2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【八つ墓村】野村芳太郎監督【震える舌】

1 :渥美清=金田一耕介:03/11/01 22:00 ID:+c3QFLnI
松竹エンターテイナーの天才野村芳太郎監督について語りましょう。

代表作
八つ墓村
震える舌
真夜中の招待状
悪いやつら
鬼畜
ダメ親父等等・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 22:01 ID:sk7Oy11b
2?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 22:33 ID:rWvEYn0u
でね、衛星劇場でやってた「震える舌」見逃したんですよ・・・・
悔しい!!日本映画専門チャンネルで再放送して欲しい。
何なら「野村芳太郎オールナイト」で。恐くて寝れんだろうな〜、朝まで。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 23:36 ID:Hs1s/jtx
野村は「昭和枯れすすき」につきる

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 00:25 ID:MyvVNCVS
・配達されない三通の手紙
・疑惑

も名作中の名作


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 05:04 ID:/xDjRyI9
乱立してるね。ここが総合スレってことでよいか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 06:02 ID:UkusPeJj
「砂の器」「拝啓天皇陛下様」

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 10:53 ID:018U6zqX
>>1 は、なして「砂の器」をあげなかったのかいな???

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 14:49 ID:y2rys7Cv
眠かったから

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 14:55 ID:018U6zqX
>>9 そーか許そうw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 15:12 ID:XOTysB/W
中野良子スレ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 15:41 ID:018U6zqX
>>11 よそでっせ! 健さん薬師丸の映画ね やくざの息子?に犯(ry  

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 17:04 ID:XOTysB/W
【野生の証明】中野良子【君よ憤怒の河を渉れ】

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 17:23 ID:anqnHceg
「事件」にハマりました。

野村映画の楽しみは、丹古母鬼馬二を探す事。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 18:13 ID:018U6zqX
鬼馬二最近見いひんなぁ〜
2年ほど前ナイナイのTVで見たけど。。。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:34 ID:rn0+bzVy
球磨子age

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:40 ID:QI8wTI6E
>>15
先週か先々週の火曜サスペンスに出てたぞ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:57 ID:2dsmSFpb
>>1
「張込み」は?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 14:52 ID:ymqIsLqg
丹古母鬼馬二

なんて読むの?

20 :从*^ー^从:03/11/04 16:03 ID:T6XSWNMO
>>19 たんこぼきばじ

隠れファン多いよ〜

21 :从*^ー^从:03/11/04 16:18 ID:T6XSWNMO
「天城越え」の土工の役は最初、鬼馬二かな〜って思ったけどちがった。
セリフない映画も多いなぁ〜「砂の器」でも捜査会議のシーンで度々写るけど
セリフ」はなかった(たしか。。。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 16:43 ID:q3YdIUK+
破傷風をホラーに仕立てた大監督です。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 20:14 ID:+yZpWAfe
懐かしいな『震える舌』。
『ここはグリーンウッド』で紹介されてるのを見て知った。
ビデオ屋で「震える舌」ってありますか?と問い合わせたら
「えーと、それは…アダルト作品ですか」と問い返された。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 23:24 ID:2vpZjjbw
>「張込み」は?
これも眠かったから忘れた。
「震える舌」ヤフオクで出てるよ!
芳太郎は多作(96本)だから良い作品上げていったらきりが無いよ!
個人的には「月給13000円」が気になるところ・・・

八つ墓村はヤフオクにも出てこない!
香港海族版CDの英題は「Eight Grave Stone」・・・ガクガクブルブル

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 00:31 ID:38kn66i6
子供の頃、自分が面白いなと思ってた映画って、ほとんどこの人のだったんだ。
ためになるなー。

26 :从*^ー^从:03/11/08 14:15 ID:2th5yiQQ
“影の車”もあるでよ〜age

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 15:58 ID:HbJs+f1R
>25さん
私もなんですよ
配達されなかった・・・松阪慶子さんのは野村さんですかね?

実は昨日市川版「八つ墓村」をみて、正直げっそりしてしまって
市川昆ってこんなにひどかったっけ、っと思いました
犬神家の場面とすごく似てるところがあってなんか懐かしかったけど
竜のあぎとで愛し合ったからお前が生まれたのよ
とか、そういうポエムっぽいところがまったくなくて、なんか若手俳優人も高橋和也を除くと描写が雑で
時制、つまり金田一が岡山まで調べに行くところとかも雑でね
やっぱり落ち武者が山から見下ろしているところとか野村版では印象深かったので
やっぱり鍾乳洞の小川さんのメイクとか
衝撃的で甘美で切ない野村版八つ墓村は最高傑作だと思いました

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 16:52 ID:PH05eN4Y
「ゼロの焦点」の話題が出てないのが不思議だな。
(ちなみに脚本以下の主要スタッフは「砂の器」とまったく同じ)
断崖絶壁上でのこれでもかこれでもか、という事件関係者の大議論が
今の2時間サスペンスお約束シーンの元祖であることは
関係者の間では周知の事実。
まあ、あれも偉いのは野村よりは橋本忍ということなのだろうが。

29 :从*^ー^从:03/11/08 19:44 ID:2th5yiQQ
清張〜芳太郎〜忍・洋次〜芥川也寸志〜川又?
    
>>28 「砂の器」の1974位がちゃねら〜のねんれー的限界かなぁ?
1960か61やもんね、確か。。。「張り込み」なんかも。。。     


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 00:29 ID:avIvgRkW
日本に逃げてきたレクター博士対日本の刑事の
続編この監督に撮らせたら怖いのできそう。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 02:11 ID:avIvgRkW
もう死んだか

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 02:18 ID:Qt7b55t7
脚本家・橋本忍>>>>>>>>>>監督・野村芳太郎

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 02:19 ID:IRaCSqVS
>>28
パンパンの悲哀が出てて良かったよね。

34 :从*^ー^从:03/11/09 12:47 ID:6Q3/A7Pe
能登金剛は今もほとんど変わってないそーですね。
高千穂ひづる、久我美子はまだ生きてるのきゃな?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 13:56 ID:LiMdPJOq
>34
お二人とも生きてます。
高千穂さんは旦那さんの大瀬康一氏と食べ物屋さん経営、なさってます。

久我さんは今実姉がご病気らしくその介護をなさってるみたいです。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 22:37 ID:DB/S/ABD
で、来年TBSでやる中居主演の砂の器はどうよ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 00:04 ID:cIll5kqH
>>36
うわ、聞きたくなかった。激萎え。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 01:23 ID:wxfJpMh1
俺も萎え

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 01:53 ID:ReQRizdD
影の車

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 12:30 ID:03LQuckx
裕木なえ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 16:10 ID:ik6hSO7t
ずっと病気療養中らしい。『迷走地図』の演出で清張氏と揉めたとか揉めないとか
聞いたんだけど。清張氏が生きてて霧プロがあったときは、作品を映像化するとき
は脚本やキャストのチェックの一部を野村監督に頼んでたとも。

42 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 17:37 ID:0zByyiv5
中居の「砂の器」は、別次元のモノと思うことにしますた
ドラマなんて、だいたい想像がつくよw

43 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 16:30 ID:Y3RDxkEj
やな事知っちゃったなぁ…。
どうせ10回前後で終わるんだろうが…なんだかもうええ加減にしろっつの。
野村版を何百回と放送しろっつの。
ターミーネーターとかバックトゥザ何たらとかバカみたいに何度も流す癖に。

44 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 19:10 ID:HfIb+pHq
中居はもちろん犯人役なんだろうな。
刑事役だったらさらに嫌かも。

45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 00:52 ID:J1Bp1aiE
邪ニーズの圧力で、野村監督の「砂の器」のビデオが抹殺されそうだな(w
そう勘繰りたくなるぐらいの出来になると思うぜ。
中居は加藤剛が演じた役なんだろ?イタイなあ(藁

46 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 14:54 ID:1ST66fqe
中居が和賀英良役だよ

【芸能】中居正広主演で松本清張「砂の器」
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1068523618/l50
ここでも話題になってるよ!


47 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 14:58 ID:0g8otgGo
「八つ墓村」「震える舌」「鬼畜」

80年代に金曜ロードショーを見て育った子供たちの
トラウマを作り出した名監督といえるであろう。

48 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 17:18 ID:7ZE/22u2
熊本の温泉でらい病差別が明るみに。
ホテルのおばちゃんには砂の器でも見て欲しいよ。

49 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 23:57 ID:VnWi8F7k
>>48
教祖様に見ていただかなくては…。

50 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 11:52 ID:sVHBFeW8
>49
その社長兼教祖、学校も経営してるんだってなぁ。。

51 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 13:19 ID:af8l7pX8
八つ墓村
はっきりいって全部のシーンがトラウマ。
やはり夜桜散る中をふんどし翻してスローモーションでむかって来る山崎努!
またこの時のBGMがぴったりマッチしてんだ。これが!
目の周りを赤黒く染めて無表情で村人を殺していく。年寄り、赤ん坊だろが容赦ない。
それから落ち武者の夏八木勲と田中邦衛。
「よッ」「はっ」と酒飲んでご機嫌だったのもつかの間
毒が回りだしたらまさに地獄絵図。
邦衛も首を切らながらも農民の腕に噛み付いて反撃。
夏八木も恨みが込められたすさまじい演技で圧倒!
主役の渥美清がかすれちまうぜ

52 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 15:47 ID:1N7NORca
野村は、清張もの、犯罪もので一時代をなしたが、
松竹の良心、城戸四郎の横やりで、長い間人情もの、喜劇を作らされていた。
長い間会社のいいなりにやってきて、
『張込み』で始めて自分の好む題材を作るチャンスを与えられた。

城戸四郎がもっと早くに現場引退していれば、60年代にも快作を連発していたと思われ

53 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 17:51 ID:3BmzhY+J
なんでもいいが「砂の器」、中居が主演するって考えると改めて鬱になってきた・・・

54 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 18:50 ID:XUbJS4ZO
つまりは我賀が主役って事かな?

55 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:59 ID:WzCWwK7s
今西が渡辺謙

56 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 20:56 ID:P/GTbzWT
一連の騒動はTBSによるヤラセ?

57 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 10:12 ID:xuniFngy
>>51
私はあの山崎努以上の殺人鬼役をいまだかつて見た事がありません。
ハンニバルレクターでもかなわないかも。
撮影時なにかが取り憑いていたとしか思えません。
究極的に狂った映像でした。
インパクトと言う点で匹敵するのは帝都物語の嶋田久作ぐらい
でしょうか。
しかし映画としての出来は八墓村が圧倒していますが。
もうああいう映画をとれる監督も役者もいないのが悲しいです…

58 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 20:15 ID:XV1RVHWW
個人的には山崎努よりか小川真由美の方が怖かったけどな。
あの血のついた小指でバレちゃうシーン、わかってても、何度見ても
怖いよ〜。

59 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 23:51 ID:ET7jdmo7
野村版の八つ墓村は確かにトラウマになりそうなシーン続出ですが
渥美清の金田一は良いよね。
ラストの謎解きの台詞回しも淡々としてて。
「美也子は辰弥君を殺さない。殺せば被害者が9人になってしまう。
だから殺さない。もっとも正体がバレれば別ですが」
の台詞のバックで美也子が辰弥を追いかけ回しているシーン。
あれって探偵役は所詮、傍観者に過ぎないという皮肉だと
ミステリーにハマったボンクラ学生時代の俺はひとりで勝手に思い、
悦にいってましたw
そんなバカな私はsageときます


60 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 01:27 ID:gdqaAGvD
小川真由美
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0175160.htm

23. 1977.10.29 八つ墓村 松竹 ... 森美也子
24. 1978.10.07 鬼畜 松竹
25. 1978.12.23 燃える秋 東宝映画=三越
26. 1979.04.21 復讐するは我にあり 松竹=今村プロ
27. 1979.10.06 配達されない三通の手紙 松竹 ... 長女・麗女

一年に1〜2本とはいえ、作品歴濃すぎ…

61 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 04:52 ID:v7IPQWyE
八つ墓村のDVD買って見てたら
構想7年・撮影2年7ヶ月・制作費7億(=現在の15億らしい)だって。
どうりで凄いわけだ。


62 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 05:09 ID:3OmbWSHS
前四谷で道に迷った時に、監督の自宅を見つけた。
それなりの風格が漂っていた

63 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 00:19 ID:CEql9FsX
渥美清が山本陽子が洞窟に入ったというのを聞いて
「もう殺されてるでしょう。」
ショーケンが危ないのでは?と聞かれて
「8人殺されたから殺さない。」
と答えてるのを見るとどうしてもアフォか!と思ってしまう。

小川真由美の会社が危ないという文章を見るために2時間も待つ必要無いし。w
そもそも、小川真由美が犯人だとわかっててどーしてショーケンのところに遣ったの?


64 :.......:03/11/28 00:56 ID:Xf6GND6V
 実は寅さんが探偵のふりをしていただけ

65 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 22:10 ID:9lBsWTQZ
今日「八つ墓村」と「震える舌」借りますた。
八つ墓はテレビで何度かみてたけど、やっぱり
桜吹雪の下を山崎努が走るシーンは最高だぜ!音楽もたまらんぜ!DVD買おう。
ノリノリで続け様に「震える舌」を見て
今とっても鬱・・・・。

66 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 02:54 ID:fgt1bdQ2
震える舌ってホラー?
タイトルからして凄いね。

67 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 12:01 ID:8bekckcT
映画作品・人板のスレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1044743407/l50
【震える舌】・・・・びぎゃぁぁぁぁぁ!!!

68 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 14:26 ID:i2GH54DF
>>67
覗いたら叫び声が連続書きコなんですが・・・w


69 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 18:17 ID:Ca3+g0Hg
>>67
ただでさえトラウマになってるのに、スレ見ちゃったら
鮮やかに記憶が蘇ってしまいました。











乳歯

70 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 18:23 ID:oUateLBe
>>66
あんまり情報仕入れないで見たほうが楽しめると思うよ。

71 :ええっ!:03/12/02 22:59 ID:9EGHQlvk
楽しめる…

72 :この子の名無しのお祝いに :03/12/02 23:06 ID:uNj1zzG3
「砂の器」「八つ墓村」という二大超大作の間に
「昭和枯れすすき」というまたなんとも侘びしいというか、
文字どおり貧乏くさい小品撮ってるんだけど、
これもなかなかおすすめだよ。


73 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 22:00 ID:qG5gTEPE
このぐらいまで日本映画ってすごく活気があったんだね。


74 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 05:16 ID:QpUhwBqM
「震える舌」はエロ映画だと思って見た人は多いのでしょうか?
自分はそうなのですが。。。

何年か前に津山に行きました。
なかなか考え深かったです。


チョコパン食べたい。

75 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 01:29 ID:IPTRgz7C
>>74
感慨深かったわけではなく
考え深かったのですね?



・・・何の考えが深かったのだろう?

76 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 22:40 ID:ficrhExo
おい、おまいら!
「昭和枯れすすき」「事件」「配達されない三通の手紙」「真夜中の招待状」「危険な女たち」と、野村作品が続々DVD化されるぞ。
この調子で、「影の車」と「迷走地図」もよろしく頼む。

77 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 00:02 ID:1QLIjeaT
「昭和枯れすすき」は既にAmazonで予約済みだが
そんなに出るとは…。金がもたねえ。

78 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 22:29 ID:5H6/DoNY
まぁ30代くらいの世代にとっては清張物に代表される名匠、と言うよりは
「トラウマ映画監督」「邦画界の日野日出志」だな

79 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 04:25 ID:cRSb7Abc
「配達されない三通の手紙」は来月24日に発売みたいですね。
上流の屋敷がきちんと描かれているみたいだから楽しみ。


80 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 13:25 ID:0Rc/Z2yV
「配達されない三通の手紙」の洋館、映画では萩の設定だけど
実際は大磯に建っているんだよね。
さすがロケハンの野村。

81 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 22:30 ID:jI6QsB/o
野村版の八つ墓村って、現代に時代が移されてるけど、原作どおり
昭和20年代を舞台にした方が、10倍怖かった気がするんだけど。
大体、映画みてても現代って感じしないし。

82 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 23:18 ID:l7qINwep
>>81
「現代においてもなお過去の怨念・因習が残っている八つ墓村」
ってのを強調したかったんだろ。

わざわざ辰弥をマーシャラーにしたのもそういう意図だろうし。

83 :この子の名無しのお祝いに :03/12/11 23:23 ID:n6yIRWa0
>>81
一般的な観客にはあのギャップが効果的で楽しめるんだよ。
中世の落ち武者に始まり、現代の飛行場のジェット機で終わる見事な起承転結。
監督・野村以上に脚本家・橋本忍はやはり偉大だったね。
しかし橋本はこれに味をしめて「幻の湖」で(ry

84 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 23:24 ID:QskZ7NFw
>>81
でも今見ると、もうかなり昔の設定と同じように見える。
JALも機体の塗色が違うし、まだ国鉄だったりするし、
70年代の大阪の風景も入ってるからそこも楽しめる。
子供の頃、見た時にはあの田舎の風景とJALが飛び立つところの
コントラストを強烈に感じたものだけど、
今見ると何の違和感も無い。w


85 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 00:54 ID:KOpR982M
>>81
市川崑がその設定で撮ってない?
もう映画業界が駄目駄目の頃だけど。

86 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 01:15 ID:EzwxE4oE
>>83
おれはそういうの嫌い。
弟子の三村晴彦も『天城越え』でやってたけど必要ない。
他がいいだけに残念。

87 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 01:21 ID:SimNCTIb
そんな「残念」なんて言うほど作品を壊してるとは全然思えないが、、、、
個人的な好き嫌いを言われても「へぇ〜、そうですか。」と言うしかない。

88 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 07:42 ID:+I2ntVuF
そうだよね。

89 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 12:21 ID:pWFQfC98
「祟りだ、これはやっぱり祟りね!」
と駐在所で頭を抱えて叫ぶ女が演技過剰で笑える。

90 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 01:01 ID:4XLn26YS
>>89
ルソルソの人

幻の湖DVDを今日たまたま手にとってみたんだけどだめなの?買わなかったけど。

91 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 21:10 ID:l0HzVWLa
ヤターーーーーヤフオクでビデオ買ったぞーーーーー
       八つ墓村

92 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 23:09 ID:YM1kD1uH
>>90
ここ画像付きでレビューしてる由、読んで判断汁。ネタバレしてるけど。
ttp://my.reset.jp/~mars/btg/document13/maborosi.html

93 :この子の名無しのお祝いに:03/12/14 00:02 ID:KKIBxFn6
「震える舌」のCM恐かった
軽いトラウマです

94 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 20:46 ID:N5ZqUqUn
ヤフオクで落とした「真夜中の招待状」が着きますた。
楽しみでつ。
原作「闇の呼ぶ声」も探したいと思います。

95 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 00:00 ID:MfApKvm9
小林麻美萌え

96 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 01:16 ID:5ZpZ0iE8
「疑惑」も好きだ。
球磨子・桃井かおりの「桃井」度120%な芝居が素敵。
それと鹿賀丈史も、トッポいチンピラ具合がなんともキュートだ。

有名な球磨子VS律子(岩下志麻)のラストバトル、こ、こえぇぇ。

97 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 07:31 ID:nc6dyFbI
岩下志麻の自伝、共演した女優の話は全く出てこない…
桃井かおりはには一言「桃井さんはたいへん変わった人でした」

98 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 05:36 ID:XFt8XQSD
今日、久々に八つ墓村を観た。ショーケンの母親役は震える舌の女医役の人だよね。となると、くどう校長がどうしても宇野重吉に見えてしまう。顔が似てるだけか?

99 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 10:43 ID:42qbM0eh
色悪の片岡孝夫age

100 :この子の名無しのお祝いに :03/12/24 11:04 ID:zQO1/AOf
鍾乳洞を追いかけてくる小川真由美恐かった


101 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 19:54 ID:UP4cx08f
「疑惑」のラストの球磨子の笑みが忘れられん。

102 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 00:43 ID:LgmHvXww

今日は今から「八つ墓村」をDVDで見ます。

そんなクリスマス・イヴの夜。


103 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 21:35 ID:DK+KV2uu
川又昂「『砂の器』と日本の四季」
http://homepage1.nifty.com/hiromit/kawamata4.htm

104 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 22:22 ID:Yaz9CVZK
現在「事件」鑑賞中。
野村作品は(今みると)歴史ものとしての昭和が
こってり描かれてて見応えがある。

105 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 02:11 ID:+4taAgEp
>>104
八つ墓村も設定を当時の現在にしてるから
当時のJALや大阪の街、博多まで開通したぐらいの新幹線などが
ふんだんに出てくる。
それもけっこう面白い。
阪和線の新快速や普通の車輌は今と全然違うのにホームには
現在の面影があったり。
京都駅舎なんて全然違うし。

106 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 08:31 ID:cUTNOjru
八つ墓村のJAL見るたびにスチュワーデス物語を思い出してしまう。

107 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 05:28 ID:m5JLJHBX
>>105
野村監督作品にかぎっては、
脚本の橋本忍が主人公を列車で旅させるのが好きなんだよ。
「張込み」「ゼロの焦点」「砂の器」etc・・・

108 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 01:20 ID:MhMMf/oL
『事件』ある日の法廷で…
しのぶ「妊娠がわかってからは、アレはやめてました」
芦田 「アレとは何ですか?」
しのぶ「せえっくすうですうっ〜!!!」



109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 14:20 ID:KJB9ZVfU
『事件』の丹波哲郎弁護士は凄い!
ラスト近く、みんなが感傷に浸ってる時に「じゃ、僕は次の法廷があるから」
とか言ってそそくさと去ってしまうクールさが笑える。
橋本忍脚本の醍醐味、ここにあり。
丹波が弁護士で、温厚そうな芦田伸介が検事というキャスティングも面白い。

111 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 14:35 ID:QUMR3imp
>>110
「事件」の脚本は新藤兼人ですよ。

112 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 14:57 ID:KJB9ZVfU
ぎょえー、そうだった! ゴメンなさい!

113 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 16:52 ID:ciX8hIjj
http://movie.goo.ne.jp/cast/77728/index.html

114 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 18:39 ID:ciX8hIjj
萩原健一 ハギワラケンイチ(寺田辰弥)
小川真由美 オガワマユミ(森美也子)
山崎努 ヤマザキツトム(多治見要蔵)
山崎努 ヤマザキツトム(久弥)
山本陽子 ヤマモトヨウコ(多治見春代)
市原悦子 イチハラエツコ(多治見小竹)
山口仁奈子 (多治見小梅)
中野良子 ナカノリョウコ(井川鶴子)
加藤嘉 カトウヨシ(井川丑松)
井川比佐志 イガワヒサシ(井川勘治)
花澤徳衛 ハナザワトクエ花沢徳衛(磯川警部)
綿引洪 ワタビキコウ(矢島刑事)
下絛アトム シモジョウアトム下條アトム(新井巡査)
夏八木勲 ナツヤギイサオ(尼子義孝)
田中邦衛 タナカクニエ(落武者A)
稲葉義男 イナバヨシオ(落武者B)
橋本功 ハシモトイサオ(庄左衛門)
大滝秀治 オオタキヒデジ(諏訪弁護士)
夏純子 ナツジュンコ(美也子の妹・和江)
藤岡琢也 フジオカタクヤ(久野医師)
下絛正巳 シモジョウマサミ下条正巳(工藤校長)
山谷初男 ヤマヤハツオ(馬喰吉蔵)
浜田寅彦 ハマダトラヒコ(吉岡太一郎)
浜村純 ハマムラジュン(森荘吉)
任田順好 トウダジュンコウ(濃茶の尼)
渥美清 アツミキヨシ(金田一耕肋)


115 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 18:40 ID:ciX8hIjj
渡瀬恒彦 ワタセツネヒコ(三好昭)
十朱幸代 トアケユキヨ(三好邦江)
若命真裕子 ワカモリマユコ(三好昌子)
中野良子 ナカノリョウコ(能勢)
越村公一 コシムラコウイチ(江田)
宇野重吉 ウノジュウキチ(小児科医長)
北林谷栄 キタバヤシタニエ(昭の母)
梅野泰靖 ウメノヤスキヨ(昭の兄)
蟹江敬三 カニエケイゾウ(山岸)
中原早苗 ナカハラサナエ(貞恵)
矢野宣 ヤノセン(私立病院医師)

116 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 04:36 ID:xo5nw1jl
age

117 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 11:05 ID:eKee+xQ0
「影の車」を借りて見た。あまりおもしろくなかった。

118 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 21:06 ID:XACAkANE
「幻の湖」が凄い作品であることは色々なところで言われてるのを目にするし、
>>92さんのサイトを見てもトンデモな映画であることが十分判る。
どうしてこんな作品が企画として通っちゃうんだろう? 理解できん・・

119 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:23 ID:KS3vowia
私はどうも見る気がしないんですが
テレビの砂の器は見ましたか?

120 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:35 ID:VpLLZhaI
>>119
ドラマ板に行ってきたんだけど、和賀の放浪の理由が
最終回まで明かされないらしい。

121 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:39 ID:8kc0nNIp
テレビ砂の器、音楽が映画版の「宿命」のアレンジかパクリだった。

122 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:48 ID:Gt4pogTo
>>120
多分、父親が死刑囚←殺人(和賀の母親?強盗殺人?)を犯して放浪
>>121
モロパクリだったな、しかし許可をとった上でのことかも
映画へのオマージュってとこかと

123 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 00:08 ID:hwRpoGJJ
八つ墓村の美也子の妹・和江の出演シーンなんかボケてない?
屈指の名作なだけに夏純子好きには野良猫ロック級に扱い悪いなぁと思うよ





124 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 00:14 ID:5nzPTBUE
>>122
そんなオマージュいらない……

125 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 00:17 ID:6mVjYMvp
>>118
ナンシー関の言葉、「誰も止めてくれる人なんていない」を思い出した。
続きはこちらがいいかも。
【七人の侍】橋本忍の脚本は、傑作の森!【幻の湖】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073365059/l50

126 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 11:21 ID:QglXcBwC
つーか原作の砂の器自体それほどおもしろい作品ではない。

127 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 14:19 ID:HfieJhhJ
野村監督の映画では『最後の切り札』、『東京湾』、『背徳のメス』、『恋の画集』、
(やや落ちるけど)『五弁の椿』が面白かった。
『昭和枯れすすき』も好きです
「清張もの」は『張込み』以外は面白くなかったなぁ
最悪は『砂の器』
この人らしくなく、ナニワブシに頼った駄作だと思います(芥川也寸志の音楽も酷いし)
以降の『八つ墓村』、『事件』、『鬼畜』なんかも妙にウエットになってるし




128 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 21:58 ID:LEGq8hMW
やっぱり「砂の器」貸し出し中だった・・・
くやしいので「振るえる舌」借りてきた

129 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 08:46 ID:qRTjqd8p
すげー砂の器ビデオ、ヤフオクで5000円肥えたよ〜!

130 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 14:09 ID:KrvM3JIn
日本一の怪演女優・小川真由美のスレッド誰か作ってー!
案外マニアなファンは多いと思う。

131 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 21:36 ID:LlNyCXtm
ししゃもと未亡人

132 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 21:50 ID:Ens4cmJW
見てよこれ!
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f15063261

ビデオ屋にも清張シリーズ「砂の器」が無いでやんの。

133 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 22:35 ID:VtR3iyMY
>>129
DVDが実売4200円で買えるのに。(楽天)

134 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 23:29 ID:eP9qAbtm
>130
トリビアの正月スペシャルはすごかったね。
屁負比丘尼(w
懐の大きい女優さんだ。

135 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 00:51 ID:qunVKEGf
>>134
> 懐の大きい女優さんだ。

確かに。


136 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 07:59 ID:sqHNF+fA
仕事ないだけだろ。
山本陽子も夜中の麻雀番組出てたしなんだかなと思ったよ。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 10:15 ID:qunVKEGf
山本陽子の家は雀荘状態らしいじゃん。

138 :この子の名無しのお祝いに :04/01/22 15:07 ID:eqcoBRn5
>>134
何、何?
真由美が何かやらかしたの?
その番組見てないからわかんなーい。

139 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 15:08 ID:PrL5edKr
私ですが何か?

140 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 15:13 ID:ZI7BxRjX
>138
説明すると長いので、
トリビア 屁負比丘尼
でググッてみるとよろし。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 20:16 ID:/FrUkfeE
小川真由美は劇団旗揚げするらしいね。

142 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 02:29 ID:pL3Rq7Ho
>>134
演技後の言葉が
「何かを掴んだ。またお願いします。」

懐大きい!w


143 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 23:01 ID:MMn4DoOs
>127
ああいうのは浪花節とは言わんでしょう。
特に前半の捜査部分は、もう野村炸裂で最高です。
「しかし捜査は難航した・・・」あのテロップの瞬間、感動の電撃が走るぜ!
それと、作曲は芥川ではありません。


そんなことより、野村の名作・珍作群が一気に3作DVD化!
大傑作「事件」、怪作「真夜中の招待状」、そして珍作「危険な女たち」。
いずれもネタ多し! 必見!




144 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 23:02 ID:MMn4DoOs
あ、「昭和枯れすすき」も入れて4作か。ごめん。

145 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 00:33 ID:+B/u0y9u
おそらく遺作になるであろう「ねずみ小僧怪盗伝」(主演はもちろん小川真由美)を
ツタヤで見つけた。
そのうち絶対借りるぞ。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 01:27 ID:X2hncT2i
>>145
遺作になるであろう作品は「危険な女たち」(1985)だよ。
「ねずみ小僧」はその前年。

147 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 01:38 ID:JoFU6VV8
92年の「復活の朝」は監督もする予定だったのだろうか?

148 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 20:48 ID:DQvcYi3W
なんかDVDの新譜でてたんでかってきた。全然入荷してねー

149 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 19:40 ID:gj+WxY70

今夜の実況は こちらで

砂の器 ◆ 第二話
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1075024955/

150 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 17:34 ID:UMsiduOg
皆さんのお近くのレンタル屋には震える舌はまだありますか?

私は名古屋なんですが…

151 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 18:05 ID:L+Z5Zcqj
鬼畜と砂の器って微妙に似てる

152 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 18:23 ID:fEOyY0cS
「事件」はテレビでみたなぁ。 ストーリーはあまり覚えてない・・
「鬼畜」を見たのもテレビ。最近はこの辺の作品は地上波では全然やらなく
なっちゃったね。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 22:53 ID:vSHGj7Qd
やればいいのにね。
皆けっこう食いつくと思うけど。なんとなく湿った感ありの昭和の映画。

154 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 00:08 ID:xIQN542e
この人の作品ってたまーにTVなにげなくつけたら
やってるとなんかわからんけど見入ってしまう。
昭和の時代背景がおもむろに感じられる作品が多い。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 00:47 ID:yCbaXr7k
「鬼畜」、しびれるねえ・・・
「ここ、火事になったんだね」
「とうちゃんの名前は、とうちゃん」
そして、東京タワー、上野公園・・・もう、凄すぎて笑っちゃうよ。
野村、最高だね。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 01:02 ID:nc7rOMwa
>>154
> 昭和の時代背景がおもむろに感じられる作品が多い。

懐かしい昭和って感じだよねえ。
ロケーションに監督の持っている体質が出てるのかな。

にっかつロマンポルノとか、寅さんとか、角川映画とも違う感じだねえ。


157 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 02:35 ID:eiwhHoMd
偉大なるトラウマ作家・芳太郎

158 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 03:11 ID:64UA+y7t
「配達されない三通の手紙」には
誰も触れませんね・・・


159 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 18:44 ID:a6bE7TVl
>>158
実は一番好きかも。

160 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 22:24 ID:ry2bdArK
結構大人数な出演陣、全員が見事なくらいはまってるな。


161 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 13:42 ID:Fr/qG+CD
ただ、ちょっともっさりしてるけどね。
でも、ああいう作品を創ろうという意欲は絶賛に値する。
ボブがだんだん情けない存在に・・・

162 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 20:16 ID:OFi19v5E
>>158
あの映画の音楽、とても落ち着いていていいね。

163 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 00:07 ID:r4/BTNcG
>>161
あのファッションのダササ加減がまた哀愁を誘う

164 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 02:26 ID:UKZQeS+X
栗原小巻と松坂慶子はもうちょっと抑えた演技でも良かったように思う。

165 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 13:37 ID:YiKnUavj
「わるいやつら」にも誰も触れませんね

166 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 13:37 ID:tsYSPFJI
>>165
あれはちょっといただけないね。

167 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 19:19 ID:RodKLhoN
片岡孝夫は良かったけどね。

168 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 00:25 ID:a4mRfSon
せっかく豪邸のセット組んでるんだし、中でパーティとか銀行の会議とか
やってる場面をもっと入れてほしかった。

169 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 06:36 ID:ziB9+h9s
野村モノにしてはロケがほとんどない。やはりロケがないとね・・・

170 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 11:40 ID:KCn5yFeE
配達されない三通の手紙のことですか?

171 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:23 ID:TdDHdrvD
>>168
松竹はそれやるとチープになるからやらない方が吉。

172 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:57 ID:ziB9+h9s
>>170
あ、すいません。「わるいやつら」のことです。
松竹のセットって、なんでああカサカサ乾いた感じなのかねえ。
安っぽいよねえ。

173 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 15:05 ID:VRLA2q6f
「事件」観たんだけど…
先に予告は見ない方が良かったなぁ。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 15:51 ID:JcG4IR35
震える↓は怖いよね〜悲しいよね〜。
鬼畜も好きだよ〜

175 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 16:49 ID:WLY6yzY9
「配達されない三通の手紙」 松坂慶子が裸、片腕で胸を抑えている映画宣伝の車内吊り
を通学電車でかっぱらったなぁ・・

176 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 19:00 ID:kRoPEzx5
>>166
そんなにひどい?
むしろ「ゼロの焦点」の方が話の展開が強引で粗が目立ってつまらなかったな。

177 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 21:40 ID:VGwFnYmJ
>>175
映画の中では背後からの全裸だけだよね。
前張りというか三角形にバスタオルか何か貼り付けてるんだろうが
片岡孝夫、勃起しなかったんだろうか?w

178 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 22:15 ID:+awQT1LZ
バスタオルで前を隠した松坂慶子を目の当たりにして
思わずチンコ立つ片岡孝夫……ワロタ

179 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 02:49 ID:GWx9kUDx
>>176
ゼロの焦点は原作が酷かったよ。
解説でも、「ここで死ぬ必要がある?」と疑問を投げかけられてた。
私は原作読んでから映画見たクチだけど、
映画は話がきちんと整理されていて、なかなか良いと思った。



180 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 05:39 ID:+BEq/bTd
>>176
「わるいやつら」「迷走地図」はつらい。
むしろ「ダメおやじ」の方が佳作だったりする。案外いい映画だよ。

>>179
「ゼロの焦点」も傑作だね。
そのだいぶあとに、山田洋次が「霧の旗」を撮ったが、これも傑作。
倍賞の桐子が最高にいい。

DVDで「事件」を再見したが、やはり凄い映画だね。
丹波VS芦田の対決に、証人たちの爆笑の台詞&演技。
それにしても「長後」なんて実在の土地をあそこまで言っていいのかね・・・
あとDVD化して欲しいのは「東京湾」「震える舌」「疑惑」「影の車」・・・だな。
絶対買うぜ!


181 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 09:53 ID:8ml+Ewoo
「ゼロの焦点」が傑作?

182 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 20:12 ID:wXUlihSj
最初は有馬稲子が主役に予定されてたんでしょ?ゴネて脇役に回ったみたいだけど。
最後に有馬の見せ場を余分に作りすぎてどうもイマイチだったな。

183 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 21:04 ID:C/VEjgiq
「ゼロの焦点」は作品の出来の是非は別にして
あの断崖絶壁上での激論が延々続くクライマックスで
歴史上画期的な作品。
テレビの2時間サスペンスのお約束ラストの元祖が
あの作品であることは映像関係者の間で周知の事実になっている。
橋本忍はやはり偉大な脚本家だ。
橋本(&山田洋次)はその気になれば2時間サスペンスを
盗作として訴えることも可能だろうw
橋本御大についてはこちらの専用スレもよろしく。
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073365059/l50

184 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 03:19 ID:YFvxE3S+
>>183
何も付け加えることはありませんな。
付け加えるとしたら、芥川の音楽の素晴らしさか。

185 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 16:05 ID:IbBkpgJB
「砂の器」友達にビデオ借りて今朝観た。
あまりにもかわいそうな物語で、しかも本日東京は天気が悪く、
朝から見るんじゃなかったと思いながら涙ぐんで出勤した。

あまりにも有名な映画だから、ストーリーは勿論、
代表的なシーンやセリフは見なくても知っているつもりだったけど
やっぱりすごい気合の入った作品だね。
親子のシーンは、浪花節ではあっても否応なく胸に迫ったよ。
音楽・芥川也寸志ってクレジットで見たけど違うんですか?

加藤剛の陰のある役、子役少年の力演という共通点から
「影の車」を思い出した。また見てみたいな。
他には「わるいやつら」「配達されない三通の手紙」を観ました。
他に好きな監督は増村保造です。

186 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 22:08 ID:YFvxE3S+
>>185
芥川は音楽監督。作曲は菅野光亮です。
あの曲は、似ているようで、芥川調とはちょっと違います。

放浪の場面は、「浪花節」と言われがちだが、野村は本気だと思う。
野村映画の多くに登場する「少年時代の記憶」が、もっとも徹底的に描かれた作品といえる。
「影の車」「鬼畜」「八つ墓村」なども、その要素が色濃い。
深くはないが「危険な女たち」は少年が銃を持っているし、
少年でなく少女だが、「震える舌」では、サディスティックなまでに子供の苦痛を描いている。


187 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 09:33 ID:lrzFNwKI
>>186に便乗して。
放浪のシーンはむしろ「浪花節」では済まされなかったから悲劇が
おきたともいえるのでは。

188 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 11:55 ID:V6tmY5U9
だいたい、「砂の器」って泣く映画なのか?
「エレファントマン」みたいに、何かそういう印象が植え付けられてるんじゃ?
「泣かなきゃいけない映画」・・・みたいにさ。
そりゃあ、深刻なテーマではあるが、おれは「砂の器」で「泣き」を感じたことはないぞ。

それと、誰か「背徳のメス」観た人います? どうですか?

189 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 13:39 ID:19XnEhiV
>>180
「迷走地図」は若尾文子主演のTV版の方なら見たことがある(あまり面白くなかった)
清張ファンによると、「わるいやつら」は映画版よりTV版(古谷一行主演・大野靖子脚本)の方が出来が良かったそうだ。

190 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 14:29 ID:hwOZX8x0
>>189
大野靖子って、NHK大河「国盗り物語」「花神」を書いた人だね。
2作とも現在では総集編(それでも花神は8時間の大作)しか入手
できないが、どちらも司馬遼太郎の戦国もの/幕末ものを
数作ずつミックスさせ、力強く、かつきれいにまとめた佳品と
高く評価されている。小説の脚色が巧いんだろうな。

191 :カオナシAA:04/02/10 11:00 ID:YGd+IId4
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないん
だけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 
礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けようとする ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  
大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる!

■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキ
レる。相手がキレると今度はビビる。
■似たもの同士でしか共感できないわりに人気者ぶる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せな
いわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレ
る。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね…
 )

192 :森美也子:04/02/12 17:50 ID:0R2EfAZc
【日本一の】小川真由美【怪演女優】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1076575630/l50

193 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 22:29 ID:/889xVOI
学生の頃キャンプ場のバイトで夏休みに岡山県の真庭郡八束村(やつかそん)
に1ヶ月ほど行ってたんだが、村の名前が気になって休みの日に遠くの本屋まで
行って八墓村を読んだら、冒頭に岡山県と鳥取県の県境にある小さな村八墓村
とか書いてあって、ここのことじゃん!と怖くなった記憶あり。

194 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 22:36 ID:w1IIOD7x
>>193
その辺り出身の女性作家が、
その辺は今でも夜這いの習慣があるって言ってたよ。
どうだった?

195 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 23:06 ID:/889xVOI
>>194
夜ばいも何もキャンプ場の客以外に人の姿を見ることなど
ほとんど無いような所だったけど。
半径1Km以内に人家はたぶん10件あるかないか位!
若い女など天然記念物級。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 03:32 ID:bma38pdR
>>194
岩井、、、志摩子先生?

197 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 09:33 ID:b9/6B/dr
>>196
ああ、たぶんそうだ。
自分の体験も語っていたような気もするが、記憶が曖昧なので、
興味のある人はその筋の板で聞いてみて。

198 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 01:55 ID:zAfsVhDA
布切れぇっ?!

199 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 20:54 ID:RJPSthah
実は
「真夜中の招待状」が大好きです

あの不気味な老人(?)の絵がトラウマになっております

200 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 02:03 ID:YYP+1kfy
>>199
実はあの少年がトラウマになっております。

201 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 01:00 ID:A1F32Vdw
小林麻美のベッドシーン萌え

202 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 23:35 ID:IXj4C6mN
「砂の器」レンタルがどこも
貸し切り中でアマゾンでDVD購入〜
いま人気だから気に入らなければ
オクで出そうと思ってたけど

・゚・(ノД`)・゚・。エグエグ・・・
くりかえしくりかえし見てます〜〜

英夫と千代吉がかゆを
すすって熱!ってなるシーン
なんか素のかんじしてほほえますい

203 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 22:20 ID:vZGMNQnU
野村芳太郎って、もっと再評価されてもいいのにねえ・・・
「砂の器」を、「八つ墓村」を、「鬼畜」を、「事件」を、「震える舌」を、
いったい他の誰が撮れるんだ?!
これらの作品は、紛れも無く、かなり高価な日本映画の財産だ。
重厚なテーマとエンターテインメントの見事な融合。
比較してわるいが、大島や篠田の何百倍、何千倍の価値はある。断言する!

204 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 05:30 ID:WULCRt8m
ところで野村芳太郎ってどんな顔してるの?
一度も顔観たことないから。

205 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 08:57 ID:ZVrFnAaH
>>203
「事件」以外は子供の時観て、強烈な印象を与えた作品だな。
外国で認められることが全てではないけど、
実際外国人に観せたらどう評価されるのかな?

206 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 11:07 ID:BnZBfyKw
>203

本当ですね。こういう職人肌(最高のほめ言葉です)の監督、評価されないんですね。
大島はともかく、篠田なんてひどいものです。

私、『疑惑』の初日、銀座の映画館の対面で観客の反応を見に来ていた野村監督に『面白かったです』と二言三言感想言ったら、にこにこしてありがとうございます、って言われた。
とても温厚かつ、言葉遣いも丁寧で、えらぶったところがなくで好感を持ちました。




207 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 11:12 ID:U0RyV8Iu
野村は評価されてるだろ。

ただ、清張ものでブレイクするまではお仕事が多いから、
系統的に観ると失望することも多いんだよね。

大島との脚本、映画になっていればなあ…当時はまだ城戸が…

208 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 13:55 ID:zG6Y9jRn
「危険な女たち」はつまらなかったな

あれが今のところ最後の作品とはちと寂しい

209 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 15:11 ID:rUX/pJNz
個人的には「砂の器」より「白昼堂々」だな。
表面的には渥美清主演のお気楽脳天気コメディだが、
ある意味、ハンセン病なんかよりもっとタブーな人達を素材にした映画だし。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 15:32 ID:2zO+u471
>>207
野村さんは大作の時代には、予定調和な悪しきオールスター日本映画の典型
として批判されることも多かった。
作品数も多いし、どんな作品でも与えられた条件の中で全力を尽くす、真面
目な方だと思うので、要求されたことをやってのけただけだと思うんですけどね。

TVで観ただけだけど、後期の「迷走地図」なども、OPで国会議事堂をバックに
延々とタイトルロールが出てくるくだりのスケール観など大したものだと思う。
国会周辺の怪しげな人種の描き分けも、類型的だけど鮮やかだし。

>>208
「復活の朝」は、野村さんの体調不良で吉田剛に代わったそうですね。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 15:43 ID:U0RyV8Iu
>>210
会社のやってほしいこともちゃんとこなさないと、
自分のやりたい企画も出来ない、という考え方のもとに、
黙々と与えられた仕事をこなしていたようです。

『影の車』で始めて自分のやりたいことができたのだったかな。
「城戸四郎伝」の最後の章が、野村&橋本と「黄色いハンカチ」を取り上げてます。
城戸のやり方に反して成功した例として。
他に野村芳太郎に詳しい本ありますかね?

しかし野村は我慢した甲斐があって良かったね。
高倉健もびっくりの耐え忍びだよね。

212 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 15:56 ID:2zO+u471
>>211
ああ、「砂の器」って会心作だった訳か・・・個人的には情感の垂れ流し過ぎで
全然ダメだと思うけど。

TVリメイクのお陰で映画版のファンが増えてるらしいが、野村さんはもっ
と手堅い題材で真価を発揮する人だと思うんだけどな・・・。

213 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 16:27 ID:U0RyV8Iu
あなたの言う「情感垂れ流し」のところに当りそうな放浪シーンは、
ホン書きの助っ人に現れた山田が思いついたんだよね。

野村自身はもうちょっと押さえ気味なのが好みなんじゃないかな?
濃い人たちがごつごつぶつかり合って、しかし淡々と進んでいくような話が。

214 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 22:47 ID:waqk/Y00
テレビドラマ「砂の器」にかんして橋本忍のコメントはどっかに出ていたが、
野村は全然出てこないな。
まさか今は長嶋さんと同じ状態ってことはねーよな?

215 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 23:09 ID:CTFBQ7UV
けど体調悪いという噂は前からあるしね

216 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 00:36 ID:WLcWxH2d
>>206
『疑惑』の初日にそんなことが?! いいなあ、うらやましいなあ・・・

>>208
確かに「危険な女なち」は・・・
いいシーンもあるんだけどね。
でも、ダメダメなシーンは本当にダメだもんねえ・・・
とても、「事件」で、あの凄まじく爆笑の証人群を演出した人とは思えない。




217 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 02:48 ID:HiP52QMk
昨日のテレビ「砂の器」ではやはり夏八木勲も
落ち武者に変身して惨殺されて欲しかったなー。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 12:47 ID:nqXtERe/
どうしても分からない事がある。
横溝正史原作の初期の映画で
犬神家の一族
獄門島
悪魔の手毬唄
女王蜂
病院坂の首括りの家

は 市川混+石坂浩二 なのにどうして代表作の八墓村だけ
野村芳太郎+渥美清なわけ?
しかもこのコンビの横溝物はこの作品だけと言うのも気になる。
誰か事情しってる人いる?


219 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 14:58 ID:EuDjAKTq
>>218
角川春樹は、当初、松竹と組んで横溝ブームを仕掛けるつもりだった。しかし、松竹の仕
切りが悪いので、東宝配給で「犬神家の一族」(76年10月公開)を独自に製作した。

興行的に大ヒットしたので、「悪魔の手毬唄」(77年4月)以後の市川金田一シリーズは、
東宝映画が引き継いで製作することとなり、角川春樹事務所は企画という名目になった。

同時期、TV(毎日放送)でも横溝シリーズは放送され人気となり、角川春
樹の思惑は見事に当たった。
松竹の「八つ墓村」(77年10月)は先を越され、ブームに便乗したように扱われるハメになった。

220 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 15:05 ID:EuDjAKTq
余談だが、「角川・東宝が横溝なら、乱歩はどうだ?」と考えたらしい松竹
は、加藤泰を招いて「江戸川乱歩の陰獣」(77年6月)を製作したが、明
智が出てこないのがマズかったのか、後は続いていない。

その代わり(?)、土ワイ明智シリーズが77年8月スタート、人気シリーズとなった。
これも製作=松竹だが、映画との関連は定かでない。

このシリーズでは、明智が出ない映画版「陰獣」の反省を踏まえて?(というか、
関係ないだろうけど)、原作の登場の有無に関わりなく、すべてに明智が出
演し続けた。シリーズはこうでなくちゃいけない(苦笑)

221 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 20:38 ID:jIJVoDQ9
>>218
同時期に東映も西田敏行金田一で「悪魔が来たりて笛を吹く」を作ってるぞ。

222 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 21:33 ID:PiOLZGBu
『八つ墓村』DVD特典映像の公開当時の宣伝スポットを見ると
「『砂の器』のスタッフが総結集!」と言ってるわけで、
このコピーがすべての事情を物語っている。
野村らが苦労して独立プロで作った『砂』が
思いもかけず大ヒットして配給だけでおいしい思いした松竹側が
手の平返したように「今度は『砂』の第二弾を作れ!」と
野村らを叱咤したのだろう。
だから『八つ墓村』プロジェクトはたしかに74年頃からスタートしてるはず。
野村自身は両大作の間に『昭和枯れすすき』なんて小品を
したたかに撮っているが。

223 :ぉはら:04/03/24 23:01 ID:4LKh/THv
みなさん『赤旗』読んでないの?
野村監督は戦争ドキュメンタリーをビデオで制作中らしいですゎ
もっとも 数年前の記憶だから 現在はわかりませんが・・・

224 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 23:56 ID:zWZo5gmL
>>222
> 野村らを叱咤したのだろう。

城戸四郎があまり企画に口を挟まなくなった頃で、
腰巾着以外のプロヂューサが自由に企画を考えられるようになったんでしょ。
叱咤なんてものじゃなくて、共犯関係でしょ。

吉田喜重に映画撮らせたり、フリーになった深作呼んで乱歩撮らせたり、
加藤泰呼んで任侠もの撮らせたりしてるから作品歴観てやってね。
http://www.jmdb.ne.jp/1977/da003260.htm


225 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 13:47 ID:HGXKo+7I
事件
http://www.panorama.com.hk/en/catalog.php?category=Foreign&pageno=7&keyword=&catno=PCLDVD210399&mode=

226 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 22:30 ID:z69zr0gf
「事件」と云えば・・・
検察・・アレというのはなんですか。
大竹しのぶ・・セックスです!
中学ン時に映画館でドキッ、おろおろして親の顔見ちまった。


227 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 08:50 ID:Knd1POe+
>>1-226

  < たたりじゃ

   __  /    __   /
 //  \    //  \
 | ̄\_/   | ̄\_/
 |    | \  |    |  \
 |    |___|    |
/|    |    |     |-\
-‐ヽー--‐^ー--〜ー--ヽ::::::ヽ,
:::/  ̄ ̄ ̄   / ̄ ̄ |:::::::::/  
/ヽ:::  -=・=-  |:::-=・ |_ノ  
.:::\:::      |:::   |  
ヽ :::|:::    __ノ   ノ  
 ヽ::::::   ,__  /     
  \:::    ー   | 
    ヽ:::      ノ
      ̄ ̄ ̄ ̄

228 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 06:29 ID:92OEQprU
このまえビデオで借りて見たらストーリーがチャチだったな、『八つ墓村』。中2のときに映画館で見て おもしろかった覚えがあるんだが。でも、渥美清の金田一は新鮮だし、山崎努と小川真由美の殺人鬼ぶりは すごく怖くて いいと思う。

229 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 11:46 ID:1cYDv6nD
>>228
しかしストリキニーネのシーンは未だに「勘弁してくれ」レベルだ。
いくらなんでもこりゃ演出過剰だろ・・なんて毒物関連調べてみたら
まさに「あの」通りらしい。怖わ〜。

230 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 22:13 ID:hIh7SEe2
>>193
亀レスですが真庭郡八束村ではなく津山市から数十キロはなれた加茂村がモデルです。



231 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 00:49 ID:tfbqInvP
野村芳太郎って、疑惑も撮ってるよね。
むしろあっちのほうが登場キャラが一人一人強烈で面白かったなー。
八つ墓の小川真由美と疑惑の岩下志麻が雰囲気そっくりなんだよなー。

この八つ墓村の自分的な見所は、田中邦衛のクビチョンパと、
藤岡琢也のキンキラ小悪党医師ぶりだな。
あと、北の国から以前の幼〜い吉岡秀隆が見られるとこか。

232 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 10:32 ID:aLInQ5Tg
疑惑もそうか、、、
八つ墓、砂、鬼畜、もう全部幼少時代のトラウマ。



233 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 22:22 ID:CXg+ohdb
>>232
俺の場合はそれに加えて「影の車」、その上に「震える舌」がくる。
あんな怖い映画は見たことがない。

234 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 22:11 ID:Yp+r24se
「しなの川」DVDで出るね。
「影の車」早く出して欲しい。

235 :aaa ◆.iY.utG9ps :04/04/11 22:11 ID:MtV+7hjS
a

236 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 02:01 ID:Yn2E8uyR
ところで…
(幻の湖)
DVD出てるけど
おかねだしてまで買うべきですか?

それともツタヤ?

237 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 19:03 ID:4fTgHiJ8
>>236
『幻の湖』は野村監督ではないので……。
私も未見なので、↓橋本スレで訊いてみてくだちい。
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073365059/

238 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 19:57 ID:y0Lp/2zT
ああ、野村の『幻の湖』観たいね。
愛犬を殺された怨念をうまく描きそう。

239 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 23:54 ID:Xzui2hLc
ごめ〜〜ん('-'*)
まちがえちった!

でも野村さんの「幻の湖」なら
傑作になってた…

といいきれない作品らしいな

240 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 22:59 ID:IO9PWyjQ
八つ墓村は山崎勉と小川真由美も怖かったけど、最後の最後のシーンの落ち武者が血のついた顔でニヤっと笑う顔が怖かった〜〜
あれもトラウマ。。。
で、横溝がヒントにした「津山大量殺人」は岩井志麻子の「夜鳴きの森」でも下敷きに使われていて
なかなか面白かった。怖いんだけど興味深い事件だ。

241 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 01:50 ID:EEXnzOK5
>>240
ホント!
8人の影が写ってその後・・・ギァー!
片目の田中邦衛が・・・
あと夏八木勲の「思い知ったか!」的な笑み。
怖〜 怪優だね。
ちなみに夏八木さんは同じく津山事件題材のヴィデオ「丑三の村」でも怪演してます。
亡くなったからあれだけども都井の役が○尾屋サンてのもなんだかなぁ。

242 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 01:03 ID:90d1MlFD
ビデオっちゅうか、あれはフィルムだろう。
ヴィデオって書くのヤメレ

243 :.......:04/04/16 02:46 ID:GgEHJ/jA
 いちおー映画では?<丑三つの村
衛星劇場でやってたの録画し損ねてしまって惜しいことしました。
そのうち衛星劇場かどこか別のところかでやるでしょうけど。

244 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 16:51 ID:/SSSvy0c
>>242
あい。これからはビデオとします。
>>243
そうです。映画ですね。レンタル屋で見た印象しかなかったもので。

245 :この子の名無しのお祝いに :04/04/21 00:07 ID:MOr1i7ED
すばらしいのがやたらと強調される残酷描写。
これがないとちょっとさびしい。
「八つ墓村」「影の車」「鬼畜」「震える舌」サイコー。

246 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 18:17 ID:qUCyJtiX
片目の田中邦衛

こわっ

247 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 23:01 ID:OMxtJKco
「事件」
http://polishposter.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=PROD&Product_Code=1558

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)