2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガス人間第一号

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 09:16 ID:gPvb5qL5
http://that.2ch.net/rmovie/index.html#1
分家第一号
八千草薫さん、お元気で

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 10:09 ID:oX5ebl7f
弐取團参上!夜露死苦!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 13:22 ID:LBmquvgI
東宝特撮で一番悲劇的なラスト

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 17:42 ID:k+6+7IRJ
記者の京子(佐多契子)が乗ってる車がかわいくて好きだ。
何て車種なんだろうか……。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 17:46 ID:rqaINmri
>3
世界大戦争の方が悲劇だよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 20:37 ID:QsRTZkS6
>>5
それでも俺は十分悲劇的だと思ったよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 21:58 ID:6TZc3Q4F
岬兄吾で『カス人間第一号』ってのがあった。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 07:29 ID:dGu568Hw
>>5
世界大戦争は、大きすぎる話と小さい話を無理にひとつに
している点で、もうひとつ乗れないだが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 04:11 ID:LxpwMeoU
「WXIII」で図書館で調べものするシーンはガス人間へのオマージュらしい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 05:46 ID:7LRhzQc8
ウルトラQのサウンドの原点

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 05:51 ID:XAE9GuyW
おなら人間 間諜いちぢく号

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 12:12 ID:xc1ym/s/
宮内国郎の音楽が絶品。メインテーマ曲もいいが、土屋嘉男がガス人間に
されたいきさつを語る回想シーンに流れる哀切きわまりない曲が最高。
八千草薫は当時27、8歳だね。実に美しい。今ではおばあちゃんになっ
て欲しい女優で一番かな。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 15:01 ID:sqIR5o+c
小学校の夏休みにTVでやってた。
腸が悪かったのか、よくオナラするやつがいて…
二学期になってそいつに付いたアダ名が
「ガス人間第二号」。
子供ってザンコクね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 15:25 ID:R7wXScyK
warota

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 19:51 ID:QDv9j2Pn
>>13
やってたのが「電送人間」だったら良かったのにね。もし「液体人間」だったら
気体人間とあだ名されたんだろうか。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 22:05 ID:GcradqIU
次の給料日になったらDVDを買って、コメンタリーを聴こう!

と毎月、思っている映画だ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 23:34 ID:cmaNuW5f
この頃って、ガスに思い入れが生まれそうな
世相だったわけ?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:54 ID:gaAtdz3t
この映画って、別の面からみれば家元制度への痛烈な批判とも観れるのだが。
もちろんそれだけではないのだが、そういう意味でも凄い作品だと思う。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 23:45 ID:ypu9rSNR
>>18
当時の週刊誌ネタに、家元のトラブルがあって(具体的にはどこの家元なの
かは知らないが)、そこからの発想だと聞きますよね。
それに東宝暗黒街ノワールをプラスと・・・ところでガス人間の元ネタって
「4Dマン」なんですかね?
(4Dマンは、水木しげるが貸本時代に翻案してマンガにしていますね)

20 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 18:16 ID:MF3JfdQq
興行的にはどうだったんでしょう?

21 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 00:34 ID:jEDKXGGp
あまりパッとしない成績だったらしいです。
東宝の変身人間シリーズは。

マタンゴが興行的にこけたために打ちきりになってしまいました。


22 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 00:36 ID:jEDKXGGp
マタンゴがこけたのって
当時としてはあまりにも怖すぎる内容だったからでは
ないかと思うのだけど。

あれはトラウマになるよ。子供だったら夜うなされるほど
恐ろしく感じるはず。

23 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 01:23 ID:y3K+3hqX
ちょい前まで映画作品・人板に同内容スレありましたね。
アボーンしてしまいました。
ガイシュツになりますが参考まで。
水野が死んだ麻布双葉会館は、現物は虎ノ門にあった久保講堂です。
現特許庁の真横にありました。バブルの時取り壊されて現在は影も形もありません。
佐多契子の演技はちとイタイと思います。セリフはほとんど棒読みだし・・・
元気なら60なんぼだよね。女優は結局引退したの?
知ってる人いたら教えて下さい。

24 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 01:48 ID:tMKw02kr
マタンゴはこけてはいないっしょ。
ゴジラとの比較ではそうかもしれんが。

25 :名無し三十郎(そろそろ四十郎):03/12/04 12:35 ID:TIKQmX7i
昔のSF作家海野十三作品もベースにあるような気がします。
お決まりのプロットで基地外博士に改造された人間が博士を殺して
犯罪に走る話が多かったですから。
村上冬樹演じる、佐野博士って名前からして・・・
(海野の本名は、佐野昌一)
「さのきゅうご」って十三にあてこんだ九五?

26 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 12:57 ID:WiqI7RDi
土屋嘉男さんが言っていたけどガス人間は海外で人気があって続編も検討されたとか

27 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 17:11 ID:iVPqK5Wr
ガス人間対フランケンシュタイン
ガス人間対マタンゴ
ガス人間対透明人間

28 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 01:10 ID:GnCVwbLm
カス人間第一号

29 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 04:40 ID:wydlN1bE
>>22
漫画映画?を見に行って、「マタンゴ」の予告編のあまりの怖さに
隣席の母の膝に突っ伏してしまった幼稚園児のわたくし。
ありゃ、やっぱり罪ですよ。

30 :この子の名無しのお祝いに:03/12/15 00:34 ID:kwJBCEWu
>23
>麻布双葉会館
>現特許庁の真横にありました

ひなびた田舎町のロケかと思ってたら…現在の風景からは想像もできないな


31 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 01:01 ID:tnSNcjHZ
age

32 :伝説の 格闘バルーン:04/01/12 07:16 ID:TXPmF0dn
佐多契子が生き生きしててカワイくて美しい!!!
最高!

33 :この子の名無しのお祝いに:04/01/15 02:13 ID:78Lx9gNn
age

34 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 01:08 ID:Rx0+5igo
土屋さん最近見ないけどどうしてるんだろ?
もう70半ばなだけにちょっと心配です。
今年は「七人の侍」と「ゴジラ」(一作目は出てないけど)が50周年だから、
元気な姿を見せてほしいなあ。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/01/16 01:12 ID:7y13tALQ
一昨年の11月、新文芸座で黒澤特集やったとき
トークショーしてたよ

生で見ちゃった

36 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 00:03 ID:KSuik9PC
よく知らないけど、この映画って、ラスト劇場みたいなとこで女に正体バラして
火つけられて大爆発するヤツじゃ無いよね・・・

37 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 05:36 ID:1UOf+D2R
水野「・・実は240時間、つまり十日間も眠っていたんです」

日曜日はいいとしても、他の日は無断欠勤じゃないか?
お堅い図書館で、あとはどう処理したのかね。健忘症にかっかたとか言い訳したのか?
物語の筋とは関係ないが・・・。


38 :南海サルベージ:04/02/09 20:28 ID:NRdEKeKW
>>36
よくわからんが、似てるようで違う

39 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 22:34 ID:DZAwqXD4
企画倒れの作品で
「ガス人間対フランケンシュタイン」
「ガス人間対火炎人間」
なんてのもあったそうだが、どうやって戦うのだろう?

フランケンシュタインの場合、窒息させればすぐ決着が付きそうだし、
火炎人間はガスに引火して二人仲良くあぼーんか?

40 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 15:26 ID:n13jWEwa
博士の実験室の場面が斜めに撮影されていて、生理的嫌悪感がしてうまい手法だと思うよ。
八千草薫が凛としていてああいう貴品ある女優ってもういないよね。
最後に劇場から染み出してくるガス人間とお祝いの花輪が燃え落ちていきなり終わりってのがすごい。
普通ならもっと余韻を残すと思うが。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/02/18 21:39 ID:YogWU9J8
この頃の東宝特撮って終わり方が唐突。
電送人間しかり。フランケンシュタイン対地底怪獣しかり。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 18:52 ID:kgWKhLni
>39
ガス人間第二号はハロン・ガスだったので、火炎人間が消火されて(ry


43 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 17:36 ID:dwFJUowl
お師匠さんは
どこで住んでいたのだろうか?

五日市街道ならば
五日市町?

44 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 18:53 ID:jirj9GPo
自分をこの様にした社会への復讐 = ガス人間
自分を疎外した家元制度への復讐 = 藤千代

復讐劇として良く出来ていたと思う。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 19:42 ID:KkZgiy9H
かなり山の中だから、桧原村とか武蔵五日市の奥の方じゃないかな。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.43.27.471&el=139.11.40.503&la=1&sc=5&CE.x=163&CE.y=275

46 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 01:06 ID:fPcqE0sN
なんでガス人間って自分の正体をばらしたんだろう?

47 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 21:34 ID:e7mD+UPY
>>46
「警察に」という意味ですか?
「八千草薫に」という意味ですか?

48 :この子の名無しのお祝いに:04/02/23 23:25 ID:fPcqE0sN
警察(マスコミ)にって意味です。
自分の正体をばらさなければこの作品ってどうなったんだろうか?

49 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 20:58 ID:2yI+3Sw/
ハッピーエンド

50 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 21:19 ID:RK71PnL+
>>46
ストーリー上は、捕まった藤千代(八千草薫)を助けるためでしたね。内面的には、
社会への復讐・自己顕示でしょうけれど。

東宝変形人間シリーズでは、本作と「マタンゴ」が双璧でしょうか? 「電送人間」
「美女と液体人間」はラストが強引だし。

ノリノリの土屋さんは当然として、警部補の三橋達也のスマートさもカッコイイ。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 17:50 ID:cREIojT/
みうらじゅんが、土屋嘉男の台詞(僕達、負けるもんか)を茶化したお蔭で、
名画座の上映ではラストシーンで苦笑する香具師がいた時期があった。
80年代半ばの話。みうらって、東宝特撮ファンを自認している割りに作品を
貶めているだけのような気がするな。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 23:05 ID:yHdn1UQD
みうらじゅんがそういう事してたのは知らなかった。
テレビ探偵団みたいに場面場面を切り取って茶化すなんて最低だな。
時代によって価値観は変わる。
そういうのを理解せずに現代から昔を見下すなんて嫌な感じ。
土屋嘉男のあの台詞は普通茶化せないよ。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 23:07 ID:vrDUrs1T
うーむ、しかしなぁ・・・。
この映画のラストは鳥肌が立つほど素晴らしいと思うのだが
土屋さんのあの台詞は正直チョト苦笑ものかな、と。
俺もスゲー好きな作品なので茶化す気は毛頭ないが、
同じことを言うにしても表現を若干変えて欲しかったような。
時代ったって、この映画での他の台詞は特に変な感じしないしね。

一旦ageるよ

54 :おり:04/03/05 17:36 ID:C+8Dnx3w
余り期待していなかったんだけど、見たら結構面白かった。
それにしても八千草薫綺麗だなぁ・・・。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 19:00 ID:VHoT4cuZ
あの名台詞は・・・
怪人の愚かしさを笑うか泣くか沈黙するかによって別れるのでせうね。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 23:06 ID:DQHhwD3S
うん、あのセリフは良く考えてある。

土屋嘉男は自分の負けを予感しているんだな。
でもまだ負ける気じゃないし、逃げるわけでもない。
そこに八千草薫がいるから。

ここを屈曲点として一気にドラマは終幕へ。
ほんと昔の映画はうまいわ。
うまいセリフとしか言いようがない。

あそこでカメラが寄りっ放しの演出なんかもいいよ。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 04:30 ID:zbNpfseM
ラストの水野は藤千代の着物を握って外に
這い出してくるんだよね
その時の水野の心境を思うと…(T_T)

58 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 05:27 ID:jsDslk+J
水野は黙って席に座ったままだから、
どういうつもりかわかんないんだけど、
あのセリフで始めて、水野がどう考えているのかはっきりする。

しかしその直後、藤千代の決断も明らかになり、
「僕達」は二人の共通認識ではあるが、「負けるもんか」の方は…

59 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 14:04 ID:bEBw+9Mi
>>58
共通認識と思いこんでいたのは、実はそうじゃなくて、
ただ単に水野の独りよがりだと解釈しました>そのシーン

60 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 14:16 ID:jsDslk+J
だったら、逃げるんじゃないかな?

61 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 17:24 ID:sxB0d4Ya
>>60
ワシもそう思う。
逃げるチャンスは何度もあった。
ってか、何度も三橋達也(便宜上の主人公)らが連れ出そうとしてるのに
自分から頑として残ってるし。
そもそもやる前から「最後の舞台です」と言っちゃってる。
独りよがりとは思えないなぁ。
どういう種類の愛情なのかわかんないけど。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/03/06 17:39 ID:jsDslk+J
春日流再興のためにお金を出してくれる人が現れた。
喜びまたその人物に好感を持ったが、自分の財産ではなく人を殺めて得たお金だった。
この時点で離れることもできたが、芸人としての性、水野への好感から、
発表会を開くことにした。この決断を行ったのが藤千代の家で二人が抱きつく瞬間。
藤千代は水野と自分が同罪だと考えており、
また水野に犯罪を繰り返させない方法はこれしかないとも思っている。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/03/07 02:06 ID:uPZ2dHhB
心中モノだよね。出し物的に。


64 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 12:26 ID:ShBvVH5b
リメイクは無理だな。
八千草薫さんの代わりができる上品さのある女優はもういない。
彼女が大阪出身と知ってうれしいっす。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 22:27 ID:l4AV8mY5
これ浅草東宝のオールナイトでここ25年でかれこれ20回は見たな。
ボロボロで色がすっ飛んでるプリントなのだが愛着が湧いてるよ。
見るたびにボコボコになっているw
当時のプリントに間違いないのだが44年もこれ使ってるってのはスゲーなw
マタンゴのプリントもそうだね。
大事なシーンがブチブチにちょん切れてストーリーもわかんなくなりつつあるぞw

66 :この子の名無しのお祝いに:04/03/13 23:59 ID:EMRrIt0S
DVD化のおかげでプリントきれいになってない?

67 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 03:18 ID:+EjweapS
>>66
DVDはリマスタされてるから綺麗だよ
八千草薫のコメンタリー聞けるだけでも買う価値あり

68 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 22:08 ID:mJA43VAo
>>67
DVD買ったが八千草薫のコメンタリーは耳に心地よいね。
年をとっても変わらず上品だし、俺もこういう年のとりかたをしたいな。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 22:18 ID:c1pxzqAc
>>68
女だったのか?!

70 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 22:31 ID:mJA43VAo
>>69
??八千草薫は春日藤千代役だが??

DVDケースの裏表紙(藤千代が般若の面を持ってる)に姿なきギャングの完全犯罪!
との煽り文句が書いてるのに何か違和感覚える。
水野をギャングと呼ぶのって何か違うような・・・

71 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 23:22 ID:yyXK3DLP
69氏は、「八千草氏の年のとり方に憧れる68さんは女性なんですか?」
と言いたかったと思われ。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 23:41 ID:VGfs/eAc
>>70
組合天国東宝の基準だとあれはギャング並の悪い奴なんだと思われ

73 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 02:30 ID:Pfy0RJBh
>67
そのおかげで浅草東宝でかかるフィルムもきれいになってないか、
という話だろう

74 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 07:32 ID:64ZBayq3
>>71さん
>>69です。捕捉サンクスです。おっしゃるとうりです。
一杯やりながら、閲覧してたもので
いい加減な書き込みをやっちゃいました。

映画には関係なかったみたいすっね。


75 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 18:11 ID:C37lf81C
爺や役の左ト全のことに触れる奴はいないのか?
特撮系では「大怪獣ガメラ」よりこっちの方が印象に残ってるんだが。
ラスト、黙って2人と運命を共にする姿は感動モノ。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 18:53 ID:Q+wrgOQ1
村上冬樹さん、さつき明石屋さんまのテレビに出ていた

77 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 17:37 ID:k9K8BSnW
コメンタリー最後まで聞いてないんでよくわからないんだが、
最後の藤千代の踊りの場面って一気に撮影したの?
八千草薫は宝塚出身とは言え、けっこう長い舞踊の場面なのに
家元の舞踊に相応しく違和感無かったと思う。
まあ素人の意見ですが・・・

78 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:27 ID:pERjNclR
ムキになって練習したんじゃないの?
凄く自分に厳しい人らしいから。

「白夫人の妖恋」では、盲腸になったけど、撮影延期するわけにいかないから、
痛み止めで散らして、洪水のシーンを何日も水浸しになって撮影し、
挙げ句の果てに、濁流にもみくちゃにされるシーンで、
流木に捕まっているところを上から落とされた水で、
顔を木に打ち付けて鼻を折って、それでも撮影続けたって、共演の池部が書いてたよ。

「白夫人の妖恋」の八千草、めちゃくちゃかわいいよ(ポ




79 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 20:16 ID:Ny7HW0xM
【ゴジラ】昭和東宝特撮SF映画総合【本多】
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066792863/l50

80 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 22:21 ID:11UpsgnL
散々ガイシュツだが、ラストの花輪が燃え落ちるシーンが最高にいいね。
ガス人間に対する手向けの花なんだね。

81 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 02:40 ID:eYLSMQ3G
>>80
初見の時に「手向けの花」だけではない何かを感じた。
強いて言えば「怒り」みたいなものかな。
本多監督の水野に対する哀悼の意みたいなものと同時に
水野を異形の人にしてしまった「科学」への怒りみたいな
そんな強い感情が込められていると感じたおぼえがあります。

黒澤監督と友達だったのが信じられないほど
穏やかな表現をする監督というイメージがあったので
あの激しい表現はかなり驚いた。音も凄いもんね。
「ガシャーン!」って。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 04:32 ID:iDCnkdA2
土屋嘉男は社会や組織から疎外される役を演じると巧い。
それに「美女と液体人間」と比べると脚本が格段にいいね。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 17:33 ID:8fi6fgHy
>>80-81
終戦後今までの制度や風習とかが否定されるようになったらしいね。
農地改革とか財閥解体とか。家元制度にもそういう目が向けられたのかも。
藤千代の落ちぶれぶりとか見ると時代遅れだと周りから見られていた?
GHQがそういうように世論誘導したかどうかはわからないが、
監督はそういうアメリカのやり方、そしてそれに乗せられた世間への怒りがあったのかも。
それと原爆や焼夷弾とかを生み出した科学への怒り。
そういう怒りと世間からはみ出してしまった者達への哀悼の意味合いがあって
ああいうシーンで終わったのかもね。あくまで推測ですが。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 20:26 ID:tZ2fuzUr
戦中戦後の貧しい時代には、
家元はスポンサーでもいない限り喰っていけなかったでしょうなあ。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 18:00 ID:K1mxceUo
ガス人間第一号
カス人間第一号

一字違うだけでえらい違いだ(w

86 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 12:57 ID:yM0LwuOI
これって封切り時の評判どれぐらいだったんだろう?

87 :この子の名無しのお祝いに:04/04/06 13:06 ID:yP4zwbwS
>>85
新田たつおの「怪人アッカーマン」のギャグだ(w

88 :この子の名無しのお祝いに:04/04/07 09:32 ID:2vKhOtaw
>87
岬兄吾の短編小説に同名のものがあるが、
どっちが先なんだろうか?

89 :この子の名無しのお祝いに:04/04/08 22:53 ID:HvKhpQNl
岬がデビューした時にはアッカーマンはもう連載中だったよ。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/04/18 09:37 ID:WnA8OedO
80、81、83
「サンダ対ガイラ」のガイラ羽田空港襲撃の場面で、
女性空港職員がガイラに食われた後、ガイラが一緒に食った
花束だけをはき出し、それがアップになるシーンがある。
せめて花を手向けるのがその時代の表現だったと本多監督の
インタビューで読んだことがある。
水野の断末魔、燃えさかる炎、降り注ぐ放水、崩れ落ちる花輪、
そしてたたみかける音楽。何度見ても素晴らしいな。


91 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 00:55 ID:kA7NFHI6
ウルトラQの「ガラダマ」の巻で、このサントラ全部ぱくってるね。
東京だと地上波では昭和46年に東京12チャンネル(現テレビ東京)でやったの記憶してる。
たぶんそれ以後は東京では放送したことないはずだ。

92 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 06:13 ID:7fKBbssh
ウルトラQ、関東では1988年あたりに土曜深夜に2話づつ放映してましたよ。

93 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 11:56 ID:+uVM1Tgo
>91
知識なさすぎ、アホかと

94 :この子の名無しのお祝いに:04/04/19 15:07 ID:2b5z235l
理想主義者の本多監督でも、愛の頂点で命を絶つ
ことにだけは何かがあると80年代のインタビューで
語っていた。
この作品、音楽が伊福部先生だったらどうだったろう?
美男美女の恋愛に音楽は必要ないと先生は言っていたが。

95 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 22:30 ID:7ZgVCLhm
これってテーマはずばり心中だよな。
特撮で愛を真正面から捉えた傑作。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 15:38 ID:3l7gJxYt
お金のかかる人だ・・・

97 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 09:13 ID:fx4r/2/n
科学者役の伊藤久哉さんカッコイイです。つられて「地球防衛軍」、「宇宙大戦争」も見てしまった。
それにしても土屋さんはミステリアンの統領だったり、ナタールに操られたり…
伊藤さんお元気でしょうか?

98 :この子の名無しのお祝いに:04/05/01 15:09 ID:tSHFE8XD
≫97
電子砲や熱線砲を撃ちまくる凛々しいお姿。
我らが土屋さんも熱線砲撃ってるぞ。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 18:15 ID:6npjV1V/
僕達sageるもんか

100 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 21:56 ID:qVQx4/p7
BGMがのちに流用されてるからなのか、「ウルトラQ」の先行映画版
の雰囲気ありますね。悪魔っ子とか変身の先駆けとでも言いますか。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/05/10 01:51 ID:6MKlisOo
ガス人間〜:じゃないと思うんですが。
 何年も前に、深夜テレビで見、タイトル失念。
  冒頭か中盤:東京が宇宙人に占領されたのか、人間が皆固まったように
 止まっている。そういうSFで、ガス人間と同じ年代な気がします。
 研究所?みたいな施設あり。

 とにかく、女優さんがすごく綺麗でした。
 うー、もう一回みたい。だれか心当たりないですか〜。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)