファンになった。
袖の下を絶対貰わない同心だから貧乏で病気の奥さんも繕い物したり、医者に見せる事ができない様。
ラストシーンは悪の与力と歌舞伎の舞台下で息も絶え絶えで執念の戦い、
舞台下から舞台に上昇したところで完結。脚本も良いし、あれは必見です。

68 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 18:35 ID:VxCB/3qo
仕掛け人だったか助け人走るだったかどっちか忘れた?ごめん。
死ぬシーンはいつも苦しそうに迫真に迫る演技だけど
先生はあの顔で歌舞伎時代は女形していてけっこう気持ち悪がられたらしい。


69 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 02:14 ID:H+PY9i84
そういや、雷蔵版『眠狂四郎』のどれかで、
円月殺法に安物の刀で挑み「敗れた」にもかかわらず生き残ってなかった?
「しょせん三両は三両か・・ふん(苦笑」
何事もなかったかのようにフラフラ帰ったと記憶しているが(w

狂四郎と決闘して死ななかったのはコイツと若山の陳孫だけだと思う。

70 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 03:35 ID:0J+84qlp
この人の出てる歌舞伎見た人いないの?

71 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 04:22 ID:y7h+rFfE
>>69
名前は陣内だったっけ。
普段は竹光を差し、一瞬の隙をついて相手の脇差しを抜きそれで刺す驚きの戦法。
古道具屋で十両の刀を勧められて、「七両分は腕で補う」というセリフも笑えた。
実際、「円月殺法」に吸い込まれなかったんだから、かなりの手練だね。結局、元手をケチったための敗戦(w

72 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 19:46 ID:E8f9IWol
>>69
「眠狂四郎女地獄」だったっけ。これ意外と佳作で
伊藤雄之助もとてもかっこよかったし、共演の
田村高広もなかなかよかった。

73 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 22:05 ID:4M6qocsg
子連れ狼の伊藤雄之助

「おーのーれーおーがーみーいっ・・・とーおー」

相手のタイミングをはずし、
戦闘意欲をヘナヘナにする恐るべき裏柳生忍法か!



74 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 12:05 ID:N7Ij88PP
おおおおッ! こんなスレが!

雄之助@烈堂は史上最強(ある意味)っすよね。
忘れられん。

75 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 10:05 ID:4R1pzyD0
「にっぽん泥棒物語」の刑事役。
山本薩夫作品にはよく出ていましたが、なかでもこの役は
泥棒役の三国連太郎を執拗に追い回すとぼけた刑事役が印象的でした。
信欣三と並んで伊藤雄之助はわすれられない怪優です。


76 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 15:11 ID:dN4Zmvt8
>>75 
>信欣三 アゴしゃくれ系は怪優でしかも味わい深い人が多いね

77 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 17:10 ID:4R1pzyD0
椿三十朗の
「乗った人より馬は丸顔」は有名ですが、
なぜか似合わない役柄のような気がする。
さすがに黒澤映画では主役は食わしてもらえなかった
のかな。

78 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 01:25 ID:bWyUSuNb
「生きる」があるではないか。

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :この子の名無しのお祝いに:04/01/06 22:51 ID:mSAY6O3O
文芸座オールナイト
日本喜劇映画特集「ヘンな奴ら」
ああ爆弾、にっぽん泥棒物語、気狂い部落、カモとネギ
このうち、前の3本に全部雄之助が出ているのであった。

81 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 01:37 ID:WEfF+NJG
劇画「哭きの竜」の能條純一の描くやくざの親分は皆伊藤雄之助に似ている。作者はモデルにしていると思うな。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 02:38 ID:/iTx9z7e
>>1さん
あの仕置人22話の雄之助は晩年なんですか!
野分の藤造はマジ怖かった。
心底お波に同情しました。
10代前半に見た私にとって完全なトラウマです。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 07:54 ID:tsaXy3jT
>>81
確かに顎の辺りが劇似だなあ。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/01/07 20:57 ID:vWWME2IW
>>80
そのオールナイト、マジ行きたい。
>>82
そうですよね〜、あの頭のおかしいヤクザの親分、凄かったっすよね〜
晩年てのは、主演作がいくつもあった邦画最盛期からすれば、の話ですがね。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/01/08 18:02 ID:Ta5vdXXj
つうかバカ文芸座
題名を勝手に換えるな

×気狂い部落
○気違い部落

86 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 12:43 ID:W1G30SlZ
沢村3兄弟(宗之助、雄之助、昌之助)は紀伊国屋一門で
紀伊国屋本家の宗十郎、田之助の遠縁にあたるが、
沢村国太郎、沢村貞子、加藤大介の3兄弟は紀伊国屋と血縁関係はない。
国太郎が7世宗十郎の門弟だっただけ。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/01/09 23:12 ID:7ojHivEI
誰も「野良犬」でのレビュー劇場支配人役について語らないんだ?

88 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 17:53 ID:wc3JzmN4
伊藤雄之助の百地三太夫役はルパンの「十三代五右衛門登場」
の百地でもあるということになる。声はバカボンパパだが・・


89 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 23:09 ID:EEqFI+LB
>>87
ちょいだし。
それより「巨人と玩具」のカメラマン。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/01/10 23:52 ID:2Qy8jLTT
大地康男は、その弟子。

91 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 02:04 ID:wMPM9xLO
内田嵐?

92 :この子の名無しのお祝いに:04/01/11 03:29 ID:MUWiwm7N
>>89
( ゚д゚)、ペッ
シャッターを切る前に唾を吐く雄之助

93 :名無し:04/01/11 14:49 ID:NIfiiNDq
俺も初体験は仕置人の親分、ものすごいインパクトだった、

94 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 20:21 ID:1zi70w2j
>>92
日本人はがに股でカエルみてえだ( ゚д゚)、ペッ

あれは役名が春川だから秋山庄太郎がモデルなんかいな??


95 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 20:43 ID:zcPVVn17
テレビの、古谷一行の金田一耕助で
日本刀振りまわし「殺してやるわ〜ッ」
と叫びつつ岸田 森に斬りかかってました。


96 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 16:21 ID:1dITt6sI
「にっぽん泥棒物語」の演技凄かったあ

97 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:42 ID:4+7DQLXc
「おかあちゃん」で日雇い飲んだくれ親父(主役級)
その後観た「氾濫」で脇役のオカマ華道家。
両者ともサマになってるのが笑える。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 18:31 ID:xvaE5IhJ
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
懐 か し 邦 画 板 ア ップ ロ ー ダ ー
http://haru04sherry.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/joyful.cgi
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

99 :豊田由五郎:04/02/03 19:46 ID:pc+ueApu
なんたって、新東宝末期の隠れた傑作、中川信夫監督「粘土のお面より かあちゃん」でしょうが。
これは、中川監督のベスト3に入る大傑作で、再上映の機会が少ないのがたいへん残念である。
低予算、つぶれる間際の新東宝で小津安二郎や清水宏の傑作コメディに肉薄してるんですからね。
ここでの雄之助は望月優子のヒロインの亭主で下町の実直なブリキ屋で、見れば、正直、感動しますぜ。

100 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 21:15 ID:Pm2vJKpJ
中川信夫は東映に移って、
東映任侠ルネッサンスではじき飛ばされてしまったのが、
キャリア後半での不幸でしたな。

うるさいスターのいない新東宝時代のものをもっと上映して欲しいね。

101 :木村よしこ先生萌え!:04/02/04 19:39 ID:GKBdpKqK
>>100
高島忠夫主演の「ひばりヶ丘の対決」とかロッパ主演の「水戸黄門天下の副将軍」
あたりのことかな? わたしは個人的には「エノケンの馬車物語」が見たいなぁ。
それから、東映配給のどこかの独立プロ作品で「恋風五十三次」(昭和の末に文芸座で
特集上映されたことあり)というのは、河津清三郎と伊藤雄之助が主演だと言えば、
もう、このスレの人は見たくて見たくてたまらないのではないかしら?
それにしても、「かあちゃん」の木村よしこ先生はいいなぁ……
あっ、全部、中川信夫の映画の話です。 


102 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 10:11 ID:/RA5AL72
「かあちゃん」
日本映画専門チャンネルの“私の好きな日本映画”枠で、何回もリピートしてるよ。
推薦者は快楽亭ブラック師匠!


103 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 21:56 ID:xYJhCOJC
怪人二十面相が見たいんですが、東映チャンネルでやったことあるんですか

104 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 04:40 ID:JTCvbvWi
やっぱ「巨人と玩具」でしょ。あんな強烈なカメラマンのキャラをつくることの出来る人って
この人しかいない。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 09:56 ID:LMR0bnHd
>>103
前にやったよ。
何作目か知らないけど。


106 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 14:18 ID:xFZe6J37
黄色いカラスの帰還兵も渋かったぞ。

107 :この子の名無しのお祝いに:04/02/07 23:49 ID:ZooSGmej
>>105
またやってほしいなあ
だいたい加藤よしの二十面相はソフトでてるのに、なぜゆうのすけを出さないんですかねえ

108 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 07:29 ID:VJbxi8Us
この人って良く見るとそれほどしゃくれてはいないね。
ただ単に顔が長く、顎の面積がでかい。こういう輪郭でかっこいいのは
俳優じゃないけど鮎川誠とか、あと、去年マリエンバートでに出てた
ヨーロッパ系のえらいかっこいい俳優がいたが名前は忘れた。
しゃくれっていったらアステアみたいな顔だろ?
あういう顔は、いただけない。
ところで、マイベストはやっぱ眠狂四郎か、しとやかな獣かな。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 23:17 ID:cqFFFLuR
>>108
むしろ似ているのは、フランスのジャン・ルノアール作品常連のミシェル・シモンですね。


110 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 00:59 ID:uQrjgknH
大友克洋の初期短編(たま〜にアクションで描いてた)にもモデルにしたキャラが出てますね。

>>108>>109
あと似てると思うのが、『レイダース』の溶ける顔の途中

111 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 20:54 ID:HNcLx2Gr
「しとやかな獣」ではユーノスケたんより山岡久乃の方がええで。


112 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 21:49 ID:V8TGK/gh
俺の地域で昼間に再放送しており
最近ハマって見ているTV時代劇「助け人走る」

今日のゲスト悪役が伊藤雄之助だったよ
吉田日出子に付きまとう陰湿なストーカー十手持ち
憎らしいのなんのって!

113 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 02:09 ID:oUcgKUpt
最近の映画「ごめん」に、主人公のおじいちゃん役で
数学者の森毅が出演しているが
これが雄之助に激似!!

雄之助がたまに演じていた、ひょうひょうとしたキャラで
好演してました。

114 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 01:31 ID:Tqv6FmPL
岡本喜八監督が白い巨塔を撮ったら…

財前五郎:佐藤允
里見脩二:高橋悦史
東教授:天本英世
鵜飼医学部長:東野英治郎
大河内教授:今福将雄
佃講師;岸田森
財前又一:伊藤雄之助


115 :この子の名無しのお祝いに:04/02/11 02:07 ID:A2AscYqe
>>113
「太陽を盗んだ男」のバスジャック犯の雄之助が森毅に激似だったではないか!

116 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 07:35 ID:SV5LOtYz
彼の著作・大根役者初代文句いうの助に出てきた話
かれこれ十年ほど前の話(この本は1968年出版)
ロケで雨に打たれ雄之助が発熱しウンウンうなっていた
共演の三国連太郎や飯田蝶子がなにかと面倒を見てくれた
その日はロケが中止になり、流行俳優のMが雄之助の横に来て
執拗に「馬鹿も風邪ひくんだなあ」
雄之助たまらず「君は人をばかにできるほど利口なのかー!」
このMって誰だか見当つく人いますか?
ネットで検索すると水島道太郎なのか?
というあいまいな推察しか出来ず

117 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 09:00 ID:iosZEpgl
>>116
三国連太郎の好感度がUPした。

118 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 10:38 ID:usnukloI
>>116
水島せんせいは、まあ、流行俳優とは言い難いと思うので
森繁と思われ

119 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 12:59 ID:igzujOBY
「流行俳優」って言葉イイね。
TVドラマなどこいつ等だけだもんね。

120 :この子の名無しのお祝いに:04/02/12 16:57 ID:+kpMxGvj
森繁は利口だけどね。

121 :116:04/02/13 01:26 ID:Fn80RWeY
怒鳴られた翌日には
「ぼくの車に乗りたまえよ」
みたいに態度が豹変したのにもかかわらず裏では
「雄ちゃんは歌舞伎出身だからいばっている」
と言っていたらしい

この本を読むと伊藤雄之助を見直してしまう
でも一緒に仕事するとちょっと大変かも
正論を貫く、ある意味イメージそのままの人みたい
ちなみに娘さんは伊藤照子っていうツイスト歌手だったそうな

122 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 01:56 ID:/aZMxlvF
Mが森繁かどうかは置いておいても、森繁は品がない。
頭の回転は良くても育ちが悪い。

123 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 04:13 ID:RmEdpf50
大地康雄が付き人だったてのはがいしゅつ?

124 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 10:51 ID:+ROWQlcA
昭和30年代の邦画界のいわゆる大衆娯楽映画を見渡してみても、
森繁は、まあ、流行喜劇俳優ですね。
とゆーことでMは森繁にケテーイ!
森繁は半ば冗談で言ったんだろうけど、
文句ゆうのすけは、不本意に具合も悪く現場に迷惑かけてるうえに
人気者だった森繁に言われたんで、弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂、でカチンと来たんだろうね。

125 :この子の名無しのお祝いに:04/02/13 14:16 ID:ScyKc0GF
「警察日記」かなあ?

126 :この子の名無しのお祝いに:04/02/16 21:17 ID:1eEr8tnu
>>125
それかもね!で、Mは三島雅夫と(ンナバカナ)

127 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:49 ID:TwLhfVuR
友人で伊藤雄之助の大ファンがいて、彼の知りたいというその映画。
彼の覚えてるシーンが子供たちと「ふるさと」を伊藤雄之助が歌うということだけ。
これだけのヒントで映画のタイトル、わかる?
内容から察すると「粘土のお面より かあちゃん」かな?

128 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 22:43 ID:LX4BD1OF
「生きる」ぢゃ、アッタリマエですから・・(ウラニュウウウム、は好きだけど)
「日本のいちばん長い日」、児玉基地司令官。
「・・・目標は房総半島沖に遊弋するぅ、敵ぃ、機動部隊ぃ・・・
・・本日は特にィ民間の見送りを許したぁ・・・・」でしたっけ。
いやあ何回聞いても凄い声だ。痺れる。

129 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 21:58 ID:HVmpxznM
伊藤雄之助ファンはNHKアーカイブスに放送希望メールを!
https://www.nhk.or.jp/archives/fr_iken.htm

1959
芸術祭参加作品 日本の日蝕 75分
演出 和田勉
脚本 安部公房
音楽 小倉博 
キャスト伊藤雄之助

1959年度(第14回)芸術祭奨励賞(演出・和田勉)受賞作品。
戦時中の事件を通して、人間社会の不条理を映像化。
事件は1945年2月、戸数50ばかりの雪深い東北の寒村で起こった。
近くの北山で耐寒演習をやっていた小隊から脱走兵が出たのだ。
町の憲兵隊から連絡を受けた駐在巡査大貫忠太は、
白い息をはきながら村長の家へ急いだ。
村は恐怖と不安に陥った。

本作品は和田勉の関係者が記録用にキネレコにしていたため、消滅を逃れた。 

130 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 17:39 ID:fiQV9SPG
プーサン

131 :この子の名無しのお祝いに:04/05/07 17:36 ID:+QHruAb2
>>80
そんなのやってたのか…

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)