2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆ 裕次郎にはさすがの俺も負けるな

1 :仕事人 ★:03/10/16 01:02 ID:???
勝てるやつなんているのか?
いつも主演なのに。

2 :ラックサック ◆S.P.Y/GcV2 :03/10/16 01:13 ID:/LOx/QrJ
かつしんがいるでしょ

3 :2chtubo愛用者〜ヘ(゚д゚ヘ))))))〜61 ◆GIKO7Ha7QI :03/10/16 01:14 ID:sLLF6mHr
記念

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 01:16 ID:a2f6MPrI
さあ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 01:19 ID:ex1adXP9
記念カキコ

6 : ◆999ChuuTpo :03/10/16 01:27 ID:blYCStB8
  ∧,,∧ 
  ミ #゚Д゚ミ キットアノヒトナラ♥
  ミ ⊃⊂ミ

7 :桶屋:03/10/16 01:37 ID:mtDhQz/Y
市川雷蔵!


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 02:03 ID:3l9jYmsO
記念カキコ☆

9 :(流れ者):03/10/16 02:14 ID:/w394gk8
確認

若大将とか

10 :だんしゃくねこ:03/10/16 02:35 ID:U6pJ885w
 A_A
( ・−・)ノ 記念カキコ。。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 06:09 ID:gRDfax6f
2ちゃんねるで有名な【5大AA】たち

   ∧_∧           ∧_∧         /■\        n从n      
  ( ´∀`)          ( ・∀・)        (´∀` )      ミ*´(Å)`ミ       ∋oノハヽo∈
  (    )           (    )         (    )       (    )        ( ^▽^)
  | | |               | | |           | | |         | | |        ⊂   )
  (__)_)            (__)_)         (_(__)      (_ )__)      = (__/"(__)

  【モナー】          【モララー】       【おにぎり】     【エロズリー】  【かおりん祭り】

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 07:38 ID:uARofP6K
記念カキ粉


13 : ◆4dhTKyzzRc :03/10/16 08:47 ID:3ZKY8+9E
記念火気

14 : ◆2uiLuNa.UY :03/10/16 10:36 ID:/aa1QwdP
記念カキコ。

裕次郎は好きではないです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 10:56 ID:jVQYSw7a
今も続いてるってとこがすごいとこだよね、石原プロとか。
ほかの人たちは亡くなったらそこで途絶えちゃうのに。
西部警察、再開するんでしょ?

16 : ◆i2IcHIgoB. :03/10/16 13:49 ID:Ldwilqsr
記念パピポ

17 :ちゅーぼーマダム ◆madam5w.9Q :03/10/16 13:52 ID:WNRgf9HE
コアなスレタイばっかしやなー。キネパピ

18 :イプール ◆qzYPOOL0Y2 :03/10/16 14:19 ID:zfiG1Xhz
きっとこの板にも石原スレが建つんだろうね。

19 :うちの犬U-ェ+Uンチャ ◆UTINO/NCHA :03/10/16 17:44 ID:TCovftH+
-ェ-Uノ記念

20 : ◆testTj5hCg :03/10/16 18:39 ID:AeuD1KT8
記念パピポ

21 :ソー ◆ROCKET7pV2 :03/10/16 18:46 ID:1X9jokfi
にゅにゅにゅ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 01:05 ID:65zrxjdX
裕次郎のどこが格好いいのか分かりません

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 11:29 ID:VcTQBLjY
>>22
「嵐を呼ぶ男」、見たか?
映画自体はクソだが、裕次郎はむちゃくちゃカッコ良い。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 13:41 ID:H2mB++Ij
太平洋ひとりぼっちもいいぞ。
黒部の太陽は凄すぎる。
裕次郎もやるねえ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 16:32 ID:y0CfAcCO
裕次郎に影響されたため、いい女を見ると軽蔑されたくなる人間になってしまいました。
今では立派な変質者扱いです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 18:49 ID:3upApZTo
突っ立てるだけ せりふは棒読み 
偉大な大根役者。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 19:41 ID:5NKaIQ5w
へーまた新しい板が新設されたか

28 :砂場のライオン ◆Lion/x7/x2 :03/10/17 23:43 ID:Rt+JCVDi
  ∧ ∧
  (・_・)  ζ コーヒーどうぞ。
〜(つ つq■

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 08:10 ID:lioBsHM2
>>26
裕次郎自身、役者としては二流だと認めていたよ。
映画プロデューサーとしては一流だと。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 00:41 ID:69TN7A28
昔のスターは裕次郎を始めとして皆、体は太めでした
というわけで、私も裕次郎を見習って中年期以降は体重を増やしています


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 01:19 ID:zdtX81Xj
           ___
       / ____ヽ
       |  | /, −、, -、l
       | _| -|  ・|< ||     _____________
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}   /
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ  < >1 糞スレ立てるな、蛆虫。氏ね。
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \ \
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      `− ´ |       | _|
         |       (t  )

32 :キユ名人 ◆1pkiyu.a1. :03/10/19 01:47 ID:hJntfiiR
記念カキコ♪

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 18:30 ID:E3d6fomN
おしりの穴 ぺろっ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 18:32 ID:X4HncXGS
SAYAKAの実の父ってほんと?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 23:07 ID:2SlsTU0m
>>1
おまえもブルドッグなのか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 23:13 ID:TrmnCXJt
――--、..,
:::::::,-‐、,‐、ヽ.
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、
/. ` ' ● ' ニ 、    _____________
ニ __l___ノ   />35
/ ̄ _  | i   < 糞スレageるな、厨房。
|( ̄`'  )/ / ,..  \
`ー---―' / '(__ )    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
====( i)==::::/
:/     ヽ:::i

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:06 ID:2oBzixVc
>>23
今年の夏、テレ東でやってて偶然見たんだよね、嵐を呼ぶ男。
それまで裕次郎って名前だけしか知らなかったんだけど。

…やばい、めちゃくちゃカッコイイ、と思った。ゾクゾクするね。

39 :23:03/10/22 12:00 ID:UZjE84nC
>>38
俺はあの映画を中学時代に見て、やっぱりゾクゾクして、裕次郎の歩き方をマネするようになった。
あの、足を前に蹴り出すというか放り出すような歩き方。
おかげで、歩く時に少し腰を下げる癖が付いちまった(笑)。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 00:14 ID:fJNZqpqg
タフガイage

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 00:17 ID:OY1yda7z
>>39
頬もマネしてたるませてるのか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 19:37 ID:FDJ+R21y
関連スレ

■石原裕次郎ってカッコいいの?■
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1044478209/l50

43 :38:03/10/25 01:28 ID:o7v8wu4t
>>39
やっぱりゾクゾクするよね!
オイラは華奢だから裕次郎の真似をするとなんかかっこわるくなりそうで…
でも華奢なのに顎がないから、そこだけは後年の裕次郎似(´・ω・`)

あと身長は裕次郎並み( ´∀`) でも股下は2cmも短い(´・ω・`)

裕次郎には負けるな…

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 13:26 ID:VCp+hAAn
岡田真澄の方が顔は百倍カッコいいと思う。
男らしさみたいなとこでは、渡哲也と渡瀬恒彦。
裕次郎のカッコいいとこって、足の長さだけ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 17:28 ID:kQQN2CbM
三村マサカズに似ている
と思いませんか?
顔だけは

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 17:41 ID:XyiPDHYe
ごめん。俺勝ってるわ。裕次郎に。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 02:33 ID:OpvPjI3k
赤木圭一郎のがぱっこいいよね

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 14:20 ID:k7dVcE9o
裕次郎も圭一郎もマイト・ガイには負けるな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 01:16 ID:xw2nbZsv
>>48
びみょーでワロタ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 15:45 ID:xKgBHqHh
裕次郎には勝ったな!!
俺のほうが長生きだ!!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 17:35 ID:uPUPr/nS
俺らが鳴らせば嵐〜を呼ぶっぜ!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 19:23 ID:TtedPYfB
裕次郎って、早口で独り言云ってるような台詞回しだよね。
相当みたつもりですが、あまり魅力は感じないんですね。
ファンの方はどういうところが気に入ってらっしゃるんでしょうか。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 22:05 ID:s5bfs/p5
確かになぜ大スターになれたのか戦後映画史の謎です。
歌はこれでもかって位エコーをかけてあるし。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 22:35 ID:b52gaKg0
でも映画史的にはそれほど大きな存在ではないよな・・・
やっぱ芸能人って感じ。

55 :ファンじゃないけどさ…:03/11/02 23:05 ID:qdI9w6RQ
>>52
>裕次郎って、早口で独り言云ってるような台詞回しだよね。
それが格好良いんじゃないのかな。
>>53
謎はとっくに解かれてる。戦後映画史の本でも読みなよ。
>>54
真のスターかどうか名優かどうかは別にして
映画史的には超巨大な存在だよ。
日本映画史の流れを一人で変えたんだから、その意味では黒澤よりも小津よりも巨大。

…連続釣り師にあえて釣られてみました。

56 :53:03/11/02 23:15 ID:s5bfs/p5
>>55
デビューのいきさつ、スターへの道のり
知ってるから余計謎に思うのさ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 23:34 ID:ikP26KhW
>日本映画史の流れを一人で変えたんだから、その意味では黒澤よりも小津よりも巨大。
黒澤も小津もどうでもいいんだけど、流れを変えたって具体的にどういうこと?
ごめん、ほんとに知らないんで教えて。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 15:03 ID:fD0rVsaK
>>47
赤木圭一郎の足見たことある?
すっごい短いよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 16:49 ID:sDiC4Vsd
裕次郎はアイドル
アイドルは演技力や歌唱力が無くてもスターになれる。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 19:49 ID:iW6hymmL
裕次郎は大柄だが不摂生な生活習慣のため
肉体はぷよぷよの貧弱君だったと推測される

61 :55:03/11/03 22:37 ID:+tV8PY2b
>>57
ちゃんと論じてみるね。

裕次郎登場以前の日本映画では、アウトローが格好良く描かれることはあっても、
それは例外的なものだったし、
(『酔いどれ天使』でも黒澤監督自身は三船の役をヒーローとして描いたつもりはなかった)
しかも、「生活の貧困の為にグレて不良になった」という描かれ方が当たり前だった。
だから、心がすさんでいて殺伐としているという役柄ばかりだった。
(やはり黒澤作品の『野良犬』で、木村功演じる敵役について三船と志村喬が語るセリフを思い出してみて。
あれが象徴的)
ところが、裕次郎は育ちの良さを感じさせながらも、なおかつ格好良い「ツッパリ」だった。
これは、当時の若い世代の映画ファンに凄まじい衝撃と影響を与えた。
『狂った果実』について、当時の映倫のカタブツの担当者が、
「どのシーンが問題というわけではないんだけど、
そんなことよりも主人公が不良役なのに格好良いのが問題だ」と語ったのは有名な話。
現在まで続いている日本映画の「爽やかなツッパリ」像は、すべて裕次郎の影響下にある。
だいたい、それまで日本映画のスターと言ったら、
ゴテゴテと化粧してチョンマゲかつらをかぶった恰幅の良いオヤジばかり。
片岡知恵蔵とか、現代劇に出ても時代劇と同じ芝居をするような人ばかりだった。
普段着(と言ってもこれまた格好良いんだけど)を着て、
日常の風景の中で颯爽と立ち回りシーンを演じるキャラクターは初めてだったのだ。
このキャラは中平康や井上梅次らが作ったものではなく、裕次郎自らの持ち味だった。
最初は『太陽の季節』でエキストラ同然の脇役で出演しただけだったのが、
そのキャラを買われて次の『狂った果実』
でいきなり主演に抜擢されたことからも分かるように、
これ以後、日活は、というよりも日本映画界全体が裕次郎に引きずられて変貌していく。
本当の意味での戦後日本映画史は、裕次郎から始まった。いや、裕次郎が作った。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 00:07 ID:WUEwpGLb
>>61
おお、ありがとう。
うーん、それ読んでも結局裕次郎が与えた影響って
あまり大したことないのかなと思ってしまう・・・。
ひとつの新しいキャラクターを生み出した、くらいにしか感じられない。
これってリアルでその時代の流れを経験してないからなんだろうなあ。
ただスターの一例に時代劇主流の千恵蔵もってくるのは無理があると思います。

ついでに人物造詣がもろに裕次郎キャラ、と考えられる作品教えてもらえますか?
できれば東宝、松竹系で。
図々しくてすまんです。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 10:24 ID:YFsm0Y4Y
黒部の太陽見たいんだけど、なんか方法ない??
ビデオとかDVDないんでしょ?あれ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 12:20 ID:wU6giq9O
>これ以後、日活は、というよりも日本映画界全体が裕次郎に引きずられて変貌していく。

以後、日活は荒唐無稽な映画を乱造し、
そして衰退の道を歩む・・・と付け加えても正解だな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 14:47 ID:cb3dLPrj
この人映画にこだわりなかったっぽいからはっきり言って好きじゃない。
>「爽やかなツッパリ」像
これで一石投じてなにものこりませんでしたね。
演技も下手くそだったし。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 18:46 ID:RV3JdAzz
>>65
映画にこだわりのある者がすきなのか?
裕次郎は私財を投げ打ってまでして無謀な映画製作を続けた人だぞ。
裕次郎のツッパリ像はいまも日本映画界のトラウマで、日本の映画人はみなそこから脱しようと苦労している。
演技が下手なのはスターの証拠。
ボガートもフランク・シナトラもスティーブ・マックィーンもみんな芝居はド下手だった。
萬屋錦之介と中村賀津雄の兄弟を見ても、芝居の下手な錦之介の方が圧倒的にスター性があった。
君は、これから死ぬまで一人で孤独に裕次郎を愛し、必死に弁護し続けたまえ。
俺は、そんなのはゴメンだが。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 23:40 ID:2vpZjjbw
「役者は男子一生の仕事ではない」・・・カコイイ やっぱ慎太郎みたいに成りたかったのか?

「女優なんて不規則な生活とライトの当たりすぎで肌荒れが凄い、とても付き合う
気になんないよ」・・・北原三枝とケコーンした、スキーで両足骨折したときにウンコ生手で受けてくれたから。

「俺はおっしゃる通りの裕次郎だがあんた方に”太陽族面”なんて呼ばれるせきは無い、
文句があるんだったら表に出ても良いですよ」・・・とあるバーで酔客に揶揄されて、私生活でもガチンコ!

「好きな食べ物はキャベツ、これを千切りにして沢山食べる」・・・うちの親父とイショーだよ!

68 :題名がカコイイ!!:03/11/04 23:49 ID:2vpZjjbw
「俺は待ってるぜ」
「嵐を呼ぶ男」
「日のあたる坂道」
「風速40米」
「錆びたナイフ」
「やくざ先生」
「泣かせるぜ」
「黒部の太陽」

69 :チャレンジ精神ががカコイイ!!:03/11/04 23:51 ID:2vpZjjbw
「太平洋ひとりぼっち」

・・・堀江健一の太平洋単独横断に自分もヨットをやる慎太郎は懐疑的だった。
   それをあえて弟が映画化!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 18:18 ID:uhayRVSS
40年以上前の裕次郎の出演料400万円だとTVで聞いた。
今の価値に直すと幾ら?


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 12:29 ID:ZCsneuf2
藻舞ら・・・かなり年食ってるなw(゚o゚)w

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 13:48 ID:Ri+DW8RL
>>69
映画化の権利は大映が持っていたのだが、
それを石原プロに譲渡するように交渉したのが慎太郎。
そのせいで「復讐の歌が聞こえる」という自らの小説の題名を、
座頭市に譲るハメになる。。。
その約束で作られた座頭市の題名は、
「座頭市の歌が聞こえる」という作品だったらしい。
題名をカスメ取った座頭市は大ヒットして、
カスメ取られた自らの小説を基にして作られた映画は、
コケテしまったらしい(w

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 18:46 ID:hW+eONTo
ここのは50歳以上のスレですか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 19:26 ID:ewzDVYxT
裕次郎の事を語れるなら三歳児でもOK!!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 22:12 ID:zMWBonxc
小学生の頃に西部警察見てましたが、その頃の裕次郎さんしか知りません。
若き日作品もみたことはありませんが、タフガイと言われていた(?)のは
TVかなんかで知りました。
ものまね王座で出てくる「石浜裕太郎」を見ると何となく懐かしい感じがしますが。
年配の方から見てあのモノマネは邪道なんですか?歌は上手いと思うのですが。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 22:26 ID:rKKi62IY
俺が裕次郎のことに詳しくなったのは20歳のとき裕次郎が氏んで
キネマ旬報とかで特集やったからだよ。
50はさすがに逝ってねーYO!
俺が勤めている病院の婆ちゃんは裕次郎のファンで今好きなのは
江口洋介だとよ・・・

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 10:24 ID:vB2aDrNv
 裕次郎を語らせるなら渡辺武信氏、たまたま古本屋で見つけたのが
「日活アクションの華麗な世界」という本、キネマ旬報の連載(1972〜79)を
まとめたもので、裕次郎デビュー前から、裕次郎作品をはじめとして、日活
アクションの系譜を濃密に書いている。渡辺氏は「赤いハンカチ」を最も評価している。
上・中・下とあるらしいが、残念ながら、「上」しか手に入らなかった。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 16:53 ID:Xfet6w/C
>裕次郎は私財を投げ打ってまでして無謀な映画製作を続けた人だぞ

勝新太郎もそうなんですけど。

>演技が下手なのはスターの証拠。
ボガートもフランク・シナトラもスティーブ・マックィーンもみんな芝居はド下手だった。
萬屋錦之介と中村賀津雄の兄弟を見ても、芝居の下手な錦之介の方が圧倒的にスター性があった。

 錦之介はそんなに下手ってわけでもない。宮本武蔵全5作なんかいいと思うよ。弟だって渋い脇役で
いいじゃん。

 日活時代のある時期に一時代を築いたという点は素直に評価するけど、『風林火山』での下手な演技は
観るに耐えない。俳優として自分の演技を向上させようという意識はこれっぽっちもなく、ブクブク太っ
て昭和50年代はデスクに座って電話とってるか、手術室でメス持ってるか、バーでブランデー飲んでるだ
けでギャラ何百万も取ってた。この時期はもう、日本映画界では高倉健がナンバー1だったよ。
 漏れは裕次郎を極端に美化しすぎる芸能レポーターや、石原プロが嫌い。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 18:47 ID:y9m7t3GW
>>78
「風林火山」で裕次郎にはセルフすらなかったような記憶が…

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 22:57 ID:mXFe2QKf
勝新太郎 役者

石原裕次郎 タレント

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 23:25 ID:TlVo9dWT
>>77
上・中・下とも持ってるし,愛読してるよ。
「上」は無国籍アクション,「中」はムードアクション,「下」はニューアクションがメインで,
それぞれ読み応え十分。
今みたいにNECOなどでレア映画を再見するとストーリーに間違いなどがあったりするけど,
研究本としてはピカイチだね。
「赤いハンカチ」は「中」で長々と論じてる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 23:30 ID:7bgrUz83
>>78
>勝新太郎もそうなんですけど。
>この時期はもう、日本映画界では高倉健がナンバー1だったよ。
意味不明だなあ。何でいきなり他のスターの名前を出して比較するんだろ?
しかも役者としての資質の話ならともかく、何が言いたいのかよく分からない。

>漏れは裕次郎を極端に美化しすぎる芸能レポーターや、石原プロが嫌い。
これには同感。
人妻にストーカーして、あげくの果てに無理心中する映画で主役デビューした人なのにな。
実は本人は晩年までけっこう毒を吐いてたんだが、周囲が毒消し役になってしまってたな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 06:04 ID:5XPg34UQ
>>78
概ね同意。

同時代の空気を知らない世代が魅力を感じるのはちょっと難しい人のように思う。
今の視点で観てしまうと出演作がたいして面白いわけではないし、
容姿も精悍なのは初期の頃だけで不摂生からかぽっちゃり型になっていくし、
演技はみなさん仰っているようにアレなわけで役自体にも良さを感じられない。
「太陽にほえろ」の放送が始まったのが自分が小学生の時だったけど、
これ以降の裕次郎を好きになることもほとんど不可能だったね。
例えば勝新、バンツマなんて容姿の面では良いと思わないけど演じている役は、
今観ても男としてわくわくさせてくれるものがある。
まあ、あくまで個人的な趣味の問題かもしれないけどね。

ちょっと比較するのは違うとは思うんだけど、美空ひばりにも似たものを感じる。
たしかに歌は天才思うけど、ひばり自身を好きかといわれるとねえ、
それはやっぱりリアルタイムで経験してない人間には難しいでしょ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 16:56 ID:e2kuUYi5
「嵐を呼ぶ男」「錆びたナイフ」「赤い波止場」「鷲と鷹」あたりで夢中になった
ファンにすれば「太陽にほえろ」や「西部警察」の裕次郎はもう別人なんだろう。
プレスリーと裕次郎が好きで「独演会」で裕次郎ものをやるほどだった上岡龍太郎氏
はラジオ番組で裕次郎は早く死んでほしかったというくらいだ。上岡氏が語るときの
裕次郎はテレビに出てた裕次郎ではない。早く死んで・・・は若き日のイメージを
持ち続けたいが故のことだろう。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 02:04 ID:ziohwwRc
今でこそかなり美化されてるけど、昔はそれなりに叩かれてはいるね。
「テレビの仕事をなめきってる。ふざけすぎ。」とか。

>>58
47じゃないが、この前初めて赤木の映画を見てその短さにビックリした。
そう見せないように頑張ってるのが良く分かった。
高橋英樹もかなり短いね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 03:26 ID:0Wd5YRGd
「太陽にほえろ!」は、
映画で連続して失敗した後に仕事がなくなって
このまま遊んでるよりは何か仕事した方がいいだろ
てな感じで出演しただけだったのが、
それでイメージが固まっちゃって、
本人も後戻りできなくなっちゃったんだよね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 05:08 ID:M7bAgq73
アキラスレと重複する話題になるが、裕次郎って身長182くらいだったよね?

まき子夫人はいくつ位なんだろう?170くらいある様に見えるけど、
当時の女性にしちゃ相当大きいね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 07:42 ID:sHKVSPFN
芸能板で、ガチで最強は?ってスレでよく渡瀬が話題になってました。
学生時代からヤクザ相手にケンカ三昧でクラブで遊んで、それで早稲田から電通。
それに比べて裕次郎は口だけ、石原兄弟は弱かった・・・とか。
そのスレ読んで、渡瀬はカッコいいと思ったけど
裕次郎の良さがますます分からなくなった。顔以外もカッコよくない・・・
昔は裕次郎みたいなボンボンがかっこよかったんですか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 13:38 ID:wWAQgTOJ
巷にはよくいた不良っぽいキャラクターがスクリーンに出てきて珍しかったんだよ。
出てきたタイミングと時代の流れだね。隣のいきがってるアンちゃんが映画に出てるよ。
というような感じだった。だから演技もあまりいらなかったし、それが逆に受けた
んじゃないかな。

でも石原軍団って、3人だけだけどあまり仕事しないで長いこと遺産食いでもってるね。
一人になるのが不安なんだろうね。それとまき子夫人、3回忌頃までは同情してたけど
やたらとTVに映りたがってる感じが見えて、マスコミ受けねらってて嫌だね。
静かに隠れていたほうがイメージがいいよ。選挙応援などすべきじゃないね。
元女優の性がそうさせちゃうんだろうね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 23:30 ID:NshXd2+X
松原仁には負けました

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 09:35 ID:sF5xUGh3
>>90
負けるの当然でしょ。応援軍見てるとしらけちゃうよ。毎度のパターンで。
二世・三世議員候補は事前に秘書や広報とかで政治活動をしてる姿を多少
見せなきゃ。銀行辞めて、はい立候補なんて甘いです。そういう活動してれば
次は受かるよ。戦略ミスです。でも長男も政治家としての力はないね。期待薄です。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 09:43 ID:MQRZGAhd
仁義なき戦いの渡瀬の演技を見れば
奴が本物だということは明らか
あれは地でやってるんじゃないか
ゆうたろうのモノマネを見れば
裕次郎がショボイということも明らか

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 09:44 ID:FeO7PTcL
軍団がきて有権者が喜ぶと思ってる自体バカにしてる。東京3区の人は
そんなバカじゃないよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 12:45 ID:Upi0Lq4R
>>88
裕次郎と渡瀬では、タイプがまったく違う。
裕次郎は育ちの良い不良少年であって、
渡瀬みたいなムチャクチャな暴れん坊ってわけじゃなかった。
渡瀬は本当にワルだったみたいね。
以前、TVのバラエティ番組で本職のヤクザが『仁義なき戦い』について語る中で、
「菅原文太はヤクザ役の演技がうまいだけ。
渡瀬は、まず目が違う。ホンモノだ」とか言ってて笑ってしまった。
石原慎太郎の若い頃のプレイボーイっぽさは演技だったみたいよ。
湘南お坊ちゃま不良グループにいた人が当時のことを回顧していて、
「石原さんは積極的に関わってたけど、小説の取材という感じだった。
女をナンパするにも、いちいち照れてて話にならなかった」というようなことを語っていた。
裕次郎に引きずられていたんじゃないか。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 15:03 ID:YK7hkkLB
渡瀬はホンモノ。
裕次郎はイメージ先行。
文太は演技派。

そのすべてを持つ男が鶴田。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 15:24 ID:LQYr+d33
>>92、94、95
でも渡瀬は禿げるのが早いよ。
主演の作品にも名作が無いよ。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 01:26 ID:Z5WtoI6a
梅宮辰夫も渡瀬はめちゃめちゃケンカが強い、
芸能界最強とか言ってたな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 09:04 ID:R6q7Lu3M
裕次郎の話しようぜ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 11:58 ID:liFX5U6J
ケンカが強い=「かっこいい」とはDQNな考え!! プッ!!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 12:12 ID:uiOln1SX
裕次郎が本当にカッコよかったのはデビューして2年半くらいだよな。
一番かっこよく見えたのは何と言っても「鷲と鷹」。
輝いてたよ。
「紅の翼」くらいで、もう太り始める。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 16:25 ID:ipeJ2cEs
>ケンカが強い=「かっこいい」とはDQNな考え!! プッ!!

頭悪そう・・・
ケンカが強い=「かっこいい」じゃなくて
ケンカがほんとに強くて、それで一流大学出て一流企業に就職して、役者になった渡瀬。
それがカッコいいって話だろ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 16:33 ID:8OFZZ22Z
>>100
それだけ見ると何だかスタローンみたい。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 16:35 ID:HwtA2LCH
カッコよさを表すのに「ケンカが強い」こんな言葉は不要では?

「一流大学出て一流企業に就職して、役者になった渡瀬」これだけでいいのでは?



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 17:59 ID:hUg+Fa0i
>>96
「狂った野獣」と「暴走パニック大激突」と「じーんずぶるーす 明日なき無頼派」を観てから文句言いなさい。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 00:09 ID:q1r3lYZQ
>>103
>「ケンカが強い」
>「一流大学出て一流企業に就職して、役者になった渡瀬」

どっちもかっこよくない。
変な看板ぶらさげて・・・こういうのは二流って感じがする。

渡瀬は『天城越え』の若い役も老け役も、両方下手くそだった。
地に近い役なら確かにできるけど、演技で魅力的な大嘘がつける人じゃなかったみたい。
なんだかこじんまりとした荒々しさ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 01:05 ID:zZN8yBIY
別のスレで以前に読んだんだと思うけど・・・、
日活アクション映画というものは主に当時のDQN(かなり語弊があるけど)が観るものだったらしい。
集団就職とかで東京に出てきた若者が裕次郎映画を観てカルチャーショックを受ける。
そんな図式だったんじゃなかろうか、だから当時を知らない世代が見てもカリスマ性を感じにくい。
これまた誤解を恐れずに例えれば、Vシネ帝王哀川、竹内のような存在だったのかも。

107 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 03:04 ID:AEv4xNXy
>以前、TVのバラエティ番組で本職のヤクザが『仁義なき戦い』について語る中で、
>「菅原文太はヤクザ役の演技がうまいだけ。
>渡瀬は、まず目が違う。ホンモノだ」とか言ってて笑ってしまった。

元暴力団組長・山本集ですね。
「仁義」出演者数人の映像を見て、山本なりの順位を付ける・・・
番組ゲストだった川谷卓三・志賀勝の予想通り、渡瀬恒彦が一位。
山本集はかなり辛辣で松方弘樹などは一言で切り捨てられてた。
渡瀬に関しては他の出演者達と全然違って「ヤクザの世界に入っても
上に行けるんじゃないか。そう思わせる目をしてる」と言われてた。
スレ違いスマン。

108 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 03:38 ID:nh+VEVIE
>>94

>石原慎太郎の若い頃のプレイボーイっぽさは演技だったみたいよ。
それは当人もある程度認めている。
太陽族小説にしても裕次郎とその遊び仲間から聞いたネタを彼なりに膨らませたわけだし。
裕次郎があっちゃこっちゃで女の腹膨らませたり萎ませていたりしているのを横目に悶々としながら受験勉強に励んでいたらしい。
フェミニストを激怒させる慎太郎の男性原理主義的な部分は恐らく、ここいらへんのコンプレックスかもしれない。
で、さらに深く入り込めば弟に対するコンプレックスではないかな。あくまでこれは俺の憶測なんだけど。

109 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 10:34 ID:Y3vNJbc0
裕次郎は役者になろうがならなかろうが、モテモテくんだってこと?

110 :この子の名無しのお祝いに:03/11/13 12:24 ID:Cb9umCEF
同世代の女優たちが今でも俳優としてのグレードが高いのは、スターのカリスマ性というより
小津安二郎や成瀬巳喜男、溝口健二といった巨匠に起用され、名作を残しているからだと思う。

裕次郎は、俳優としては彼女たちに比べてちょっと格が落ちる感じ。
やっぱり未だにスター性だけで勝負しようというのは無理があるよ。

111 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 02:15 ID:AeZviEqB
>>108
兄も弟もお互いに両方に対してコンプレックスを持っていたと思われ

112 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 02:23 ID:KSHd8lMg
>>111
梶原兄弟みたいなものか。
男っぷり 一騎<真樹
才能   真樹<一騎

113 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 02:47 ID:AeZviEqB
>>112
でしょう。
梶原兄弟が石原兄弟を目標にしてたってのも興味深い

【慎太郎視点】
(道楽という観点での)奔放さ 裕次郎>慎太郎
人望・男気 裕次郎>慎太郎

【裕次郎視点】
社会的地位の高さ 慎太郎>裕次郎
仕事のスケールのでかさ 慎太郎>裕次郎
家庭運・健康運 慎太郎>裕次郎


スレ違いになるが、梶原は真樹が自分より早く小説の賞を獲った事もコンプレックスだったようだ。
まぁ一番のコンプレックスはルックスと学歴なのは間違いないだろうが。

114 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 03:16 ID:KSHd8lMg
>>113
高校生のくせにナンパでやり捨て放題の弟にコンプレックスあっただろうね。それが彼の中で女性に対するコンプレックスになって、
ある種強烈な父権的態度を取らせるんだと思う。
別に慎太郎を非難しているわけじゃなくて、気持ちがよくわかるわけ、俺も童貞捨てたの二十歳過ぎてからだから。
ちなみに慎太郎の初体験は大学時代、遊び人の年上のBGと。それに関して慎太郎は「美しくも苦い経験」って書いてるね。
「太陽の季節」を書くほんの1年前の経験なわけ。
高校在学中の典子夫人を幼妻として迎えたのも、彼の女に対するコンプレックスの表れだと思う。

おっと、スレ違いかもしれません。
裕次郎ネタで行きましょう。




115 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 03:26 ID:ZF9qj7FX
石原裕次郎はどうみても
演技も下手だし、すぐに太ってくるから
本当にかっこよかったのは
デビュー二三年目くらいまでじゃなかったかな。
テレビの頃は今みてもちょっとつらいくらいだ。
歌のほうがいいかもしれない。

116 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 04:03 ID:KSHd8lMg
>>115
あの肥満体質はちょっと異常かと思う。
「夜霧よ〜」あたりは静視するのがつらかった。

117 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 10:53 ID:utUctxL3
慎太郎は裕次郎の映画について「名作が一本も無い」と書いていた。
でもそれは慎太郎の小説も同じことが言える。
政治家としても微妙だし・・・・
作家や政治家、映画俳優の人気はビジネスとしては大事だけど、
肝心の質の部分では一流になり損ねた兄弟だね。

118 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 10:55 ID:AeZviEqB
>>115-116
色々その頃の裕次郎見てみ。
若い頃に比べれば多少脂肪がついてきてはいるけど、決して太ってはいないよ。
寧ろ最晩年までは痩せ型といえる。(上半身の骨格が凄くがっしりしてるので)

正確には顔が急速にかつ異様に浮腫んできている。
太ってる方がまだ健康的に見えるくらいに。肝臓だろうね。

119 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 20:30 ID:uoQIbiw7
オレから見ると裕次郎も慎太郎もかっこいいなぁ。
裕次郎は嵐を呼ぶ男と赤いハンカチなど、数本の映画しか知らんないし、
慎太郎は都知事になってからの事しか知らんけど。
なんかえも言われぬ魅力があるなぁ。

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :この子の名無しのお祝いに:03/11/14 22:13 ID:5L0bRL/N
夏頃、文春で「裕次郎が大動脈溜で倒れたのは愛人宅」という記事があったけど、
記事の詳細知ってる人いますか?

122 :この子の名無しのお祝いに:03/11/17 23:49 ID:ICUxu1PE
兄弟そろって粗チソというのは本当の話?
どこかで読んだような記憶があるのですが…

123 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 01:31 ID:1UO8bC6R
保守

124 :この子の名無しのお祝いに:03/11/19 02:56 ID:NOYJnb4j
>>122
ネタの出所は勝新だから、話に多少尾ひれついてると思って読んでくれ。

三船、勝、裕次郎、錦之介4大スター夢の共演『待ち伏せ』の撮影中のときのこと……
勝新が撮影所の風呂場に行くと、脱衣所でウロウロしている裕次郎ハケーン。
勝「どうしたんだよ」
裕次郎「俺、見ちゃったんだよ」
勝「何を」
裕次郎「風呂入ろうとしたら先に錦兄がいて、タオルでビタンビタンたたいてるんだよ。あんな立派なの見せられて、俺一緒に入れないよ」
勝「バカ、心配するな」(とパンツ脱ぐ)
裕次郎、それを見て安心「入ろう、入ろう」



125 :この子の名無しのお祝いに:03/11/20 00:58 ID:olQUsoYq
「俺は待ってるぜ」「太平洋ひとりぼっち」が好きだー!!

126 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:11 ID:P/hfGzYC
漏れが子供の頃、裕次郎が家に来た事があるよ。

127 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 00:15 ID:NQCKbUL5
>>126
どんなだった?

128 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 01:06 ID:P/hfGzYC
>>127
落ち目時代の頃だったけど、足が長くてかっこいいというかオーラが凄かった。

129 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 16:27 ID:OgtFKAWi
裕次郎に落ち目の時代はありません、悪しからず!!

130 :この子の名無しのお祝いに:03/11/21 21:34 ID:Nwjd0xPk
「ある兵士の賭け」で興行的に失敗した頃が落ち目時代だろうな。
石原プロも存続の危機にあったし。


131 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 00:42 ID:J1Bp1aiE
裕次郎の時代は「赤いハンカチ」までだと思ふ。
あそこを境に、東映の鶴田・高倉に取って代わられた。。。

132 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 00:49 ID:J+foUdXW
>>131
それは日活時代の裕次郎だろ。

133 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 20:11 ID:+3XXfMp9
愛人がイパーイいたそうですが隠し子はいないのかな。

134 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 22:51 ID:11saAysI
「あるへ石のかけ」とか「富士山頂」とか見たいけど,わずかに予告編が見られるだけだね。

135 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 23:32 ID:ffqmMQLF
川地民夫はなんで石原プロやめたん?
渡との共演を観たいのだが、喧嘩別れだったら見る事できないだろうなぁ

136 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 08:14 ID:ekdV3fez
寄らば大樹の陰で、近い人たちはすぐ入りたがったんだろうが、さほどいい扱いは受けてない。
だからみんな辞めていったんだろう。今残っている人は一人になるのが自信の無い人でしょう。


137 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 09:51 ID:vs5hLGjB
石原プロって日活出身者では 川地と渡以外で 誰がいたの?

138 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 12:51 ID:ekdV3fez
代表的なところでは浅丘ルリ子や浜田光夫など・・。

139 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 17:04 ID:f1lj5kkU
大下英二の本だと、ルリ子は半ば締め出される形で石原プロを去っていったそうだね。

140 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:31 ID:NlKziep2
浜田光夫は三船プロと思ってた
なんで三船なのと疑問だったが、勘違いだったのか

141 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:35 ID:TawZeFG4
黛じゅんもいた。渡以降、男の軍団になった。

142 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 21:50 ID:ekdV3fez
裕次郎は女性を主体としてのプロデュースは出来なかったのでルリ子は生かされなかった。
あくまで自分との絡みの刺身のツマ扱いと考えていたんだろう。音楽プロディユース関係も自分しかスターはいなかったのでスカウトした歌手も結局生かすことが出来ず辞めてったんだろう。

143 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 22:44 ID:h39QNCxB
るり子タソは結婚できると信じていたのだな。

144 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 23:58 ID:b8IZ6PYv
>>143
誰と?

145 : :03/11/24 00:46 ID:ea//tSCI
ドメスティック。
日本でしか通用しない大スター。




146 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 00:59 ID:2r56NFFq
>>145
日本でしか通用しない音楽も文学も絵画も・・・・・・・・・。

裕次郎が出演した外国映画は「素晴らしき飛行機野郎」だけかな。

147 : :03/11/24 01:14 ID:ea//tSCI
「マトリックス」はナウシカやアキラに影響されてるし、ミフネへのオマージュもある。
「キルビル」は修羅雪姫や仁義無き戦いに影響されてて、
「ラストサムライ」は、今はもう製作されなくなってしまった日本の時代劇を見たい
ハリウッドが製作した時代劇だろう。

日本の映画の世界への影響力はけっこうすごかったんだよね。

でも「裕次郎が好きだ」っていうよその国の映画人って聞いたことが無いなあ。

うちのかみさんは、外人だが
「裕次郎のかっこよさ」っていうのはまるっきり理解できないっていつも言うよ。


148 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 01:27 ID:2r56NFFq
>>147
時代制は無視かい。

149 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 04:05 ID:Fwo7OQee
「素晴らしき飛行機野郎」でハリウッド進出なんて当時いわれてたが、出ない方がよかったね。
あまりに間抜けな日本人を描いて(腹下しだったっけ?)いて不愉快だった。
カッコいいとこ全然ないんだもん。二・三流の日本人役者で十分だった。
役柄わからなかったのかな?

150 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 02:11 ID:Z7s0B2QO
若い女が好きだったな。付き人ということでいつも若いあ PAM!fgんvxdm

151 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 14:29 ID:cVBQ3lr7
裕次郎を今も通用するからって評価してる人はいないだろ。
通用しないからって否定するのは意味が無い。
オレは大好きだが、その存在感と「当時の」都会的センスの噛み合わせを評価してる。
あくまでも「骨董品」なのはまぬがれない。当時の雰囲気が好きだからね。
当時のスターの存在感のあり方自体、今通用しないし、
彼のファッションセンスは一流だと思うが、前時代的だし、
例えば「月曜日のユカ」みたいな直結した評価を与えるのも間違いだと思う。

当時はテレビでなく映画が主流だった中、今も通用する映画的価値観とは
違う、現代のテレビ的な意味での初期の「芸能人」だったのではないか。
むしろ映画的に今でも通用するのは宍戸錠の諸作だろ。
その意味で宍戸錠はむしろ古い映画観を守った男だった。

タラ坊含め、外人の方々が評価するのは裕次郎の時代とは違うでしょ。
好きな者から見ても、あんなアメリカかぶれの時代や映画はアピールしないと思う。
ただ、彼らが評価する映画の源流が裕次郎の映画にも(それ以外もネ)あって、
その試行錯誤、勘違いによる良さは独特だし、それを体で理解して演じていたのは
裕次郎が一番だったのでは。

152 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 16:05 ID:MklSCdSR
>>121 懐かしドラマ板の大都会スレに詳しく出てる。
>>151 プロ野球でいえば「新庄」みたいなもんだよな。球団とケンカしてロクな準備も
せずにメジャーへ行き、2〜3年はまぐれ当たり。でも基本の蓄積が出来てなくてあえな
く帰国。全然懲りてなくて日ハムで日銭稼ぎ。プロモーション設立と映画プロデュースの
感覚はあったけど、そのベースになる「俳優」石原裕次郎の演技がダメダメ。いい才能を
持ってた浅丘ルリ子を潰しかけ、寺尾聰に逃げられる。残ったのは自分に似たワンパター
ン演技しかできない俳優ばかり。あそこのプロデュースじゃ新人も伸びるとは思えない。
みんなコマサが悪いと思われ。

153 :この子の名無しのお祝いに:03/11/25 18:16 ID:pcK+InJM
何年か前のTV番組でコマサに「帰ってこいよ」って言われてたけなぁ>寺尾聡


154 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 02:19 ID:AnSFqMBP
寺尾聡は石原プロを辞めてよかったよね。
もちろん、あの時代の寺尾もよかったけど、なんというか一回り大きな役者になったと思う

155 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 02:26 ID:3wCLUE3v
飛び降り自殺した歌手と関係があったのかなと思う。
こんな事カキコしていたらアボーンされるかな。w

156 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 22:34 ID:YaU8nOc4
>>154
だって裕次郎より父ちゃんの存在ほうが重圧だろうし…

157 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 22:47 ID:wbc5+37F
まじ親父さんに似てきたよねー

158 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 23:40 ID:719EBAE0
>>147
あなたの奥様に禿げしく同意。

159 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 23:49 ID:ZDUAbUFe
裕次郎の魅力というのは普遍的な物ではないな。
あの時代に日本人が共有していたコンプレックスや憧れの象徴だから。

160 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 00:58 ID:6I5PvnHl
>>152
イヤな例えだけど、そうかも。否定できん。
みんなコマサが悪いんよ。

161 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 01:08 ID:9b/8hz26
企画力はないが仕切が上手く、機転の効いた「現場人間」だからな、コマサは。


若い頃裕次郎が嫌がっていた体質や雰囲気を体現する組織になったよね。>石原プロ

162 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 15:50 ID:AckdzpLX
慎太郎の息子は軍団だと思ってた
なんで入らなかったんだろ

163 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 16:56 ID:L7iCALac
>>162 天気予報士は寺尾が破門された後、大型新人として石原軍団がプッシュ、
映画「凶弾」でデビューして大コケ。軍団制作の「西部警察」「太陽にほえろ!」
のマイコン刑事なんかに駆り出されてたけど、高校時代からアングラ芝居見物が好
きだったらしくて、「舞台やりたい」といって、裕次郎3回忌が終わった後、軍団か
ら独立して今の事務所に落ち着いた。

164 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 17:25 ID:vAjuS6z1
>>163
良純も煮え切らない人だね。30過ぎてつかこうへい劇団に弟子入りして、
発声・筋トレなどの基礎から叩いていたけど、「オマエ、その程度も知らな
いで役者やってたの?」と驚いた。
もちろん、基礎なんかできなくても我流でやってる人もいるけど・・・まあ、
どっちにしろ才能が無いってことだね、、、とほほ。

そんな良純は、卑怯なダメ亭主といった役が良く似合う。地でやってるんかw

165 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 18:11 ID:YDQ6ZyMO
今はバラエティの人みたいだもんなぁ>良純

166 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 19:21 ID:v3PxUK23
要するに
石原家の血筋には役者のDNAが流れていない
ということだね。
マグレの裕次郎も含めて。

もう時代が変わったんだから
石原軍団も解散して皆カタギになればいいのにね。

167 :164:03/11/27 19:50 ID:EtT7sPVZ
>>166
>石原家の血筋には役者のDNAが流れていない

裕次郎はデビュー直後、撮影所の人間がみなビックリしたらしいから、才能
はあったはずなのに伸ばさなかった。
役者としての慎太郎は意外と絵になったけど、これもあくまで余技。

あの一族は、ある種、育ちが良過ぎるというか、物事に本気になれないんだよね。

168 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 23:19 ID:fQ9fN3g3
>>164
デビュー時には注目されながらも、その後、落ち目になりかかった役者が、
いっちょまえに役者として評価を得ようなんて思って、つかこうへいの芝居に参加すると、
更に落ち目になるというジンクスがある。
富田靖子、牧瀬里穂、内田有紀、そして、石原良順…。いまは広末涼子が、つか芝居に挑戦中。

石原良純は、『獅子の血脈』でのヤクザ役は良かった。目を見張った。

169 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 00:27 ID:UKGD58R1
>>168
>石原良純は、『獅子の血脈』でのヤクザ役は良かった。目を見張った。

過去形でしか語れないのですか?

170 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 00:55 ID:Pt9/pMsH
>>168
>富田靖子、牧瀬里穂、内田有紀、そして、石原良順…。いまは広末涼子が、つか芝居に挑戦中。

石田ひかりもいたw 昔は、目が綺麗な可愛い子だったんだが。この子に限らず、
どうしてああ、芸能人って、どんどん顔が悪くなって、目が死んでいくのか?

極論すれば、芸能人は、多少、演技や芸が向上しようが、デビュー時の天性
の輝きが無くなったら終わりだね。裕次郎なんかモロにそうだ。

171 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 01:18 ID:f1TLj7SG
>>167
もっとも当時の日活は裕次郎を役者として立派に育てる事をまったくせずに
ちやほやしてたから、一概に裕次郎の怠慢とも言えない。

井上梅次監督は唯一色々とうるさく裕次郎に言ってたらしいが。

172 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 02:00 ID:g+ZSlmWH
井上監督は裕次郎を育てた大功労者だよね
でも、月丘さんと結婚したから、社長に嫌われて追い出されたらしい

173 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 02:10 ID:UKGD58R1
井上監督は会社に無断で香港に渡り
「嵐を呼ぶ男」など裕次郎作品を大量リメイク。
これがその後の香港アクション映画の興隆へと繋がったわけだが、
日活は大激怒。自分の監督作品だからパクリじゃないんだよね。

174 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 02:16 ID:2eHaxLH+
>>172
本数的には、裕次郎と井上が組んだ作品は少ないですね。TVもやっていないのでは?
ラストが拍子抜けでガカーリだけど、「明日は明日の風が吹く」などは、裕次郎の
明朗快活さと、スネた不良の暗さの両面を活かした佳作だと思うけどね。

裕次郎死去後、井上は「文藝春秋」に手記を寄せましたね。井上の早撮りの手順や、
死去当時、井上は「ハングマンGOGO」を撮っていたというくだりしか記憶に無いけど。

田坂具隆や川島雄三がいれば、また変わったでしょうにね。

175 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 02:37 ID:2eHaxLH+
>>173
国内だけでも多忙なのに、いったいどうすれば、こんなに映画が撮れるのか?
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0034960.htm

すべてのジャンルの映画を撮ることができ、五社と香港を制覇し、TVでも
撮りまくり、土ワイ明智シリーズではエログロの華を咲かせ、ついでにT一
協会の映画まで撮る。
人格的にはキツい人だとも聞くが、この異常な才能には素直に感服します。

すでに映画祭では上映したし、衛星系は大胆なセレクトをするので、いずれ、梅次
たち日本人監督の香港映画がBS等で放映されることもあるのでは? と妄想中。

176 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 02:56 ID:1mQ+UUl7
どの映画会社で撮っても、一目で井上作品と分かるバタ臭さというか、独特の雰囲気を出せる凄い監督だと思ふ

177 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 11:12 ID:jjdVGLri
>>171 裕次郎は努力することを嫌った俳優だと思う。晩年のあの体型を見れば一目瞭然。
セリフを覚えてこずにその場しのぎで撮影終わらせて飲みにいくことを考えてたとしか思えない。
その体質は石原軍団連中にも脈々と受け継がれているようで、神田正輝はデビュー作の「大都
会」の時、セリフなんか覚えてこなくていいんだ、と裕次郎に言われてホントに覚えてこなくて
宍戸錠にビックリされたとか、舘ひろしは「あぶない刑事」時代にセリフを覚えないで現場にい
き、目線の位置にカンペを置いてたとかは有名な話。舘の呆れたエピソードとしては、「新人の
監督がデビューするとき、殊勝にも全部覚えてみたが、その回だけセリフがスッと出ててつまら
なかった」と言ってること。こんな奴が「軍団」という看板だけでいい役ついてるのが信じられ
なかった。

178 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 15:57 ID:Czc2sk2V
裕次郎のピーク
 昭和33年日本映画配収ベスト・テン(単位:万円)
 1 忠臣蔵      大映 41,355
 2 陽のあたる坂道   日活  40,070
 3 紅の翼       日活  36,495
 4 隠し砦の三悪人   東宝  34,264
 5 任侠東海道     東映  34,178
 6 明日は明日の風が吹く日活  32,150
 7 風速40米      日活  31,809
 8 日蓮と蒙古大襲来  大映  30,512
 9 彼岸花       松竹  29,422
10 旗本退屈男     東映  29,146

 翌34年もベスト・テンに裕次郎の作品が4本入っている。
裕次郎デビュー前まで累積赤字で四苦八苦していた日活が
裕次郎で一気に黒字に転換した。他社はオールスターキャストの
作品が多いが、費用対効果でみれば、低コストの裕次郎作品が、
配収ベスト・テンに4本もあれば、黒字転換もうなずける。
 

179 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 15:59 ID:mfvoBvye
「黒部の太陽」もっかい観てみたい・・・ビデオ出てないの?

180 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 16:37 ID:xPF6fKyo
「大画面で見て欲しい」という裕次郎の意志の元、石原プロが
ビデオ化を認めないという話を聞いた事があります。


181 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 20:42 ID:WLASt5Ra
じゃあ上映汁!
いつまでたっても見れねえじゃねえか。
この夏何処かでやってたっけ?

182 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 20:57 ID:BPyz8G4t
黒部では上映してるんじゃなかった?

183 :この子の名無しのお祝いに:03/11/29 01:11 ID:pW97PwpS
大下のドキュメントだと、慢心し始めた裕次郎が
「井上さんとはやらない」と会社にごねたそうだ。

184 :180:03/11/29 20:52 ID:0x9M+u50
>>181
私もそれ聞いた時は全く同じ事思いますた。
最低一年に一回はどっかでやりやがれ!見てみたいっちゅうねん。

185 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 06:01 ID:i0/urlao
ロリコン裕次郎

186 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 06:26 ID:lXuOYFBo


72年には勝新絡みが4本入ってた。勝は息が長かった。

裕次郎は嵐のようにピークは短かった。

40代の俺でも彼のイメージは椅子に座ってばかりの顔の黒いデブ

187 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 06:29 ID:i0/urlao
>>186
どん底時代の裕次郎だもん。

188 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 06:31 ID:i0/urlao
それと黒いのはメイクですからねw

189 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 17:51 ID:/ynJwpKa
>>188
地黒だったのと、日焼けを欠かさなかったそうだから、
まんざらドーランだけでもないかと。

タフガイの役作りの一巻だったんでしょうなぁ。

190 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 22:53 ID:DUpkeXbh
本人と会ったことがあるが色白だったよ。

191 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 02:06 ID:arpGLpSK
黒豚だろうが白豚だろうが
豚には変わりねえだろ。

192 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 16:46 ID:Rjs6xPr4
豚ブタって、じゃあ何年までのデブり具合なら許せる?

オレは'63「夜霧のブルース」でアウト。

193 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 20:09 ID:46Oq3ae+
酒太り。
皆も肝臓悪くするとああなる。

194 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 21:16 ID:FCn07z0L
毎晩ウィスキーを一本半飲んでいたそうですから。

195 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 22:38 ID:XIMTSqUn
夜霧の慕情はいーね

196 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 23:06 ID:yRpxDdg4
>>186
>勝は息が長かった。

勝新も80年以降のキャリアは寂しいものがあるけどな

197 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 03:25 ID:tMKw02kr
裕次郎さんはウチに何度か来て親父と話ているんだけど・・・。
どんな話をしていたのか親父は言わない。

198 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 03:45 ID:H2xRaIBG
>>197
金かな?

199 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 04:08 ID:tMKw02kr
>>198
金じゃないさ。
ウチの方が貧乏だったし。

200 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 12:05 ID:1p2uhx9g
物まねのゆうたろうは、数いる物まね芸人の中でも最高傑作だと思う

201 :この子の名無しのお祝いに:03/12/04 15:13 ID:MgfoqsOD
>>199
ホントにヤバかった時は、家に6〜7万しかなかったらしいよ。


何であれ、話したがらないというのは余り良い事じゃないのかも。

202 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 03:52 ID:rNgsEaKV
>>tMKw02kr
お父さん業界人?

203 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 22:30 ID:yGBMFcL0
>>202
興行系の人ですた。

204 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 19:30 ID:Fl0etmJx


205 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 00:49 ID:iInO0R0W
>>204
リアルな「や」ではないけど、杯はかわしていたのだと思う。

206 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 15:14 ID:571d4k6S
昔は俳優、歌手、プロスポーツ選手、相撲取り等に、ごく普通に有る話。

207 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 02:38 ID:hoWauJBT
みんなヤクザかよ。

208 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 12:47 ID:1eP9CP1S
弟がドラマ化されるそうで。。

209 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 13:05 ID:LpDqHy2X
軍団はいつまで裕次郎の名前で食うつもりなんか

210 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 13:56 ID:1k0/hL/8
元号代わるまで。
もうすぐだな。

211 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 01:58 ID:ob4tkgzK
>>152
お前、新庄のことほとんど知らないだろう。

212 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 06:13 ID:5JMx0wx8
>>168>>170
その人たちは容姿の衰えなどが理由で既に下り坂だったから、
つか芝居に出ようが出まいが関係なく落ち目になってたよ。
馬鹿じゃないの?

213 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 06:21 ID:VLovhRoq
>>212
スレ違い話題の前レスにレス入れているお前が一番馬鹿だよ。

214 :この子の名無しのお祝いに:03/12/16 14:51 ID:KZIVwRwh
age

215 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 02:14 ID:FLCFcI6u
裕次郎のぽっちゃりした顔にはっきりした目ってのは、
みんなガリガリに頬がこけてた戦後の貧乏な時代に、
豊かさの象徴みたいな顔への憧れがあったのかな。
今の時代の価値観のカッコよさとはズレてるよね。
スクリーン栄えはすると思うな。

216 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 02:22 ID:lir/CuCd
老けるとコ汚かったが・・・

217 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 04:57 ID:roIVHwKZ
老ける前、既に小汚かったが・・・

218 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 02:50 ID:0L1v2Siu
あの小汚さとボンボンっぽさの絶妙さがいいんじゃねえか

219 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 04:29 ID:L/RY+WS7
小汚くはない。
慎太郎の息子達はそうかもしらん。

220 :  :03/12/25 11:17 ID:h1wjOv6n
裕次郎も慎太郎の息子たちも
顔の造形にどこか難がある。
現代だったらスクリーンに絶対映し出せないよな。

221 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 20:42 ID:2GiR7StV
逆に顔が濃いからむかしの映像が荒い時代のスクリーン栄えした。
昔の銀幕スターはみんな顔がはっきりしててバタ臭かったね。

222 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 13:03 ID:t0ovXnUG
白黒映えする顔、カラーじゃないと駄目な顔ってのはあるな。

223 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 20:13 ID:qC0KXnwL
BS2で裕次郎特集やってますね。
どっちかというと浅岡ルリ子に興味津々。

224 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 22:32 ID:tP3441/9
>>223
同じく。
他の日活スタアさんに興味があります。

225 :  :03/12/28 22:40 ID:4R7NJm5V
今のようなカラーの時代でも
白黒のメイクで登場すれば
スポットライト浴びるかもしれないね、
昔のスターさんたち。
陰影はグレーでグラデーションつけてね。

226 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 23:10 ID:9cXuH+MA
「赤いハンカチ」は本当に素晴らしい。BSで再見して気づいたが、ルリ子・
裕次郎・二谷は、あの事件のときが初対面なんだね。
記憶では、それ以前からの知り合いだとばかり思っていたが、違った。出逢いから
別れまで、緊密で無駄の無い愛のドラマなのだ。

どこかのスレで見たが、実際に書いたのは田村孟と森川英太郎ってホントか?
たしかに、当時濫作していた小川英・山崎巌では、あれだけの濃密なダイアローグは
ムリかもしれない。失礼だが、この2人にしては完成度が高過ぎる。

227 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 23:25 ID:0LB2zra9
石原裕次郎、最初の数年はまあよかったけれど
演技はいつまでたってもいまいちだし(テレビでも)
すぐに顔が太ってしまって、なんで今でももてはやされるのかわからない。
歌の方がまだずっといい。

228 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 00:32 ID:HoqZjCO6
>>226
裕次郎「(味噌汁を飲んで)うまい! ヘソまで暖まる!」
こんなセリフを創造社グループが書くとは信じられない。

229 :この子の名無しのお祝いに:03/12/29 00:40 ID:HoqZjCO6
でも、ムード・アクションの隠れた傑作『狼の王子』は確かその脚本コンビだったな。

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 15:58 ID:HYGCHCx+
「赤いハンカチ」はサイコウにイイよね。
ベッドに倒れこんだ2人のシーンとか。
さりげなくルリ子が靴を脱いでて「ヤル気」になってるのに、
必死で押さえて「違うッ!君を抱くのは今じゃないッ!」なんてさ(W

オラッチもアレよ。「今じゃない!」などと無理してヤセ我慢のあげく、
何度【千載一遇のチャンス】を逃したことか…(涙


232 :この子の名無しのお祝いに:03/12/31 18:44 ID:M/Vcm2XO
寺山修司も赤いハンカチが大好きだったようで。

233 :この子の名無しのお祝いに:04/01/03 19:49 ID:M0CCuXAd
さて、年末の特集番組がやっと見れる…

234 :この子の名無しのお祝いに:04/01/04 04:16 ID:phg0fRPC
ぬるい出来だなぁ…

235 :この子の名無しのお祝いに:04/01/05 23:39 ID:p0J6Exsj
>>226
ラストのクライマックスシーン、長々とディスカッションしてたからね。
あの作品は大島映画みたいでもあるが、
二谷の演技を観ると、「羅生門」の三船を意識してるように見えるなw


236 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 04:51 ID:jxQNj+Bf
保守

237 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 02:56 ID:NCL6dSJK
今日「あいつと私」見てきた。
や〜何回見ても好きやわ〜

238 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 12:07 ID:n0vd45CF
>>237
原作をよくまとめてるよね。

239 :237:04/02/04 23:15 ID:H4ElTSCf
>>238
オレも原作読んだけど、全く同感。
読みながら、各シーンが目に浮かんできたくらいにそのまんま。
小説の方がモトコ・桜井の存在感が更に強く描かれてる。

240 :この子の名無しのお祝いに:04/02/05 00:30 ID:4uGpStu1
>>239
惜しむらくは妹の描写が映画では少なかったことかな(w

241 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 00:39 ID:Dyl3qa8e
>>240
吉永小百合には荷が重すぎたか?

242 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 20:42 ID:vPtXygKd
>>241
嫌がったのかも。
時代も時代だし。

243 :無名さん:04/02/14 22:59 ID:rwj0Q5cR
嵐を呼ぶ男(1957)とアメリカの映画、エデンの東(1955)
は結構似てると思うんだけどどうだろう?

244 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 21:06 ID:Vtn7QZxH
>>243
モデルにしててもおかしくはないね。


中山美穂版の「あいつと私」があった事を今しがた知った。

245 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 21:07 ID:PoJT4WfS
「弟」を石原プロの若手で作るのはちと・・・

246 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 21:16 ID:A/OR7hza
「弟」については少年期〜青春期を描けば傑作になると思うね。
アート系・単館系の作品にする。。。

247 :この子の名無しのお祝いに:04/02/17 00:58 ID:/f38RG6x
裕次郎ってダサイ男の代名詞でしょ

248 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 22:01 ID:1hZNfv3I
慎太郎・裕次郎の親父が漏れの地元出身だと聞いて少し興味あり

249 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 22:34 ID:9p1XddLq
>>245
朝日に記事が出ていたが、「弟」はすでにクランクインしているらしい。ワンシーン
のためにわざわざSLを運んできたり、大掛かりな撮影になっているようだ。

当然、当時の日活スター・監督も出てきて、撮影現場も再現されるのだろう。同時
代のスター・ミスターやひばりも出てくるんだろうな。
こう書くと凄そうだが、モノマネショーでみっともなくなる悪寒。井上梅次や中平康
は出てくるか? 誰が演じるのか? といったマニアックな点にのみ注目したいw

>>246
慎太郎は「実写よりアニメの方がいいんじゃないの?」と言ったらしい。たしかに、
裕次郎本人のモノマネを徳重にやらせるなんて無謀過ぎる。
中年・老年以降の裕次郎は誰が演じるのかについては、書いていなかった。オファーされた
役者たちは全員、逃げ回ってるんじゃないか? と思う。

250 :石原裕次郎初心者:04/03/10 22:48 ID:QG8Z6j7w
きのうはじめて『狂った果実』をみたけど、思ったより古くさい感じはなかった。
というより面白かったな〜。シンプルでかっこもいいたけしの映画か洋画っぽい雰囲気。
岡田真澄・石原裕次郎と北原三枝はとくによかった。
次なにをみようかって、石原裕次郎がちょっとマイブームになった



251 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 23:09 ID:rFQcGWAs
>>250
次は「赤いハンカチ」が良いと思ふ。
あれも洋画の雰囲気だよね。
名作「第3の男」「羅生門」を見事にパクっている。。。

252 :この子の名無しのお祝いに:04/03/10 23:44 ID:iBEvvJLQ
>>249
確かにアニメの方がいいかもね。

253 :名無し転がし:04/03/11 00:27 ID:Zq+IUlOm
「まだ十分に痩せていて幸福だった頃の裕次郎」
by矢作俊彦

254 :この子の名無しのお祝いに:04/03/11 12:11 ID:gZ7DJBWG
>>249
「ゆうたろう」だっけか?物まねの。
あの人つかえば違和感なしじゃん。

255 :石原裕次郎初心者:04/03/11 13:13 ID:4ajCsUA6
>>251

サンクスさっそく今日見てみよう。じつは羅生門もいつか見ようと思ってたから
ついでに借りてくるか。

256 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 01:22 ID:gGVIaG3y
裏町の 暗い ネオン… で始まる歌の題名が思い出せなくて
ずっと悩んでいます。知ってる方がおりましたら教えてください。


257 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:57 ID:i+iU0wRe
石原ってあのブルドッグみたいなおっさんのことか?

258 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 09:11 ID:ojjgqrnd
石原裕次郎でも丹波哲郎にはやっぱり頭が上がらないのかな?
二人のエピソードとか誰か知らない?

259 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 11:47 ID:AXZNHMGJ
Gメン対七曲署か。

260 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 22:09 ID:dIC+v6Dz
裕ちゃん!

261 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 18:56 ID:aOgq+k/o
http://www.asahi.com/national/update/0325/021.html
 
「裕次郎記念館」で4千数百万円横領 元事務員に容疑

 北海道小樽市の「石原裕次郎記念館」(石原まき子館長)の仕入れ
代金4千数百万円を横領したとして、北海道警小樽署は25日、札幌市内に住むパートの女性(46)を
業務上横領容疑で札幌地検小樽支部に書類送検した。一部容疑を否認しているという。

 調べでは、女性は同記念館の経理担当事務員だった97年9月ごろから
99年12月ごろにかけて十数回、仕入れ先から受領した請求書の金額を
水増しするなどした金額で支払ったように装い、
仕入れ代金4千数百万円を横領した疑い。同記念館が00年に告訴していた。

(03/25 13:37)

262 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 19:41 ID:FX70cs1W
敗れざる者が好き
深夜放送で小学生ぐらいの時かな
偶然に見たんですけど、淡々とした話でアレが一番!
ラストシーンは小学生の私には何とも言えない感情だけ残して
静かに幕を閉じる、胸詰まった・・・



263 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 19:42 ID:jN/POagL
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/
http://www.discas.net/

264 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 20:27 ID:8jUpAKi3
又野誠治、下川辰平と、「太陽」レギュラーが相次いで亡くなられましたね。

又野さんは普段は飲み屋をやってらしたそうで・・・当然、たまにしか俳優
の現場がないことへの悩みもあったのでしょうか?
あるいは、生活が苦しかったりしたんでしょうか? 記事を読むと、若い奥
さんがいたそうで、胸が詰まる話ではあります。

下川さんの享年73歳にも驚きましたね。太陽の頃はまだ40代だったのか。

265 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 16:26 ID:DDNU48hu
>>264
下川辰平は実際は享年75才。73才というのは公称。
ちなみに松田優作も享年39才となっていたけど実際は40才だった。

266 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 18:33 ID:qSWeE3zA
>>256
「さすらい花」。
おれカラオケで時々唄う。

267 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 11:21 ID:B6wPDr2q
 NHKのビッグショーに出た時に ちあきなおみが司会者から「誰と一番
デュエットしたかったですか?」と質問され、即座に「裕次郎さん!!」と
答えていたが、ちあきなおみが歌う裕次郎の歌もなかなか良い。

268 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 22:09 ID:ZTQVEmhD
>>267
ちあきなおみは、裕次郎の曲を集めたレコードを出してたはず。
NHKの「加山雄三ショー」にちあきが出たときに、加山と2人でたしか「錆びたナイフ」をデュエットしたんだけど、あれをCD化すれば珍品だろうな。
加山が裕次郎の曲を歌ったのも、後にも先にもあの時だけだろうから。


269 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 12:11 ID:RddbFV8D
ジャズのスタンダードばかり集めた裕次郎のアルバムも乙なもんです。

270 :この子の名無しのお祝いにこの子の名無しのお祝いに:04/05/09 23:26 ID:yloAWQ3R
京都文化博物館で「太陽の季節」と「狂った果実」見てきた。
「太陽の季節」ではチョイ役の出演なんだが、一人だけ背が目立って高い。
主演は長門裕之だが明らかにミスキャストで裕次郎が主役やってたらさぞかし、
違う映画になってたと思う。
「狂った果実」はその裕次郎の魅力が全開で、「ああ、この人って人気あったんだなあ」としみじみ
と思う出来栄えだった。天才・中平康のデビュー作でもあるんだが、やはりこれは
裕次郎の為の映画だと思った。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)