2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆家族ゲームのスレ★☆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 20:06 ID:z+TGrR+P
マヨネーズわろた

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 20:17 ID:sel9WpYd
http://yuki.up.to/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 20:26 ID:VswCryRr
森田芳光はいまだに「家族ゲーム」をこえる映画を撮ってないと思うのだが、
どうだろうか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 22:11 ID:g9KPZI2P
邦画では大誘拐に次いで好きな映画だった。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 23:33 ID:WcyMQaxj
目玉焼きの黄身をチューチュー

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 13:55 ID:qn5vPpwg
中で コブラツイストされてる店員は 助監時代の金子修介。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 18:42 ID:9Rfd9ius
この映画って音楽が流れないよね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 16:31 ID:PnRcsApp
正直、目からウロコ。
最も衝撃を受けた邦画。

優作って変なカオするよね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 19:09 ID:AKzXIfNo
「夕暮れ」を制覇しますた。

当時フランスで公開されてヒット。
ユウサクマツダはすごい俳優だ、との評判をとったとか。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 23:31 ID:6/dFdI3I
夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ
夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ
夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ
夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ
夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ 夕暮れ


「夕暮れ」を完全にマスターすました

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 23:34 ID:6/dFdI3I
>>7
レコード聞くシーンでは、
突然サイレントになる。

12 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 11:58 ID:XtmK39S8
問題児だって?

13 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 01:58 ID:QtJY6esY
最後のヘリは何のメタファーなんですか?
もういい加減教えれ。

14 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 02:03 ID:tYR6RHIq
沼田君の家、あれですか?

15 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 13:21 ID:omyL9c58
「この姿勢辛いんです」と言い、椅子ごと
由紀の正面にやってきて、正常な対話の位置をとる戸川純

こうゆうところはフツーの戸川純

16 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 21:50 ID:c0CO8wqD
1年前ぐらい見たけどラスト意味分からなかった…


17 :この子の名無しのお祝いに:03/11/15 22:32 ID:9sRjH3OR
意味なんてわからなくていいんだよ。

18 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 00:14 ID:/JMGUo5N
あれは多分川島の『しとやかな獣』の引用なんだと思う。

19 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 15:58 ID:6rwLNoIh
↑どういうこと?

20 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 17:10 ID:aBDq9PmY
>>13
戸川純の義理のお父さんの棺桶を、ヘリで運び出してたら嫌だなあ…。

21 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 18:14 ID:/JMGUo5N
>>19
ヘリコプターの音。
『しとやかな獣』では若尾文子が本性を表した中盤でヘリコプターの音、
全編でジェット機の音、最後のシーンは救急車の音が入る。
最後のシーンは一人目覚めている母親、山岡久乃。
舞台は木場辺りの公共住宅の5Fの一室。
公共住宅の俯瞰ショットあり。
他にも共通項が多すぎ。

22 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 19:52 ID:8QyzOStb
いやー昨日の夜中にはじめて観たよ家族ゲーム。
おすぎは「わかわかんないお勉強してますってかんじの映画!」
って言ってたけどどういうことだか>21でわかったよ・・
純タンかあいかったな。。

23 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 20:34 ID:6rwLNoIh
>>21
この類似性についての話って有名なの?

24 :>>21:03/11/16 23:11 ID:/JMGUo5N
>>23
しらん。類似性について書いたものを読んだことはないが、
両方観たことがある奴で気づかん奴はおらんと思う。
両方集合住宅住まいのどうにもならない一家と珍客の話。

ちなみに川島が好きな人は森田のことは馬鹿にしているかも…
俺は撮影所崩壊後に『家族ゲーム』を撮る森田は凄いと思うが。
『しとやかな獣』の脚本は新藤兼人だけど、両方脚本が良く出来てますなあ。

25 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 00:21 ID:CHFzi0rj
>>24
>>ちなみに川島が好きな人は森田のことは馬鹿にしているかも…

何故?

それと以前中原昌也が「森田はキライ」って書いてたのを読んだことがある。
理由は書いてなかったのであるが・・・。
なんでキライなんだろ?

26 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:29 ID:kpipLu7F
私的には、ラスト息子達は死んでるようにも見えました。
まぁ真実を追究する必要もないですよね、この作品としては。

27 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 16:32 ID:nocxq8I4
監督としての伊丹は好きじゃないが
役者としての伊丹は好きだなー。

28 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 16:42 ID:1N7NORca
伊丹笑わすよな〜。

『しとやかな獣』の伊藤雄之助(やはり父親役)も大変笑わせてくれます。
「お金の話は外でしなさい」

29 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 18:17 ID:/7KpPi34
「赤旗」の映画評で酷評された。
ま、当然といえば当然だが。

30 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 23:22 ID:ZtgwpbjH
>>29
つーか、赤旗の映画評書いてる香具師て、
異常なまでのATG嫌いだからね。

31 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 23:34 ID:9pG716wK
主人公へのいじめのひとつに、
女子更衣室へ閉じこめちゃうってのがあったでしょ?
あのとき、女の子のうち一人だけ
上半身裸(ブラは付けてたが)の娘がいたなぁ。

32 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 17:07 ID:iFqeQ447
広川太一郎と宮川一郎太がごっちゃになるよ。
広川太一郎とウッチャンの顔も。

33 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 21:11 ID:mHdIIV/K
既出かもしれんが
宮川一郎太の頭が・・・何かが脳をいじってるよ・・・。
松田優作が宮川一郎太ひっぱたいた直後消えてるけど、もしかして・・・・??
あれで宮川一郎太も競馬がよく当たるようになったのかね?


34 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 21:12 ID:mHdIIV/K
あんたさっきからなにやってんだよ。
・・・何やってんでしょうね?

35 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 03:38 ID:Xm1D1N2P
こんな時期に勉強するのがイヤだっ
つってんのがバカだっつってんだよ!

36 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 01:49 ID:LGhN0PMB
…土屋に頼まれたなっ!

37 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 21:31 ID:EZXRNIQS
ナンシー関が一郎太の公式HPを紹介してたな。
本人自ら作成してるってことで・・・

兄役の少年もよかった

38 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 22:16 ID:fc96YyKK
1.優作が鼻をすするとビンタが飛んでくることを学習した一朗太が、
優作が鼻をすすった瞬間に逃げるが、あえなくビンタをもらう
 けれど、鼻血が出ず、優作にみせつける一朗太。
2.ノート一面に夕暮れを書き綴り、夕暮れを把握したと満足げな一朗太
3.一朗太が家庭教師をさぼって本屋で立ち読みして、
 優作にコブラツイストをかけられていたときに追っかけてきた本屋の店員が
本代を要求し、お釣りがないので、優作に、”待ってください、そのままで待っててください”

ワロタな 

39 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 01:21 ID:Pb9Mgp/E
で、その時一朗太が読んでた本が何だったか、なのですが…
御厨さと美のマンガ『裂けたパスポート』かな?と思うんですが、
どうもはっきり見えなくて…


40 :39:03/12/23 01:26 ID:Pb9Mgp/E
追伸
お兄ちゃん役の辻田順一君は、
「中川家」のお兄ちゃんの方に…
あ、ごめん、似てないわ。

41 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 21:34 ID:fPA8g7Tk
パチンコ玉のじぇっとこーすーたーのおもちゃの名前教えて

42 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 21:43 ID:q5MUVLk6
優作が読んでいた学研(?)の植物の図鑑は何の意味があるんだ?

43 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 23:19 ID:OK/VBynY
>>41
バンダイ「スペースワープ」
http://www.ab.wakwak.com/~saeko/spacewarp/gaiyou.html

ところで「すー」って何よ!?

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 21:16 ID:7S6sNTfG
>>42
それはもうとにかくこの映画の小道具の面白さを味わえば
いいんじゃないでしょうか?
意味は、ねぇ…

46 :age:04/01/30 17:16 ID:xJwhxnED
age

47 :あげ屋さん ◆P1AWcg9OTs :04/02/06 21:28 ID:dyvmgn66
(・∀・)age!


48 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 23:17 ID:wmR/7v0p
糞垂れ流し事件

49 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 23:37 ID:i17wwnlf
おい待てよ、クソってウンコのことか?

50 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 23:50 ID:BFJJwt/H
DVD買おうと思うんだけど画質はどうでつか?

51 :この子の名無しのお祝いに:04/03/21 04:16 ID:WW1Ev3iH
>>45
これで正解だな。とにかくゲームだったって事だよ。
最後のヘリコプターはたまによくヘリの音がする日があるよねってだけだと思う。
好きか嫌いかと聞かれたら好きな映画だな。

52 :sage:04/03/21 06:58 ID:hgrcfqlk
優作に由紀さおりを犯してほしかった。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 01:05 ID:aNphjYla
茂之の担任って二人いるのかな?(伊藤克信と加藤善博の藤コンビ)
これって80年代初めだよね。もう副担任制って始まってたっけ。

ttp://www.jmdb.ne.jp/1983/dg002140.htm


54 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 16:48 ID:lgrceEfM
>>54
84年の早稲田祭で森田の講演会があって、
誰かが最後のヘリコプターの音は戸川純の親の棺桶をヘリが運び出した音かと森田に質問していたが、
森田は特に意味はないと答えていた。評論家が喜びそうな要素を詰め込んだらしい。
この映画の事象に深い意味はない。究極は「ときめきに死す」と思う。
家族ゲームはカメラワークと小道具と擬音が面白いこと、
それと80年代の雰囲気を初めて捉えた映画(「の・ようなもの」も)という点では大仰に言えば衝撃だっただけ。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 16:49 ID:lgrceEfM
訂正。>>54>>51の間違い。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 23:01 ID:TUg2zHLD
55円で借りてきた。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 01:31 ID:tYLyuLZq
>>54
この間ひさしぶりに見て同じようなこと感じた>80年代の雰囲気
でも80年代の雰囲気ってひとことで言ってなんだろうな。

あと、80年代映画の雰囲気っていうのも感じられるね。
いまの「癒し系(?)」映画ばっかりの邦画の中ではこういうのはもう
撮られないのかなあ。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 02:20 ID:DxxT5yQW
80年代の雰囲気ってひとことで言えば、「軽薄短小」。
それとも「一億総中流意識が浸み込んできた時代」・・・・。
80年の「なんとなくクリスタル」のブランド志向から80年代後半のバブルへと突っ走った時代。
ひとことでは難しい・・・。

80年代の「映画」の雰囲気に関しては、それまでの70年代のじめじめして、
(70年代以前からの)観念的な映画ではなく、中身の薄い映画のように思います。

いわゆる巨匠の作品を除いては、
「八月の濡れた砂」に始まった(?)シラケ世代の70年代映画は「赤ちょうちん」のような貧しい四畳半を描いた70年代中盤映画になり、
「青春の殺人者」や「十九歳の地図」「ヒポクラテスたち」に代表されるような重く暗い青春映画につながっていったが、
そこに突如現れたノーテンキで明るい森田の映画は戦後、進歩思想を初めて拒否した若者たちの時代をよく表現していたと思う。
78年の東陽一の青春映画のようで、そうではない「サード」は当時どうしても青春映画とは思えなかった。
80年代森田に続いたのが金子修介&脚本家の一色ラインで、滝田洋二郎や周防正行、ホイチョイ3部作、
92年の「シコふんじゃった。」辺りまで80年代映画は続いたと思います。

70年代の映画の流れは今初めて考えついたので深く分析してませんので自信がありません。
どなたか訂正お願いします。(ついでに80年代の映画の流れも訂正を・・・)。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 02:33 ID:W/AdLmMX
イラク日本人人質事件・・・。
政府はさっぱり頼りにならない!!
草の根ですが、微力ですが・・・私達自身も彼らの為に動きましょう!!

英文でアル・ジャジーラ放送やイラクの関係機関にメールしましょう。
嘆願文のテンプレ、HPを作ってくれる方。
イラクの関係機関のメアドが分かる方。
良いコピペテンプレ作ってくれる人、貼ってくれる人。

3人の行動に賛否両論があるのは百も承知。
だが彼らは同じ日本人の同胞だ!
彼らが良いとか悪いとか、自衛隊がどうのとか、そんなんは後だ!!

コピペお願いします!


連絡スレ
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1081610488/

60 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 02:57 ID:J/7rXujj
最後優作は何で大暴れしたの?
あとTV版の長渕剛がやってた家族ゲームって全く関係ないの?

61 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 03:34 ID:3cdQVsBW
>>60
>最後優作は何で大暴れしたの?

大した意味は無いのでは? 強いて言えば、あの一家の空虚な関係と団欒を
ぶち壊してみたかったんだろうけど。

>あとTV版の長渕剛がやってた家族ゲームって全く関係ないの?

同じ原作を使っている。未読なので比較できず。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 08:18 ID:7Uf7EeJ7
>>60
TV版の方が原作に忠実だったような気がする。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 11:11 ID:Q6bKaqxS
ただし、TV版は連続ものにしないといけないので、
同じような話を何度も繰り返している。


64 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 01:57 ID:SIuz38GG
難しい質問だが、俺にとって80年代邦画といえばやっぱりATGだな。
それからピンクからいい人材が流入して若手監督が育った時期って印象。

>>58氏とちょっと違うけど、70年代のじめじめから脱却した分、
この時代はいい意味で実験的(観念映画含む)で軽快な映画を量産した。

あと、学生自主映画ブームが一段落して、8ミリから商業映画に
転向してきた監督が多いのも軽快な特徴の原因かも。森田もそうだし、
大林、大森、黒沢。そして俺の青春時代でもあるw

90年代00年代の特徴はよくわからんが、そういう学生8ミリ文化
みたいなものは見えないな。むしろ個人でムービーを持つ時代になって
観念的といっても個々の内面に閉じる方向を目指してる感じ(岩井とか?)
ある意味70年代への回帰なわけで70年代のような社会性が薄れている分
じめじめ度がアップしてるようで俺は苦手なんだが。

まあ観念的な話だけどこんなところで。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)