2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

===白昼の死角〜〜〜〜

1 :夏や技:03/10/22 09:46 ID:0TVhXRo3
ラストシーンは、渋くカッコ良かった!!

音楽も良し!!

2 :学生服の中尾彬:03/10/22 09:55 ID:q55CgNua
法は正義ではない 法は力である 私がそれを証明しよう これって「光クラブ事件」がモデルになってんだよね。 作中じゃ太陽クラブ

3 :白塗りの岸田森:03/10/22 10:04 ID:Q5kwQ2w4
メンツが渋すぎる。ソニー千葉はどこに居ても目立つな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 10:31 ID:75scfqBD
「僕はもう、やめたいんだよう」

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 12:24 ID:o7wbelrm
TV版の「白昼の死角」もあったが、こちらも渋かったよ。
もう一回見たいのだが、再放送がないなあ...

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 18:45 ID:Fn1IF2w/
歌がかっこよかった

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 18:48 ID:RzOlqLLo
TVのが上

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 19:49 ID:cNP4mDen
TVドラマが渡瀬恒彦主演
映画版は夏八木勲主演
俺は両方見たけど、TV版の渡瀬のオッちゃんのほうが
原作の雰囲気に近いんじゃないかと思った。
TV版の隅田光一役は、確か山本圭(極楽とんぼじゃないよ〜)
一緒に太陽クラブを立ち上げて、隅田死後も続けて主人公に
従う同級生二人(役名忘れた)に
岸辺シローwと小倉なんとかという俳優。

映画版には原作者の高木氏もチョイ役で出演してます。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 22:21 ID:3GZVvVQK
最近「欲望の街」も、新バージョン出たみたいだね



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 02:02 ID:dhxgEHnF
上映情報です。(すでにご存知でしたらすみません)

12/20(土)〜12/26(金)
自由が丘武蔵野館
レイトショー(19:30)
1、000円均一
ttp://member.nifty.ne.jp/shimo2/showcine/jiyugaokamusashino.htm#AN

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 14:10 ID:0++LzWEz
DVDにしろや

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 16:33 ID:SKupp+OU
「欲望の街」
宇崎竜童氏が70〜80年代に大量生産した
“語り調・ロック風・歌謡曲”の中では一番好き。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 16:57 ID:wVfQtvZr
>>12
良いよねぇ〜 レコード持ってました。

でも「身も心も」の方が好きだなあ…
町田義人が歌っているの聞いて、涙出ちゃったよ…

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 18:48 ID:PFLKlitj
天知茂がカコイーね
たんばりんばイマイチかな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 19:03 ID:M1UHVqbm
そう、天知茂のダークスーツ姿が
めちゃくちゃかっこいいのだ。
(特別出演)扱いなので、彼の出演シーンだけ
まとめて撮影したことはバレバレだけどね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 23:19 ID:3kke/b7z
リバイバルブームの中、「白昼の死角」も再映画化してホスイ
新作は村川透から村西とおるへバトンタッチはどうだ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 01:22 ID:QC1XohSA
映画の方は三流チンピラ映画風でがっかりだった、
TV版の方が知能犯を上手くえがき、騙すことの快感を見る者に与えていた。


18 :夏や技:03/10/24 08:58 ID:9Uzk8I83
渡瀬より夏八木のほうが、渋く良い演技していたなぁ〜。

TV版は、なんかショボイ。

19 :名無しさん@Linuxザウルス:03/10/25 20:30 ID:GQi0ml4Z
漏れは旧1万円札を見ると、TV版のエンディングを思い出すよ
やっぱしテーマは「欲望の街」だったような気がする
なんせ古い記憶なので間違っていたらスマソ
ちなみに「狼は生きろ...」のコピーはTV版ではなかったよね?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 20:41 ID:adOl3kiU
>やっぱしテーマは「欲望の街」だったような気がする
確か、お札と東京の風景(銀座和光前交差点など)と
東京裁判のフィルム
が交互に流れる映像だったような。。。
映像の中では聖徳太子は千円札だったよね。

TVのメンツは渡瀬と岸辺四郎と小倉一郎だったかな?
山本圭も少し出ていた。


21 :名も無く貧しく美しく:03/10/26 06:51 ID:NZjkB/BC
お前の背中越しの街が今夕日の中で燃え始めた〜

歌えるぞ全部

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 18:11 ID:YTBDNcBl
竹内力もカヴァーしてるよね,この曲.

23 : :03/10/29 19:10 ID:90tr9LA8
夏八木カオルは物心が付いた頃から
イイ俳優。
と言う事になっとります。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 22:29 ID:YTBDNcBl
あんまり指摘されないようですが,夏八木勲の英語の発音が割ときれいなので,
それにも結構びっくりしましたね.

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 22:44 ID:49fgBxWL
長門勇をひっかけるシーンは、
東映映画『色魔狼』(梅宮辰夫)のまんまいただき。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 13:56 ID:r5foZ1By
夏八木の クライム と言う台詞がカコイイ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 14:33 ID:I553/LHB
琢也師匠の役者演技、うますぎ!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 16:02 ID:lQe6cuVP
>>23
日本語の常識からいって
おそらく「なつやぎいさお」と読むのではないかと
俺は思うぞ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 05:07 ID:LxpwMeoU
この映画の時は夏木勲にしてたんじゃなかったっけ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 09:59 ID:2jVaX/PH
コレと「宣戦布告」が代表作?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 10:39 ID:QcSd45AH
最初、渡哲也主演で企画されてたんだけど、ダーティ・ヒーローやりたくなかったのか、降板。
焦った角川が脇専門の夏八木を無理やり主役にして企画続行。
渡のが合ってると思うし、テレビで弟の渡瀬がやった時は納得して観てた。
知ってる人多い筈。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 10:59 ID:QcSd45AH
それと、最近知ったんだけど、木島役の竜崎勝(食いしん坊バンザイ)がアヤパンの亡父だと知ってびっくり。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 12:22 ID:duo91aGN
>>31
渡は単純に石原プロの仕事を優先したのでは? 「黒岩」「大門」のスケジ
ュールとイメージを守るために、渡はかなりの仕事を犠牲にしたらしいし。
(「人間の証明」では、役を優作に譲ったことが有名だね。優作は「大都会PartU」
 のスケジュールをやりくりして出演)
あるいは、74年には「勝海舟」で倒れ、75年には「仁義の墓場」で倒れ、
と、体調が優れなかったようなので掛け持ちは辛かったのか?

70・80年代に、渡がイメージ・キャストされていた作品は多かったんだろうなあ・・・。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 14:19 ID:rrbYFnRN
>>25
あれは原作そのままのシーンだよ。
「色魔狼」とやらの方がアイデアを拝借したのでは。

>>31
おれは夏八木勲で大満足だった。新しいスター誕生を感じた。
彼こそ角川映画を支えた立役者じゃなかったか。

新しいタイプのアンチヒーロー鶴岡七郎は渡瀬恒彦にできても、
渡哲也には合わなかったと思う。

35 :どとうとしや:03/11/03 01:11 ID:Sft9jxb8
確かに、渡哲也の鶴岡七郎ってイメージが湧かないし……。
映画版よりもテレビ版のほうが良いと思うが……。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 04:58 ID:5sL+lmli
>>32
なに!?マジっすか?

これは劇場で観ました。
♪せ〜め〜て〜夜が来る〜前は〜♪
印象的なのは柴田恭兵のヘタレぶると、丘みつ子の初体験シーンのリアルさ♪

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 05:01 ID:fu7DiLAi
お前の涙を信じよう

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 05:12 ID:elTPFy8C
狼は生きろ、豚は師ね

こうぇーコピー。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 12:43 ID:rLBaWIiS
あの時期角川は野生の証明や悪魔が来りて笛を吹くや戦国自衛隊で夏木に次々と重要な役をやらせてたね。
男版薬師丸ひろ子とでも言うべき売出しようだった。子供心に、なんでこんな地味な役者を重用するんだと思ってたが。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 16:46 ID:dF1Q8sLT
当時の角川春樹の言葉に
「ヤクザ映画とポルノだけは作らない」というのがあった。
(ただし、そのあとに続けて「……って言ってたんだけど、いろいろ映画作ってる
うちに作りたくなってきちゃったけどね」と語っていたが)

当時の邦画界の状況からすると、「娯楽映画の王道を目指すぞ」っていう
すごく頼もしく思える発言だった。

夏八木勲をわざわざ「夏木」と改名させてまで重用したのは、
東映的なヒーローとは違う新しいスターを作ろうとしたのだと思うし、
「白昼の死角」で彼はみごとにその期待にこたえたと思う。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 18:44 ID:3PV0bPY0
おれ個人としては「犬神家の一族」と「白昼の死角」が
角川映画の二大傑作。

このうち「白昼の死角」は、左翼系映画人たちが常に描くのを回避してきた
“資本主義”と“ビジネス”とガップリ取り組んでいる点がすごい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 08:24 ID:r5v4LgVc
都会は宝石散らした欲望の街

43 :夏や技:03/11/04 19:15 ID:HwjLUIlS
>>22
あの金貸しのビデオのエンディングだっけ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 19:16 ID:jvrDFSiD
渋く、男臭く、贅沢なキャストを見る楽しみに満ちた映画やね。
夏木、千葉、天知をはじめ、岸田森、佐藤慶、内田良平、室田日出男、伊吹吾郎、長門勇……。
騙す側も騙される側も取り締まる側も、実に「いい顔」が揃っとるな。
アイドルとアニメが大半になる後期の角川映画とは違って、
まだオンナコドモの観客に媚を売ることは考えていなかった。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 19:32 ID:+zmK80m2
成田みっきーはよかった!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 20:03 ID:y8JepPfJ
>>44
そのメンバーに故・松田優作と成田三樹夫を加えれば
ほぼ完璧な角川レギュラーズ。
ところで天知茂は映画版にも出てたか?

千葉&岸田森&佐藤慶=「蘇る金狼」
夏八木=「野生の証明」、「戦国自衛隊」
室田日出男=「野獣死すべし」
覚えてる範囲で・・・

>>39-40
夏木(夏八木)も重用されたけど、
やっぱり松田優作だったんじゃないか?
アノ時期角川が一番押してたのは

47 :46:03/11/04 22:26 ID:y8JepPfJ
>ところで天知茂は映画版にも出てたか?
スマソ。オオボケでした。
検事役でしっかり出てる。
TV版と役が重なってるのは彼だけなのね・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 22:31 ID:7VJqRzHq
>>47
あと、主題歌ね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 22:40 ID:y8JepPfJ
「白昼の死角」でGoogッテみたら出た出た。

多くの映画評が焼身自殺で冒頭で死んじゃう岸田森を大絶賛してるw
何に出てもインパクト強い人ですねぇ。
あるページでは
「主演:岸田森(評者認定)」とあったw

夏八木マンセーのこのスレと随分趣が違うようで・・・

夏八木・・・・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 00:00 ID:YTYw0+YP
映画版とテレビ版の配役比較

鶴岡七郎……夏(八)木勲/渡瀬恒彦
隅田光一……岸田森/山本圭
木島良助……竜崎勝/小倉一郎
九鬼善司……中尾彬/岸部シロー
福永検事……天知茂/同
綾香…………島田陽子/浜木綿子

こんなところかな? どなたか増補希望。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 07:07 ID:tbHGkSO1
うわ両方覚えあるキャスティング。アヤパンのパパ含む。
映画版は半分が死んでる死んでる死んでる。。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 09:58 ID:i7bhDeaa
TV版もみれば良かった。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 11:49 ID:u4S9jm2A
TV版も面白かったですよ。
隅田光一役だけは映画版の岸田みたいな
もっとアクの濃い役者をキャスティングして欲しかったけど・・・
山本圭だと優等生には見えるけど
「良い人さ」が隅田の狂気の部分を表現する邪魔になっていた気がする

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 11:58 ID:u4S9jm2A
太陽クラブ(光クラブ)をモチーフにしたドラマは
2時間ドラマで何度か作られてる。
原作は「白昼の死角」じゃないけど。

私が覚えている一番最近のモノでは
佐藤浩市が隅田役をやってドラマ化されたもの(確かTV朝日…)。
でも、この手のドラマは当然ながら隅田自殺後の
鶴岡七郎(高木彬光による架空の人物)による後日談はありません。

あと、三島由紀夫もこの事件をモチーフにして小説書いてますね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 12:09 ID:i7bhDeaa
NHKの朝ドラ「かりん」にも
サイドストーリーでちらっと光クラブを
モデルにした事件が出てくる

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 15:33 ID:xSc52bY5
三島由紀夫の「青の時代」ではなかったですかね。
光クラブを扱った小説というと。

懐かしドラマ版にTV版「白昼の死角」のスレがありましたよ。
しょっぱなに「映画版は糞」と書いてあるのでムッとしますが、
いろいろ比較も出ていて面白いです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 17:49 ID:EoktPFT1
タイトルバックの特撮がいいね。
空襲→ゴゴゴゴ……と地割れ→暗渠からタイトル文字が浮かび上がり、
ギターのイントロ、カッコええ。
「ウルトラ」シリーズや「トラック野郎」「新幹線大爆破」の特撮デザイナー、成田亨が担当。
「麻雀放浪記」の焼け跡の特撮もこの人。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 22:34 ID:wxUkYPMX
DTBWBがクラブで演奏するシーンの「ワンナイト・ジャム・セッション」という曲がイイ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 16:45 ID:yM5pibkb
ピカレスク・ロマンは面白かったけど、最後のマントは変だよな。。。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 20:43 ID:zHk3msbL
角川とは比較的、縁の薄かった、当時大人気作家で
この映画の原作者・高木彬光とほぼ同年代だった
松本清張に対抗させる意味もあって、
角川は高木作品を映画化→メディアミックス戦略でプッシュした。
原作小説の「白昼の死角」自体は、映画化の10年以上前に
当時、社会派ミステリーと話題を読んで売れまくった
松本清張の「点と線」に高木が並々ならぬ対抗心を燃やして書かれ
発表されていた作品。

角川は、この時期(春樹が映画を始めた昭和50年代)
横溝正史や高木彬光や大藪春彦など、当時としても大ベテランであった
作家達を再プッシュ。
新潮や岩波に比べてマイナーな存在だった角川文庫を
メジャーな存在に押し上げた

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 20:47 ID:zHk3msbL
あと、春樹にメジャーにして貰った作家で
有名なのは「人間の証明」&「野性の証明」の森村誠一。

角川が当時発行していて、その後休刊。
最近また再開されることとなった文芸誌のタイトルも
「野性時代」という。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 20:50 ID:zHk3msbL
そのイケイケ春樹の下で有能な編集者として頭角を現し
春樹失脚と前後して角川を退社→独立。
豊富な人脈と有力な金づるをバックに「幻冬社」を設立したのが
見城。

63 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 00:39 ID:m5XMhAT1
>>60
> 松本清張の「点と線」に高木が並々ならぬ対抗心を燃やして

「眼の壁」の間違い。手形パクリの話だから。
確か「白昼の死角」の中にも「眼の壁」の事件なんて
目じゃねーよというような一説があったような覚えがある。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 11:56 ID:LZStp1yC
>>22
竹内力(RIKI)が歌って、
「ミナミの帝王(劇場版)」のエンディングテーマになってる
「欲望の街」は宇崎のとはタイトルだけが同じで、まったく別の曲。
カバーでもなんでもない。

65 :夏や技:03/11/18 19:26 ID:p3c01V3N
そうなんだ。
>>22の野郎!いい加減なこと書きやがって!!
ぶっ殺す!!!

66 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 03:23 ID:zY/IbLkK
|\___/|
   |       .|
   | Θ   Θ |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |       .|     < 自作自演で盛り上げろ
 ∈AA∋   ∧∧      \_______
  (゚‥゚ )   ( ゚Д゚)
  ∪∪|___⊃ ⊃
 /|__.|    |__|\
 |  |  |     | \_|
 | ノ ノ     \_|
 \_ノ|      |
    |      |


67 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 11:39 ID:+QRYpxFP
>>63
原作は、高木彬光が偶然知り合った鶴岡八郎から聞いた話を基に小説にした、という設定。
鶴岡が「先生、あの『眼の壁』はどう思われます?」と振って、
高木が「素晴らしいと思います」と答えたところ、鶴岡が
「あの小説の手形パクリの犯罪は児戯に等しいものですよ」(wと答える。

68 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 11:04 ID:YYTSqESv
千葉真一がやった役はテレビ版では誰がやったんでつか?

あ、それと、この作品の元ねた光クラブの首謀者(岸田森がやった役)の人と
中尾彬、千葉真一、浜田幸一は先輩後輩になるらしい。
光クラブの首謀者の人って東大でも屈指の秀才だったらしい
中尾と先輩後輩はわからんでもないが、
その間に千葉とハマコーって言うのが・・・ちょっと信じられん。

69 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 20:51 ID:8xKX4j4l
それにしても竜崎勝が
フジテレビの人気女子アナである
アヤパンの父親とはなぁ

70 :欲望の街:03/12/01 21:23 ID:dHxgjDm5
丘みつ子のチラっと見えるオッパイー良かった。

71 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 03:48 ID:LUctv3SH
>>68
何だかんだ言ってもハマコーは衆議院議員だったんだし,不思議ではないよ.
県立木更津高校は千葉大の進学者数で全国一位になっている,千葉県内でも
屈指の進学校だし,あり得ない話じゃないでしょ.


72 :(´・ω・`):03/12/04 14:10 ID:bg95p+g2
>>68
>>71
ハマコーはヤクザ時代=裏社会での先輩後輩じゃないの?
光クラブの用心棒か取立屋してたとかさ

73 :(´・ω・`):03/12/04 14:11 ID:bg95p+g2
>>69
高島の整形前のヒラメ顔みると竜崎の娘とは到底思えんがな(w


74 :名無しさん:03/12/04 17:04 ID:odZv13FX
>72
違うよ、中尾彬が言ってたもん。
俺の学校の先輩と言えば千葉真一にハマコーだよ!
って自虐的に。

さらに、木更津高校のHPにも光クラブの方と中尾彬
がOBとして紹介されていた。

最近はOB紹介ページが無くなった。



75 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 21:06 ID:Rl0xlNuN
そういや中尾彬が高校生時代に
日体大から教育実習にやって来た千葉ちゃんを脅したという
話をTVで言ってたような

76 :この子の名無しのお祝いに:03/12/05 02:45 ID:E9WRMw+4
この作品なんでDVD化しないんだろう。何か問題があるのかな。
スカパーでも放送しないし。

ヤフオクでレンタル落ちのビデオがたまに出るが、だいたい1万円弱で落ちる。
そんなにレアなものなのか?


77 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 18:38 ID:6BITh5oJ
役者の個性が良く出てた作品だよな

千葉ちゃんもカッコええ

78 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 18:53 ID:6BITh5oJ
角川春樹が出演して拙い演技を見せるのはいつもどおりだが

あの亀頭判事補が出てたのにはワラタ

79 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 20:33 ID:e18zotIc
里帰りも兼ねて自由が丘のレイトを観にいくよ

80 :この子の名無しのお祝いに:03/12/20 10:13 ID:42blY+nw
なんで手形の偽造を天知茂が見破れたのか、いまだに理解できない。

あとミッションインポッシブルで聖書にシカゴのドレイクホテルの印があると
ジムが犯人なのか・・・

誰か教えてくれ



81 :名無しさん:03/12/20 17:22 ID:qWWqgyDp
>75
それってよく言われてますよね。
大学2年で中退した千葉ちゃんが教育実習に出れるのかどうかが
とてもとてもわかんないんですが・・・
どこで言っていたのですか?


82 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 01:15 ID:Hgqq4Rmu
今日見てきたが(自由が丘)

一体この主人公のどこがカッコいいのか、理解不能。
夏八木勲と宇崎竜童の音楽に酔っ払って騙されてるのかも知れないが、
冷静になって主人公の行動を眺めてみ。ただのウジ虫野郎ですぜ?

なぜ主人公が悪の道を突き進むのか、その根本理由が不明。
「銭ゲバ」の唐十郎みたいに金銭について悲惨な過去があって、それが
社会に対する復讐心=悪の道となってる、とかいうなら分かるが、
それもない。
裏金融を一緒にやってたワル仲間が焼身自殺したから何だっていうんだ?
そんなのただの自業自得だろ。
欲望のままに突き進むからアプレゲールなんだ、って言われたら身も蓋も
ないが、だとしたらあのラストはマズイでしょ。正義は死に、悪が生き残る
という完全な暗黒劇じゃん。後味の悪さったらない。どこかで「コイツは
何も考えてない、ただのヒトデナシなんだよ」という留保の描写が欲しかった。
一方で詐欺を芸術だと考えるような人物にしては、弱者を自殺に追い込んで
悦に入る態度は、いかにも粋でない

「アンチヒーロー」ってこういうんじゃないと思うよ。渡哲也が降板したのも
主人公に説得力がなかったからだと思う
あと手形詐欺の手法については「ナニワ金融道」読んでたから驚きなし。

83 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 22:58 ID:htELvJ43
>>80
『写し』というスタンプをインク消しで消した跡が
太陽の光で透かして見えた


84 :この子の名無しのお祝いに:03/12/21 23:01 ID:TlG27rnM
http://kobachan.com/

85 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 09:03 ID:iTKwyBiT
自由が丘での上映、音声がズタズタで科白の半分くらい
何言ってるのかわかんなかったYO!!
岸田森と中尾彬がヤバ過ぎ

86 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 17:52 ID:owqMDZy8
>>82
>あと手形詐欺の手法については「ナニワ金融道」読んでたから驚きなし。

詐欺について後から制作された「ナニ金」と比較されてもなぁ…
目新しい手口って事で取り上げているわけではないし。


87 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 02:13 ID:zAVw/BFF
詐欺の手法を学びたかったのかい?

88 :ゲレロズ:03/12/26 03:39 ID:G6QwED30
「蘇る金狼」で千葉ちゃん扮する桜井が劇中で歌ってなかったか?欲望の街。
妙にコブシがきいてたようなw

89 :名無しさん:03/12/26 09:30 ID:VACZSU1Y
歌ってた、歌ってた。
あの映画で千葉真一は何がしたかったんだろう・・・
って言うか監督は彼に何をさせたかったんだろう・・・
コメディリリーフ?

90 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 01:48 ID:+FRhHsS8
何をなさるんですか、失礼な("`д´)ゞ

91 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 00:37 ID:qHk50q20
夏八木は中途半端だった。共演者も中途半端だったような気がする。

>>44
成田さん出てるよ。丹波さんも。
角川レギュラーズって言うより、
実は、東映東京悪役スタァズって言った方が早かったりする。
成田さん、丹波さん、内田さん、室田さん、夏樹さん、田中浩さん
佐藤慶さん(別格)嵐勘十郎さん
天知さん(意外に東映作品にも登場している。)

なんかみんな妙に抑えてて、いいキャストなのに・・・

92 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 22:07 ID:qBM1ms8k
夏八木勲が重用されたのは、角川春樹とホモダチだったからだ
と、ずーっと思ってたんだが、違う?

93 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 00:31 ID:neZEA7Ue
千葉真一と夏八木勲がホモダチなんだったっけ?

94 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 01:13 ID:aerT+Gtm
夏八木勲さんは妻子いないの?

95 :名無しさん:04/03/03 01:39 ID:uI9bma3F
”野生の証明”で刑事役を好演した事が大きいとオモウ。

千葉真一とは67年の”あぁ同期の桜”以来頻繁に共演してる。

”あぁ同期の桜”にはほかに村井国夫、蟹江敬三なんかも出てる。
夏八木は村井の親友って事で”うちくる!?”に出てたような気がする。


96 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 03:23 ID:D+B7hy9a
俳優座の同期だもんね

ここでおさらい
俳優座「花の15期生」
夏八木勲、村井国夫、前田吟、林隆三、小野武彦、地井武夫、栗原小巻
秋野太作、浜畑賢吉、高橋長英、赤座美代子、太地喜和子

97 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 08:04 ID:c/uJJobG
>>96
マジッスか?
太地喜和子さんって東映ニューフェイス6期の志村妙子さんでしょ?


98 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 22:47 ID:FWrU4Xrv
>>97
東映辞めて入ったのでは?俳優座へ。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 02:59 ID:JyJy/xFU
大地は東映との契約更新を断って
俳優座15期の試験を受けたらしい

たしか、東映に在籍していた小林稔侍も15期に受けて通ったのだが
彼の場合はに会社に怒られて辞退
代わりに補欠合格したのが地井武男、だっけか?

100 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 09:23 ID:Kuamxvpt
99さん、そうだったんですね。>大地さん
地井さんは結局東映に来るんですよね。

でも、東映のニューフェイスって俳優座で研修するって・・・
あ、だから俳優座の研究生に応募してしまうのか・・・



101 : :04/03/08 12:38 ID:kOw/X7Xn
>>1
おもしろい映画だったが、ラストシーンはいただけなかった。
主人公の鶴岡は、ヤクザの太田洋介と別れをかわす。
あのシーンだけ見ると、まるで鶴岡と太田洋介は、ともに事をなしてきた同志・戦友に見えてしまう。
そうじゃないだろ!
鶴岡とヤクザの太田が、同じ心のわけないじゃないか!
鶴岡はいつだって一人だ。妻にも愛人にも同級生にも心を許さなかった。
ましてやヤクザなんかに心を許すわけがない。
そのことを考えると、あのラストシーンは変だ。



102 : :04/03/08 12:46 ID:kOw/X7Xn
>>80
原作にも書いてあるが、直射日光にかざしたら、「写」のスタンプを消したあとが見えたんだよ。


103 : :04/03/08 12:48 ID:kOw/X7Xn
>>102
ごめん。すでに答えている人がいた。

ところでこの映画、鬼頭史郎元判事捕が弁護士役で出演している。
当時話題の人物だった。
しかし、演技は下手くそだったなあ。



104 : :04/03/09 17:41 ID:F9/nE+9o
高校生ではじめてテレビで見たとき、意味がよくわからなかった。
手形って、たしか中学の「公民」の授業で習ったけど、どういう仕組みだったっけ?
と、いっしょうけんめい思い出しながら見ていた。
紙切れ一枚の手形が、急に机の上で札束の山に化けたりする(かのように見えた)から、混乱した。
(商業高校ではなく普通高校だったので、高校の授業では手形の話はなかった)
それでわざわざ、素人向けに書かれた手形、小切手の本を買って読んだ。
それから文庫本の原作を読んだ。

やっと理解できた。


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)