2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高張性】濃ゅい温泉【強塩泉】

1 :名無しさん@いい湯だな:03/10/20 22:47 ID:W4EBMxSS
温泉の区別には色々な方法がありますが、
溶存物質量の多い高張性の温泉について語りましょう


2 :綾屋 ◆7Ew5FaaAYA :03/10/20 23:38 ID:Ctt4ouGO
2   

3 :名無しさん@いい湯だな:03/10/21 11:28 ID:Xgl2kxFH
高張性と低張性の違いがわかりません

4 :名無しさん@いい湯だな:03/10/21 12:30 ID:bIkkWq4l
>>3
温泉の濃度を、ヒトの体液の浸透圧(1kg中8.8g)を基準にして分類します。
陽陰イオンなど鉱泉の溶存物質の総量が何グラムあるかにより3つに分けます。

低張性: 溶存物質総量が1kg中 8g未満
等張性: 溶存物質総量が1kg中 8g以上 10g未満
高張性: 溶存物質総量が1kg中 10g以上 

写真の門柳温泉をはじめ、日本の温泉は低張性が多数です。
等張性は、ヒトの体液とほぼ同等の浸透性を持ちます。また等張性は英語では、
isotonic (アイソトニック)と言います。スポーツ飲料でよく聞きますね。
高張性は、成分が多く溶け込んでいる濃厚なお湯で、身体へ浸透圧も高くなります。
ただ高ければ良いというものでもなく、低張性の温泉にも良いお湯はたくさんあります。

ttp://www.ne.jp/asahi/world/hopper/onsen/bunsekihyo/bunseki.htm より引用

5 :名無しさん@いい湯だな:03/10/21 17:38 ID:Hwf2dAGs
???。pHとかは関係なし?

6 :名無しさん@いい湯だな:03/10/21 17:39 ID:lvO5Nnt6
あのな、おまいら有馬温泉が最強なんだよ。

7 :名無しさん@いい湯だな:03/10/21 17:41 ID:lvO5Nnt6
http://www.arima-onsen.com/spa/kuda.jpg
5年ほどで詰まって使い物にならなくなる有馬温泉の導湯管。

8 :名無しさん@いい湯だな:03/10/21 17:57 ID:bIkkWq4l
>>5
ないよ

9 :3:03/10/21 19:53 ID:Xgl2kxFH
>>4
こりゃご親切にどうも
確かに脱衣所なんかにある分析書に高張性や低張性など書いてありますね


10 ::03/10/21 22:25 ID:ClIYH1iV
立て逃げですまそです…

さすがに専門板になって、
こういうスレにも書き込みがあってうれしい限りであります

ちなみに有馬温泉(金泉)の成分表はこんな感じだそうです

陽イオン            陰イオン
リチウムイオン    24.8 塩素イオン  22000.0
ナトリウムイオン 10000.0 臭素イオン     38.2
カリウムイオン   2080.0 硫酸イオン    19.1
鉄イオン       102.0  炭酸水素イオン127.0
マグネシウムイオン 15.3
カルシウムイオン 1920.0
アルミニウムイオン 1.15
銅イオン        0.18
亜鉛イオン      0.17

総量38,000mg超のきわめて濃ゅい温泉ですねぇ

11 :名無しさん@いい湯だな:03/10/21 22:30 ID:xCoFpgLB
意外なところで後楽園のスパラクーアとか。
31g/kgの強食塩泉でヒゲ剃り跡がヒリヒリします。

12 ::03/10/21 22:34 ID:ClIYH1iV
ん…38,000mgは無いかぁ…ガクリ

有馬温泉は有識者の間でもその起源が謎とされてきたところでありますが、
どうやら解明されたようですねぇ


13 ::03/10/21 22:39 ID:ClIYH1iV
なんと、そうでしたか<ラクーア

都区部は地下水のくみ上げすぎで、
井戸水に海水が混じってしまったそうですが、
何かそんなことをふと思い出してしまいました

14 :名無しさん@いい湯だな:03/10/23 17:46 ID:vEQf+t0C
有馬の天神源泉は総量68.000mgで日本一濃い

15 :名無しさん@いい湯だな:03/10/23 18:08 ID:MSERtC/J
北海道古宇郡神恵内村 リフレッシュプラザ998温泉
成分総計: 50,750mg/Kg 
北海道では一番かも。

16 :名無しさん@いい湯だな:03/10/23 21:42 ID:4eT4OCEM
>>15
日本え最高だろう。998国道。。。。

17 :16:03/10/23 21:44 ID:4eT4OCEM
間違えた。
道道998号線にあることと、998m掘った所で温泉
らしい。

18 :名無しさん@いい湯だな:03/11/02 19:51 ID:0V9GGmC4
ph1.2なんての、はココでいいのか?

19 :名無しさん@いい湯だな:03/11/02 22:55 ID:b7WhqvaT
>>18
こちらへどうぞ。
強酸性が好きな人
http://that.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1066229751/


20 :名無しさん@いい湯だな:03/11/30 10:22 ID:EuUmcfJ3
>>12
その筋の情報によると、解明されたと言われているネタは既に昭和30年代に研究されてた内容と対してかわらない研究結果で、今年の新聞記事は時事通信社の暴走だった様です。

21 :名無しさん@いい湯だな:04/01/16 14:28 ID:PhD1UL6b
和歌山市にも30g/L以上の濃い温泉あるよ。

それから、日本最強の高濃度温泉は、昭和37年十勝岳噴火で観測された火口温泉だね。
溶存成分が1リットルに600gも含まれてて、冷えると成分濃すぎで固まってしまう。

22 :名無しさん@いい湯だな:04/01/16 14:28 ID:PhD1UL6b
っていうか、age

23 :名無しさん@いい湯だな:04/02/14 23:32 ID:qhQVqA+k
>>21
1gに600gってことは水より溶存成分の方が多いのか。
すごいな

24 :名無しさん@いい湯だな:04/02/20 05:14 ID:J7DHW9gP
伊豆の観音温泉は?

強アルカリ単純泉 PH9.2
http://www.shimoda-onsen.or.jp/yado/kannon.html


なんかさ、昔合宿で行ったのよ、ここ。
体育館が併設なので。


「わーなんかぬるぬるするね」とか言ってんだけど
自分は・・・これ、成分ちゃう・・・皮膚が溶けていく感触!?って思った。


25 :名無しさん@いい湯だな:04/02/20 06:56 ID:Q/6FLLXO
最強スレもあるよ。

なんだかいろんなジャンルのストロング温泉スレになってる。

26 :名無しさん@いい湯だな:04/02/20 13:46 ID:ASTDnY6u
>>21
それって、泥じゃん

27 :名無しさん@いい湯だな:04/02/20 19:21 ID:39NBBTcD
>>24
観音温泉は薄い苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)温泉でマジに皮膚が溶けてます。
しかし総成分濃度0.27g/kgの薄い単純泉(低張泉)なので
このスレの趣旨とは正反対の温泉ですな。

28 :名無しさん@いい湯だな:04/02/20 21:05 ID:uEWbGBbj
ちょいと質問ですが、
昔、化学で浸透圧の授業で、細胞を細胞内の液体より高張の液体に入れると、細胞ないの水分だけ排出されて、逆に低張の液体に漬けると細胞内に水分が取り込まれる。
というのがありましたが、ということは、低張泉のほうが温泉水は細胞に取り込みやすく、高張泉は汗ばかり出るということですか?

29 :名無しさん@いい湯だな:04/02/29 11:21 ID:RdOjtGoH
>>28
漏れも専門外なんだけれど..

半透膜でしきった場合は多分似たようなことになりそうだが、皮膚は半透膜で
はないから、別に取り込まれる訳でもないのでは?
「高張性の場合人体に成分が取り込まれる」という記述をよく見るが、
変だと思う。

誰かきちんと解説してくれ


30 :名無しさん@いい湯だな:04/03/06 19:12 ID:BJsQRtwc
しりたいあげ

31 :名無しさん@いい湯だな:04/03/06 19:58 ID:YNyc4Bxx
表皮は細胞の死んだものだから、
半透膜の性質もある程度あるんじゃないのかな。

大根を塩漬けすると、外に水が出て、中に塩分が入るし。

32 :名無しさん@いい湯だな:04/03/07 13:57 ID:FX55wjOI
高張性の場合、水は体から出ようとして、温泉成分は体に入ろうとする。
低張性の場合、体の成分が体から出ようとして、水は体に入ろうとする。
こんなかんじ鴨

33 :名無しさん@いい湯だな:04/03/07 18:21 ID:w7mMsQSU
皮膚に半透膜の性質なんてのは殆どないでしょ
元々、皮膚ってのは水中から陸上へ進出した動物が
体内の乾燥から耐えるために発達した訳でしょ
皮膚に半透膜の性質があったら、水分はどんどん蒸発しちゃうでしょ
気化熱で体を冷やそうという「発汗」という仕組みが一部の動物にある事だって
それを逆説的に裏付けている訳だよね

34 :31:04/03/07 19:58 ID:FX55wjOI
>>33
そうですね。皮膚には半透膜の性質は殆どないようですね。



35 :名無しさん@いい湯だな:04/03/08 01:04 ID:PQudrNte
皮膚が何か吸収するのは主に毛根からです。
高張性の場合、含有物質が高濃度であることが多いため、
高張性だと効果があるみたいな話が出ているのでは?

36 ::04/03/12 23:06 ID:VVkHwhFi
非常にアカデミックなスレになっておりますな

明日は草津他、群馬の温泉に行ってまいります
倉渕村の強塩泉にも立ち寄りたいですが、
あまり一般ウケしなそうなので、
一人で行くときに立ち寄ろうと思います

37 :名無しさん@いい湯だな:04/03/16 01:58 ID:wdmqZJFV
やっぱ、首都圏最強は埼玉の「かんな川温泉白寿の湯」でしょ。
成分は36.33gでろ過なしの掛け流し。長野の松代状態。
群馬では磯部温泉恵みの湯が33.3gでスゴイけど、加水循環ろ過が惜しい

38 :名無しさんだよ全員集合:04/03/16 02:04 ID:gRZ1kwxT
突発OFF避難所
http://jbbs.shitaraba.com/sports/8057/

39 :名無しさん@いい湯だな:04/03/18 00:38 ID:jGcX+4n4
もし、
高張性の湯は温泉溶存成分が体内に入りやすい
ということだとすると、

強食塩泉の高張性温泉の場合、
塩が体内に入ってくる
ってことになるよな?

なんか体に悪そうざんすね。
塩分ひかえるように医者にいわれてる人は入らない方がいいのか?


40 :名無しさん@いい湯だな:04/03/18 22:32 ID:tbnuEkf+
体内の方が塩分高いから入んないですよ

41 :名無しさん@いい湯だな:04/03/19 17:34 ID:82ygoBzH
>>40
えっ、そうなんですか、
てっきり体内よりも高い濃度の場合を高張性と言うのかと思ってました。
そういうことではないのですね。
そうだとすると、どういう泉質のことを高張性と言うのでしょうか?
よろしかったら教えて下さい。

42 :名無しさん@いい湯だな:04/03/19 17:37 ID:/Xf6Zw/t
>>41
騙されてますよ。
高張性の説明は>>4を参照せよ。

43 :名無しさん@いい湯だな:04/03/21 10:57 ID:67dSUdgC
>>33>>35を考えると、高張等張低張の分類自体、さして本質的なものとも思えないな。

>>4にも誤りはないけど、浸透圧自体が大した意味を持つわけではなくて、
ナマ傷にしみるとかしみないとか、そんな程度か?

含有物質濃度自体は重要だけれどね。
もっとも、「アル単」を考えれば、それがすべてではない。


44 :名無しさん@いい湯だな:04/05/09 07:30 ID:MMnURJy6
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  クルマのゴレは俺達のもの!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
     mahiro   無双怒

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)