2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

XML勉強スレ

1 :氏名トルツメ:03/06/25 08:14
印刷業界でもXMLつかえないとダメかな?
凸版や大日本みたいにプログラマを大量に雇えるところならいざしらず、
うちら中小は、できるとこからXMLやってみるといいと思うのだが、
どうなんだろう?

XML→レイアウトソフトのタグテキスト、
XML組版ソフトあたりがうちらのやれるところかな?

2 :氏名トルツメ:03/06/25 09:17
XMLの資格とかなんかあったよね。
まずは、XML使ってHP作ってみるとか。


3 :氏名トルツメ:03/06/25 09:35
例えば名刺のようなテンプレが同じで文字列の内容のみ変化するようなものを
制作するとき
Illustrator10はXML使ったデータ駆動型グラフィックスに対応してるが
手動でやった方が速そうだ

4 :氏名トルツメ:03/06/25 10:49
うちは小さな編集系プロ。
できるとこからXML勉強をもう3年くらいまえからやってる。
実際マックよりも、ウィン機で安価なアプリがどういうふうに
揃っていくか今年の動向はとっても気になる。
XMLマスターのベーシックくらいそろそろ取らないととはおもうけど、
いざ問題集買うと、けっこうむずかしいというか、ひっかけ問題あるんだよね。

5 :氏名トルツメ:03/06/26 07:45
XMLで組版できないと意味ないやん

6 :氏名トルママ:03/06/27 12:27
XMLでいったい何したいの。
XMLの最大の利点は、データの2次加工がしやすいところ。
だから、データベースやWebなどに応用できる仕事を
やってなければ意味がありません。
XMLさえやれば、バラ色のように考えるのは本末転倒だね。

7 :氏名トルツメ:03/06/27 15:10
マックでたての頃、この先バラ色ってぇ誤解をしていたが、
現実を見てみろ。茨の道だ。

8 :氏名トルツメ:03/06/27 21:17
これからWebにXMLどんどん使われていくだろう。
Officeにも。
3〜4年前ならまだしも、いまはバラ色になるなんておもってないだろう。
ただ、MSがXMLをフォーマットとして扱うようになったら、またいやでも普及するから
勉強する必要はでてくるね。

9 :氏名トルツメ:03/06/27 21:19
MSがあとから参入もしくは手をつけたものは、インフラにはなってもうた。
次のOFFICEはXML対応です。でも、メニューからちょっと扱いにくい。

10 :氏名トルツメ:03/06/27 22:05
XMLの講習会とか行くと必ず
ワン・トゥー・ワンマーケティングに対応したDMの話しが出てくるけど
実際にやっているところあるの?
ひとりひとりの趣味・嗜好に応じて画像を可変処理するとか。
コストに見合うだけの効果があるのか激しく疑問。
XMLだけじゃなくてSVGも使いこなせれば
データベース的なところにこだわらなくても仕事の幅は広がると思う。

11 :_:03/06/27 22:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

12 :氏名トルツメ:03/06/28 05:36
この業界的には、大題目は自動組版、副次的にデータの再利用だと思うがな。
InDesignのXML対応は何かすこし勘違いしているようだ。

13 :氏名トルツメ:03/06/28 19:13
つまりあれか
XMLが
One to oneでも
組版でも
レイアウトソフトでも
どこでもそれぞれの好きな仕様で使えるくらい
eXtensibleだってことだ。

14 :氏名トルツメ:03/07/02 08:46
XMLと組み合わせやすい組版ソフトがEDICOLORだなんて…

15 :氏名トルツメ:03/07/06 11:50
いま自動組版用XSLTを、ソースのXMLと共に書いてます。
基本的に製品のスペックの単票出力(ページあたり7コマ)なんですが、
大分類をどこでつけようか迷っています。

ソースA:
<root>
 <大分類>お好み焼きソース</大分類>
  <アイテム>...</アイテム>
  <アイテム>...</アイテム>
 <大分類>卓上ソース</大分類>
  <アイテム>...</アイテム>
<root>

ソースB:
<root>
 <アイテム>
  <大分類>お好み焼きソース</大分類>...
 </アイテム>
 <アイテム>
  <大分類>お好み焼きソース</大分類>...
 </アイテム>
 <アイテム>
  <大分類>卓上ソース</大分類>...
 </アイテム>
</root>

どちらがいいのでしょうか。データ再利用の観点からすると、
XSLTの方は面倒になるがB:の方なんでしょうか。

16 :氏名トルツメ:03/07/06 12:14
SGMLを復活させろ

17 :氏名トルツメ:03/07/06 13:59
>>15
このスレよか、専門スレの方がいい回答もらえると思うよ。
ここじゃ、期待できそうにないじゃん。

18 :氏名トルツメ:03/07/06 14:22
<root>
 <大分類 name="お好み焼きソース">
  <アイテム>...</アイテム>
  <アイテム>...</アイテム>
</大分類>
 <大分類 name="卓上ソース">
  <アイテム>...</アイテム>
</大分類>
</root>
では?

19 :18:03/07/06 17:32
すみません。意味不明ですね。
18は15さんへのレスです。

こんな感じではどうでしょうか。

20 :15:03/07/06 19:51
>>18
あ、わかりました。これだったら、
<xsl:for-each>ふたつあれば全商品網羅できますね。
この方法でやってみます。ありがとうございました。

21 :氏名トルツメ:03/07/09 23:57
FOで自動組版やっているんですが、いいリファレンスは無いですかね。
日本語のFOのリファレンスって無いですよね。
柱に<fo:retrieve-marker>をおいて本文の見出し文字を<fo:marker>で設定する、
ということをやっているのですがなかなかうまく動いてくれなくて困っています。
FOで参考になるWebでもいいのでご存じの方はどなたか教えてください。

22 :jagatキライなんだけど:03/07/10 12:51
>>21
ttp://www.jagat.or.jp/sgml/
ここなんかどうだろ?
XSL FOフォーマッターとかいうフリーウェアがあって、
そこに解説がちょっとあるけど。

23 :21:03/07/11 19:18
>>22
ありがとうございました。なんとか、全ページ組版できるようになりました。

それにしても、JAGATもこんなのやっているんですね…
セミナーであんなに金巻き上げているからもっと成果あげてほしい。

http://www.oreilly.com/catalog/xslfo/
オライリージャパンからXSLTの和訳本が出ないもんでしょうか。

24 :山崎 渉:03/07/12 11:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

25 :氏名トルツメ:03/07/12 21:13
HTMLがWebページをレイアウトして納品するレベルと、
Java利用も含めWebサービスまで構築するレベルなまでと大きくわかれたように、
XMLもテキストタグとしてのXMLと、
WebサービスやWebアプリのための言語とした扱うレベルに大きくわかれていくんだろうな。
そして効率よく稼ぐのはやはり後者で、前者はやはり数をこなさないとおいしくない
レベルになっていくのであろう。

26 :氏名トルツメ:03/07/12 22:15
横浜ベイキットどうよ?

27 :氏名トルツメ:03/07/14 01:02
この業界でXMLに強い印刷屋はどこですか?
大手はやっていると聞くが情報は全く出てこないし。
廣済堂はXMLやってますよね?

28 :氏名トルツメ:03/07/14 11:23
そう。情報がほんとに最近はでてこないよね。
マックDTP導入の頃は、"うちはこんなシステム組みました"みたいな
記事や、具体的なノウハウ公開多かったのに、最近はほんとに少ないよ。
まあ、仕事でNDA求められる時代なのであたりまえか。
おっと、NDAってマック・オペレーターに言ってもわからんか。


29 :氏名トルツメ:03/07/14 11:27
守秘義務か。
やっぱプログラマみたいになってるわけね。

30 :氏名トルツメ:03/07/14 11:34
XML文書から目次を抽出したあと、本文を同じストリームで流す案件があるのですが、
XSLTで目次抽出のためにXML文書を一通り読み終わったあと、
本文処理のためもう一回最初からXML文書を読み直さなければなりません。
XSLTでそのようなことは指定できるのでしょうか。

31 :_:03/07/14 11:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

32 :氏名トルツメ:03/07/14 14:09
>>30
それはhtml用ですか? それとも組版用ですか?
一応こんな感じで作ってみましたが、こういうことでしょうか。
組版でしたら、各タグを書き換えれば、htmlでしたらaタグなどを付加すれば使えると思います。

■XML
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<本文>
<章 name="第1章">
<内容>○○○○○</内容>
</章>
<章 name="第2章">
<内容>×××××</内容>
</章>
</本文>

■XSLT
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<xsl:stylesheet xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" version="1.0">
<xsl:template match="本文">
<xsl:copy>
<xsl:for-each select="章">
<p><xsl:value-of select="@name" /></p>
</xsl:for-each>
<xsl:for-each select="章">
<h1><xsl:value-of select="@name" /></h1>
<p><xsl:value-of select="内容" /></p>
</xsl:for-each>
</xsl:copy>
</xsl:template>
</xsl:stylesheet>


33 :30:03/07/14 14:24
>>32
とっても参考になりました。ストリームエディタのようにXML文章の先頭から
順番に処理していくものだと勘違いしていたようです。
今回の案件は組版用でして、これにページ番号自動参照用のIDの発生をどうにかすれば
目的は達成されそうです。
ありがとうございました!

34 :山崎 渉:03/07/15 12:59

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

35 :氏名トルツメ:03/07/15 23:13
XSLTはプログラムとしてGucciゃGucciゃになりがち

36 :21:03/07/20 13:56
今さらですが、
改訂版標準XML完全解説下(技術評論社)
を買ってきました。

でも、XSL-FOについてはちょっとしか載ってなくて、
「それら詳細を知りたい方は規格書を参照してください」と書いていて、
残念です。

37 :超初心者:03/07/20 15:44
すいませんが誰かXMLによる組み版の利便性というものを教えてくれませんか。
僕は下請会社でアルバイトをしているのですが、上司から「そろそろタグ教えてもいいかな」
って言われてて、ちょっとビビってます。XMLがどのように便利なのかが分かれば
自分的にも前向きにとりくめるような気がして、このような質問をしてみました。

先輩方、宜しくお願いします。ちなみに使用ソフトはエディカラーです。

38 :氏名トルツメ:03/07/20 21:53
デザインと意味が分離できること。
Web他、XML文章を転用しやすいこと

39 :超初心者:03/07/20 22:09
レスありがとうございました。

40 :氏名トルツメ:03/07/20 23:53
>>37
あれだな、印刷用とWeb用で書き直すのがプログラム部だけですむ
というのが建前だ。
とてもラクになるような気がしないか?

41 :氏名トルツメ:03/07/21 01:20
>>37
それ(先輩が言ったの)はXMLではなくてエディカラータグではありませんか?
EDICOLOR専用のタグですが、けっこう便利です。
他のソフトの専用タグにくらべるとかなり「使える」ようです。
(いや、便利なことは知っているものの、QuarkXPressやInDesignのタグを使ったことがないので)
定型の長文なんて、泣けてくるぐらい手軽にできます。

それとXMLは超初心者なのでそれ以上詳しい話は無理です(泣笑
XMLは確か6.0から対応の筈。しかしあなたの会社が自動化のタグテキストを既にXMLのほうにしてるならXMLでしょうね。
EDIタグは基本的に、組んでおしまいの「閉じた」マークアップ言語(間違ってたら、もっと詳しい人指摘お願いします)ですが、
XMLなら再利用ができるでしょうから素敵ですね。
会社の営業資料をwebと紙で両方作らなくてはならなくて、エクセルの表を別々の中間ファイルにして流し込んでると
「あー、XML覚えよっかな。でも再利用いる仕事っていまんとこあんまないよなー」
とかつぶやいてます。

42 :氏名トルツメ:03/07/21 01:27
>>41
>「あー、XML覚えよっかな。でも再利用いる仕事っていまんとこあんまないよなー」
実際再利用というよりはデータベースとしての活用となるので、
紙だけの印刷会社では手に負えないことが多いです。
もとからSGMLやデータベースをやっているところだったらすぐ活用できるのだが。

43 :41:03/07/21 11:13
>>42
ありがとうございます。
過日セミナーとやらに行ったら、大学のシラバスとかを導入実例としてあげてました。
教授がwebで内容を入力すると、学生専用ページから閲覧できて、同時に自動組版されて印刷物のほうも仕上がってしまうという……
(項目の設定ミスも防げる)
さてさて、うちは去年までは結構景気良かったのですが、今は……
なので、トップのほうではXML化をかなり真面目に考えているようです。
(そのシラバスのシステムを構築した会社とつるむ気配?)
でもこの業界(狭義で)で、XMLで導入して巧く行っている話って1社しか聞かないんですが。

44 :41:03/07/21 11:16
(今頃気づいた)
>>41(自己レス)
×>それ(先輩が言ったの)は
○>それ(上司の方が言ったの)は


45 :氏名トルツメ:03/07/22 14:30
>>41
定期ものならばXMLを覚える動機に十分なりますよ。
組版スペックを、データの構造を考えて作ることができれば、
第一ステップは完了です。

あとは、XML形式でタグを書き出して、
中をじっくり見れば(これが慣れないと難しい)
双方向も可能ですよ。

46 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:06
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

47 :氏名トルツメ:03/08/06 20:19
インデザのXMLは使えますか?

48 :山崎 渉:03/08/15 18:01
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

49 :氏名トルツメ:03/08/20 13:21
XML使いは大手だけなの?
この板には居ないの?

50 :氏名トルツメ:03/08/20 17:14
>>47
インデザでちょっとやってみましたが、すぐくじけるのです。
細かなところが素直にいかなくて。
カタログなどに便利だろうし、時間があればいろいろ試してみたいんだけど、
私がやるようなのはエディカラーで出来るので、じっくり腰が入らないというか…
エディカラーならタグとXSLTで組めるし。

ということで、XML組版はエディカラーでやっています。
ちなみに一人です。

51 :氏名トルツメ:03/08/20 17:48
くそー。XMLでDTPっていったいなになんだよ!
ぜんぜんわからん。

ちんちんにプレパラートつけて顕微鏡でみてみたら精子の一匹くらいいるかな?

52 :氏名トルツメ:03/08/20 19:35
>>50
EDICOLORタグって、レイアウトとコンテンツが別タグになっていて、
IDで関連付けするって言うイメージだと思っているけど、
ページ内で条件分岐で内容が変わるときのXSLT内でのID管理が
面倒臭いような気がするのですが、
どうしているのでしょうか。

InDesignのクロスメディアは、表組の自動生成が細かく指定できないのと、
あくまでもフロー内のスタイルとの対応でしかなくて、帳票としては使いにくいのが大変です。
一方InDesignタグはレイアウトとコンテンツが同時進行なので、
XSLTとは相性がいいものの、画像を貼るタグがないのが困りもの。

53 :氏名トルツメ:03/08/20 22:31
この業界ってXML、XMLって知ったかでいう香具師おおいくせに、
XMLマスターベーシックも取ってない香具師多すぎるよな。
タグは強いくせに、DOMやネームスペース弱かったり。
自前でタグを扱う分には別にいいと言うだろうが、実際転職のときは
資格が便利だし、応用を広げるには資格はいいよ。おまいら、しっかりしろよ。
これにレスする香具師のカキコで、そいつのレベルがわかる。

54 :氏名トルツメ:03/08/20 22:35
DTPエキスパートという資格のせいで、この業界の人間は資格に対して懐疑的。

55 :52:03/08/20 23:02
煽られるのは構わないんですが、
54氏が的確なアドバイスをくれるとかならまだしも
投げっぱなしじゃないですか。
資格とったらどうとかじゃなくて、実務的な部分で
ご指導願いたいのですが。

56 ::03/08/20 23:03
上の書き込みの54氏と言うのは、53氏の間違いです。
54氏、申し訳ありません。

57 :50:03/08/20 23:29
>>52
たとえば文字数が一定以上のものについてはINLINEタグを使う場合、
XSLTを使って、キーになるIDまたは文字列を、
生成する文字枠(CTB)、文字枠の中身の文字列(TB)と、
実際に配置する場所に入れるINLINEタグの名前にしてしまいます。

InDesignのXMLについてはまさしくそのとおりですね。
クロスメディアのプラグインを使った方法を考えようとするのですが、
私の場合はタグで考えた方がいいですね。
でも、画像を貼るタグがないというのはやはり困りますよね。


58 :50:03/08/21 13:01
補足です。
条件分岐で一つのIDに対して複数の文字枠パターンがある場合は、
その分岐ごとに<xsl:value-of>でIDの名前を入れた前か後に、
そのパターンごとの識別用文字列を入れます。
たとえば、
<xsl:attribute name="NAME"><xsl:value-of select="商品コード" />特長5行用</xsl:attribute>
とか。

59 :氏名トルツメ:03/08/21 20:19
HTMLやってるやつ多いから、タグのご指導はできるやつ多いだろうな。

60 :氏名トルツメ:03/08/21 20:26
>>55 資格とったらどうだということだよ。
一生今の会社にいるならいいが、客観的にXMLの理解を
証明するものがなにもないだろ?w

61 :氏名トルツメ:03/08/21 21:28
ハァ〜 昔はbasicやらCやらasmで創っていたのに(DOSの頃)、今じゃ規格なしでは
なんもデケン香具師がおおいのね。
大手ならともかくちっちゃいところでXMLだのsqlだのいらねーダロ。
だいたい、そのようなものを必要とするところは編集関係だロ

62 :氏名トルツメ:03/08/21 23:28
この業界においては、客に求められてやむを得ずXMLやるパターンが多いと思う。

63 :氏名トルツメ:03/08/22 00:41
>>61 プログラムのツリー整理にXMLはばっちしだよ。

64 :氏名トルツメ:03/08/22 00:44
だったらyaccやlex使えば。

65 :氏名トルツメ:03/08/22 00:46
もちろん

66 :氏名トルツメ:03/08/22 00:50
>>62
わたしが造ってやる とか売り込みしてみ
ある程度のノウハウを蓄積したらアクティブに出るといいんじゃない

67 :氏名トルツメ:03/08/23 20:08
大日本のブックスタジオ使ってる人はいるのか?

68 :氏名トルツメ:03/08/23 23:02
打ち合わせでXMLタグの話してたら、客からはAPIの話されて、
困ってしまいますた。

69 :氏名トルツメ:03/08/23 23:06
DOMの話??

70 :氏名トルツメ:03/08/23 23:08
今おもえばSAXのはなし

71 :氏名トルツメ:03/08/23 23:25
DOMとSAXの切り分けはどのように考えればいいの ?

72 :氏名トルツメ:03/08/23 23:31
切り分け?切り分けなくてもハンドラで判断できた。

73 :氏名トルツメ:03/08/23 23:39
ちょっと 違うような気がするけど

74 :氏名トルツメ:03/08/23 23:53
/www.cityfujisawa.ne.jp/~yanai/xml/terms/sax.html

75 :41:03/08/24 09:28
>>45
超亀レス(汗

ありがとうございます。
自社パンフはたいした量でもない上に、デザイナーのところで完結してしまったりもするので放っておいた面もあるのですが、
今度来る仕事が、比較的シンプルな構造で、しかし(抜本的な)修正がバリバリ入るそうなので(涙
勉強してみます。


76 :氏名トルツメ:03/08/24 10:29
>>73 なんでよ。DOMはまる読み込みするけど
SAXはハンドラを宣言して部分読み込みするでしょ

77 :氏名トルツメ:03/08/24 10:34
たぶん73は74の説明を見て発言してるだけなんだね
74のSAXインターフェースの
startDocument()
startElememt()
がハンドラだよ
おれがAPIといったのはそこ

78 :氏名トルツメ:03/08/24 10:57
すげー詳しそうな人キター

79 :受験者:03/08/24 22:08
ここに影響されてまた勉強はじめました。
翔泳社の本を6月くらいに買ってましたが、ずっと眠ってました。でも先週から
勉強再開。
7つの章があるのですが、だいたい1日1章のペースで勉強できます。
ベーシックをまじで受験しようとおもっています。
試験の仕組みがいまいちよくわからないので、いろいろ問合せ中です。

80 :受験者:03/08/27 20:58
7章ひととおりおわりました。
来週遅い夏やすみなので、アルプロメトリックに試験会場の予約
いれました。
ちょっとどきどき。

81 :受験者:03/09/05 17:16
昨日試験をうけてまいりましたが、おかげさまで受かりました。
80%の得点でした。一応70%以上が合格とのことでした。
パソコンの画面で問題を解き、終了ボタンを押すとすぐに合格がわかります。
翔泳社のXMLマスターベーシックという本と、それについているCDROMの
問題集だけで、いけますよ。
後日、なにか送られてくるらしいですが、楽しみに待ってみます。

82 :18、32、45、50:03/09/05 18:16
>>81
おめでとうございます。
送られてくるもの、楽しみですね。

MOUSの試験のような形式なんですね。
受けようかな。
私、DTPオペレーターなんですけど、
シスアド(昔なのでもう役にたたないかも)やMOUSとかはとってるのですが、
DTPエキスパートとかXMLマスターは受けてないんですよ(^^;

83 :氏名トルツメ:03/09/05 19:02
そんな資格全部ムダだって。
この業界ではね。

84 :氏名トルツメ:03/09/05 19:19
この業界ではたしかにあんまり意味ないかも。
でもXMLのニーズは潜在的にあるから、
印刷業界での転職でも履歴書で光るんちゃう?
逆にMCPやCCNA,LPIなどは、
その業界では逆にもってないといくら「実務で出来ます!」
っていったって通用しない。
これらはどれも入り口は簡単だから取っておくべきだね。


85 :受験者:03/09/05 20:35
>82 ありがとうございます。たぶんコンピュータの画面でやるのは
MOUSと一緒でしょうね。
実は転職考えてリクナビに登録したら、資格の登録欄がいっぱいあって、
XML仕事で扱ってるってだけじゃあだめかなと思い、ネットの経験者に相談したら
資格は一通りの知識を証明するものだし、
比較的簡単だからとってみたら、ということで取ってみました。
実際、試験受けなかったら、ノードの解釈とかXSLTの関数とか
一部しかわからないままだったと思います。
でも、他の経験者の人は、皆Winの人のようでした。


86 :18、32、45、50:03/09/05 23:51
シスアドはお客さんとの打ち合わせのときに痛切に必要を感じて勉強してついてきた資格です。
MOUSは、WordとExcelの機能を一通り習った結果ついてきたものです。
これらの場合、独習するより学校行った方が早いと思ったから。
こういうので得た知識や技術は、私の仕事にはとても役立っています。

XMLに興味が行ったのは、シスアドの勉強や、
派遣でやったデータベースシステムの構築途中でのデータ入力の経験、
それからお客さんの大型コンピュータから出力された固定長のデータを
整理して組版したという経験も大きかったと思います。

87 :氏名トルツメ:03/09/06 17:27
固定長なんて久々に聞いた。DTPオンリー
で来たやつにはわからんだろうなあ。でも、
あんた多分XML試験受かるとおもうよ>86
MS系ではMCPよりは簡単な、MCAって
のもできたから、受けてみたら? 固定長で
書いてみました。            


88 :18、32、45、50:03/09/07 16:30
>>87
ありがとうございます。

独立2年目でまだ落ち着かないのですが、
来年あたりになれば流れもできると思うので、
(勤め人のときも流れができるまで3年位かかったし)
自分にとって必要と思うものから
補強していきたいと思ってます。

とりあえずXMLマスターは受けておかないとと思ってます。

89 :氏名トルツメ:03/09/13 00:04
具体的に詳しい人キターだと、急にしずかになるのでつね、このスレ

90 :氏名トルツメ:03/09/21 10:58
IGASにxml組版ソフト見に行くつもり

91 :氏名トルツメ:03/09/21 15:14
FlameMakerつかってまつか?

92 :氏名トルツメ:03/09/22 01:49
FMって、Quarkに慣れてる香具師は批判するけど、
かなり便利にマニュアルや論文などを組めるのよね。

93 :氏名トルツメ:03/09/23 13:17
大日本スクリーンの
AVANAS Compo Geniusが、
Xi(おそらく横浜ベイキット)を使ってWebのインターフェースを作っていた。
http://www.baykit.org/
http://www.baykit.jp/
でも、demoコンテキストに配置するのはどうかと思う。

94 :氏名トルツメ:03/09/23 16:04
java2をsunから落とし中…

95 :氏名トルツメ:03/09/23 21:26
XML DB による Web 校正システム
http://japan.internet.com/busnews/20030922/4.html

用途によっては、使えそうなシステムではないかと

96 :氏名トルツメ:03/09/23 21:45
>>95
うちには、イグドラシル買うお金すらありません
オープンソースで行きます

97 :氏名トルツメ:03/09/24 18:59
>>94
MacOSXだと、最初からjava2が入っているよ。
OSのアップデータはあてておいた方がいい。

98 :氏名トルツメ:03/09/29 02:17
コソーリと…

漏れも受かりました。MCPとった流れで受けたけど、簡単のようひっかけが多い試験ですた
翔泳社の本では、必要十分不可欠足りず…といった感じかな。

99 :氏名トルツメ:03/10/11 21:23
XML+XSLTによる自動組版の出力として、
XSL-FOと、SVGはどちらがいいですか?

100 :氏名トルツメ:03/10/11 21:34
よくわかんないけど
SVGはベクターグラフィックの形式だから
組版とは少し性格が違うんじゃないか・・?

101 :氏名トルツメ:03/10/11 21:59
>>100
XML+XSLTは、XMLタグを別のXMLタグに置き換えるのが仕事なので、
変換先がXMLっぽくなっていれば、
XSL-FOでもEDICOLORタグでもInDesignタグでもSVGでもOK。
SVGはベクターグラフィックの規格というよりも、
PostScriptのXML版ですから、出力として利用しない手はないよね。

XSL-FOはもともとXSLTと同じ規格として考えられていただけあって
XSLTの出力にマッチしているけれども表現力に乏しい。

EDICOLORタグはオブジェクト指定とデータが分離するので
XSLT内ではスマートに書けない。>>50さんの書き込みを参照しました。

InDesignタグはおおむねFOみたく書けるけど画像貼れない。
画像タグ無いから。何やってんだアドビ?

BookStudioのタグあたりが使いやすそうだけれども使ったことない。
あの値段じゃ売る気もないみたい。

SVGでやるとなると、座標計算はXSLTでやることになりそうだけれども、
それって大変じゃないか?

102 :氏名トルツメ:03/10/12 00:00
>>101
>XSL-FOはもともとXSLTと同じ規格として考えられていただけあって

同じ規格として って異議あり
同じ かい?


103 :氏名トルツメ:03/10/12 00:03
>>102
XSLという意味だろ。

104 :氏名トルツメ:03/10/12 02:13
103が正解。101は資格ももってない。

105 :101:03/10/12 06:18
>>104
実務先行でやっているから資格は持っていないよ。
それをふまえてお願いだが、101で書いた内容について校正してもらえないだろうか。

106 :氏名トルツメ:03/10/12 11:57
103が正解。
>同じ規格として考えられていた
ではなく
>XSLから(2つが)分離した

XSLTは初めXSLの一部として策定が進んだ
しかし仕様が膨大にかかりXSLT単独で勧告。
となるとXSL-FOは勧告された?→自分で調べましょう


107 :氏名トルツメ:03/10/12 12:03
つまりもともと"一部"だったので、XSLをそれぞれ手を加えて
2つに変化させたのではないので"同じ"に異議を出したわけ
詳しくは、ttp://www.w3.org/TR/xslt

108 :101:03/10/12 20:25
>>106,107
ご指摘、ありがとうございました。
おおまかに表現したつもりでしたが、
それが事実としては違うことを書いてしまっていたようですね。
実際XSLとXSLT、XSL-FOの関係を完璧に理解していたというわけでもなかったので、
指摘してもらったことは勉強になりました。

そのほかの項目については指摘を受けなかったけど、
ここは大丈夫だったのかなあ。
個人的な見解だからどうでもいい、というものかもしれないけれど。

109 :氏名トルツメ:03/10/13 00:14
実はこの業界脱出しちまったんで、EDIとかインデザとかわすれちまったよ

110 :50:03/10/13 02:18
>>108
スマートに書くというのは、その仕事の種類によって、
あまり工夫しなくてもできるものと、
かなり頭を使わないといけないものとありますね。

エディカラーの場合、
組版スペックだけでなく、オブジェクトについてもスペックを登録しておけば、
条件分岐が発生する場合でもかなりすっきりとしたXSLTが書けますよ。
新しいオブジェクトを作るときに、
オブジェクトの名前(必要な場合は座標も)はXSLTでつけるようにして、
あとの細かいことは登録してあるスペックを適用すればいいわけですから。

ただ、オブジェクト生成とデータ指定部分を続けて書く、
たとえば普通の文字枠の場合は分岐も1箇所で済みますが、
INLINEタグのように場所が離れる場合は、
分岐が2箇所必要なのは確かに面倒ですね。

それよりも、
<xsl:choose>
 <xsl:when test="なんたら">〜
と書いていくこと自体がスマートでないというなら、
それはまた別の話ですけれども。

111 :50:03/10/13 03:19
ぎゃっ!
数字が全角半角混じってしまいました。
失礼しました。

112 :氏名トルツメ:03/10/13 08:14
>>110=50
EDICOLORタグって、「異常に」遅くない?
「意図的に」そうしているというウワサ。

113 :50:03/10/13 14:16
>>112
意図的かどうかはわかりませんが、特に表枠は遅いですよね。
6.0.3ではいくらか早くなりましたが。
タグを見てみたところ、表枠を作るたびに膨大なタグが記述されているので、
これでは遅くもなろうというものかもしれません。

オブジェクトについてもなるべくスペックを活用するとか、
不要な属性タグは思い切って削除してしまうとか、
場合によっては必要なタグだけ記述したオブジェクト作成用XMLファイルを別に作って、
XSLTでコピってくるなどの工夫が必要ですね。

いずれにしても、複雑なものや、表枠を使ったもの早くやろうとするにはかなり研究が必要です(;_;)

114 :50:03/10/13 14:37
追加です。
オブジェクトについてはスペックを作ることも有効ですが、
ライブラリ呼び出しタグを使うと、楽ができるかもしれません。
今までなんでこのタグに気付かなかったのだろう。

115 :50:03/10/13 17:56
結果報告です。
A5で1ページに5つの表があるもの16ページ
(1つの表の形は、行数3、各行のセル数が異なり、外枠と中の罫線は、太さを変えました)
を、ライブラリ呼び出しタグを使って作ってみたところ、2分弱で組めました。
一瞬とはいきませんが、
ライブラリ呼び出しタグを使わない場合の5分に比べて、半分以下になりました。

116 :氏名トルツメ:03/10/13 18:53
>>115
EDICOLORよくわかんないけれども、
EDICOLORであらかじめ作ってある組版をライブラリに登録して、
タグで呼び出せるっていうこと? すごいかも。

>>112
他社もあえてそこをウィークポイントとしてあげるぐらいですから。
キヤノンとしては電算的使い方にはEDIANを勧めたいみたい。

117 :50:03/10/13 23:58
>>116
ほんと。すごいかも。
これなら各セルにそれぞれに合った組版スペックを適用した表枠を登録しておけば、
流し込みデータはそれを呼び出した後に<TB>タグで入れればいいわけです。
IDや、一つのセルに複数の組版スペックが必要なところは、
<TB>タグの中で<TS>タグを適用すればいいわけで、
オブジェクトとデータが分離していることが、この場合有利に働きます。

その他にも、考えたら便利な使い方ができそうですよね。
何だかワクワクしてきました。

118 :氏名トルツメ:03/10/14 00:48
>何だかワクワクしてきました。

地球のみんな! オラに力を分けてくれ!

119 :氏名トルツメ:03/10/14 00:55
最近このスレ活気があるようで。

なかなか資格に疎いこの業界ですが、情報提供を。

現在XML Master Basicを取得している、もしくは取得しようと
している方は多いと思います。
Basic用のテキストは、翔泳社の"XMLマスター教科書 ベーシック"が
CDROM問題付きで有名です。

Professionalについては取得者がまだまだ少ないですが、
いいテキストも少ないのが現状でした。

で、同じ翔泳社で"XMLマスター教科書 プロフェッショナル"がもうすぐ発売されます。

この機会にあなたもXML Masterを取得されては?

ttp://www.seshop.com/se/edu/career/xmlmaster.asp?educat=xml

ちなみに私はすでにBasicはもっています。

120 :氏名トルツメ:03/10/14 11:41
資格取得情報はとてもありがたいが、XMLが資格至上主義のようにも見える
(特に104のレスは悪意を持ってみればそうであろう)。
資格有る無しにかかわらない、印刷業界に則した実例なども教えてください。

121 :氏名トルツメ:03/10/18 14:15
日曜工作よろしく、XMLをいじってます。
Apache FOPを使い始めましたが、これが吐き出すPDFが、
AntennaのXSL Formatterに比べて天地方向の送りが狭くなる傾向があるみたい。
XSL-FOって、思ったより可搬性がないね。

122 :やよい:03/10/18 14:35
http://life.fam.cx/a014/

123 :氏名トルツメ:03/10/19 00:54
>>121
可搬性どころか、日本語組版すらまともにできない。
本文中の文字列を目次や索引として参照する処理がFO内で完結できるところだけは評価。

124 :氏名トルツメ:03/10/19 01:16
結局要素を自在に取り出せれば、ソースの有効利用できるわけで
表示はHTMLだろうがレイアウトソフトだろうが、
自在にできるものがいろいろ出てくるのでは?
FOはどこまで策定が進むのか。


125 :氏名トルツメ:03/10/19 01:59
InDesignがXSLTプロセッサ内蔵だったら面白かったのに。

126 :氏名トルツメ:03/10/19 02:48
>>125 おまえよくわかってないな
XSLTプロセッサが動作したら、インデザの存在異議はどこにある?
インデザからXSLTプロセッサを呼び出したとしても、
結局インデザのレイアウト画面と別のウィンドウが必要になるだろう。
内蔵という概念は、XSLTプロセッサを勘違いして捕らえてないか?
詳細イメージきぼんぬ。

127 :氏名トルツメ:03/10/19 03:21
>>126
XSLTのなかでInDesignの各種オブジェクトのプロパティが参照できる拡張がしてある、
という感じ。InDesign上であふれるなら条件分岐するとか。
だから既存のXSLTプロセッサじゃなくて、InDesignが駆動してくれたら早いかと思った。

128 :氏名トルツメ:03/10/19 03:22
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その3●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/991/991027190.html
788 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/06/30(土) 06:03
えーと、話がとっちらかってますが(俺のカキコにも責任の一部は
あるが...)、話を原始的な出発点に戻しますと、放送局にリクエスト
したり、新聞雑誌の懸賞に応募したり投稿したりするときに、住所や職業
なんかの個人情報を教えるでしょ。あれは盗聴盗撮のネタを提供するだけ
だから、絶対にやらないほうがいい。何らかの手段でメディア産業に接触
したことのある個人は、盗聴リストに載っていると思った方が安全だよ。

283 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/06/16(土) 17:49
某本屋の駐車場で、車のドアが開けられており、
隠しておいたはずの免許証からコピー機の臭いがした。
そこの店員が私とすれ違う時、笑いをこらえたような顔になった
ので急に心配になって、車の中を調べに戻っての矢先である。
気のせいにしないと自意識過剰だと言われそうな経験であった。

身分証偽造も平気でやれそうな人達。

129 :受験者:03/10/20 00:08
認定証がきました。
同封の名刺用シールは使えそう。
でも、清刷りはなんか時代錯誤って感じでした。インフォテリアらしくない。
どうせなら、CDROMかFDに画像かEPSでファイルほしかったです。
マイクロソフトみたいな、カード型のIDはほしかったですねえ。

130 :氏名トルツメ:03/10/20 03:36
>>129
清刷の方が使い道が広い。

131 :氏名トルツメ:03/10/20 08:35
SGMLやっていた会社たくさんあるはずなのに、
この手のスレには出てこようともしない。

な ぜ だ?

132 :氏名トルツメ:03/10/20 10:18
>>131
いまが稼ぎ時だからでしょう。
他人にいろいろ教えるのは勿体ないということでは?

133 :氏名トルツメ:03/10/20 11:04
というか質問も
いまだにXML教えて事例教えてみたいな程度で
教えるもなにも、自分で勉強できるレベル。
言語として勉強するには、
MacDTPしかやってこなかった奴にはハードル高い。
おまけに資格に拒否反応しめすやつもいるし…
どうしようもない。


134 :氏名トルツメ:03/10/20 12:36
>おまけに資格に拒否反応しめすやつもいるし…

ここはDTP・印刷板。
印刷業界においては資格は全て拒否反応示すよ。
JAGATが悪い。JAGATは印刷業界のためになっていないから。
インフォテリアはXML界のためになっているし。

既に出来上がっている産業に資格を持ち込むのは難しいってこった。

135 :氏名トルツメ:03/10/20 12:51
>>134
印刷業界の人間でもXMLを案件とした仕事をするSEとして働くには
資格が必要だということでしょう。

136 :氏名トルツメ:03/10/20 13:56
そうそう、クライアントが詳しい人間がいる場合
幅広い知識とスキルが必要になるが、XML資格はそれらを身につける
助けになる。
自分のわかるテリトリだけで仕事して、
転職も考えないやつは資格なんてとらなくていいじゃない?

137 :氏名トルツメ:03/10/20 15:22
XML界というのは少し気になるんですけど。

色々なシステムで電子的にデータを使いまわしたり、
そのための言語を作るためにXMLが策定され、
XMLデータを扱うのに便利な各種インターフェースができ、
できれば各業界で決まった基準があれば便利ということで
XMLを使った各業界用の規格が次々と作られたわけで、
ただそれだけのことだと思うのですが。

何かのシステムを作るときに、あちこちのシステムからデータを持ってくるとする。
その場合、どういう形式で持ってくればいいか。
それなら内部用のデータはどういう形式にしたらよいか。
両方XMLを使うとして、そのシステムのためには
アプリケーションインターフェースは何を使ったらよいか、
それぞれその場合に合ったものを選択すればいいわけです。
答えは一つではありません。
さらに、すべてXMLにした場合は、今度はやたらにデータが大きくなって困ります。
では、どこにXMLを使い、その他のところでは何を使うか。
色々なものが絡み合って一つのものができるわけで
何も「界」をつけるようなことではないと思います。

138 :氏名トルツメ:03/10/20 17:27
難しい話のなか恐縮なのですが質問です。

XML文書の要素としてJANコードを持っているのですが、
それから動的にバーコードの画像を生成してfopで埋め込む方法がわかりません。
現状は、Macのバーコードソフトウェアで事前にバーコードを
生成しておけばいいのですが、新JANがきたときに対応できないなあと。

御存知のかた、よろしくお願いします。

139 :氏名トルツメ:03/10/20 17:54
>>137 それはシステム一般の話を切り口に言っているからそういえるだけで、
実際には、DTP印刷業界にとっては、XMLが1つの残された新天地になってる。
すでに以前からFrameMakerなどばりなり使いこなし、データもそれ用に残って
いるならいいが、ほとんどの会社では、QXもしくはその他のレイアウトソフト
の形式で、一度テキストに書き出すことはできても、それお可塑性のある
データにもっていけていない。
DTPの延長でWebに移り、HTMLまではすんなり身に付け受注もこなしてきたのが、
クライアント側が知識を増し、ヤレXMLだ、やれデータをどう利用するだなど、
DTP会社の先を行き始めているところにギャプがある。
で、クライアントも、システム会社に出すようなデータは実はもってなかったり
値段が折り合わなかったりというわけで、
この業界でXMLは、ハードル高いが無視できないリソースになってしまってるわけ。

はじめからあらゆるリソースを前提にしたら、この業界のやつらの
存在意義は印刷などアウトプットのところにとどまるだろうね。

140 :137:03/10/20 18:37
私、この業界のやつなんですが、普段接しているお客さんの動向をみていれば、
自分の会社のお客さんに合ったデータの使い方を考えるわけです。
お客さんの会社の商品データベースから、カタログを作りたい、
そういう要望があるということであれば、そこから切り口が生まれます。
また、お客さんが雑誌社であれば、
過去の雑誌記事をデータベース化したいという要望もあるかと思います。
その際にXMLを使えば便利だとか、なってくるわけです。
実際、XMLはデータを扱ってきたこの業界にとって親和性があります。

そのお客さんと、その仕事になって初めて出会うということは、
この業界の場合あまり多くありません。
旧来のお付き合いの中から
「おたく、どう? こういうの、できる?」
となるわけです。
そういうときに、データの流れということを考えられれば
また別の応用分野を考えることができます。
現実には今まではそんなことは考えていなかった会社が多いわけで、
では、これからそういうふうに作りましょうとなるわけです。
で、そういう考え方を身につけられるのは、何もXMLの資格だけではありません。
まずは自分にとって必要なものから一歩一歩です。

138さんの件、今拝見して、あ、そういうこともあるかと思いました。
まだやったことがないので具体的なことは申し上げられませんが、
そのあたりのこと、私自身これから必要になることもあると思いますので
勉強したいと思います。

141 :氏名トルツメ:03/10/20 20:56
>>140

>また別の応用分野を考えることができます。

その別の応用分野を頭で考えられても、受注できないのが多いのが
現実なわけさ。
実際クラとのつきあいの中で仕事が生まれるように、必要とされる
スキルや知識、ノウハウが急に大きく変わるわけではない。
とすると、137氏の受けている仕事はいいとして、
このスレに現れるほとんどのやつが、質問もできず、書いてあることも理解できず、
資格も受験もせずに批判する、という現状をみれば、そのレベルはわかるだろう。

なにがしかのちょいと難しい資格をもっているなら、その意味はわかるはず。

142 :御徒歩緬子:03/10/21 00:04
50であり、137です。
結局、自分で何をしたいか、
また、現在何に不満をもっているかということだと思うのです。
生産性に不満があれば、タグを使うし、
タグをつけるのに、いちいち手で入れてたら、それは面倒だし、
それくらいならタグは使わない。
なら、どうするか。
この方向なら、理解できる人も比較的多いと思います。
はじめにXMLありきではなくね。

実際、仕事をしていくには、複数の人が間に入るわけで、
少しでも共通の土台ができていけば、
「だ〜か〜ら〜」などということも少なくなり、
流れもよくなるわけですが、確かになかなか難しいものです。
ただ、文句だけ言っていてもしょうがないので。

143 :氏名トルツメ:03/10/21 00:06
はい文句いわずに、すでにこの業界脱出しますた(マジで)

144 :氏名トルツメ:03/10/21 22:07
>>138

SVGで作るといいのでは?
SVG手書きしてXSLTでテンプレートしてもいいけど、
こんなのもある。
http://www.krysalis.org/barcode/

145 :氏名トルツメ:03/10/26 13:58
インデザのみのXMLの自動組版は、

「自動でページを増やしてくれない」
「階層が深いタグはroot要素にぶら下げなくてはいけない」

でファイナルアンサー?

146 :氏名トルツメ:03/10/26 16:09
>>145
言っている意味がよく分からないが、
俺は、「インデのXML組版とは、木曜スペシャル川口浩探検隊である」と思う。

インデのXMLは、スタッフが事前に先回りして道を準備し、
この地点でタランチュラが落ちてきたり吸血コウモリやガーギラスが出現する、
などの情報が探検隊やカメラさんや照明さんにあらかじめ知らされている。
(組版するページをあらかじめ用意し、入力されるタグの名前や階層を
あらかじめ全て割り振っておかなくてはならないということ。
致命的な欠点は、タグと対応付けたオブジェクトはXMLでの階層は反映されないということ。
先回りして工事する方としてはいちいち階層を変えてやらないといけない。)

探検隊は、その指示にあわせてタランチュラで驚いてみたり、
落とし穴に落ちて怪我したふうにしてみせたり、
ガーギラスらしきものを目撃して驚いてみたりすると番組の収録は終了。
(インデ上で作った構造や階層と順番どおりのXMLを流し込めばよい。)

ところが、探検隊は、ハプニングに弱い。
ガーギラスの代わりにギャロンができたりしたら、現場はパニックだ。
(インデに入力するXMLは事前に与えられたとおりしか書いていないし、
インデ側のXML処理は条件分岐できない。)

以上より、インデのXML処理はいまいちだと思うよ。

147 :氏名トルツメ:03/10/26 16:35
rootにぶら下がっていない要素ってあるのか?
well formedでない文書は別だが。

148 :氏名トルツメ:03/10/26 17:08
>>147
rootの「直接の子要素として」ぶら下げなくてはならない
と書くつもりだった。

インデザでXMLを読み込んでタグの割り付けをすると、
146さんの書かれたとおり、レイアウトしたオブジェクトを
コピーペーストで増やすと、そのオブジェクトに対応したタグは
読み込んだXMLとはお構いなしに、ルート要素の直接の子要素としてしか生成されない。
実際のXML内では孫や曾孫のところに取り込みたい内容を持っている要素がいるわけで、
そのままではインデザがうまく取得してくれないんだよね。

149 :氏名トルツメ:03/10/26 18:20
>>148
そのインデザというソフトの作りがおかしいんだろう。

ふつうのXML対応ソフトだったら、
XMLの要素にアクセスする必要があるなら、
XPath式で階層をたどって要素を指定できるように作ってあるだろうが。

150 :氏名トルツメ:03/10/26 18:27
>>149
>そのインデザというソフトの作りがおかしいんだろう。
みなさん、まさにそれを指摘しているんですが…

151 :氏名トルツメ:03/10/26 19:03
>>149
業界外の方ですか?

152 :氏名トルツメ:03/10/27 20:32
root直下ってことか?この業界の香具師らの日本語は
ちょっと違う。

153 :氏名トルツメ:03/10/27 22:11
どこの板のXMLスレにも
用語を指摘する香具師がいるから気にするな。

DTPエキスパートを取った若造と似た傾向があるね。

154 :氏名トルツメ:03/10/27 23:35
というかそういう言い方は本にはないw
業界または自分の取引き内で通じているんだろう

155 :氏名トルツメ:03/10/28 00:26
InDesignのXML取り込みって、FrameMakerと比べてどうなんですか?
Frameは構造を結構忠実にレイアウトに反映できると思うのですが、
定型以外の組み版には弱いので。。。

156 :氏名トルツメ:03/10/28 00:35
>>155

全然概念が違うって言うか…
インデザのページ内にあらかじめ配置した文字枠や画像枠とタグを対応付けて、
そのタグを使ってインデザ内で構造をツリーとして作り上げて、
とりあえず、XMLインポートするとXML文書として構造が取り出せる。

XML取り込みは、インデザ内で作り上げた構造と、
XML文書を「差し替える」ような形になります。

157 :氏名トルツメ:03/10/28 01:07
<a href=155 target=_blank>>>156</a>
既に構造ができあがっているテンプレート(??)に対してインスタンスを流し込む、
って感じなのでしょうかね。

Frameとは違う使い方を想定してるのかなー
(あまり便利そうな使い方が想像できんのだが)

158 :氏名トルツメ:03/10/28 13:06
""いれろよ。どうせならgraterthatも使えよ

159 :氏名トルツメ:03/10/28 14:21
greaterだろうな

160 :氏名トルツメ:03/10/29 00:22
>>158
>graterthat

greater thanじゃないの?
資格ないけど中学英語ならなんとか。

161 :氏名トルツメ:03/11/13 14:22
過去にJAGATのSGML講習に出たことがあるが、講師は「タグ付けするのは作成者で、受け手ではない」と
言ってた。XML>FOのような仕事は例外に弱いし、XMLで印刷仕事はデータベース的な
カタログ仕事やバリアブル印刷に用途が限られるんだよな。オレはこのワクを越えるかどうかに
注目してる。

Office 2003がでればXMLのソリューション出すトコはボコボコ増えるだろ。
んでもって考えられるのは、Office 間の文書共有で、最終出力はワードになる悪寒。
あるいはアプリ鯖経由のPDF生成だろ。そうなるとFO以外での自動組版の出番はそう多くない
ような。モリサワはXSLで独自のDTPソフト用のタグに変換するけどな。
だからXML>(XSLT)>インデザタグをやれれば良いのよ。でも売ってるの高いし鬱。
だれかチャレンジャーいないか?

162 :氏名トルツメ:03/11/14 20:14
>Office 2003がでればXMLのソリューション出すトコはボコボコ増えるだろ。

もう出とる

>んでもって考えられるのは、Office 間の文書共有で、最終出力はワードになる悪寒。

Excelのほうが有力?

>モリサワはXSLで独自のDTPソフト用のタグに変換するけどな。

DSモナー

>だからXML>(XSLT)>インデザタグをやれれば良いのよ。でも売ってるの高いし鬱。

インデザタグ画像貼れない

163 :氏名トルツメ:03/11/15 21:49
なんかXMLも
ソフトに依存しないと扱えない香具師多そう

テキストエディターも使えヨ。秀丸くらいは。

164 :氏名トルツメ:03/11/16 09:37
クラにテキストエディタ使わせるのは酷かと

165 :氏名トルツメ:03/11/29 12:34
Excel2003のXML対応、簡単なXMLなら
結構使える、鴨

166 :氏名トルツメ:04/01/16 08:10
DSSSSSLってデュッセルて読むってマジ?

167 :氏名トルツメ:04/01/16 15:01
office2003普及率は30%だそうな。

168 :氏名トルツメ:04/01/17 10:05
この業界マックユーザーが多いから実際なかなか普及するのは難しいかと。
クライアントの方が確かに知識あるかもしれない。
あとオフィスとか使える人って若いDTPオペ、デザイナー周りで
実はあんまいなくないか?

そのうち本や雑誌もエクセルで作るようになったりするのだろうか

169 :氏名トルツメ:04/01/26 20:32
>>166
いつまでもツッコミ入らないあたり、
この業界の終焉が近いことをあらわしていそうで泣ける

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)